Ippo-san’s diary

モットーは余生を楽しく!フランス旅行にお得な情報、サッカー(日本代表、なでしこ)、TOEIC無料サイト、糖尿病対策、ヨーグルトの作り方、留学生受け入れ体験、などの紹介。よろしくね!

スポンサーリンク

東京五輪男子

五輪世代やオーバーエイジ候補の試合ごとの予想と結果、東京五輪出場国や日本がメダル獲得する道などを紹介

12月28日:U-22日本代表のジャマイカ戦で活躍すれば五輪代表内定 !?

2019年12月28日開催のキリンチャレンジカップ2019でU-22日本代表がU- 22ジャマイカ代表と対戦。U-22日本代表は素晴らしい結果を残しているが、11月のU-22コロンビア代表戦では完敗。 6月トゥーロン国際大会 2019で準優勝(優勝はU-22ブラジル代表) 10月ブラ…

E-1 サッカー選手権 日本代表メンバーを大胆に予想、まさかの的中 !?

E-1サッカー選手権(前身:東アジアサッカー選手権)は2年おきに開催される東アジアの最強国を決める大会。今回は2019/12/10(火)~2019/12/18(水) 韓国で開催される。メンバー記者発表は12月4日(水)14:00よりJFATVにてインターネット独占ライブ配信。 この大…

E-1 選手権 2019はオーバーエイジ候補と五輪世代で臨み金メダルへGo!

E-1サッカー選手権(前身:東アジアサッカー選手権)は2年おきに開催される東アジアの最強国を決める大会。今回は2019/12/10(火)~2019/12/18(水) 韓国で開催される。 E-1サッカー選手権とは全く関係なさそうだが、11月17日のU-22日本代表がU-22コロンビア代…

11月17日:U-22コロンビア戦は初の東京五輪代表メンバー選考会だ!

予想と比較すると5名外した。ただ、うれしい誤算。敢えて外した久保・堂安・板倉を招集したのは非常に評価できる。今回召集された22名のメンバー+冨安が現時点でのベストメンバーという事になる。何よりもうれしかったのはJFAの東京五輪戦略ハッキリと見え…

東京オリンピック男子サッカー:リオの失敗を活かせば金メダルへの扉が開ける!

日本男子五輪代表チームは「48年ぶりのメダル獲得へ」と期待されたリオ・オリンピックであったが、結果は1勝1分1敗で1次リーグ敗退。 U-23日本代表は2016年のU-23アジア選手権チャンピオンとして乗り込んだリオ五輪。一方、韓国はU-23アジア選手権決勝戦で日…

キリンチャレンジカップ2019ベネズエラ戦の日本代表メンバーはガラッと変わる!

日本代表11月度2試合のメンバー招集がどうなるか、多くのサッカーファンが注目する点。 1試合目はアジア2次予選でキルギス戦(11/14) 2試合目は11月19日のキリンチャレンジカップ2019ベネズエラ戦 9月の2試合、キリンチャレンジカップ2019パラグアイ戦とア…

東京オリンピックサッカー:オーバーエイジ候補選びは戦略ファースト

東京オリンピックサッカーのオーバーエイジ(OA)枠に相応しい選手を考えるのは楽しいが予想はかなり難しい。巷ではいろいろな選手が人気や期待などの視点でOA候補に取り上げられているが、私も同様の視点(+招集可能性)でOA候補を予想してみた。それに関…

東京五輪サッカー男子:ベスト4チームに必要なグループリーグ成績

オリンピックサッカー競技はFIFAワールドカップより大会規定が厳しい。 試合間隔は中2日(決勝戦は中3日) 登録メンバーは18名 正直、若い選手でもかなりキツイ日程だ。 日本サッカー協会は東京五輪でメダル獲得を目標にしているが、ここでは五輪でベスト4…

東京五輪サッカー男子:出場国の予選結果などを知ろう

東京五輪サッカー男子の試合結果を予想するのは難しい。W杯であればFIFAワールランキングなども参考になるがフル代表以外のランキングはない。他にも難しい理由がいくつかある。 サッカー情報サイトを検索しても主要な大会以外はデータが得られない 欧州の出…

アジア2次予選で2020東京五輪サッカーオーバーエイジ候補が見えてくる

東京五輪サッカーOA(オーバーエイジ)枠に選ばれる選手を予想するのは結構難しい。地元開催ではメダル獲得が至上命題だからというよりも、選びたくても所属クラブが認めないケースがあるからだ。たぶん、これが一番難しくしている要因。 そこで2020東京五輪…