オーストリア遠征日本代表とメキシコ・パナマのチームデータ紹介

サッカー日本代表ヨーロッパ遠征第2弾、10月のオランダ遠征に続いて、オーストリア遠征でメキシコ(11月18日)、パナマ(11月13日)と対戦する。

オーストリアは新型コロナウイルスの感染拡大を受けて3日からロックダウン(都市封鎖)を行う。ただ、サッカーなどプロ競技は無観客開催が許可される見通し。

メキシコ戦・パナマ戦の行方を展望する上で参考となるデータを調査しましたで観戦の参考にして頂ければと思います。

なお、オランダ遠征に関する記事はこちら!

オール欧州組で臨むサッカー日本代表オランダ遠征メンバー予想など

試合結果:パナマ戦 、メキシコ戦

最新FIFAランキング

 

(2020年10月22日発表)

メキシコは2019年10月から11位をキープ。

日本は今回1ランクアップ。

  • 日本   27位
  • メキシコ 11位
  • パナマ  77位

 

 

Top10選手の推定市場価値

 

メキシコ代表は海外組と国内組がほぼ半々づつ。パナマ代表で€1M以上の選手はわずか3名。なお、推定市場価値は10月末現在の最新のデータ。

  • 日本   €106.1
  • メキシコ €172.5M
  • パナマ  €11.0M

 

 

2020年度成績

 

日本

 

 オランダ遠征

  • 10.9 カメルーン(53位) 0-0分
  • 10.13 コートジボワール(61位) 1-0勝

 

メキシコ

 

  • 10.1 グアテマラ(131位) 3-0勝
  • 10.7 オランダ(12位)    0-1勝
  • 10.14  アルジェリア(35位)  2-2分
  • 11.15  韓国(38位)

 

 オランダ戦データ

  • シュート数 オランダ 6-7 メキシコ
  • 枠内シュート数 オランダ 3-3 メキシコ
  • ボール支配率 オランダ 49%-51% メキシコ
  • 得点 ラウル・ヒメネス

 

パナマ

 

  • 02.26 ニカラグア 0-0分
  • 03.05 グアテマラ 0-2勝
  • 10.11 コスタリカ 0-1勝
  • 10.14 コスタリカ 0-1勝

 

 

W杯成績

 

日本

 

  • 6回出場
  • 最高成績 ベスト16(2002、2010、2018)

 

メキシコ

 

  • 16回出場
  • 最高成績 ベスト8(1970、1986)
  • 過去7回はいずれもベスト16

 

パナマ

 

  • 2018年ロシア大会で初出場、Group Stage 3戦全敗

 

 

直接対戦(H2H)

 

日本 メキシコ

 

4戦全敗

  • 2013年 1-2 岡崎得点
  • 2005年 1-2
  • 2000年 0-1
  • 1998年 1-2

 

日本 パナマ

 

  • 2018年10月12日 3-0日本勝利 南野・伊藤・OG

 

 

招集メンバー

 

日本

 

オランダ遠征と比較して、前回コロナの影響で招集できなかった橋本選手・浅野選手やケガで不参加となった岡崎選手・長友選手が招集される一方、大迫選手と伊藤選手がケガで召集外となると予想。また、中島選手にも召集の声がかかるだろう。

 

  • 成績は9月28日までの今季チーム全公式試合対象(11月2日現在)
  • 国/所属リーグ/所属クラブ/Position/市場価値M€(緑Up赤Down
  • 試合数/出場時間(分)/得点/アシスト
  • Positionは所属チームで主にプレーする位置
  • *五輪世代
  • 招集メンバーはこちら!
  • 堂安選手、チーム事情で辞退
  • オランダ遠征で予想した奥川選手をやっと初召集
  • 欧州チャンピオンズリーグ出場選手はこちら!
  • ヨーロッパリーグ出場選手はこちら!

