【最新】パリ五輪世代の日本人選手市場価値ランキング、アップ額1位は?

(2021年10月1日掲載:2022年6月29日更新)

はじめに

2001年1月1日以降生まれの選手がパリ五輪世代と呼ばれているが、その筆頭は久保建英選手。他には2022年シーズンJリーグで活躍中の鈴木唯人細谷真大西尾隆矢選手などがパリ五輪世代。

市場価値を伸ばしている選手が多いなかで、2022年1月からの半年間で最もアップした選手は誰でしょうか?

本記事ではパリ五輪世代の市場価値ランキングを紹介。2024年7月開催のパリ五輪代表候補予想の参考にして頂ければ幸いです。

なお、本記事の更新は年2回を予定しています(次回更新は2022年12月末前後)ので今後ともよろしくお願いします。

 

パリ五輪世代市場価値ランキング

サマリー

  • 市場価値がアップした選手は29名中15名、ダウンはわずか3名
  • 五輪世代市場価値最高額は久保建英が断トツで7.5M€、2位荒木遼太郎0.95M€
  • 今シーズンからプロとなった松木玖生選手の市場価値はゼロから一気に0.4M€へアップして五輪世代22位。2022年6月28日現在、16試合1252分1G
  • アップ額上位陣はJ1勢で2位細谷真大+0.3M€、3位西尾隆矢鈴木唯人+0.2M€
  • チェイス・アンリはシュツットガルトII内定(7月1日加入)だけでいきなり0.3M€へジャンプ

なお、2022年J1前半戦査定で西尾はDF部門20位、松木はMF部門29位、細谷FW部門8位、鈴木FW部門17位。詳細はこちらをどうぞ!【2022前半戦】Jリーガーのパーフォーマンス査定、Jリーグ復帰組は?

項目説明

  • R:順位
  • P:主なポジション
  • M€:推定市場価値(1M€ =1.3億円)+-は2021年6月比の増減額
  • 太字はAFC U23アジアカップ2022に招集された選手

P:ポジション説明

(Transfermarktでは SS、RW、LW、CFがフォワード扱い)

  • GK:Goal Keeper
  • CB: Center Back
  • RB: Right Back
  • LB:Left Back
  • DM: Defensive Midfield
  • RM:Right Midfield
  • LM: Left Midfield
  • CM: Central Midfield
  • AM: Attacking Midfield
  • RW: Right Wing
  • LW: Left Winger
  • SS: Second Striker
  • CF: Center Forward 

ランキング

R

選手

P

所属

V

+-

1

久保建英

RW

マヨルカ

7.5

-2.5

2

荒木遼太郎

RM

鹿島

0.95

0

3

松岡大起

CM

清水

0.9

0

4

斉藤光毅

SS

ロンメル

0.8

0

5

川崎颯太

CM

京都

0.75

0.1

6

西尾隆矢

CB

セ大阪

0.7

0.2

7

山本理仁

DM

東京V

0.7

0

8

鈴木唯人

AM

清水

0.7

0.2

9

藤田譲瑠

DW

横浜FM

0.7

0.1

10

田中 聡

CB

湘南

0.6

0.05

11

細谷真大

CF

0.55

0.3

12

藤尾翔太

CF

徳島

0.5

0.05

13

大畑歩夢

LB

浦和

0.5

0

14

成瀬竣平

RB

岡山

0.45

-0.05

15

半田 陸

CB

山形

0.45

0.05

16

畑 大雅

LM

湘南

0.45

0.1

17

松村優太

RM

鹿島

0.45

0.15

18

中野伸哉

LB

鳥栖

0.4

-0.1

19

三戸舜介

LM

新潟

0.4

0.15

20

本田風智

AM

鳥栖

0.4

0.1

21

檜尾昂樹

AM

Zaglebie Lubin

0.4

0

22

松木玖生

CM

FC東京

0.4

0.4

23

宮城 天

LW

川崎

0.35

0.05

24

中村拓海

RB

横浜FC

0.35

0

25

柴山昌也

LM

大宮

0.35

0.15

26

鈴木彩艶

GK

浦和

0.3

0

27

松本凪生

CM

甲府

0.3

0

28

西川 潤

RW

鳥栖

0.3

0

29

川﨑修平

SS

ポルティモネンセ

0.3

0

 

チェイス・アンリ

CB

シュツットガルトII

0.3

 
 

二田理央

FW

FC Wacker II

0.1

 
 

中井卓大

AM

フベニールA

-

 

 

パリ五輪世代市場価値世界ランキング、久保は何位?

www.ippo-san.com  

Jリーガー市場価値ランキング

www.ippo-san.com

 

おわりに

日本人選手の欧州移籍ラッシュが続いています。将来有望な選手がたくさんいるので、パリ五輪世代から今シーズン終了後に欧州移籍する選手が出てくるかも知れませんね。

例えば、荒木遼太郎、松岡大起、鈴木唯人なでJリーグ公式戦の出場実績が80試合以上なので移籍の可能性は高いと思います。移籍先の選択を間違えなければ確実に成長するでしょう。

いずれにせよパリ五輪世代には大活躍していただき、自分自身そして日本サッカー界の未来を切り開いてほしい。

皆さん、一緒に応援しましょう!