パリ発1泊2日旅行:ロワール古城巡りは現地ツアー利用で快適!

パリ近郊観光で人気の高い世界遺産ロワール渓谷古城巡りはいかがですか?

ロワール渓谷で最も美しいといわれているシュノンソー城や最大規模のシャンボール城は見ておきたいですね。往復ともバスを利用した格安パリ発1泊2日の個人旅行がおすすめ!

  1. 現地ミニバス利用で
  2. シュノンソー城、シャンボール城、
  3. ヴィランドリー城、アゼー・ル・リドー城を
  4. 追加費用はたった10
  5. パリ発オプショナルツアーよりも125€安い
  6. ほぼ8時間かけた
  7. らくらくロワール古城巡り

個人旅行に必須の

  1. 行き方
  2. 詳細な行程表
  3. ミニバス予約サイト

付きなので旅は簡単楽々。それではプランを紹介しましょう。

ロワール古城巡り観光日程の概要

  (アゼ・ル・リドー城:雨の翌日なので川はちょっと濁っていた)

f:id:Ippo-san:20190421182038p:plain

  • パリから午前8:20発のFLiXBUSバスでトゥール(Tours)市へ
  • トゥール市を拠点に
  • 現地ミニバスを使って
  • 1日目の午後 2箇所の古城巡り
  • トゥール市内宿泊
  • 2日目の午前 2箇所の古城巡り
  • 午後3:00発又は午後6:15発のバスでパリへ

シャンボール城

f:id:Ippo-san:20190421182321p:plain

 

1泊2日ロワール古城めぐり個人旅行の特徴


往復ともバス利用

  • 復路でTGVを利用すれば2日間で6箇所の古城巡りは可能だが

  • コスト優先なので往路・復路ともバス利用

  • 移動費は往復で15€~24€以内

旅費 360€~

  • 宿泊費     90€
  • 移動費  79€~88€(現地ミニバス料金含む)
  • 観光料  48.5€
  • 昼食費  15€
  • 朝食費  10€
  • その他  13.5€
  • 合 計  265€ (現地ツアーと同等条件で比較した旅費)

 

追加旅費10€でロワール古城巡りができる超お得な旅

  • 実際は、265€に食事代 95€を加えて 360€
  • 一方、パリ一泊2日の費用は一般的に350€
  • たった10€追加でロワール観光が可能
  • これはパリ宿泊費が170€に比べてロワールでの宿泊費が90€だから

 

曜日別発着時刻とFLiXBUSバス料金

料金や時刻はFLIXBUSのサイトから2019年6月23日~6月29日の情報利用 

 往路は

  • パリBercy Seineターミナル08:20発
  • トゥール市11:15着
  • 12€

 復路は

  • 日・月・木・金・土曜日限定
  • トゥール市15:00発
  • パリBercy Seineターミナル18:00着
  • 3€

 又は

  • 毎日
  • トゥール市18:15発
  • パリBercy Seineターミナル21:35着
  • 12€

(シュノンソー城)

f:id:Ippo-san:20191230161155p:plain

 

パリからロワールへ:詳細な行き方

 

パリ宿泊先2エリア ⇒ FLiXBUSターミナル

オペラ座界隈に宿泊

  • メトロ14号線で
  • Pyramides駅から
  • Bercy駅まで
  • 6分
  • 1.9€
  • 3分間隔で運行

パリ市役所界隈に宿泊

  •  メトロ14号線で
  • Chatelet駅から
  • Bercy駅まで
  • 4分
  • 1.9€
  • 3分間隔で運行

 

Bercy駅 → FLIXBUS Quai de Bercy (Bercy Seine) ターミナル

  • 徒歩で6分
  • ルートは「関連情報」の「FLiXBUSターミナルへの行き方」を参照

 

Bercy Seine ターミナル → ロワール渓谷トゥール市への行き方 

  • バスターミナル 08:20発のバスで
  • トゥール市Reupliersバスターミナルへ 11:15着
  • トゥール市観光案内所まで徒歩で14分
  • ミニバスツアー乗り場はトゥール市観光案内所前 

(シュノンソー城:どの城でもベッドのサイズが極めて小さい。当時の女性の身長は150cm位だったそうです)

f:id:Ippo-san:20190421182456p:plain

 

ロワール古城巡り1泊2日 日程表・行程表


1日目 

観光スポットほか

備考

昼食

 

Tourist Office of Tours

ミニバスツアー(駅前) 出発

12:30発

39€

 

  • シュノンソー城
  • シャンボール城

入場料

14€

13€

Tourist Office of Tours

(駅前)帰着

18:20着

 ホテルチェックイン

 

夕食(郷土料理)

市街地散策

  

古城巡りの移動時間は約2.5時間強

実質観光時間は3.5時間

 

2日目

観光スポットほか

備考

Tourist Office of Tours 

(駅前) 出発

9:00発

25€

 

  • ヴィランドリー城
  • アゼー・ル・リドー城

11€

10.5€

Tourist Office of Tours

(駅前)帰着

12:00着

昼食

トゥール旧市街地散策

 

 


