【2021年度版】AFCチャンピオンズリーグ出場クラブのアジアランキング

2021年1月12日掲載:2021年11月24日更新

はじめに 

AFCチャンピオンズリーグ(東地区)の開催は、F組、G組、J組がタイでセントラル開催(6.22-7.11)。日本勢では川崎名古屋C大阪がベスト16に勝ち進んだ。残念ながらH組のG大阪は敗退となった。

ベスト16の戦いではアジアランキングTOP10のうち7チームが9月中旬に開催される一発勝負のACL決勝トーナメントに臨むので激戦が予想される。決勝トーナメントの詳細及び最新のアジアクラブランキングについてはこちらの記事をどうぞ!(2021ACL決勝トーナメント情報川崎PK敗け、名古屋グランパスに期待)。

優勝候補筆頭はサウジアラビアのアル・ヒラル(アジアランキング3位)と川崎フロンターレ(同1位)蔚山現代川崎Fにはアル・ヒラルとの決勝戦で勝利して欲しい。

本記事はもともとグループ・ステージ勝敗予想などの為に掲載しましたが、最新ランキング情報でグループ・ステージ出場チームのランキングなどを更新しました。

なお、2022年ACL出場チームとランキングに関しては、2022年度版:ACL出場チームとアジア クラブ ランキング、その試合予想と結果に関しては2022 ACL 現時点での日本勢のグループ・リーグ突破予想と結果をご覧ください。

また、こちらの最新記事もご覧いただければ幸いです。2022カタールW杯日本代表GL突破の可能性を高める3つの提言

(2021年10月31日付けのTop5チームは前月と変わらず)

f:id:Ippo-san:20211005181145p:plain

   

出場クラブのアジアランキングと決勝戦

決勝戦

アル・ヒラル(世界59位)対 浦項スティーラーズ(世界325位)

アル・ヒラルは2019年度AFCチャンピオン。昨年は新型コロナ感染者が出たため出場取消となったが、2度目の優勝(2002年以降)を狙う。

一方、浦項シーラーズは国内リーグ(K1)では12チーム中7位となり、ACLとリーグ戦の掛け持ちは厳しかったが、2度目の優勝(2002年以降)を目指す。

2021年11月24日の決勝戦は2-0でアル・ヒラル優勝。世界クラブランキングで55位、次の発表では49位の川崎フロンターレに肉薄か?

項目説明

  • アジア順位は2021年10月31日付け
  • 年初は2021年1月3日時点の順位
  • ACL欄のGSはグループ・ステージ(本戦)出場チーム。B16はグループ・リーグで勝ち上がったチーム

順位

年初

クラブ名

ACL

1

4

川崎

日本

B16

2

1

アル・ヒラル 

サウジアラビア

Final

3

5

ペルセポリス

イラン

B4

4

3

全北現代

韓国

B8

5

2

蔚山現代

韓国

B4

6

7

アル・ドゥハイル

カタール

GS

7

6

アル・サッド

カタール

GS

8

18

横浜Fマリノス

日本

-

9

11

エステグラール

イラン

B16

10

9

パフタコール

ウズベキスタン

GS

11

14

上海上港

中国

-

12

12

アル・ナスル 

サウジアラビア

B4

13

17

ブリーラム Utd

タイ

-

14

25

セパハンFC

イラン

-

15

13

鹿島

日本

-

16

21

山東泰山

中国

失格

17

16

アル・アイン

UAE

 

18

19

アル・アハリ

UAE

GS

19

8

広州足球

中国

GS

20

15

浦項スティーラース

韓国

Final

21

22

江蘇蘇寧

中国

失格

22

33

アル・シャバブ

サウジアラビア

-

23

44

名古屋

日本

B8

24

アル・イテハド

サウジアラビア

 

25

30

Al-Jazira

UAE

-

26

23

広島

日本

-

27

10

北京FC

中国

GS

28

浦和

日本

 

