Ippo-san’s diary

余生を楽しくがモットー。フランス旅行のお得な行き方、サッカー(日本代表、なでしこ)、TOEIC無料サイト、糖尿病改善、ヨーグルトの作り方、ホストファミリーガイドなどの記事。よろしくね!

スポンサーリンク

ヨーロッパ旅行記:フランス モエ・エ・シャンドンでカーヴ見学と試飲&ブルゴーニュへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2018年6月17日、フランスに来て19日目の旅行。

ビール党の私にとってシャンパンにはあまり関心はなかったが、旅のいい思い出となった。

前日宿泊したのはAirbnbで予約したランス郊外のワイン農家の家。そこを発って向かったのがエペルネーモエ・エ・シャンドン。朝一番の10時半からの見学ツアーに事前予約しておいた。試飲後はブルゴーニュ地方ワイン街道ヘ突っ走った。

主に、モエ・エ・シャンドンでのカーヴ見学シャンパン試飲体験などをシェアしますのでよろしくね! 

なお、フランス旅行に役立つ実用的且つお得な情報が得らえるおすすめサイト50以上紹介しています。皆さんの知りたい情報が紹介記事の「フランス旅行のこんな情報を知りたい」で見つかるかもしれません。どうぞリストだけでもご覧ください。

シャンパーニュ地方からブルゴーニュ地方へのドライブ・ルート

  • 距離:394km
  • 時間:3時間47分+

f:id:Ippo-san:20190711160901p:plain


シャンパーニュ地方で農家に宿泊

宿泊したのはランス(Reims)から15kmほど西にあるヴァンダイユ(Vandeuil)という小さな村のぶどう農家。 写真の右手にはぶどう畑の丘陵が広がっている。

f:id:Ippo-san:20190711160947p:plain

 

リビングに置いてあるシャンパン 

f:id:Ippo-san:20190711161020p:plain

 

今日一日、お疲れさまでした。乾杯! ウェルカムドリンクと思って部屋に合ったシャンパンを飲んでしまったよ!

f:id:Ippo-san:20190711161053p:plain

 

残念・・・やっぱり宿泊代には含まれていませんでした。翌朝精算。

この記事を書くために調べたところ、この農家のホームページがあったよ! なんとフルネーズというブランドを製造・販売する農家でした。

www.champagne-ch-fournaise.com

ぶどう畑を走ってエペルネー(Epernay)へ

ヴァンダイユからエペルネーへはぶどう畑の半ば農道みたいな道を走った。

f:id:Ippo-san:20190711161125p:plain

 

展望スポットに車を止めてぶどう畑の丘陵を撮る

f:id:Ippo-san:20190711161158p:plain

 

 この丘陵地帯は世界遺産の一部

(シャンパーニュの丘陵・家屋・地下貯蔵庫群が世界遺産)

f:id:Ippo-san:20190711161238p:plain

 

写真右上がエペルネー(Epernay)の街

f:id:Ippo-san:20190711161322p:plain

 

周囲はモエ・エ・シャンドンのぶどう 畑

f:id:Ippo-san:20190711161354p:plain

f:id:Ippo-san:20190711161415p:plain


モエ・エ・シャンドン本社のカーヴ見学と試飲

エペルネーはこんな街 

  • シャンパーニュ地方のぶどう畑の中心に位置しシャンパンの首都
  • 住民一人あたりの収入がフランス国内でもっとも多い裕福な街

エペルネーの 街のメインストリート、シャンパン大通り沿いにはモエ・エ・シャンドンをはじめ名だたるシャンパンメーカーの本社が軒を連ねる

f:id:Ippo-san:20190711161448p:plain

モエ・エ・シャンドン本社 ビル 

f:id:Ippo-san:20190711161544p:plain


シャンパンを発見したと言われる修道士 ドン・ペリニョンの像 

f:id:Ippo-san:20190711161605p:plain

カーヴ見学 

エペルネーの街の地下にはなんと100キロ以上に及ぶワインセラーがあり何百万本ものボトルが寝かされているそうだ

f:id:Ippo-san:20190711161623p:plain

 

f:id:Ippo-san:20190711161642p:plain

滓(カス)を瓶口に集め最後に除去する為、5~6週間に渡り瓶を人手で毎日1/8ずつ回転するそうだ。

f:id:Ippo-san:20190711161709p:plain

試飲の時間でーす! 

