【2022年度版】U20市場価値ランキング、久保建英選手は世界何位?

(2021年2月17日掲載:2022年1月7日更新:6月9日久保選手の市場価値更新)

はじめに

20歳ながら日本人サッカー選手推定市場価値ランキング5位の久保建英選手は現時点で10M€。久保選手と同世代で10M€を超える選手は何人いるのだろう?ということでU20市場価値 世界ランキングを調査。

3回目の調査となったが、ここ半年で3分の1の選手が入れ替わった。当然のことながら上の世代に移った選手に替わり多くの18・19歳の選手がTop30入り。

市場価値そのものは前回と比べてやや下がったが、ほとんど変わらない点が2つある。一つは、Top30の選手の多くは、ビッグクラブに集中。もう一点は、サッカー強豪国に集中していること。

それでは久保選手と同じ世代の市場価値世界ランキングTop30を紹介しますが、彼らの多くはパリ五輪世代。トップクラスの選手は五輪に出場しないかも知れませんが、フランス選手の五輪参加の可能性はあるでしょう。今から楽しみですね。

 

U20市場価値世界ランキング

Top 7

U20世代では500人だけリストアップされているが、その中のTop 7

f:id:Ippo-san:20220107142730p:plain

主な上位選手

  • 1位は欧州選手権決勝トーナメント史上最年少出場で東京五輪でも活躍したバルセロナの19歳CM ペドリで前回更新時と同じく80M€。連戦がたたって21-22シーズンはケガのため計4試合出場のみ。スペイン代表で10試合1A
  • 2位はドルトムントの18歳CM ジュード・ベリンガムで5M€アップの75M€。今シーズンリーグ戦15試合出場2G5A。イングランド代表としてUEFA EURO 2020の6月13日クロアチア戦で途中出場、EURO史上最年少出場を記録
  • 3位はレバークーゼンの18歳AM フロリアン・ヴィルツで5M€アップの70M€。今シーズンリーグ戦15試合出場5G8A。ドイツ代表として2021年9月2日のリヒテンシュタインで代表初出場を記録
  • 4位はアーセナルの20歳LM ブカヨ・サカで65M€キープ。今シーズンリーグ戦20試合出場6G4A。イングランド代表で14試合4G
  • 5位はバルセロナの19歳アンス・ファティで60M€キープ。スペイン代表で4試合1G。今シーズンはケガなどで5試合3G1A
  • 6位はRマドリードの19歳エドゥアルド・カマヴィンガで55M€キープ。今シーズンは13試合分1G1Aフランス代表史上最年少デビューなど3試合1G
  • 最年少はバルセロナ所属の17歳CM ガビで15M€アップの40M€。今シーズンは16試合1G3A。スペイン代表4試合313分プレー

項目説明

  • R:ランキング 
  • M€:市場価値で1M€は1.31億円

POS:ポジション説明

(Transfermarktでは SS、RW、LW、CFがフォワード扱い)

  • GK:Goal Keeper
  • CB: Center Back
  • RB: Right Back
  • LB:Left Back
  • DM: Defensive Midfield
  • RM:Right Midfield
  • LM: Left Midfield
  • CM: Central Midfield
  • AM: Attacking Midfield
  • RW: Right Wing
  • LW: Left Winger
  • SS: Second Striker
  • CF: Center Forward 

ランキング

(市場価値データは2022年1月6日現在)

