言えそうで言えない「とっさの英語 基本の即答フレーズ75」紹介

即答フレーズ」が使えるならば、既に英会話力はネイティブに近いレベルですね。しかし、「即答フレーズ」をとっさに使えないのが多くの方の現実ではないでしょうか?

そこでセイン先生の 本、”言えそうで言えない「とっさの英語 基本の即答フレーズ75」" をおすすめしたい。フレーズはたったの75句。簡単なものばかりなので1日10分、10日間やれば全て覚えられる。あとは使い方を実践でトライするのみ。

それでは日頃よく耳にしたり使ったりした12フレーズ(+理解度チェック12問)を取り上げてこの本の一部を紹介させていただきます。

「とっさの英語 基本の即答フレーズ75」紹介

 

本書はネイティブが良く使う英語のあいづちや返答フレーズを厳選して75句を紹介CD付なので繰り返し聞くことで、フレーズを体で覚えられる。これらを覚えれば「とっさの英語力」は間違いなくアップ。 

  • 言えそうで言えない「とっさの英語 基本の即答フレーズ75」
  • デイビット・セイン著
  • 109ページ
  • 一通り読むのに1時間~ 

即答フレーズは75句ですが、各フレーズに応答例を7文づつ掲載。全部で525例を紹介。さらに最後の Check Test の84問で理解度チェックが可能。

なお、全体的にはセイン先生著の「通じる!2単語英会話」本の内容と一部重複。「通じる!2単語英会話」はおよそ300フレーズが紹介。初心者には「とっさの英語 基本の即答フレーズ75」がおすすめ。

 

 

即答フレーズ12選


1. せん望のまなざしで「すごい!」と言いたいとき

 

That’s incredible!
それはすごい!

 

使い方
I wrote a 350 page report.
350ページのレポートを書き上げたよ。
(          )
This suit was only 10 dollars.
このスーツはたったの10ドルだったんだ。
(          )

 

同意表現
That’s amazing.
That’s great!

 


2. 信じたくない悪いニュースを「本当?」と確認したいとき

 

You got to be kidding.
ウソでしょ? / マジで!? / 勘弁して。

 

使い方
We have to leave at 3:30 in the morning.
朝3時半には出発しないといけません。
(         )
Someone broke into my house.
空き巣に入られたんだ。
(         )

 

類似表現(イライラの度合いが低い表現)
Are you kidding?
No kidding!

 


3. 間一髪!な出来事に驚きの気持ちを伝えたいとき

 

That was close!

危ないところだった!

 

使い方
We almost hit that car.
もうちょっとであの車にぶつかるところだった。
(       )
Sam nearly missed the last train.
サムはもう少しで最終電車を逃すところだった。
(       )

 

注意
That was close! は2つの意味を持つ表現。一つ目は「危なかったね」、もう一つは「惜しかったね」で、例えば、クイズの答えが解答が近かった場合に言って慰めてあげる。

 


4. 興味がなくて「だから何?」と突き放して言いたいとき

 

So what?
だから何?

 

使い方
I met a popular singer.
人気歌手に会ったんだ。
(     )
I think Sam heard what we said.
僕たちの話、サムに聞かれたんじゃないかな。
(     )

 

注意
本当に相手の話に興味がある場合、「それでどうなったの?」とその先を聞きたいときは、
So what happened?
And then?

 


5. 私にはわかるとアピールしながら相づちを打ちたいとき

 

I know what you mean.
言っていること、わかりますよ。

 

使い方
I'm so sick of this.
これには本当にうんざりだ。
(          )
Sometimes you just need a good cry.
たまには思い切り泣くといいよ。
(          )

 

類似表現
I know (exactly) how you feel.
I know the feeling.

 


6. 相手の大成功を祝う気持ちを込めて「いいね」と伝えたいとき

 

Way to go!
やったね! / すごいね!

 

使い方
They gave me a bigger bonus!
ボーナスが増えたんだ!
(     )
I lost 30 pounds!
30ポンドもやせたよ!
(     )

 

同意表現
Nice one!

 


7.友達同士の「最悪~」というノリで「良くない」と伝えたいとき

 

That sucks.
最悪じゃん。

 

使い方
My roommate never washes his dishes!
ルームメートが全然皿を洗ってくれないんだ!
(      )
I dropped my cell phone in the toilet.
トイレに携帯電話を落としちゃったんだ。
(      )

 

類似表現
それはひどいな。最悪だね。
That’s too bad.
That’s awful.