 

GK

 

川島永嗣

  • フランス/リーグ・アン/ストラスブール/GK/0.15
  • 2試合180分
  • ここ6試合ベンチ

 

シュミット・Daniel

  • ベルギー/ジュピラー・プロ・リーグ/シント・トロイデン/GK/0.60
  • 1試合/90分
  • 10月25日ようやく先発出場

 

権田修一

  • ポルトガル/プリメイラ・リーガ/ポルティモネンセ/GK/0.40
  • 0試合
  • ここ2試合はベンチ外

 

DF

 

LB(左バック)は、実質、出場機会が無くなった長友だけ。コートジボワール戦でLBを担って完封勝利に貢献した中山に期待。

 

酒井宏樹 

  • フランス/リーグ・アン/オリンピック・マルセイユ/RB/5.50
  • 10試合889分1A
  • 欧州CL本戦2戦を含め全試合ほぼフル出場

 

吉田麻也

  • イタリア/セリエA/サンプドリア/CB/3.80
  • 6試合404分
  • レギュラー定着、守備陣のリーダーへ

 

冨安健洋*

  • イタリア/セリエA/ボローニャ/RB/18.0
  • 6試合540分
  • 全試合フル出場
  • 今シーズンは不動のCB。プレミアリーグへ移籍?

 

長友佑都

  • フランス/リーグ・アン/オリンピック・マルセイユ/LB/0.8
  • 2試合137分
  • 9月26日を最後にベンチ入りはするが出場機会なし

 

室屋 成

  • ドイツ/ブンデスリーガ2部/ハノーファー96/RB/1.0
  • 5試合402分
  • もう一段の成長で先発定着へ

 

安西光輝

  • ポルトガル/プリメイラ・リーガ/ポルティモネンセ/RB/0.6
  • 5試合359分
  • RBでほぼレギュラー定着

 

植田直道

  • ベルギー/ジュピラー・プロ・リーグ/サークル・ブルッヘ/CB/0.8
  • 7試合630分
  • 不動のCB

  

菅原由勢*

  • オランダ/エールディヴィジ/アルクマール/RB/1.8
  • 8試合408分
  • レギュラーへもう一歩

 

板倉 滉*

  • オランダ/エールディヴィジ/フローニンゲン/CB/0.8
  • 7試合630分
  • 全試合フル出場

 

MF

 

中山雄太*

  • オランダ/エールディヴィジ/ズヴォレ/CB/0.8
  • 6試合448分1得点
  • 日本代表戦でLBとしてプレー後、リーグ戦でも2戦連続LB

 

橋本拳人

  • ロシア/プレミアリーグ/ロストフ/DM/2.0
  • 12試合717分5G
  • 最近はCM(中盤)としてプレー
  • 得点を重ねてレギュラーに定着

 

柴崎 岳

  • スペイン/リーガ・エスパニョーラ2部/レガネス/CM/1.0
  • 9試合540分1G2A
  • レギュラー定着

 

遠藤 航

  • ドイツ/ブンデスリーガ/シュトゥットガルト/DM/2.5
  • 7試合630分
  • 全試合フル出場

 

原口元気

  • ドイツ/ブンデスリーガ2部/ハノーファー96/AM/1.6
  • 7試合591分1G4A
  • 不動のレギュラー

 

堂安 律*

  • ドイツ/ブンデスリーガ/ビーレフェルト/RW/6.3
  • 7試合556分1G1A
  • まもなく期待通りの活躍?

 

南野拓実

  • イングランド/プレミアリーグ/リヴァプール/LW/10.0
  • 9試合356分3得点1アシスト
  • CFとして起用されているが、レギュラー奪取は厳しい。レンタル移籍のの噂あり

 

久保建英*

  • スペイン/リーガ・エスパニョーラ1部/ビジャレアル/RW/30.0
  • 9試合306分1G2A
  • まもなくレギュラー奪取? 

