アルゼンチン戦U-24日本代表メンバーは国内組から三苫薫ら16名

東京オリンピックサッカー男子競技開催までに残すところ4カ月。3月26日と29日にアルゼンチンU-24代表を迎えて親善試合を強行する。コロナ禍で欧州組の招集は難しいと考えて当初の予想から外したが、欧州組から久保建英や堂安律など7名が順当に招集された。

それではアルゼンチン戦U-24日本代表23名の出場実績などを紹介しますが、当初の予想メンバーも付け加えました。なお、試合結果と寸評を追記しています。

 

U-24日本代表招集メンバー

海外組7名と国内組16名(内赤字の11名予想的中)。前田選手がケガでいない。長旅で疲労こんぱいのアルゼンチンから得点できるか不安。三苫選手に期待。

国内組の実績は2020シーズン、欧州組の実績は2020-21シーズン。

ポジション

  • GK:Goal Keeper
  • CB: Center Back
  • RB: Right Back
  • LB:Left Back
  • DM: Defensive Midfield
  • RM:Right Midfield
  • LM: Left Midfield
  • CM: Central Midfield
  • AM: Attacking Midfield
  • RW: Right Wing
  • LW: Left Winger
  • SS: Second Striker
  • CF: Center Forward 

 

GK

  • 大迫敬介(サンフレッチェ広島)16試合・1440分・7クリーンシート
  • 沖 悠哉(鹿島アントラーズ) 27・2160・6
  • 谷 晃生(湘南ベルマーレ) 25・2250・6

DF

  • 板倉 滉(フローニンゲン/オランダ) CB 27試合・2430分・1G
  • 渡辺 剛(FC東京) CB 38・3218・2G
  • 町田浩樹(鹿島アントラーズ) CB 23・1991
  • 原 輝綺(清水エスパルス) CB 28・2350
  • 古賀太陽(柏レイソル) RB/LB・CB 38・3373・0G・2A
  • 瀬古歩夢(セレッソ大阪) CB 31・2485・1G・0A
  • 菅原由勢(AZ/オランダ) RB 30・2066・2G・1A
  • 中野伸哉(サガン鳥栖) LB 15・910・2A

MF

  • 中山雄太(ズウォレ/オランダ) CB/DM 25・1815・2G・1A
  • 田中 碧(川崎フロンターレ)DM 38・2657・6G・1A
  • 田中駿汰(北海道コンサドーレ札幌) CB 31・2435・2G(ケガ)
  • 渡辺皓太(横浜F・マリノス) CM 22・939・2G・1A
  • 三好康児(アントワープ/ベルギー) AM 25・1261・2G・2A
  • 相馬勇紀(名古屋グランパス) LM 35・1993・3G・1A
  • 旗手伶央(川崎フロンターレ)LW/RW 39・1860・6G・7A
  • 三苫 薫(川崎フロンターレ)LW 37・1961・18G・14A
  • 堂安 律(ビーレフェルト/ドイツ) RW 26・2081・4G・3A(ケガ)
  • 久保建英(ヘタフェ/スペイン) RW 29・1125・1G・3A

FW

  • 食野亮太郎(リオ・アヴェ/ポルトガル) AM 16・471・4G
  • 田川亨介(FC東京) CF 25・961・2G・5A
  • 林 大地(鳥栖) CF 32・1490・9G(追加招集)

 

 

U-24日本代表招集予想メンバー

 

項目説明など

  • データは2020年2月19日現在
  • 所属は現クラブ
  • 公式戦出場実績:2020年度Jリーグ全公式戦(リーグ戦、カップ戦)・天皇杯・AFCチャンピオンズリーグ戦など
  • G:得点、A:アシスト、CS:クリーンシート
  • ポジション:Transfermarktでは SS、RW、LW、CFがフォワード扱い

注意:コロナ感染者のいるG大阪の選手は除外

 

GK

  • 大迫敬介(サンフレッチェ広島)
  • 波多野 豪(FC東京)10・900・6CS
  • 沖 悠哉(鹿島アントラーズ)

DF

  • 渡辺 剛(FC東京) 
  • 岩田智輝(横浜マリノス)CB 31・2790・2G・2A
  • 中村帆高(FC東京)RB/LB 37・2154・1G・0A
  • 町田浩樹(鹿島アントラーズ)
  • 古賀太陽(柏レイソル)
  • 瀬古歩夢(セレッソ大阪)
  • 田中駿汰(北海道コンサドーレ札幌)

