Ippo-san’s diary

モットーは余生を楽しく!フランス旅行にお得な情報、サッカー(日本代表、なでしこ)、TOEIC無料サイト、糖尿病対策、ヨーグルトの作り方、留学生受け入れ体験、などの紹介。よろしくね!

スポンサーリンク

AirBnB体験から学んだ予約前に知っておくべき5点(フランス旅行)

フランス旅行中AirBnBで予約した宿泊先に13泊した。実際は15泊したが2泊はホテルを利用。そのうち一件はAirBnB宿泊先が見つからなかったため。

これは「4人兄弟で初めてフランス旅行」した時の経験に基づくAirBnB宿泊を海外旅行で検討されている方へ予約前に知っておくべき5つの点を紹介する記事。

私たちの場合、一軒家が多かったが全て3室以上ある宿泊先を選んだ。特にトラブルがあったわけではない。総合評価で言えば10点満点で8点。ただし、さまざまな条件付きの評価である。なお、この記事のベースとなったフランスドライブ旅行記のまとめ記事はこちら!

それでは具体的にお伝えしましょう。

また、パリ旅行ではパリ旅行満喫予算3泊25万円、そのコツと予約サイトなど紹介 及びパリ観光モデルコースの姉妹版

そして、パリ近郊日帰り・前泊・1泊をお考えの方旅行先選びが簡単で①追加費用が0円節約できる裏ワザなどを紹介したパリ発小旅行プラン集

さらに、 フランス旅行に役立つ実用的且つお得な情報が得らえるおすすめサイト集

これらも合わせてご覧いただければ幸いです。

AirBnBとは

AirBnBサイトより抜粋

Airbnb(エアビーアンドビー)は、泊まる場所を探す旅行者と、空き家・空き部屋(主にマンション)を貸したい人をつなぐオンラインサービス。日本を含む世界190ヶ国34,000以上の都市で利用されている。ホストが心を尽くして用意してくれる家に泊まれば、きっとわが家のようにくつろげるはず。その土地の暮らしを味わえる旅。・・・

確かにその通りだろうが、「ホストが心を尽くして用意してくれる家に泊まれば・・・」という前提条件付き。そして「その土地の暮らしを味わえる旅」というのは日程に余裕がないと難しい。

 

AirBnBのメリット

宿泊費の安さ。これが一番である。

もちろん、

  • 宿泊先のホストとの会話を楽しめる
  • 一軒家でもマンションでも広いのでゆったりとくつろげる
  • 自炊できる
  • 庭付ならバーベキューも楽しめる
  • 洗濯ができる

全てのホストや宿泊先に当てはまるわけではないがそういうケースは多い。

 

(シャンパーニュ地方ランス市から20km離れたヴァンダイユ村のワイン農家)f:id:Ippo-san:20191109163715p:plain


 

AirBnB宿泊をおすすめできる方

お得だからと言ってもAirBnB宿泊をおすすめできるの方は限られる。

理由は次の見出しで詳しく紹介するが、

  • 英語又は現地の言葉が話せること

これが大前提でプラス

  • ドライブ旅行
  • 複数泊
  • 二人以上の旅行

のいずれかに該当する方ならおすすめ。

 

AirBnB宿泊をおすすめしない方

英語又は現地の言葉が話せても次のケースではおすすめできない。

  • 列車やバスでの旅行
  • 一人旅(特に女性)
  • 現地で利用可能なTELがない

 

AirBnB宿泊:予約前に知っておくべき5点+

全てのケースに当てはまるわけではないが、「こんなもんだ」と理解しておくことが大事。心構えができていないと楽しい旅のはずが不愉快な旅になりかねない。そこで経験から学んだ5点+を紹介しましょう。

