(特集)東京五輪サッカー:W杯・五輪データを調べたら勝利への道があった

(2020年7月21日更新)

コロナの影響で1年延期となった東京五輪サッカー競技開催までちょうど1年。もう一度、オリンピックムードを盛り上げよう。そこでサッカーファンの為に2020年東京オリンピック・サッカー競技(2021年7月21日~8月7日)特集を5つのカテゴリーに分けて紹介(青字は掲載済)します。 

  1. 東京五輪開催前:W杯・五輪データ分析で勝利への道を知る
  2. 東京五輪開催前:出場国・メンバー・結果予想を楽しもう
  3. 東京五輪開催前:日本と出場国の最新情報
  4. 男子五輪メダル獲得はW杯2次予選での若手起用次第 21年3月掲載予定
  5. 開催中:GSから決勝戦までの展望と試合結果(女子)21年7月掲載予定

各カテゴリーには記事を随時追加していきますので時々見に来て下さいね!

このブログでは東京五輪サッカー:1.勝利への道を知るとして、

  1. なでしこジャパンの勝利への道
  2. 日本代表の勝利への道

など、過去の五輪成績などで活躍した強豪国の試合分析結果をベースに大舞台で勝利するために重要なポイント(勝利への道)をさまざまな視点から紹介する記事のアクセス先をまとめて掲載。

JFAの東京五輪での目標は男女ともメダル獲得勝利の道を知ればメダルも夢ではない。 東京オリンピックサッカー観戦の見どころの一つと考えて頂ければ幸いです。

東京オリンピック:なでしこジャパンの勝利への道

 

東京五輪でメダル獲得に必要なメンバー 

W杯前後で明らかになった課題を克服し且つ東京五輪でメダル獲得に必要なメンバーを考察

www.ippo-san.com

 

W杯試合結果分析で見えた勝利への道(得点・失点編)

Top13代表チーム同士の試合結果を分析し、勝利への道の第1弾として各強豪国の得点率・失点率を分析

www.ippo-san.com

                                                    

W杯試合結果分析で見えた勝利への道(年齢・経験値編)

Top13代表チーム同士の試合結果を分析し、勝利への道の第2弾として選手の年齢や経験値と成績の関係を分析www.ippo-san.com 

W杯試合結果分析勝利への道(ボール支配率・メンタル編)

Top13代表チーム同士の試合結果を分析し五輪やW杯における勝利への道の第3弾としてボール支配率の分析+データでは読み取れないがメンタルの重要性について考察

www.ippo-san.com

 

過去の五輪などの試合結果分析で分かった勝利への道  3本        

五輪ベスト4チームのGS成績

www.ippo-san.com

 

東京五輪でのなでしこジャパンベスト4の確率はズバリ〇〇%

五輪女子サッカー成績とFIFA女子W杯成績の関連性を過去6回の大会成績で照らし合わせたらなんとなでしこジャパンが東京五輪でベスト4になる可能性(%)が分かった。 

www.ippo-san.com

 

FIFAランクTop10キープはベスト4必須条件

www.ippo-san.com

 

 

東京オリンピック:日本代表の勝利への道

 

東京五輪でメダル取るならOA候補選びは戦略ファースト

過去の五輪でベスト4チームの成績を分析すればOA候補選びのベストの戦略が見えてくる。

www.ippo-san.com

 

リオの失敗を活かせば金メダルへの扉が開ける!

www.ippo-san.com

 

ベスト4になる為にGSで必要な成績

www.ippo-san.com

 

 

東京オリンピック:メダル獲得に必要な勝ち点(男女)

 

決勝T進出に必要な勝ち点

www.ippo-san.com

  

 

【なでしこジャパン関連記事】 

 

なでしこJ:ランキング10位キープ+五輪出場国のランク考察

www.ippo-san.com

 

FIFA女子ランク:なでしこジャパン11位へ後退、復帰はいつ?

なでしこジャパンのランキング後退理由の分析、東京五輪への影響、目指すべきランキング順位、Top10復帰時期などを考察

www.ippo-san.com

 

なでしこジャパン2019W杯メンバーはJFA中期計画に沿った選考

  • どうして若手が沢山召集されたのか?
  • JFA中期計画とは?

www.ippo-san.com

 

 

おわりに 

 


 

ファンの一人として、なでしこジャパンには東京五輪でメダルを獲得して欲しいが、その道は2019W杯の延長線上にあるのだろうか?

  • 一年後には2019W杯で経験を積んだ若手が相当成長しているハズ
  • メンバー変更・戦術修正に必要はないハズ
  • さらに経験を積み重ねればメダルは獲れるハズ

いや、そんなことはない。メダル獲得への道は決して平坦ではないし、現状の延長戦上にあると考えるのは甘すぎる。

一方、男子U-22日本代表はトゥーロン国際大会 2019で準優勝、敵地でU-22ブラジル代表に勝利するなど東京五輪メダル獲得の期待が膨らむ。過去の五輪の歴史から勝利への道を学べば金メダルの夢ではない

ここにまとめたメダル獲得への道(勝利への条件と言えよう)を思い出しながらこれからの親善試合・強化試合を観戦して頂ければ幸いです。