Ippo-san’s diary

サッカー(なでしこ・日本代表・ランキング)・健康(ヨーグルトの作り方・血糖値改善記)・TOEIC無料サイト・フランス旅行・留学生受入などに関する情報を提供。お役に立てれば幸いです。

FIFAランキング20位以下の国のW杯ベスト8の可能性は意外と高いが・・・

2022年11月21日から12月18日にかけてカタールで第22回FIFAワールドカップが開催される。暑さ対策として過去の大会よりもおよそ6カ月遅い開幕となるが、スタジアムは冷房完備なので試合そのものには影響ないようだ。

日本代表はアジアで断トツのメンバーを抱えているのにもかかわらず悪戦苦闘しているが、個人的にはW杯出場を強く信じている。

現時点の日本のFIFAランキングは26位、目標はベスト8。日本に限らず、ランキング20位以下の国のベスト8の可能性はどのくらいなのか、また、2022年カタールW杯に出場する20位以内の国は何チームあるのか、こうした点をご紹介します。

本記事はランキング発表の都度、更新しますのでよろしくお願いします。

大陸別出場枠

 

全32チームの大陸枠内訳

  • 欧州:13
  • アジア:4+0.5(南米5位チームとPO)+開催国カタール
  • 南米:4+0.5(アジア5位チームとPO)
  • 北中米カリブ海:3+0.5(オセアニア1位とPO)
  • アフリカ:5
  • オセアニア:0.5(北中米カリブ海4位とPO)

 

出場決定時期

現時点では13チームが決定。2022年3月には大陸間POを除いた30チームが決定する予定。なお、大陸間POは2022年6月の予定。

 

カタールW杯出場決定国

 

現時点で13カ国の出場が決まっているが、W杯欧州予選プレーオフに回ったイタリアを除いて優勝候補はほぼ出揃っている。因みに、FIFAランキング1位とワールドカップ優勝国の関連についてはこちらをどうぞ!

www.ippo-san.com

 

欧州

  • ドイツ (18大会連続20回目)
  • デンマーク (2大会連続6回目)
  • セルビア (2大会連続13回目)
  • スペイン (12大会連続16回目)
  • フランス (7大会連続16回目)
  • ベルギー (3大会連続14回目)
  • クロアチア(3大会連続6回目)
  • スイス (5大会連続12回目)
  • イングランド (7大会連続16回目)
  • オランダ (2大会ぶり11回目)

 

アジア

  • カタール (初出場)

 

南米

  • ブラジル (22大会連続22回目)
  • アルゼンチン (13大会連続18回目)

 

カタールW杯出場国ランキング

 

FIFAランキングは1992年12月から発表されるようになったので1994年以降のW杯成績のみを対象。

  • Rank:2021年12月23日発表のFIFAランキング
  • B8:過去7大会におけるベスト8以上の回数
  • 優勝:過去7大会での回数

出場決定チーム

出場国

Rank

B8

優勝

ベルギー

1

2

 

ブラジル

2

7

2

フランス

3

4

2

イングランド

4

3

 

アルゼンチン

5

4

 

スペイン

7

3

1

デンマーク

9

1

 

オランダ

10

4

 

ドイツ

12

6

1

スイス

13

0

 

クロアチア

15

2

 

セルビア

23

0

 

カタール

48

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出場予想チーム

出場国

Rank

B8

優勝

ウェールズ

19

 

 

イタリア

6

3

 

スウェーデン

18

2

 

エクアドル

46

 

 

コロンビア

16

1

 

韓国

33

1

 

イラン

21

 

 

サウジアラビア

51

 

 

日本

26

 

 

アメリカ

11

 

 

カナダ

40

 

 

メキシコ

14

 

 

カメルーン

50

 

 

マリ

53

 

 

エジプト

45

 

 

セネガル

20

1

 

モロッコ

28

 

 

 

大陸間PO勝利予想チーム

出場国

Rank

B8

優勝

チリ

24

 

 

チュニジア

29

 

 

 

W杯に出場できるFIFAランキング20位以内は何チーム?

 

皆さんは、どのくらいと思いましたか?私の場合調査前の直感とほぼ同じでした。現時点では予想も含めてですが、2022年大会は17チーム。

過去6回のワールドカップに出場したFIFAランキングTop20以下のチーム数は下記の通り。

(1994年度は24チーム参加の為、対象外)

大会年度

チーム数

1998

16

2002

15

2006

14

2010

18

2014

18

2018

16

               

トップ20位以下のチームでもベスト8の可能性は意外と高い

 

日本代表の目標はベスト8なので、その目標に合ったデータを拾ってみた。

各大会でFIFAランキング20位以下のチームはおよそ16チーム出場する。そのうちの最高成績は2018年ロシア大会でクロアチア(当時FIFAランキング20位)の準優勝だが、これは例外と言ってよさそうだ。

Top20以下のチームがベスト8になった確率は12÷(6大会x16チーム)なので13%弱。1大会平均2チームなので割と高い気がする。ただ、大陸別にまとめると欧州勢が圧倒的に多いので欧州以外のチームのベスト8の可能性はわずか4%ちょっと。

アジアに限れば1%(日韓大会の韓国4位だけ)。日本にとってベスト8の壁は極めて高いですね。

FIFAランキング20位以下のチームのBest 8の回数

大陸

B8以上

欧州

7

アジア

1

アフリカ

2

北中米カリブ海

1

南米

1

 

おわりに

 

日本代表の2022年カタールW杯出場が不安視されていますが、過去のデータを調べた結果、日本代表のW杯出場を後押しする情報が分かりました。それが私の出場確信の理由です。日本代表がアジア予選を突破できる理由についてはこちらをどうぞ!

www.ippo-san.com

 

日本代表の目標はベスト8。現在FIFAランキング26位の日本にとってかなり高い目標。というのも過去6回の大会でベスト8になったチームのFIFAランキング26位以下のチームは8チーム。

よって、ベスト8の確率は1大会平均1チーム強。ランキングの割には高いと言える。但し、アジアのチームに限ってはほぼゼロに近い。日本代表の目標達成には実力に加えて強運が不可欠のようですね。

いずれにしても、その前に何としてでもW杯出場権を勝ち取って欲しい。

W杯アジア最終予選、ガンバレ、ガンバレ、ガンバレ 日本代表!