1.予約後のホストとのコミュニケーションは仏語か英語

ホストとのコミュニケーションは必須

予約後受け取るメールは、

  • 利用案内・宿泊ルール
  • 鍵の受け渡し方法や保管場所
  • 宿泊先へのアクセス方法・住所・電話番号、など

チェックイン前後でも、

  • チェックイン・チェックアウト予定時刻や鍵の受け取り方、返し方をホストへ連絡と打合せ
  • ホストによる施設の案内・設備の使い方・ハウスルール説明

少なくても英語が話せないととても無理。

2.一般的に立地条件やアクセスが悪い

簡単に言えば、独自の移動手段がない場合、最寄り駅から遠くアクセスはタクシーに限られる。

大きな街であれば中心街の貸室やマンションというケースもあるが、地方ではほぼ郊外の一軒家。よって、コンビニ、スーパー、レストランなどは近くないと考えた方が良い。

3.チェックインするまでに時間がかかる

まず、場所が分かりづらい。カーナビを使っても宿泊先を断定するのが難しい。AirBnBサイトに掲載されている宿泊先の外観の写真と見比べながらたいてい10分は右往左往する。

ホストがなかなか出てこなかったり、実際の住所と異なるケースもある(セキュリティの為?)。 

4.チェックイン・チェックアウト時間に制限がある

チェックイン、チックアウトの時間帯が制限されている場合があるので、旅程に支障がないかどうか予約の際に確認が必要。
最終的なチェックイン、チックアウト時間は、ホストと当日或いは前日に再確認が必要。

私たちの場合、夕方チェックイン、そして夕食や観光に街に出かけて11時前後に戻るケースが多かった。

5.ハウスルール(利用上のマナー)厳守

チェックアウトする前に、

  • 使用した部屋やリビングなどの掃除
  • 使用済の食器洗い
  • 全て元の場所に戻す
  • ゴミはまとめて袋に入れて置く、又は、持ち帰る

次に泊まる日本人のために厳守しましょうね!

(掃除や洗い物をしたくない旅行者にはオプションで掃除のサービスを受けるという選択肢がある)

失敗しないAirBnB宿泊先選びのポイントやチェック項目

この旅行で実践したAirBnB宿泊先選びの重要ポイントやチェック項目などに関して詳しくまとめましたので次の記事をご覧ください。 

www.ippo-san.com

 

 (フォンテーヌ・ド・ヴォークリューズ)

f:id:Ippo-san:20191109162817p:plain

 

【フランス旅行関連記事紹介】

パリ旅行ではパリ旅行費用は航空券と宿泊費次第、そのコツと予約サイトなど紹介 及びパリ観光モデルコースの姉妹版、また、パリ近郊日帰り・前泊・1泊をお考えの方旅行先選びが簡単で①追加費用がわずか節約できる裏ワザなどを紹介したパリ発小旅行プラン集、さらに、 フランス旅行に役立つ実用的且つお得な情報が得らえるおすすめサイト集を紹介。これらも合わせてご覧いただければ幸いです。

 

まとめ

 

AirBnB宿泊ではホテルと同じ様なサービスを期待するのは間違い。ある面、ホテルの方がずっと気楽で自由。ただし、その地方や住民の文化や生活感を体験でき、それぞれの個性を味わえる(マニュアル・均一化されたホテルでは得られない)。

ホストとの触れ合いを通して観光地情報や地元の方が行くレストランなどを教えてくれる。

朝食の時、その日の予定を聞かれたので「アヴィニョン市内を観光してから・・・」と話したら、「道路工事にためアヴィニョンン市内へのアクセスは時間がかかる。代りにフォンテーヌ・ド・ヴォークリューズを観光したら・・・」とアドバイスをいただき予定を変更して訪れたら有名でないが素晴らしい景勝地を観光することができた。

AirBnB宿泊先を利用する上で予約前に知っておくべきことを紹介しました。こうした点を理解して利用するならばきっと楽しく思い出の1ページとなる旅(ホテルのスタッフとの会話は覚えていないがホストとの会話は記憶に残るものだ)を経験されることでしょう。