勝利の法則

過去のデータ分析分かったW杯や五輪でベスト4になる条件、年齢・経験値・得点・失点・ボール支配率・メンタルと勝敗の関係などを紹介

東京五輪女子サッカー:FIFAランクTop10キープはベスト4必須条件

これまで何度か「東京オリンピックでなでしこジャパンは決勝Tトーナメントへ進める」そして「決勝トーナメントへ進めば優勝のチャンスはある」と語ってきた。 これはファンとしての期待を込めた発言ではない。過去の五輪実績に基づいた根拠ある話。しかし、…

東京オリンピック女子サッカー:過去の五輪GS成績でベスト4への道を探る

オリンピックサッカー競技は男女ともFIFAワールドカップより大会規定が厳しい。正直、若い選手でもかなりキツイ日程だ。 試合間隔は中2日(決勝戦は中3日) 登録メンバーは18名 日本サッカー協会は東京五輪で男女ともメダル獲得を目標にしているが、ここでは…

東京五輪サッカー男子:ベスト4チームに必要なグループリーグ成績

オリンピックサッカー競技はFIFAワールドカップより大会規定が厳しい。 試合間隔は中2日(決勝戦は中3日) 登録メンバーは18名 正直、若い選手でもかなりキツイ日程だ。 日本サッカー協会は東京五輪でメダル獲得を目標にしているが、ここでは五輪でベスト4…

東京五輪サッカー:決勝T進出に必要な勝ち点は意外に多い

オリンピックサッカー競技では、 男子は16カ国が4組 女子は12カ国が3組 に分かれて戦うが、男女とも決勝T(決勝トーナメント)に進出できるチームは8カ国。 興味本位で過去5回のオリンピックで決勝トーナメントに進出できたチームの成績を調べてみた。…

なでしこジャパンの東京五輪ベスト4の確率はズバリ〇〇%

オリンピック前年開催のFIFA女子W杯成績と翌年開催の五輪成績の相関関係は高いと思われるが、実際はどうなのか? この2つの大会は、 出場国:W杯24チーム、五輪12チーム 登録人数:W杯23名、五輪18名 試合数:決勝戦まで進むとW杯7試合に対して五輪は6試合 …

FIFA女子W杯2019:試合結果分析で勝利への道(ボール支配率・メンタル編)

FIFA女子ワールドカップ2019フランス大会は7月8日、アメリカ優勝で閉幕。欧州勢の躍進が目立った大会であったが、代表選手23名全員が世界最高峰の女子サッカープロリーグNWSLでプレーしているアメリカの強さが際立った大会でもあった。 第1弾・第2弾に続き、…

FIFA女子W杯2019:試合結果分析で勝利への道(得点・失点編)

FIFA女子ワールドカップ2019フランス大会は7月8日、アメリカ優勝で閉幕。欧州勢の躍進が目立った大会であったが、代表選手23名全員が世界最高峰の女子サッカープロリーグNWSLでプレーしているアメリカの強さは際立っていた。 NWSLでは海外から代表・代表レベ…

FIFA女子W杯2019:試合結果分析で勝利への道を探る(年齢・経験値編)  

FIFA女子ワールドカップ2019フランス大会は7月8日、アメリカ優勝で閉幕。欧州勢の躍進が目立った大会であったが、代表選手23名全員が世界最高峰の女子サッカープロリーグNWSLでプレーしているアメリカの強さが際立った大会でもあった。 アメリカが「強さを維…

ボール支配率は過去の幻想、勝利との因果関係なし(女子W杯2019結果分析)

1点リードの後半25分からボランチが下がって5バックにスイッチ。ボランチのポジションはMFの1人が下がって中央突破を防ぐ。空いたMFのポジションには2トップの一人が入る。4-4-2から5-4-1へシステム変更。 DF間の距離を狭くすることでクロスなどのサイド攻撃…