 

f:id:Ippo-san:20190711161729p:plain


アンペリアルのロゼと白をグラス一杯づつ試飲できる

f:id:Ippo-san:20190711161806p:plain

もう一本いかがですか?

f:id:Ippo-san:20190711162021p:plain

試飲後展示室へ 

f:id:Ippo-san:20190711162156p:plain

ぶどうの収穫から販売するまでの期間は最低8年らしい

f:id:Ippo-san:20190711162225p:plain

巨大シャンパンボトルと一緒に記念撮影

f:id:Ippo-san:20190711162056p:plain

世界的デザイナー吉岡徳仁とコラボレーションしたボトル

ヴィンテージ2009とは2009年に収穫したぶどうだけで生産と言う意味。

なお、販売は収穫してから8年後の2017年。 

ドン ペリニヨン ヴィンテージ 2009

度数:12.5度

容量:750ml

希望小売価格:23,000円(税抜)

販売:全国主要百貨店

ドン ペリニヨン ロゼ ヴィンテージ 2005

度数:12.5度

容量:750ml

希望小売価格:41,000円(税抜)

販売:全国主要百貨店 

f:id:Ippo-san:20190711162251p:plain

これで1時間半のモエ・エ・シャンドンのカーヴ見学と試飲の体験終了。

エペルネーには他にも試飲できるシャンパンメーカーがたくさんある。

例えば、

ドゥ・カステランヌ (de castellane) 

f:id:Ippo-san:20190711162336p:plain

ブルゴーニュ地方のワイン街道へ  

ブルゴーニュの高級ワイン街道とぶどう畑 

グラン・クリュ街道(Route des Grands Crus)の標識

f:id:Ippo-san:20190711162359p:plain

ブルゴーニュのぶどう畑

f:id:Ippo-san:20190711162417p:plain

 

f:id:Ippo-san:20190711162449p:plain

シャトー・デュ・クロ・ド・ヴージョ(Chateau du clos de Vougeot)

  • ブルゴーニュの歴史のシンボルで今は憩いの場
  • 12世紀初頭に修道士たちがここでブドウ栽培 

シャトー入口とシャトー(写真右奥)

f:id:Ippo-san:20190711162513p:plain

 

f:id:Ippo-san:20190711162533p:plain

 

【参考情報】

モエ・エ・シャンドン見学の予約   

モエ・エ・シャンドンのHPからも予約可能だが、イベントの予約は不要なので、より簡単なこちらのサイトからがおすすめ! 

ちなみに、試飲が2杯の場合は 25€。

moet.tickeasy.com

 

列車でのアクセス 

パリからエペルネー

  • パリ東駅からエペルネーまで
  • 列車で1時間20分くらい
  • エペルネー駅からモエ・エ・シャンドンまでは
  • 徒歩で8分くらい

パリからディジョン(Dijon)・ボーヌ(Beaune)

  • パリ リヨン駅からディジョンまで
  • 列車で1時間40分くらい
  • ディジョンでワインツアーを利用することをおすすめ
  • 半日ツアーで100€くらい 

レンタカーで周遊するなら

パリからエペルネー・ランスへは列車かバス。ボーヌからパリへは列車で戻る。一泊2日で可能。

  • エペルネーでシャンパンメーカーのカーヴ見学と試飲(午前)
  • ランスで世界遺産のランス大聖堂見学など旧市街散策(午後)
  • レンタカーでナンシーへ
  • ナンシーで世界遺産のスタニスラス広場見学など旧市街散策、1泊
  • ディジョンからボーヌまでワイン街道を走る(午前~午後)
  • ボーヌ市街散策(午後) 

【関連記事】フランス+スイス ドライブ旅行記 14本

フランス国内とスイス国内でドライブ旅行がおすすめの観光地への旅行記でプロヴァンス地方、アルザス地方の美しい村、シャモニーなど

www.ippo-san.com

【紹介記事】フランス旅行のこんな情報を知りたい

  • フランス旅行・パリ旅行のおすすめ予算はどのくらい?
  • パリ観光を35日で効率よく名所巡りしたい!
  • 海外航空券のおすすめ検索・予約サイトを知りたい!コツは?
  • ダイナミックパッケージは個人手配よりお得、良いこと尽くめ?
  • パリ市外への1日観光なら日帰りよりも現地前泊がおすすめ
  • パリから日帰り・1泊で行ける観光地はどこ?(16観光地域
  • パリから観光地までのお得な移動手段・詳しい行き方を知りたい
  • 現地オプショナルツアーを利用したい:パリの日本人向け旅行会社
  • ドライブ旅行がおすすめ11観光地:ドライブルートと旅行記
  • 個人旅行プラン(日程表・行程表)の作り方
  • 列車やバスの時刻表や料金の確認・予約の方法
  • フランス旅行向け持ち物チェックリスト
  • 最小限知っておきたい、フランスの食事マナーや注意事項
  • 知らないと損、超お得な観光割引券(パリ、リヨンなど)
  • 航空券・ホテル・レストラン・レンタカー検索おすすめサイト
  • パリや観光地で荷物を預かってくれる場所があるか知りたい 

まとめ

シャンパーニュ地方ブルゴーニュ地方のぶどう畑を走るのは実に爽快である。そして何よりもパリとは全く違い、広大なぶどう畑や麦畑を見るとフランスが農業大国という一面を肌で感じることができる。

しかし、農作業している農夫見ることは極めてまれである。そうとう機械化されているのかな?

シャンパンは特別の時以外飲んだことはなかったが、本家本元のモエ・エ・シャンドンで試飲できたことは忘れられない思い出の一つとなった。

パリからでも列車やバスを利用して1時間程度で行ける距離。みなさんも機会を作って行って見ませんか?