U23 推定市場価値 DF ランキング:冨安健洋選手は何位?

(2021年2月10日掲載:前回2022年1月7日リライト:2022年6月23日更新)

はじめに 

DFとFWの選手では注目度や人気度に雲泥の差があります。そのため推定市場価値では、どうしてもDFの市場価値はFWよりも低い。DFの市場価値は概ねFW選手の6割強

冨安健洋はDFなので敢えてDFに限定したU23市場価値のランキングを更新しましたので皆さんとシェアしたい。

因みに、冨安選手の2022年1月7日時点での全U23ランキングは94位、U23DF限定ランキングは28位でした。さて、今回は何位でしょうか? 

なお、冨安選手は2022年11月5日に24歳になるのでこれがU23としての最終版です。

 

U23世代DF市場価値ランキング

U23DFは500人リストアップされているが、Top6は

  • トレント・アレクサンダー・アーノルド 80M€ イングランド代表。21-22シーズン全公式戦成績は46試合4159分2G19A
  • アルフォンソ・デイヴィス 70M€ カナダ代表史上最年少デビュー。2019年1月バンクーバー・ホワイトキャップスより10M€で移籍。21-22成績は31試合2366分6A

  • マタイス・デ・リフト 70M€ オランダ代表、2019年7月ユヴェントスがクラブDF選手史上最高額の移籍金(85.5M€)を費やしてアヤックスから獲得。21-22成績は42試合3691分3G1A

  • アクラフ・ハキミ 65M€ モロッコ代表で2016年10月のカナダ代表戦17歳で代表デビュー。2018 FIFAワールドカップ3試合出場。21-22戦成績は41試合3292分4G6A
  • リース・ジェームズ 60M€ イングランド代表。21-22戦成績は39試合2862分6G10A
  • ジュール・クンデ 60M€ 2021年6月2日フランス代表に初召集。昨年はセビージャで冨安選手をはるかに上回る49試合4122分出場。21-22成績は44試合3746分3G1A  

項目説明

  • R:ランキング 
  • M€:市場価値で1M€は1.42億円
  • +-:前回2022年1月7日からの増減
  • 英字の選手名:Top30に初登場

Posポジション説明

  • CB: Center Back
  • RB: Right Back
  • LB:Left Back

ランキング

(市場価値データは2022年6月23日現在)

R 選手・Pos 国籍・所属

M€

+-

1 アレクサンダー・アーノルド / RB 英/リヴァプール 80
2 アルフォンソ・デイヴィス / LB 加/バイエルン 70
3 マタイス・デ・リフト / CB 蘭/ユヴェントス 70 +5
4 アクラフ・ハキミ / RB 西/PSG

70 

-5

5 リース・ジェームズ / RB 英/チェルシー 60 +5
6 ジュール・クンデ / CB 仏/セビージャ 60
7 アレッサンドロ・バストーニ / CB 伊/インテル 60
8 ロナルド・アラウホ / CB ウルグアイ/バルセロナ 50 +15
9 ヌーノ・メンデス / LB 葡/Paris SG 40
10 ウェズレイ・フォファナ / CB 仏/レスター 40
11 イブライマ・コナテ / CB 仏/リヴァプール 40 +10
12 ダヨ・ウパメカノ / CB 仏/バイエルン 40  -15
13 エドモン・タプソバ / CB Burkina Faso/レバークーゼン 35  -5
14 ヨシュコ・グヴァルディオール / CB クロアチア/ライプツィヒ 35 +10
15 ユリエン・ティンバー / CB 蘭/アヤックス 35 +5
16 Nico Schlotterbeck / CB 独/フライブルク 33 +13
17 Marc Guéhi / CB 英/クリスタルパレス 32 +10
18 エヴァン・ヌディカ / CB 仏/フランクフルト 32 +5
19 ウィリアン・サリバ  / CB 仏/マルセイユ 30 +6
20 ブノワ・バジアシーレ / CB 仏/モナコ 30 +2
21 スヴェン・ボトマン / CB 蘭/リール 30
22 Pierre Kalulu / CB 仏/ミラン 28 +18
23 Marc Cucurella / RB 西/ブライトン 28 +8
24 Tyrick Mitchell / LB 英/クリスタルパレス 25 +11
25 ペドロ・ポロ / RB 西/スポルティング 25
26 Tino Livramento / RB 英/サウサンプトン 25 +7
27 エメルソン・ロイヤル / RB 伯/トッテナム 25
28 冨安健洋 / RB 日/アーセナル 25
29 Gonçalo Inácio / CB 葡/スポルティング 23 +7
30 ロジェール・イバニェス / CB 伯/ローマ 23  -2

 

冨安選手は何位?

  • 全選手 281位(前回287位)
  • 全DF  78位
  • 全RB  14位
  • 全U23  98位(前回94位)
  • U23DF 28位
  • U23RB 7位

 

冨安選手の市場価値推移

  • 2018年1月   0.35M€  福岡
  • 2018年12月 6.0M€    シントロイデン
  • 2019年12月 10.0M€  ボローニャ
  • 2020年12月 18.0M€  ボローニャ
  • 2021年12月 25.0M€  アーセナル
  • 2022年6月   25.0M€  アーセナル 

 

U23世代DFトップ30の国籍 

5カ国で21名(カッコ内は前回比)

  • フランス               8名(+1)
  • イングランド    5(+2)
  • オランダ      3(+0)
  • ブラジル               3(-1) 
  • スペイン      2(+0)

フランス国籍の選手はどの世代でも上位30名に多数名を連ねていますが、気になるのはイタリアとドイツが各が1名(U21ではイタリアはTop30にゼロ)。2026年~のW杯ではフランスとイングランドが活躍しそうですね。

なお、U23DFで上位30の選手は世界ランキング上位クラブに分散されていますね。リヴァプール、バイエルン・ミュンヘン、PSGの3チームだけが2名。

 

おわりに

(イタリアでは)「最初はだれも僕を知らず、日本のDFに対する評価は本当に低かった」と吉田麻椰が語っている。

そんな守備の国イタリアで実績を積み上げた冨安健洋は、2021年夏の終わりにビッグクラブ、アーセナルへ移籍。そして最初のシーズンが終わった。公式戦23試合1782分1A。特に2022年に入ってケガしたことで出場機会が激減。

前半戦終了時点(17試合1395分1A)では2022年6月発表の市場価値は30M€に届くと思ったが、25M€に据え置き。22-23シーズンでの活躍を期待すると共にケガしないことを祈っています。皆さん、応援しましょう!

 

世界サッカー リーグ・クラブ ランキング

リーグランキングは、年2回更新(2月、8月頃)しています。最新情報はこちらをどうぞ!

www.ippo-san.com

 

クラブランキングは、毎月初旬に更新しています。最新情報はこちらをどうぞ!

www.ippo-san.com