Ippo-san’s diary

サッカー(なでしこ・日本代表・ランキング)・健康(ヨーグルトの作り方・血糖値改善記)・TOEIC無料サイト・フランス旅行・留学生受入などに関する情報を提供。お役に立てれば幸いです。

【2022年度版】パリ五輪世代の日本人選手市場価値ランキング

(2021年10月1日掲載:2022年1月16日更新)

2001年1月1日以降生まれの選手がパリ五輪世代と呼ばれているが、その筆頭は久保建英選手。他には東京五輪U-24日本代表に招集された浦和の鈴木彩艶選手、そして欧州やJ1で10数名の選手が活躍中です。

本記事ではパリ五輪世代の市場価値ランキングを紹介。2022年6月開催のAFC U23アジアカップ選手選考やパリ五輪代表候補予想の参考にして頂ければ幸いです。

なお、本記事の更新は年2回を予定しています(次回更新は2022年6月末前後)ので今後ともよろしくお願いします。

Top 7

荒木遼太郎選手が6位から2位浮上。

f:id:Ippo-san:20220116150122p:plain

 

Jリーグや欧州で出場率の高い選手

 

  • 成績は2021年9月25日現在の今シーズンの実績
  • 別格の久保建英を除いた現在活躍中の選手
  • G:得点、A:アシスト
  • * 2021年度Jリーグベストヤングプレーヤー賞候補

 

斉藤光毅

  • 横浜FCで活躍後、2021年1月にベルギー2部ロンメルSKに移籍。今シーズンレギュラーとしてベルギー2部リーグ戦13試合に出場3得点、先発出場率69%

二田理央

  • サガン鳥栖から6月までFC Wacker II (スイス3部)でプレー。これまで15試合1271分16G。先発出場率83%

松岡大起 *

  • 2021年8月2日シーズン途中で鳥栖から清水に移籍、両チーム通算でリーグ戦36試合3177分2アシスト、出場実績J1No.1

荒木遼太郎

  • リーグ戦36試合2293分10G7A。強豪チーム鹿島でレギュラー奪取は素晴らしい。2021年度Jリーグ ベストヤングプレーヤー賞

成瀬竣平

  • リーグ戦18試合2A。好調の名古屋で1438分プレー。ACLも2試合出場

中野伸哉 *

  • リーグ戦34試合2A。鳥栖で1790分プレー

西尾隆矢 *

  • リーグ戦31試合2G。セ大阪で2556分プレー

田中 聡 *

  • リーグ戦36試合2G1A。湘南で2671分プレー

鈴木唯人 *

  • リーグ戦33試合2G。清水で2009分プレー

鈴木彩艶 

  • 浦和の守護神西川選手を差し置いてリーグ戦6試合540分出場。東京五輪代表

大畑歩夢 *

  • リーグ戦30試合1A。鳥栖で1767分プレー。今シーズン浦和へ移籍

藤田譲瑠チマ *

  • リーグ戦28試合1G1A。徳島で1473分プレー。今シーズン横浜FMへ移籍

宮城 天 

  • 世界クラブランキングTop50台の川崎でレギュラーを獲得するのは厳しいが、後半戦から徐々に出場機会を得て14試合446分2G1A。ACLでも1G1A

川崎颯太

  • J2リーグ戦41試合3G3A。京都で3481分プレー

半田 陸

  • J2リーグ戦山形で37試合3G5A。山形で3171分プレー

山本理仁

  • J2リーグ戦で30試合1G。東京Vで1905分プレー

上記の選手の中からAFC2022U23アジアカップに何名招集されるか楽しみですね。

 

パリ五輪世代市場価値ランキング

 

ほぼ全選手が市場価値をアップ

 

項目説明

  • R:順位
  • P:主なポジション
  • M€:推定市場価値(1M€ =1.3億円)+-は2021年6月比の増減額

P:ポジション説明

(Transfermarktでは SS、RW、LW、CFがフォワード扱い)

  • GK:Goal Keeper
  • CB: Center Back
  • RB: Right Back
  • LB:Left Back
  • DM: Defensive Midfield
  • RM:Right Midfield
  • LM: Left Midfield
  • CM: Central Midfield
  • AM: Attacking Midfield
  • RW: Right Wing
  • LW: Left Winger
  • SS: Second Striker
  • CF: Center Forward 

ランキング

R

選手名

P

所属

M€ +-

1

久保建英

RW

マヨルカ

10.0 -5.0

2

荒木遼太郎

RM

鹿島

0.95 +0.4

3

松岡大起

CM

清水

0.90 +0.15

4

斉藤光毅

SS

ロンメル

0.8  -0.2

5

山本理仁

DM

東京V

0.7 +0.1

6

川崎颯太

CM

京都

0.65 +0.25

7

藤田譲瑠

DW

横浜FM

0.6 +0.1

8

田中 聡

CB

湘南

0.55 +0.2

9

成瀬竣平

RB

名古屋

0.5 +0.05

10

中野伸哉

LB

鳥栖

0.5 +0.1

11

西尾隆矢

CB

セ大阪

0.5 +0.15

12

鈴木唯人

AM

清水

0.5 +0.15

13

大畑歩夢

LB

浦和

0.5 +0.3

14

藤尾翔太

CF

水戸

0.45 +0.2

15

半田 陸

CB

山形

0.4 +0.15

16

中村拓海

RB

FC東京

0.35 +0

17

畑 大雅

LM

湘南

0.35 +0.1

18

鈴木彩艶

GK

浦和

0.3  +0

19

松本凪生

CM

栃木

0.3  +0

20

西川 潤

RW

セ大阪

0.3  +0

21

本田風智

AM

鳥栖

0.3  +0

22

川﨑修平

SS

ポルティモネンセ

0.3  +0

23

松村優太

RM

鹿島

0.3  +0

24

田口裕也

CF

鳥取

0.3 +0.1

25

宮城 天

LW

川崎

0.3 +0.12

 

松木玖生

MF

FC東京

 
 

二田理央

FW

FC Wacker II

 
 

中井卓大

AM

フベニールA

 

 

U20市場価値世界ランキング、久保は何位?

 

www.ippo-san.com

  

おわりに

 

Jリーグで出場の高い選手などをリストアップしましたが、JリーガーU20市場価値1位は荒木遼太郎選手の0.95M€(1.23億円)。U20全選手の中で市場価値アップが最大の0.4M€。そしてベストヤングプレーヤー賞受賞。今シーズン、更なる活躍を期待。

日本人選手の欧州移籍ラッシュが続いている。将来有望な選手がたくさんいるので、パリ五輪世代から今シーズン終了後に欧州移籍する選手が出てくるかも知れませんね。

いずれにせよパリ五輪世代には大活躍していただき、自分自身そして日本サッカー界の未来を切り開いてほしい。

皆さん、一緒に応援しましょう!