Ippo-san’s diary

余生を楽しくがモットー。フランス旅行のお得な行き方、サッカー(日本代表、なでしこ)、TOEIC無料サイト、糖尿病改善、ヨーグルトの作り方、ホストファミリーガイドなどの記事。よろしくね!

スポンサーリンク

ヨーロッパ旅行記:南仏の港町、ポール・グリモー、サン・トロぺ、カシ観光

スポンサーリンク

スポンサーリンク

青い海と青い空を見ながら地中海沿岸をドライブするのは実に気持ちいい(しかしドライバーは私でなく弟)。

南仏 コートダジュール(紺碧と言う意味)の港町の中でも今回紹介するのはニースやカンヌ等のメジャーなリゾート地ではなく、ちょっと離れたポール・グリモーサン・トロペ、そしてカシの3つの小さな港町。

  • ポール・グリモーは「プロヴァンスのヴェニス」 と呼ばれ建築家によって造られた人工の港町
  • サン・トロペブリジット・バルドーが別荘を持ったことで小さな漁村から高級リゾート地へと変貌。なお、400年前この漁村に止むを得ず寄港したある侍がいた。誰でしょう?
  • カシの沿岸20kmはカランク国立公園でまさに景勝の地

それでは2016年9月と2018年6月に旅行した時に撮った写真を用いて南フランス コートダジュール海岸の小さな港町を紹介。 

なお、フランス旅行に役立つ実用的且つお得な情報が得らえるおすすめサイト50以上紹介しています。皆さんの知りたい情報が紹介記事の「フランス旅行のこんな情報を知りたい」で見つかるかもしれません。どうぞリストだけでもご覧ください。

南仏コードダジュール海岸ドライブ・ルート 

本来なら、ポール・グリモーから高速道路A8号線を使えばカシまで1時間早く着く。しかし、コートダジュール海岸の紺碧の海と青い空を眺めながらゆっくり走ろうね!

  • 走行距離 136km
  • 走行時間 3時間20分

f:id:Ippo-san:20190713163714p:plain

運河に囲まれた人工の港町 ポール・グリモー Port Grimaud

フランス人映画監督のポール・グリモーでなくこれは港町の名称

f:id:Ippo-san:20190713163955p:plain

1966年に建築家フランソワ・スポーリーにより人工的に造られた世界初の海洋リゾート地

f:id:Ippo-san:20190713164025p:plain

運河は全長7km。航空写真を見れば人工の港とすぐ分かりますね!

f:id:Ippo-san:20190713164054p:plain

港町への入口

f:id:Ippo-san:20190713164114p:plain

ボート運河を廻りながら街並み観光

我々4人を含めて乗船客は10名くらい。 

40分くらいかけて運河を隈なく廻ってくれる。

f:id:Ippo-san:20190713164142p:plain

パステルカラーの街並みが美しい

f:id:Ippo-san:20190713163811p:plain

運河から撮ったサン・フランソワ・ダシズ教会

f:id:Ippo-san:20190713164215p:plain

サン・フランソワ・ダシズ教会(L'Église Saint Francois d'Assise)と村の中心であるマルシェ広場

f:id:Ippo-san:20190713164249p:plain

ボートを横付けしている豪邸が目につく

f:id:Ippo-san:20190713164321p:plain

この日の天気は気まぐれで午後7時過ぎたばかりなのにこんなに暗くなってしまった

f:id:Ippo-san:20190713164355p:plain

ある侍が寄港したサン・トロペ Saint-Tropez

旧港の右側が中心街 

f:id:Ippo-san:20190713164420p:plain

ガッサンの宿泊先にチェックインしてから訪ねたらもう9時を回っていた。ちょっとだけしか街が見れない、残念! 

f:id:Ippo-san:20190713164447p:plain

 

f:id:Ippo-san:20190713164510p:plain

元々は小さな漁村。ブリジット・バルドーの映画で有名になり、今やコート・ダジュールの高級リゾート地

f:id:Ippo-san:20190713164548p:plain

旧港沿いのメーンストリート。

カフェやレストラン、お土産屋などが軒を連ねている。かつてスターたちが頻繁に通ったカフェ、セネキエSénéquierはこの通りにある。

なんとこの通りを歩きながら鼻をかんだかもしれないがいる。

f:id:Ippo-san:20190713164622p:plain

答えは支倉常長

ネットの記事から引用

1615年、伊達政宗が派遣した支倉常長一行による慶長遣欧使節は悪天候のためサン・トロペに寄港を余儀なくされ三日間滞在した。 一行の鼻をかんで捨てる、絹のような和紙の鼻紙が、現地の人たちの注目の的になり、捨てられる鼻紙を、みんなが 先を争って拾った。それが日仏交流の最初。 

