Ippo-san’s diary

静かに余生を送っています。フランス国内旅行のお得な行き方等を日程表・散策地図付で紹介。サッカー関連(特になでしこジャパン)や少しだけTOEICや糖尿病などを紹介。よろしく!

スポンサーリンク

ヨーロッパ旅行記:モンペリエ近郊観光:サラグー湖、ムレーズ、ドゥモワゼルの洞窟

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:Ippo-san:20190707224724p:plain


 二重の城壁に囲まれたヨーロッパ最大の城塞都市、カルカッソンヌを朝早く発ってポンデュガール水道橋まで行くのが今日の予定。これまでの地中海沿岸コースではなく山岳コースを走る。ツアーではまず訪れる事のない素晴らしい観光スポットがコースの途中にある。

  • 周囲が緋色の土サラグー湖
  • イースター島のモアイ像のような石柱が林立するムレーズ
  • 最大級の鍾乳洞があるドゥモワゼルの洞窟

それでは2018年6月に旅行した時に撮った写真を用いて南仏山岳コースの旅を紹介します。山岳コースを走ったと言ってもツール・ド・フランスでない。自転車じゃなく車ですよ!  

なお、フランス旅行に役立つ実用的且つお得な情報が得らえるおすすめサイト50以上紹介しています。皆さんの知りたい情報が紹介記事の「フランス旅行のこんな情報を知りたい」で見つかるかもしれません。どうぞリストだけでもご覧ください。

サラグー湖からドゥモワゼル洞窟までのドライブ・ルート

ドライブ旅行ルート・マップ

f:id:Ippo-san:20190707224724p:plain

地図の中央に位置するサン・ギレーム・ル・デゼールという「フランスの美しい村コンテスト第2位」経由でなく高速を使ってモンペリエに戻り、そこからドゥモワゼルの洞窟へ走る。

  • 走行距離 104km
  • 走行時間 1時間42分+

南仏の並木道は何のため? 

並木道と言えばシャンゼリゼ通りのマロニエの並木道が有名だが、フランスのあちこちで見かける。十数キロもある並木道を通ったこともある。

並木道は馬のために作られたらしい。

貴族の移動手段は馬か馬車であった。馬がバテないよう直射日光を避けるために植樹したということだ。

写真はないが大西洋岸から地中海沿岸を結ぶ全長360kmのミディ運河(Canal du Midi)。

船を引く馬が通った運河沿いの側道には強い日差しから馬を守るための並木道が延々と続く。

我々にとって気持ちの良い散策道だが、当時は人馬の命を守るために欠かせない熱中症対策であった。

この日の山岳コースで通った(プラタナス?)並木道の写真

f:id:Ippo-san:20190707225040p:plain


リュベロン大地を横断した時に通った並木道 

f:id:Ippo-san:20190707224855p:plain

 

それではドライブルートの順番に従って港町を紹介。

緋色の山に囲まれたサラグー湖 Lac du Salagou

サラグー湖とそれを囲む緋色の山々

f:id:Ippo-san:20190707225155p:plain

 

カヤックやボートなどのレジャーが楽しめる

f:id:Ippo-san:20190707225251p:plain

湖の周りの散策やハイキング

f:id:Ippo-san:20190707225328p:plain

サイクリングを楽しむ家族

f:id:Ippo-san:20190707225358p:plain


石柱が林立するシルク・ド・ムレーズ Cirque De Moureze 

サラグー湖から南へわずか数kmにあるムレーズ村

f:id:Ippo-san:20190707225424p:plain

ムレーズ村の教会

f:id:Ippo-san:20190707225448p:plain

カルシウムとマグネシウムの岩が侵食してできた石柱

f:id:Ippo-san:20190707225514p:plain

イースター島のモアイ像のような石柱があちこちにある 

f:id:Ippo-san:20190707225537p:plain

 

f:id:Ippo-san:20190707225605p:plain

浸食岩に架かる橋(渡れるかどうか知らない)

f:id:Ippo-san:20190707225634p:plain

 

神秘的で巨大なドゥモワゼルの洞窟 Grotte des Demoiselles  

洞窟内の見学は専属のガイドがいるので彼の後について見て回る 

f:id:Ippo-san:20190707225701p:plain

ケーブルカーで洞窟の天辺まで一気に登る

(ここは登り終った所)

f:id:Ippo-san:20190707225728p:plain

このトンネルをケーブルカーで登って広大な洞窟の天辺まで行く

f:id:Ippo-san:20190707225800p:plain

ケーブルカーを降りたら徒歩で廻る。足元が暗い + 濡れたころがあるので気を付けてね!

f:id:Ippo-san:20190707225838p:plain

鍾乳洞の豊富な色彩と形の多様さには驚くばかり

f:id:Ippo-san:20190707225859p:plain

 

f:id:Ippo-san:20190707230434p:plain

f:id:Ippo-san:20190707230504p:plain

高さ52m、幅80m、長さ120mの巨大ホールになっている洞窟もある

f:id:Ippo-san:20190707230606p:plain

青く光っている部分は地表からの光と思う。さては地上が見えるかな?

f:id:Ippo-san:20190707230638p:plain

ついに地表が見えたぞ!