 

伊東純也

  • ベルギー/ジュピラー・プロ・リーグ/ヘンク/RW/4.0
  • 10試合817分2G2A
  • 今シーズンも活躍中

 

三好康児*

  • ベルギー/ジュピラー・プロ・リーグ/アントワープ/AM/1.5
  • 9試合449分1G
  • もうひと踏ん張りでレギュラーへ

 

中島翔哉

  • ポルトガル/プリメイラ・リーガ/FCポルト/LW/12.0
  • 4試合166分0G1A
  • ようやく起用されるようになった。レギュラー奪取へ一直線?

  

鎌田大地

  • ドイツ/ブンデスリーガ/フランクフルト/AM/12.0
  • 7試合570分1G4A
  • 今シーズンも活躍中、大化けするかも?
  • ようやく起用されるようになった。レギュラー奪取へ一直線?

  

奥川雅也 コロナの危険性考慮して招集取消を決断

  • オーストリア/ブンデスリーガ/ザルツブルク/LM/4.0
  • 10試合546分3G2A
  • 欧州CLバイエルン・ミュンヘン戦、途中出場でゴール

 

FW

 

岡崎慎司

  • スペイン/リーガ・エスパニョーラ1部/ウエスカ/CF/1.5
  • 5試合370分
  • もうすぐ試合復帰か?

 

浅野拓磨

  • セルビア/スーペルリーガ/パルチザン・ベオグラード/LW/2.5
  • 16試合1396分/7G4A
  • 欧州組で今シーズン最多得点。

 

鈴木武蔵

  • ベルギー/ジュピラー・プロ・リーグ/Kベールスホット/CF/1.5
  • 7試合412分5G1A
  • 絶好調

 

鈴木優磨

  • ベルギー/ジュピラー・プロ・リーグ/シント・トロイデン/CF/1.7
  • 10試合847分/3G

 

 

メキシコ(予想)

 

  • 招集メンバーこちら!
  • 実績は10月30日現在 

 

GK

 

Talavera アルフレド・タラベラ

  • 38歳
  • メキシコ・リーガMX/ウニベルシダ・ナシオナル/0.8
  • 13試合1211分

Cota ロドルフォ・コタ

  • 33歳
  • メキシコ・リーガMX/クルブ・レオン/1.8
  • 14試合1260分 

González ウーゴ・ゴンサレス

  • 30歳
  • メキシコ・リーガMX/CFモンテレイ/2.5
  • 12試合1080分

DF

 

Álvarez 

  • 22歳
  • オランダ・エールディヴィジ/アヤックス/8.0
  • 5試合313分
  • CLには出場なし 

Araújo ネストル・アラウホ

  • 29歳
  • スペイン・プリメーラ・ディビシオン/セルタ・デ・ビゴ/7.0
  • 6試合349分 

Arteaga ヘラルド・アルテアガ

  • 22歳
  • ベルギー・ジュピラー・プロ・リーグ/ヘンク/3.5
  • 6試合282分
  • 伊藤純也の同僚

Gómez アレハンドロ・ゴメス

  • 18歳
  • ポルトガル・プリメイラ・リーガ/ボアヴィスタ/4.0
  • 2試合175分

Montes セサル・モンテス

  • 23歳
  • メキシコ・リーガMX/CFモンテレイ/5.0
  • 11試合899分3A

Moreno エクトル・モレーノ

  • 32歳
  • カタール・スターズリーグ/アル・ガラファ/3.2
  • 4試合360分 

Rodríguez ルイス・ロドリゲス

  • 29歳
  • メキシコ・リーガMX/UANLティグレス/2.8
  • 13試合1104分1G1A

Romo ルイス・ロモ

  • 25歳
  • メキシコ・リーガMX/クルス・アスル/4.0
  • 14試合1232分5A

Sánchez ホルヘ・サンチェス

  • 22歳
  • メキシコ・リーガMX/Clubアメリカ/3.0
  • 11試合990分1G2A 

Sepúlveda ヒルベルト・セプルベダ

  • 21歳
  • メキシコ・リーガMX/グアダラハラ/2.5
  • 14試合1186分

 

MF

 

dos Santos ドス・サントス

  • 30歳
  • 米国MLS/ロサンゼルス・ギャラクシー/1.6
  • 今シーズンの出場実績なし

 