夜9時半だというのに音楽祭で観光客があふれていた

f:id:Ippo-san:20190713164723p:plain

タイムアップ! 残念ながら支倉常長が歓待を受けたであろう、湾と町が一望できる城砦(Citadel)は見学できませんでした。  

宿泊したのはガッサン Gassin 

ポール・グリモーとサン・トロペの間にあるのがこの小さな村は高台にあるのでポール・グリモーの運河の街並みが一望できる。後で知ったがフランスの美しい村に認定されているとのこと。

撮影スキルもカメラも悪いのでこんな写真だが、光り輝いているのはAzur Parkと言う遊園地。金色の小さい明かりがポール・グリモー。

(宿泊した家のベランダから撮影)

f:id:Ippo-san:20190713164753p:plain


断崖絶壁囲まれた港町 カシ Cassis 

カシは断崖絶壁に囲まれた小さな海辺の町

f:id:Ippo-san:20190713164819p:plain

港に面した斜面には別荘が立ち並ぶ。もともとは珊瑚を採る港だったようたが、今はリヴィエラを代表する洗練されたリゾート地。

f:id:Ippo-san:20190713164923p:plain

早速、遊覧船でカランク(入江)めぐりをしましょう!

3つのクルージングコースがあるが、1時間5分のコース(5つのカランク巡り)を選んだ。

f:id:Ippo-san:20190713164944p:plain

これでクルージング

f:id:Ippo-san:20190713165007p:plain

石灰岩でできた断崖絶壁

f:id:Ippo-san:20190713165029p:plain

最初のカランク

f:id:Ippo-san:20190713165101p:plain

2番目のカランク

f:id:Ippo-san:20190713165125p:plain

海水が透明なので有名。船の上から魚が泳いでいるのが見える

f:id:Ippo-san:20190713165147p:plain

こんな断崖絶壁が延々と続く

ここの石灰岩は採掘しやすいので古代から地中海沿岸のアレキサンドリアなどの都市の波止場建設に使われたとの事

f:id:Ippo-san:20190713165212p:plain

断崖絶壁に穴が開いているよ!

f:id:Ippo-san:20190713165235p:plain

波の影響でそう見えないが海も空もコバルトブルー、気分最高!

f:id:Ippo-san:20190713165257p:plain

遠くに見えるのがカシの港

f:id:Ippo-san:20190713165317p:plain

【参考情報】車以外でのアクセス 

ポール・グリモー

  • カンヌから電車とバスを乗り継いで2時間半
  • バス停はポールグリモー入口手前2km

因みに車の場合、

  • 高速道路A8号線を使えば1時間ちょっと
  • 地中海沿岸を走っても2時間弱 

サン・トロペ

  • 隣町なのでポール・グリモーから路線バスで10分ほど
  • おすすめは、ポール・グリモーからフェリーを利用。17分くらい

カシ

  • マルセイユからM08線のバスで40分くらい
  • 列車もあるが、途中でバスに乗り継がなければならないのでM08線のバスがおすすめ 

【関連記事】フランス+スイス ドライブ旅行記 14本

フランス国内とスイス国内でドライブ旅行がおすすめの観光地への旅行記でプロヴァンス地方、アルザス地方の美しい村、シャモニーなど

www.ippo-san.com

 

【紹介記事】フランス旅行のこんな情報を知りたい

  • フランス旅行・パリ旅行のおすすめ予算はどのくらい?
  • パリ観光を35日で効率よく名所巡りしたい!
  • ダイナミックパッケージは個人手配よりお得、良いこと尽くめ?
  • 海外航空券検索・予約おすすめサイトはどちら? コツは?
  • パリ市外への1日観光なら日帰りよりも現地前泊がおすすめ
  • パリから日帰り・1泊で行ける観光地はどこ?(16観光地域
  • パリから観光地までのお得な移動手段・詳しい行き方を知りたい
  • 現地オプショナルツアーを利用したい:パリの日本人向け旅行会社
  • ドライブ旅行がおすすめ11観光地:ドライブルートと旅行記
  • 個人旅行プラン(日程表・行程表)の作り方
  • 列車やバスの時刻表や料金の確認・予約の方法
  • フランス旅行向け持ち物チェックリスト
  • 最小限知っておきたい、フランスの食事マナーや注意事項
  • 知らないと損、超お得な観光割引券(パリ、リヨンなど)
  • 航空券・ホテル・レストラン・レンタカー検索おすすめサイト
  • パリや観光地で荷物を預かってくれる場所があるか知りたい

まとめ  

南仏 リヴィエラ コートダジュールの沿岸をドライブしながら3箇所の港町を紹介。

  • 運河が走る人工の港町、ポール・グリモー
  • 大型ヨットが連なる高級リゾート地、サン・トロペ
  • カランク(入り江)で囲まれた風光明媚なカシ

紺碧の海岸を目にしながらドライブするのは実に気持ちいい。眺めの素晴らしいところで車を止めてしばらく海と空を眺めながらくつろぐ。そしてまた走り出す。

最高の贅沢ではないでしょうか?

時間的にゆとりのある方はぜひ行って見てください!