「ある羊飼いが迷った子羊を探している時、洞窟に落ちて気を失った。大勢の若い女性達が歌や舞を楽しんでいる様子が頭に浮かんだ。しばらくして目が覚めたら子羊と共に無事地上に戻っていた」という伝説があるそうだ。

この穴から落ちたのかもしれないね!

f:id:Ippo-san:20190707230704p:plain
右側の写真はキリストを抱くマリア像の石筍(に似ている)と言われている

f:id:Ippo-san:20190707230734p:plain

 

f:id:Ippo-san:20190707230801p:plain

なんとも神秘的な空間でしたね!

見学は1時間コースのみ。ただ、ガイドが話し好きだったので予定の1時間をかなりオーバー。

洞窟内部の温度は14度。Tシャツで見学するにはきついよ!

ドゥモワゼル洞窟へのアクセス

D108E8号線は一方通行の細い道。気を付けてドライブしてね!

f:id:Ippo-san:20190707230839p:plain

  

【参考情報】サン・ギレーム・ル・デゼールは人気の観光地  

ムレーズからドゥモワゼルの洞窟へ行く途中にある。今回は時間の都合で行けなかったが、かなりおすすめの観光スポットである。

サン・ギレーム・ル・デゼール Saint-Guilhem-le-Désert は「フランスの 最も美しい村」コンテストで第2位に輝いた歴史のある村。

モンペリエの近くのエロー渓谷にある村で石造りの建物、花や庭や古い泉で飾られた家々などは中世の外観を保っている。

ユネスコの世界遺産に登録されているジェローヌの大修道院は、12世紀以前からサンティアゴ・デ・コンポステラへ向かう巡礼者が立ち寄る重要な地であった。

村内あるいは周囲の見どころは、

  • プラタナスの木陰が広がり観光客の憩いの場所のリベルテ広場 (Place de la liberté)
  • 中世時代の巡礼者のための水飲み場にあるシンボルの帆立て貝の彫刻
  • クラムーズ洞窟 (Grotte de Clamouse)の鍾乳洞
  • フランスの最も古い橋のひとつであり悪魔の橋 (Pont du diable)   

【関連記事】フランス+スイス ドライブ旅行記 14本

フランス国内とスイス国内でドライブ旅行がおすすめの観光地への旅行記でプロヴァンス地方、アルザス地方の美しい村、シャモニーなど

www.ippo-san.com

【紹介記事】フランス旅行のこんな情報を知りたい

  • フランス旅行・パリ旅行のおすすめ予算はどのくらい?
  • パリ観光を35日で効率よく名所巡りしたい!
  • 海外航空券のおすすめ検索・予約サイトを知りたい!コツは?
  • ダイナミックパッケージは個人手配よりお得、良いこと尽くめ?
  • パリ市外への1日観光なら日帰りよりも現地前泊がおすすめ
  • パリから日帰り・1泊で行ける観光地はどこ?(16観光地域
  • パリから観光地までのお得な移動手段・詳しい行き方を知りたい
  • 現地オプショナルツアーを利用したい:パリの日本人向け旅行会社
  • ドライブ旅行がおすすめ11観光地:ドライブルートと旅行記
  • 個人旅行プラン(日程表・行程表)の作り方
  • 列車やバスの時刻表や料金の確認・予約の方法
  • フランス旅行向け持ち物チェックリスト
  • 最小限知っておきたい、フランスの食事マナーや注意事項
  • 知らないと損、超お得な観光割引券(パリ、リヨンなど)
  • 航空券・ホテル・レストラン・レンタカー検索おすすめサイト
  • パリや観光地で荷物を預かってくれる場所があるか知りたい

まとめ  

今回は地中海沿岸コースではなく山岳コースを走る旅を紹介。

モンペリエから車で1時間程度だがツアーではまず訪れる事のない素晴らしい観光スポットである。

  • 周囲が緋色の土のサラグー湖
  • イースター島のモアイ像のような石柱が林立するムレーズ
  • 最大級の鍾乳洞があるドゥモワゼルの洞窟

モンペリエ方面の旅をするなら少なくてもドゥモワゼルの洞窟見学はおすすめしたい。時間が許すならサン・ギレーム・ル・デゼールにも行ってみよう。