Gallardo ヘスス・ガジャルド

  • 26歳
  • メキシコ・リーガMX/CFモンテレイ/5.0
  • 11試合789分3A

Govea  オマール・ゴベア

  • 24歳
  • ベルギー・ジュピラー・プロ・リーグ/ズルテ・ワレヘム/1.6
  • 6試合432分1G1A

 

Guardado アンドレス・グアルダード

  • 34歳
  • スペイン・プリメーラ・ディビシオン/レアル・ベティス/2.0
  • 1試合1分

Herrera エクトル・エレーラ

  • 30歳
  • スペイン・プリメーラ・ディビシオン/A・マドリード/10.0
  • 5試合244分 

Pineda オルベリン・ピネダ

  • 24歳
  • メキシコ・リーガMX/クルス・アスル/4.8
  • 14試合1148分1G1A 

Pizarro ロドルフォ・ピサーロ

  • 26歳
  • 米国/MLS/インテル・マイアミCF/10.0
  • 今シーズン出場実績なし 

Lozano イルビング・ロサノ

  • 25歳
  • イタリア/セリエA/ナポリ/33.0
  • 6試合425分4G

Carlos Vela カルロス・ベラ

  • 31歳
  • 米国/MLS/ロサンゼルスFC/15.0
  • 7試合468分5G

FW

 

Corona ヘスス・マヌエル・コロナ

  • 27歳
  • ポルトガル・プリメイラ・リーガ/FCポルト/30.0
  • 7試合589分2G2A
  • 中島翔哉選手の同僚

Jiménez  ラウル・ヒメネス

  • 29歳
  • 英国・プレミアリーグ/ウルヴァーハンプトン/40.0
  • 7試合564分4G 

Lainez ディエゴ・ライネス

  • 20歳
  • スペイン・プリメーラ・ディビシオン/レアル・ベティス/5.0
  • 2試合15分

Martín エンリ・マルティン

  • 27歳
  • メキシコ・リーガMX/Clubアメリカ/2.8
  •  15試合1009分6G1A

Pulido アラン・プリード

  • 29歳
  • 米国/MLS/スポルティング・カンザスシティ/9.0
  • 今シーズンの出場実績なし

 

 

パナマ(決定)

 

パナマで市場価値が最も高い選手がミチャエル・ムリージョ(ベルギーRSCアンデルレヒト所属)で€4M。

11月に日本代表と対戦するパナマ代表メンバーが発表!ロシアW杯メンバーは8名《国際親善試合》(超WORLDサッカー!) - Yahoo!ニュース

 

 

試合日程と放送予定

 

  • パナマ戦  13日23:15 フジテレビ系列
  • メキシコ戦 18日04:40 BS1

 

 

【参考】欧州でプレーする日本人サッカー選手情報

 

 

www.ippo-san.com

 

www.ippo-san.com

 

 

【参考】サッカーランキング情報

 

  

 

【W杯アジア2次関連記事】

 

 

 

おわりに

 

10月のオランダ遠征に続くオーストリア遠征での国際親善試合。再び日本代表の試合が見られるようになり本当に嬉しい。欲を言えば、勝利で2020年度の代表試合を締めてほしい。

メキシコに対しては相性が悪いのか、実力差なのか過去4戦全敗。確かにメキシコは強豪国であるが、イタリア(12位)やドイツ(14位)よりも上にランキングされているとはどうしても信じられない。

2020-21シーズン、ヨーロッパ組の日本人選手は概ね活躍しているので、苦戦はするだろうが、メキシコ戦は何とか引き分けに持ち込んでほしい。特にオランダ遠征で見せたDFの実力が本物であることを証明できれば、ワールドカップベスト8の道が見えてくる。

パナマはFIFAランキングが示すようにかなり格下の相手と見ていい。2年前の3-0勝利はホームゲーム。中立国でも同じスコアで勝利できれば日本代表成長の証しとなるだろう。

ガンバレ!日本代表!