Ippo-san’s diary

モットーは余生を楽しく!フランス旅行にお得な情報、サッカー(日本代表、なでしこ)、TOEIC無料サイト、糖尿病対策、ヨーグルトの作り方、留学生受け入れ体験、などの紹介。よろしくね!

はてなPro利用一周年記念結果報告:皆さんへの感謝の気持ちを込めて!

いつもご愛読いただきありがとうございます。おかげさまで1年も続けることができました。

読者さんのブログ結果報告記事を時々拝見しますが、いつも興味津々で読ませていただいております。

そうした記事に刺激されて「累計PV数30万を超えるまで育てていただいた皆様に感謝とお礼の気持ちを込めて結果報告」を書きました。

さっそく報告いたしますが、いつもの通り長い記事で申し訳ありません。暫くお時間を下さい。

ブログの歩み

「はてなPro」利用一周年(2019年2月2日開始)と書きましたが、実際は、自信がなかったので2018年10月21日から「無料版はてな」でスタート。

更に遡れば、最初に記事を書いたのは2018年8月中旬。次女のすすめでアメブロに最初の記事を掲載。ところが、次男のブログサイトに載せることになり、「無料版はてな」利用までの間、15記事くらい次男のサイトに掲載(移行はしていません)。

その次男が私の師匠。彼からブログのイロハを習いましたが、あまりにも記事の書き方にうるさいので「こんなの楽しくない、もうやってられない」、「俺は楽しみたいからブログをやりたいんだ、これからは自分で好きなようにやる」という事で「無料版はてな」へ。

もちろん、今でも私の師匠には変わりありません。

  • 2019年1月初旬   一日のPV数が~100。200になればPro移行へと決意
  • 2019年1月下旬 PV数が200越え。記事数48本
  • 2019年2月2日 URL取得と「はてなPro」へ移行
  • 2019年2月28日 Google AdSense(苦労したが4回目の申請で)合格
  • 2019年3月1日 Google AdSense利用開始 

 

総合Top10記事

Google Analyticsを使い始めたのが2019年2月8日。それから2020年1月31日までの期間のTop10記事。記事名の右側の数字は掲載後の2日間のアクセス

男子サッカー関連記事

  • 1位「2020東京オリンピックサッカー:出場国と過去の五輪成績」(8月16日掲載)54
  • 2位「2019ー2020サッカーリーグランキング:Jリーグは世界で何位?」(9月19日)59
  • 5位「2019年度 欧州サッカークラブランキングと日本人選手の所属クラブ一覧」(8月8日)77
  • 9位「E-1 サッカー選手権 日本代表メンバーを大胆に予想、まさかの的中 !?」(11月29日)515
  • 10位「キリンチャレンジカップ2019:パラグアイ戦 日本代表メンバー予想」(8月22日)218

旅行関連記事

  • 3位「フランス旅行:スーパーはお土産の宝庫、おすすめリスト」(5月3日)634
  • 7位「パリ観光モデルコースで楽々名所巡りのおすすめ! 地図付」(1月9日)N/A
  • 8位「南仏旅行 パリからニースへ移動!おすすめは 飛行機 or TGV or バス?」(2018年11月22日)N/A

女子サッカー関連記事

  • 6位「2020東京五輪女子サッカー:出場国と組み合わせを予想する」(7月5日)49

なお、ここ一週間のTop10でも上記の記事9本の内7本がTop15位以内。

 

Top10表 

f:id:Ippo-san:20200202150830p:plain

 

詳細報告

PV推移

2019年2月7日から2020年1月31日の期間

f:id:Ippo-san:20200202151141p:plain

最初ののこぎり状の山2019年6月のFIFA女子ワールドカップフランス大会期間前後のPV数。因みに、この期間に最もアクセスをいただいた記事は、代表復帰が叶わなかった「女子サッカーワールドカップ2019 永里優季のなでしこ代表復帰は消滅?」(総合11位)。

2番目ののこぎり状の山は8月下旬から9月中旬の期間の男子サッカー記事(8月22日掲載の総合10位「・・・パラグアイ戦 日本代表メンバー予想」と総合3位「・・・スーパーはお土産の宝庫・・・」。

3番目ののこぎり状の山は11月9日-10日の「TOEIC Part 5:オンライン無料問題20選で得点アップ」(2019年11月8日掲載)