 


8. 誘いや提案にうれしさを込めて「いいよ」と答えたいとき

 

Sounds good to me.
それはいいね。

 

使い方

Let’s have the meeting on Tuesday.
火曜日にミーティングを行いましょう。
(        )
I’m heading to the station now. Do you want to join me?
今から駅に向かうけど、君も一緒に行く?
(        )

 

注意
強調しなければ Sounds good. だけでも問題ない。
他には、That’s perfect.(いいね)などがある。

 


9. 相手の言ったことに強く同意するとき

 

That’s for sure.
本当にそうだね。

 

使い方
The weather’s great for a picnic.
ピクニックに最高の天気だね。
(      )
This painting is beautiful!
個の絵画は美しいですね!
(      )

 

注意
短いバージョンの For sure. もよく使われる。

 

同意表現
I think so, too.
I agree.

 


10.依頼を快く引き受けたいとき

 

You bet.
ええ、もちろん / どういたしまして。

 

使い方
Could I borrow your phone?
君の電話を借りていいですか?
(    )
Thanks for dinner!
ディナーをごちそういただきありがとうございました!
(    )

注意
You bet の語尾を上げて発音すると「賭けるかい?」「本当かい?」と確認を求める表現になる。

 

同意表現
もちろん。
Sure.
Certainly.

 


11.疑われて「私じゃない!」と否定したいとき

 

Don’t look at me.
私のせいじゃないよ / 私じゃないよ。

 

使い方
Who put salt in my coffee?
誰が僕のコーヒーに塩を入れたの?
(       )
Did you leave the window open?
君が窓を開けっ放しにしたの?
(       )

 


12.「残念ながら」という気持ちを込めて否定したりお断りしたりするとき

 

I’m afraid not.
そうは思いません / できないと思います。

 

使い方
Are there any cupcakes left?
カップケーキは残っていますか?
(      )
Do you think Sam will come with us?
サムは一緒に来れると思う?
(      )

 

注意

真逆の表現が I’m afraid so.

 

 

理解度チェック12問

 

最も適切な返答フレーズを選びましょう。解答は問題のすぐ下にあります。

 

1.Your friend is an amazing cook.
(That’s for sure.)(Way to go!)

 

Your friend is an amazing cook.
あなたの友達は料理がとても上手ですね。
That’s for sure.
本当にそうだね。

 


2.I just lost all my money.
(I’m afraid not.)(You got to be kidding.)

 

I just lost all my money.
たった今、全財産を失ったよ。
You got to be kidding.
ウソでしょ?

 


3.My little brother has a black belt.
(Sounds good to me.)(That’s incredible!)

 

My little brother has a black belt.
私の弟は(空手の)黒帯です。
That’s incredible!
それはすごい!

 


4.I hit two home runs!
(Way to go!)(I know what you mean.)

 

I hit two home runs!
2本のホームランを打ったよ。
Way to go!
すごいね!

 


5.Who ate my lunch?
(You got to be kidding.)(Don’t look at me.)

 

Who ate my lunch?
僕のランチを食べたのは誰?
Don’t look at me.
私じゃないよ。

 


6.Watch out! That dog is about to bite you.
(That was close!)(That’s for sure)

 

Watch out! That dog is about to bite you.
気を付けて!その犬、もうすぐ噛みつくよ。
That was close!
危ないところだった!

 


7.The store didn’t have any green tea.
(So what?)(You bet.)

 

The store didn’t have any green tea.
あの店の緑茶は売り切れでした。
So what?
だから何?

 


8.Can we go by subway?
(That is incredible)(Sounds good to me.)

 

Can we go by subway?
地下鉄で行けますか?
Sounds good to me.
それはいいね。

 


9.I can’t concentrate when it’s too noisy.
(I know what you mean.)(Don’t look at me.)

 

I can’t concentrate when it’s too noisy.
うるさすぎると集中できません。
I know what you mean.
言っていること、わかりますよ。

 


10.I heard Sam got into a car accident.
(That’s sucks.)(That was close.)

 

I heard Sam got into a car accident.
サムが交通事故に遭ったらしいよ。
That’s sucks.
最悪じゃん。

  

 

11.Are you available this afternoon?
(So what?)(I’m afraid not.)

 

Are you available this afternoon?
今日の午後は空いていますか?
I’m afraid not.
そうは思いません。

 

 

12.Can you come home early tonight?
(That sucks.)(You bet.)

 

Can you come home early tonight?
今晩は早く帰ってこれる?
You bet.
ええ、もちろん

 

 

【英語関連記事の紹介】

 

 

 

おわりに

 

 

理解度チェック12問はいかがでしたか?文の意味が分かれば、適切な即答フレーズを選ぶのは比較的簡単でしたね。

次のおすすめステップは、

  • 即答フレーズをよく知っている方には実践でトライ
  • フレーズそのものがあまり分からない方には暗記
  • 使い方がもう一つという方には本の例文や付録のCDを活用

本書の75フレーズ覚えるだけで英語力はかなりアップしますね。次は300フレーズが掲載されている「通じる!2単語英会話」にチャレンジしてみてはいかだでしょうか?

少しでもお役に立てたなら幸いです。