R 選手名 POS M€ 国籍/所属
1 ペドリ /  CM 80 西/バルセロナ
2 ジュード・ベリンガム /  CM 75 英/ドルトムント
3 フロリアン・ヴィルツ /  AM 70 独/レバークーゼン
4 ブカヨ・サカ /  LM 65 英/アーセナル
5 アンス・ファティ /  LW 60 西/バルセロナ
6 エドゥアルド・カマヴィンガ /  CM 55 仏/Rマドリード
7 Jamal Musiala /  AM 55 独/バイエルン
8 メイソン・グリーンウッド /  RW 50 英/マンU
9 Giovanni Reyna /  AM 42 米/ドルトムント
10 Gavi /  CM 40 西/バルセロナ
11 Nuno Mendes /  LB 40 葡/PSG
12 ロドリゴ /  RW 40 伯/Rマドリード
13 Karim Adeyemi /  AM 35 独/ザルツブルグ
14 Ryan Gravenberch /  CM 35 蘭/アヤックス
15 Yeremy Pino /  RW 30 西/ビジャレアル
16 Curtis Jones /  CM 30 英/リヴァプール
17 Jurrien Timber /  CB 30 蘭/アヤックス
18 Gabriel Martinelli /  LW 28 伯/アーセナル
19 Bryan Gil /  LW 28 西/トットナム
20 Benoit Badiashile /  CB 28 仏/モナコ
21 Charles De Ketelaere /  AM 27 ベルギー/クラブ・ブルッヘ
22 Jeremy Doku /  RW 25 ベルギー/レンヌ
23 Josko Gvardiol /  CB 25 クロアチア/ライプツィヒ
24 William Saliba /  CB 24 仏/マルセイユ
25 ファビオ・シウヴァ /  CF 22 葡/ウルヴァーハンプトン
26 Kamaldeen Sulemana /  LW 20 ガーナ/レンヌ
27 Ilaix Moriba /  CM 20 西/ライプツィヒ
28 ラヤン・シェルキ /  AM 20 仏/リヨン
29 Thiago Almada /  AM 20 Argentina/サルスフィエルド
30 Pape Sarr /  DM 20 セネガル/FCメス
31 Nico González /  CM 20 西/バルセロナ
83 久保建英 /  RW

10

7.5

日本/マヨルカ

久保選手の最新市場価値(6月6日現在)は7.5M€。

 

久保建英選手のライバル

久保選手の今シーズンのリーグ戦成績は10試合564分1G。一方、同じRWを主戦場とするライバルはTop30で4名。久保選手はU20のRW限定で全体13位。

  • メイソン・グリーンウッド   50M€ マンU、15試合1036分4G1A
  • ロドリゴ   40M€ Rマドリード、16試合576分1A
  • ジェレミ・ピノ  30M€ ビジャレアル 18試合1031分2G4A
  • ジェレミー・ドク 25M€    レンヌ、6試合201分1G

 

国籍別U20世代トップ31選手

注意:アフリカ出身の選手のほとんどは2重国籍だが、ヨーロッパの国を国籍としてカウント

8カ国で26名(占有率84%)

  • スペイン            7名
  • イングランド 4
  • フランス            4
  • ドイツ       3
  • ブラジル         2
  • オランダ      2
  • ポルトガル        2
  • ベルギー            2

強豪国でTop30に1人もランクインされていないのがイタリア。気になりますね。

有望な若手選手層からワールドカップを展望するとスペインイングランドフランス、ドイツの将来は明るいようですね。

  

所属クラブ別U20世代トップ31選手

7クラブで17名(占有率55%)

  • バルセロナ                       4名
  • アーセナル                       3
  • ドルトムント       2
  • ライプツィヒ       2
  • Rマドリード                     2
  • アヤックス                       2 
  • レンヌ          2

ドルトムントは若手を成長させてビッグクラブへ売却するというクラブ経営戦略(ビジネスモデル)を進めている。私たちの知る例では2010年、セ大阪らか0.35M€で獲得した香川真司選手を2012年にマンチェスターUtdへ16M€で売却。

ドルトムントは若い才能に投資することで2012年からの7年間で522億円の売却益を得ている移籍市場の“天才”クラブ。最近では2021年7月にジェイドン・サンチョをマンUに80M€で売却。このビジネスモデルで将来も安泰のようだ。

才能あふれるタレントは日本にも沢山いる。Jリーグにもドルトムントのようなクラブがあってもいいのでは?

 

パリ五輪世代の日本人選手

パリ五輪世代の日本人選手では久保建英選手以外はあまり知られていない。それでも所属クラブでレギュラーとして活躍している選手が10数名いる。下記の記事ではTop30名を紹介。こちらもご覧いただければ幸いです。

www.ippo-san.com

 

おわりに

U20市場価値ランキングTop30選手はわずか8カ国に集中(占有率84%)。この占有率はU20世代に限ったことではない。今後のFIFAワールドカップを展望すると8カ国以外の国がW杯で優勝するのは非常に厳しい

一方、若手有望株の多くは欧州ビッグクラブに所属。そんなビッグクラブでもチャンスを活かして活躍している。故に、ビッグクラブの将来は安泰と言えるでしょう。

久保建英選手の市場ランキングはU20世代で83位。やや下降気味ですが、まだサッカー人生はスタートしたばかり。一緒に応援しましょう!

 

主なサッカー関連記事

新着・更新記事

ランキング

海外日本人

Jリーグ・ACL

W杯