その後ののこぎり状の山は8月16日掲載の総合1位「・・・出場国と過去の五輪成績」で9月から1月まで月間1位に君臨。しかし、1月中旬からは9月19日掲載の総合2位「・・・Jリーグは世界で何位?」に1位の座を禅譲。「長い間お疲れ様」と言いたいが五輪が近づけば再起するでしょう。

上位記事で言えるのは、ほとんどの記事が掲載後しばらく経ってからのアクセス増。まさしく読者の皆さんに育てていただいた証

 

チャネル別推移

Organic SearchとDirectで90%。SEO対策を意識していますが、タイトル導入文で苦労の連続。

f:id:Ippo-san:20200202154838p:plain

 

PV数とGoogle AdSense広告クリック数の推移

当たり前のことですがPV数とクリック数は連動して推移

f:id:Ippo-san:20200208175033p:plain

 

表示回数とクリック数の推移

f:id:Ippo-san:20200208175100p:plain


Goodle AdSense広告掲載数を増やしたり減らしたりしたのでPV数でなく表示回数とクリック数を比較。連動して推移していたが、師匠に指摘され広告掲載数を4~5に減らした昨年12月より表示回数はほぼ一定、しかし、クリック数はサッカー日本代表やU-23代表関連の特需で急伸。

 

Google AdSenseのクリック単価推移と成果報酬

f:id:Ippo-san:20200208175127p:plain


成果報酬については控えさせていただきますが、ちょっと計算すればお分かり頂けると思います。ここでは表示回数とクリック単価の推移を紹介。

クリック単価は2019年8月までは順調でしたが、9月から徐々に下がる。2020年1月には8月比38%まで下落。酷い落ち込み。10月初めに異常に気付いたので、あれこれトライ(ブロックコントロールなど)したが、単価の下落に歯止めを掛けられず。

12月に全てのブロックコントロールを外して今日に至る。アフリエイト広告を貼ったのでGoogle先生が怒ったのかな?先生、単価ダウンの理由を知りたいよ!

アフリエイト広告に関しては、「もしも」と「楽天」を貼ったり削除したりしていたが、ここ1カ月は楽天を記事内とサイドバーに貼っている。外そうかなと思っていた矢先、1月31日に初の売上(未確定)。それまで累計で324回のクリックがあったので単価的には〇〇円。あまり期待しない。

 

PV数と累計記事本数

当然のことながら比例しますが、普通なら平行線になるでしょう。しかし2019年6月のFIFA女子ワールドカップ期間と2019年11月からの期間で2つの折れ線の幅が縮小・上下逆転したが、その時々の話題にマッチした記事なら掲載時期に関係なくPV数に大きく反映

f:id:Ippo-san:20200202184120p:plain

 

余談:リアルタイム最大瞬間風速(アクセス)

余談ですが、Goodle Analyticsのリアルタイムのグラフを紹介。総合1位「・・・出場国と過去の五輪成績」ですね。これを超える日は来ないでしょう、いや、東京五輪期間中に来るかも? 

f:id:Ippo-san:20200202162610p:plain

 

ブログのテーマ 

これまでに取り組んできたブログのテーマは、

① サッカー

なでしこジャパンのFIFA女子ワールドカップ2019の開催に照準を合わせて6カ月以上前から30以上の記事を掲載したが、大会期間中に花開いた。しかし、大会終了と同時にアクセスは激減。

そこで男子サッカー関連(W杯アジア2次予選と東京オリンピック)という未経験のテーマに8月から恐る恐る取り組む。「・・・パラグアイ戦 日本代表メンバー予想」が初めての男子サッカーメンバー予想記事。

予想は大失敗でしたが、女子サッカー関連記事の10倍のアクセスを得てPV数はジャンプアップ。やはり、PVアップを狙うなら関心の高いテーマを選ぶべきなのか?ただ、なでしこは好きだからこれからも聞き続けるよ。

昨日・今日の話題をテーマにするのは苦手なので近い将来必ず話題になるテーマを選ぶことで書く時間を確保している(書くのが遅いだけかも)が、この先、2022年のカタールW杯まではサッカーネタに困らないかも?