(シュノンソー城: シェール川にかかる全長60m幅6の白黒のタイル張りの回廊)
  

f:id:Ippo-san:20190421182521p:plain

 

現地旅行会社の古城めぐりミニバス手配

 

古城巡りの移動手段を提供する会社は2社

ミニバスサービスの詳細や予約の方法について詳細に紹介

ippo-san.hatenablog.com

 

まとめ 

 

[rakten:fkikaku:10000287:detail]

  

 

パリ近郊観光で人気高いロワール古城巡りの旅行プラン紹介

  • 1泊2日の
  • 往路・復路ともバス利用した個人旅行
  • 現地はミニバスで
  • 9時間かけて
  • ロワール渓谷を巡りながら
  • ショノンソー城
  • シャンボール城
  • ヴィランドリー城
  • アゼー・ル・リドー城

の観光を不安なく楽しむ旅

なお、現地オプショナルツアーとの比較表を添付

また、ロワール古城巡りに関する資料や情報を提供

  • 行き方
  • 詳細な行程表
  • 現地ミニバスの紹介サイト
  • ロワール古城の見どころ
  • ロワール古城巡りマップ 
  • トゥール市街地図

 

参考:ロワール観光関連バスターミナルとバスの予約

 

FLiXBUSターミナルへの行き方

パリBercy駅から徒歩で5分 

f:id:Ippo-san:20190421182539p:plain

 

トゥールのバスターミナルから観光案内所 

f:id:Ippo-san:20190421182601p:plain

 

長距離バスの時刻表・料金確認と予約 

www.ippo-san.com

 

FLiXBUSでの手配

直接FlixBUS予約サイト行きたい方はこちら

www.flixbus.com

 

 

参考:ロワール古城巡り関連地図


ロワール古城巡りルートマップ 

f:id:Ippo-san:20190421182812p:plain

 

トゥール市街地図 f:id:Ippo-san:20190421182836p:plain


 (トゥール旧市街地のブリュムロ―広場)

f:id:Ippo-san:20190421182855p:plain

 

参考:パリ発現地ツアーと比較してみました


パリ発現地ツアーの方が楽でいいんじゃないの?と思う方もいらっしゃると思いますのでパリ発現地ツアーと比較しましょう。

 

パリ発現地ツアーと比べてどうなの?

大手旅行代理店が催行するパリ発1泊2日ツアー  

個人旅行と比較して

  • 最も人気の高いシュノンソー城の見学時間が足りない
  • ツアーは3個所で4箇所目は自分で行くしかない
  • ツアー代金は少なくても125€高い
  • JTBとVELTRAが火曜と金曜日に催行

詳細は次の比較表をご覧ください。

 

パリ発現地ツアー vs 個人旅行 比較表

比較項目

現地ツアー

個人旅行

旅費

395€~

505€~(1人部屋)

265€~

実質

観光時間

4時間弱+

自由時間8時間

5.5時間

移動手段

バス+TGV

バス

入場見学

3カ所巡り

シュノンソー城

シャンボール城

クロ・リュセ城

 

4カ所巡り

シュノンソー城

シャンボール城

ヴィランドリー城

アゼー・ル・リドー城

旅行可能日

火・金

毎日

ご納得いただけたでしょうか?

 

参考:ロワール古城の見どころ

 

シュノンソー城

  • 広大な庭園の中に気品を漂わせてたたずむ白い城館
  • 代々女性が城主であったため「6人の奥方の城」の別名がある
  • シェール川にかかるギャラリーは長さ60メートル、幅6メートル

シャンボール城

  • 左右均一の城
  • 当時のままの構造を今も残す唯一の王家の城
  • 有名な二重のらせん階段はレオナルド・ダ・ヴィンチの作品

 

アゼ・ル・リドー城

  • 「ロワールの真珠」とも呼ばれアンドル川の中に建設されている
  • 水面に映る姿に見惚れる
  • 16世紀初頭の家具やルイ13世のタピスリーが有名

 

ヴィランドリー城と庭園

  • 6つの庭園が有名
  • 幾何学模様に刈り込んだ庭や畑ハーブ園など見ごたえあり

 

トゥール市

  • ロワール古城巡り観光の拠点
  • プリュムロー広場は旧市街の中心で地元の人や観光客の憩いの場
  • その大きさに圧倒されるサン・ガティアン大聖堂は市のランドマーク 

 

紹介:パリ旅行満喫予算は3泊25万円、航空券・宿泊先選び方

 

www.ippo-san.com

  

紹介:パリ観光モデルコースで Top10 名所を上手に廻ろう

  

www.ippo-san.com

  

紹介:フランス国内旅行:日帰り・前泊・1泊 おすすめ特集

 

パリ近郊日帰り・前泊・1泊をお考えの方旅行先選びが簡単で①追加費用がわずか節約できる裏ワザを紹介

www.ippo-san.com

 

紹介:フランス旅行情報特集:おすすめサイト 40+の紹介

 

観光地への行き方+お役にたつ情報(航空券・ダイナミックパッケージ・持ち物チェックリスト・移動手段検索・お土産・入場割引券)などの記事概要とアクセス先の紹介。

www.ippo-san.com