29

26

Sydney FC

オーストラリア

辞退

30

 

セ大阪

日本

B16

31

45

BGパトゥム

タイ

B16

32

神戸

日本

 

33

29

ムアントン Utd

タイ

-

34

Tractor Sazi

イラン

B16

36

アル・ワフダ

UAE

B8

37

 

大邱FC

韓国

B16

38

27

FC東京

日本

-

41

水原三星

韓国

 

42

20

アル・アハリ

サウジアラビア

GS

54

28

G大阪

日本

GS

55

60

ポート

タイ

GS

58

46

アル・ラーヤン

カタール

GS

59

シャールジャ

UAE

B16

183

イスティクロル

タジキスタン

B16

 

AFCチャンピオンズリーグ東地区グループ・ステージ

東地区出場チーム(日本以外のクラブ

江蘇蘇寧山東魯能、北京FC、広州恒大(以上中国)、全北現代、蔚山現代、浦項スティ―ラース・大邱(以上韓国)、BGパトゥム、ポート、ラーチャブリー、チェンライ(以上タイ)、ユナイテッドシティ、カヤ(フィリピン)、ベトテル(ベトナム)、ジョホール(マレーシア)、タンピネス(シンガポール)、傑志(香港)

Rankはグループ・ステージ開始前のアジアランキング。ランキング通りの結果になるか確認しましょう(中国の2チームは国内リーグを優先してACLには2軍で臨んだためその分Rank通りとはなりませんでした)。

なお、ラウンド16進出(東地区より8チーム)予想チームは太字

F組

蔚山・BGパトゥム ラウンド16進出決定

チーム名

勝-分-敗

得失

点差

勝点

Rank

BGパトゥム

 4-0-2

 4

12 

 37

蔚山現代

 6-0-0

 12

18

 6

ベトテル

 2-0-4

 -2

 6

 249

カヤ

 0-0-6 

 -14

 0

 ?

 

G組 江蘇蘇寧(活動停止)のため浦項とラーチャブリーが出場

名古屋・浦項スティ―ラース ラウンド16進出決定

  • 6月22日(火) 23:00 ジョホール vs 名古屋 0-1 勝
  • 6月25日(金) 19:00 名古屋 vs 浦項 3-0 勝
  • 6月28日(月) 19:00 ラチャブリFC vs 名古屋グランパス 0-4 勝
  • 7月1日(木) 23:00 名古屋 vs ラチャブリ 3-0 勝
  • 7月4日(日) 23:00 名古屋 vs ジョホール 2-1 勝
  • 7月7日(水) 19:00 浦項 vs 名古屋 1-1

チーム名

勝-分-敗

得失

点差

勝点

Rank

浦項スティ―ラース

 3-2-1

 4

 11

 20

名古屋グランパス

 5-1-0

 12

 16

 34

ジョホール・ダルル

 1-1-4

 -6

 4

 235

ラーチャブリー

 0-2-4

 -10

 2

 99

 

H組

シドニーFC、6月4日、参加辞退を発表。チェンライUTD本戦出場。

全北現代ラウンド16進出決定

  • 6月25日(金) 23:00 タンネス vs ガンバ大阪 0-2
  • 6月29日(火) 01:00 全北現代 vs ガンバ大阪 2-2
  • 7月2日(金) 01:00 チェンライUTD vs ガンバ大阪 1-1
  • 7月5日(月) 01:00 ガンバ大阪 vs チェンライUTD 1-1
  • 7月7日(水) 23:00 ガンバ大阪 vs タンピネス 8-1
  • 7月10日(土) 23:00 ガンバ大阪 vs 全北現代 1-2

チーム名

勝-分-敗

得失

点差

勝点

Rank

全北現代

 5-1-0

 17

 16

 4

ガンバ大阪

 2-3-1

 8

 9

 45

タンピネス・ローバース

 0-0-6

 -26

 0

 249

チェンライUTD

 2-2-2

 1

 8

 58

 