 

② 旅行

旅行記事が最初のブログエントリーであるが、ブログを意識して旅行したわけではないので観光地の見どころを写真や言葉で詳しく紹介することはできない。また、そういう記事はたくさんあるので「私が見どころを紹介したところで見に来て下さる方は少ないだろう」という判断(競合回)で観光地への行き方を主たるテーマとした。

しかし、月間1,000アクセスの記事はない。「ニースへの行き方・・・、」が700程度。目立つのは総合3位の「・・・スーパーはお土産の宝庫・・・」。行き方とはちょっと異なるが総合7位の「パリ観光モデルコース」ぐらいが頑張っている。

これまでフランス旅行に特化していたが、新エリアにチャレンジする時期。そこでベトナム旅行をテーマにして旅行前の記事を書いた。旅行後にフォローの記事を書こうとしたが、女房の足の手術で旅行を延期。いつか旅行後の記事を掲載したい。

 

③ その他

  • 血糖値改善の為の運動療法(スロージョギング)の結果報告
  • 健康の一環として取り組んでいるヨーグルトの作り方などの紹介(最近PVが増えている)
  • TOEICパート1からパート5の無料問題集サイト紹介
  • 留学生受け入れ経験からホストファミリーへのアドバイス記事、

などであるが、これらのテーマに関しては記事を増やす余地がない。

ただ、全テーマの共通点としては、賞味期限の長い記事を書くように心掛けていること。賞味期限の短総合10位の「・・・パラグアイ戦 日本代表メンバー予想」は今では寝たきり状態。

 

月間PV1,000+の記事を増やすことが大きな課題 

2カ月連続で月間PV(ページ別訪問者数)1,000以上(〇)

記事名

1

12

11

10

9

出場国と過去の五輪成績

スーパーはお土産の宝庫

欧州サッカークラブランキング

リーグランキング:Jリーグは世界で何位?

 

 

女子サッカー:出場国と組み合わせを予想

 

 

 

出場国・メンバー・結果予想を楽しもう

 

 

 

パリ観光モデルコース

 

 

 

ご覧の通り、月間1,000以上のアクセスを維持しているのは3~4本のみ。

このような記事を増やすことが安定したPV数獲得に繋がるのは言うまでもない。12月と1月は特需に支えられて本数が増えたが、記事そのものの価値で月間1,000を維持できるようにしたい。ただ、クリック数増(成果報酬増)には特需効果のほうが断然大きい

なお、1月の前半に実施されたGoogle検索ランキングアルゴリズムの更新がPVにとって大きなダメージ。そのため四半期の始めの月はいつもPV が落ち込む。避けて通れないのかな?

近いうちにフランスのマナー関連の記事を2本予定しているが、読者さんのニーズを考えると月間1,000の目標はかなり厳しいだろう。しかし、少なくても一部の読者さんにはお役に立てると思うので頑張りたい。

 

おわりに

記事の更新

記事を書くのも重要だが、同じくらいに重要と考えるのが記事更新。私の場合、サッカー関連の予想記事では結果の追記が必須。また、ランキング記事は年に1~2回更新しなければならない。モットーは迅速な対応

旅行関係のアクセスは少ないが、行き方情報の発着時刻・運行スケジュールは、季節が変われば変更される。記事の新鮮さを保つ(健康寿命を延ばす)ために年2回の更新。

記事のリライト

面倒だがやった方が良いと言われている。私の場合、ほとんどやらないが、最近、師匠から「導入文は大いに改善の余地あり」と指摘された。

師匠曰く、

  • 記事も見てもらえるかどうかはタイトルや導入文で決まる
  • 導入文は10秒以内で読めて次の内容を含んでいること
  • 読者の疑問に明確(おすすめの人)
  • 疑問に対する回答がある(=読者の問題解決)
  • 回答の信頼性が担保されている

そんなことで、最近、導入文を書き換えている。

記事の削除

これまでに15記事削除(全体の7%)。3カ月間でアクセス1~2回の記事。特に、賞味期限が短くて今後リンクを貼る可能性の少ない記事。ただ、いくらアクセスが少なくても最初に投稿した記事自分史は削除しません。

今後の目標 月間PV1,000+の記事を増やす(目標は+5本)

 

皆さんや運に大いに支えられてここまできました。これまでの結果の自己評価は、現時点では一日平均のPV数900~1,000前後が妥当なレベル。これまで同様、楽しみを最優先しながらあれこれチャレンジしていきたい。

これからも皆さんと一緒に成長したいと思いますので、引き続きよろしくお願いします。長時間、お付き合いいただき、有難うございました。