I組

川崎・大邱 ラウンド16進出決定

  • 6月27日(日) 01:00 川崎 vs 大邱 3-2
  • 6月30日(水) 01:00 北京FC vs 川崎 0-7
  • 7月2日(金) 23:00 川崎 vs ユナイテッド・シティFC 8-0
  • 7月5日(月) 23:00 ユナイテッド・シティFC vs 川崎 0-2
  • 7月9日(金) 01:00 大邱 vs 川崎 1-3
  • 7月11日(日) 21:00 川崎 vs 北京FC 4-0

(北京FCは平均年齢20.9歳のリザーブチーム)

チーム名

勝-分-敗

得失

点差

勝点

Rank

川崎フロンターレ

 6-0-0 

 24

 18

 1

北京FC

 0-1-5

 -20

 1

 12

ユナイテッド・シティ

 1-1-4

 -20

 4

 ?

大邱

 4-0-2

 16

 12

 30

 

J組

メルボルン・シティ、6月4日、PO出場辞退。セレッソ大阪本戦出場決定

セ大阪ラウンド16進出決定

  • 6月24日(木) 19:00 広州FC vs セ大阪 0-2 勝
  • 6月27日(日) 23:00 セ大阪 vs 傑志 2-1 勝
  • 6月30日(水) 19:00 セ大阪vs ポートFC 1-1
  • 7月3日(土) 19:00 ポートFC vs セ大阪 0-3 勝
  • 7月6日(火) 19:00 セ大阪 vs 広州FC 5-0 勝
  • 7月9日(金) 19:00 傑志 vs セ大阪 0-0

(広州FCは最年長22歳と10代のリザーブチーム)

チーム名

勝-分-敗

得失

点差

勝点

Rank

広州FC(広州恒大)

0-0-6

-16

0

 8

ポートFC

2-2-2

2

8

 63

傑志

3-2-1

3

11

 287

セレッソ大阪

4-2-0 11

14 

 28

 

【2022年度版】ACL出場チームとアジア クラブ ランキング

www.ippo-san.com

 

欧州サッカークラブランキング

www.ippo-san.com

 

Jリーグクラブランキング

www.ippo-san.com

 

まとめ

footballdadabaseに掲載されているアジアのサッカークラブ数は375チーム。

昨年度のアジアチャンピオンズリーグで本戦に出場したが決勝トーナメントへ進めなかったアジアTop30のチームはわずか2チームだった。また、Top16で決勝トーナメントに進めたのは9チームのみ。

従って、Top16外のセ大阪、G大阪、名古屋でも決勝トーナメントに進める可能性は高い(結果はG大阪だけ敗退)。

一方、欧州チャンピオンズリーグでは欧州Top16のうち、14チームが決勝トーナメントに進んだ。欧州では強豪チームは、毎シーズン安定した成績を残しているが、アジアの強豪チームは一部を除いて毎年のように変わっている。 

Jリーグ勢には、国際大会(例えば、アジアチャンピオンズリーグFIFAクラブワールドカップ)で活躍して欲しい。国際大会での活躍がJリーグそのもののランキングアップに直結する。

Jリーグのリーグランキングは、2021年8月1日付けで世界30位でアジア3位。サウジアラビアが27位でトップ。中国のスーパーリーグが29位でアジア2位。東地区ベスト4に日本勢が3チーム入ったので、Jリーグはリーグ世界30位にランクアップした。

なお、世界サッカーリーグランキングについてはこちらをどうぞ!

www.ippo-san.com

しかし、ベスト8に残ったのは名古屋のみで、期待の川崎フロンターレは2021年度もその力を発揮できなかった。Jリーグチームが決勝戦まで勝ち上がるには、日程調整は必須だが、それ以上にACL出場チームは選手層を厚くする必要があるのだろう。