MF

  • 東 俊希(サンフレッチェ広島)LM/AM 34・1798・1G・2A
  • 相馬勇紀(名古屋グランパス)
  • 安部柊斗(FC東京)CM 38・3057・5G・5A
  • 金子拓郎(札幌)AM 35・1700・5G・1A
  • 郷家友太(ヴィッセル神戸)RM/CM 30・1800・5G・2A
  • 田中 碧(川崎フロンターレ)
  • 旗手伶央(川崎フロンターレ)
  • 三苫 薫(川崎フロンターレ)
  • 森島 司(サンフレッチェ広島)AM 36・2533・5G・3A
  • 山本悠樹(G大阪)CM 34・2113・2G・3A

FW

  • 浅野雄也(サンフレッチェ広島)AM/CF 37・1744・6G・4A
  • 前田大然(横浜F・マリノス)LW/CF 54・3066・7G・2A
  • 上田綺世(鹿島アントラーズ)CF 27・1168・10G・1A

 

 

U-24アルゼンチン代表メンバー(発表済)

 

インテルのラウタロ・マルティネス(市場価値70M€)は召集されていないが、驚いたことに予想に反して21名中14名が国外勢でそのうち10名は欧州勢

今シーズンは始まったばかりなので昨シーズンの実績(欧州勢は今シーズン)を調べてみると今回召集メンバーで、

  • 所属チームでレギュラークラスなのは6~7名
  • 2019年東京五輪南米予選メンバーはわずか5名
  • 招集できたOA選手は1名のみ

しかも今回召集メンバーと2019年東京五輪南米予選スタメンの2020年シーズン実績を比較すると所属クラブでの出場実績は半分以下。ほぼベストメンバーと言っているマスコミもあるが、単なるリップサービス。当時のスタメンは4人のみ。せいぜい1.5軍というところ。

ということでアルゼンチンは国内組でさえメンバー召集に相当苦労したようだ。

もう一つの驚きは、GKのヘレミアス・レデスマだ。28歳のOA選手。U24日本代表にOA選手を加えていいので俄然おもしろくなるところだったが、OA選手の融合は先延ばし。楽しみが半減。

 

メンバー

  • 赤字の選手は2019年東京五輪南米予選出場選手
  • 太字のチームは欧州のクラブ
  • 選手名・所属・年齢・推定市場価値・試合数・出場時間・得点・アシスト
  • メンバー当初の発表から5名変更(24日全文太字)

GK

  • ヘレミアス・レデスマJeremías Ledesma カディス 28歳/3M€/23試合/2070分
  • ホアキン・ブラズクエズJoaquín Blázquez タジェレス・デ・コルドバ 20歳/0.4M/0/0 

DF

  • RB エルナン・デ・ラ・フエンテ H. Fuente ベレス・サルスフィエルド 24歳/1.8M/21試合/1372分/2G/1A
  • RB ケビン・マック・アリスターKevin Mac Allister アルヘンティノス・ジュニアーズ 23歳/0.8M/13/768/1G
  • CB ネウエン・ペレスNehuén Pérez グラナダ 20歳/4.5M/16/1085
  • CBレオナルド・バレルディLeonardo Balerdi マルセイユ 22歳/7.5M/15/1163/1G
  • CBリサンドロ・マルティネスLisandro Martinez アヤックス 23歳/22M/27/1598/2G
  • CB ブルーノ・アミオネBruno Amione ベローナ 19歳/2.3M/8/720
  • CB トマス・レカンダTomas Lecanda リーベル・プレート 19歳/0.7M/0/0
  • CB ナサレノ・コロンボ Nazareno Colombo エストゥディアンテス 23歳/0.4M/20/1546/2G
  • LB ミルトン・ヴァレンスエラMilton Valenzuela コロンバス・クルー 22歳/1.5M/24/1902/3A
  • LB アレッサンドロ・ベルナベイAlexandro Bernabei CAラヌース 20歳/3M/30/2226/2G/3A 

MF

  • DM サンティアゴ・アスカシバルSantiago Ascacíbar ヘルタ・ベルリン 24歳/6.5M/4/273 ケガで出遅れ
  • DM サンティアゴ・コロンバットSantiago Colombatto クラブ・レオン 24歳/0.9M/14/1060/1A
  • CM ルーカス・ゴンザレスLucas I González インデペンディエンテ 20歳/0.3M/14/891/1G/2A
  • AM フェデリコ・サラーチョFederico Zaracho アトレチコ・ミネイロ 23歳/10M/22/1871/5G/3A
  • MFサンティアゴ・エッセSantiago Hezze ウラカン 19歳/0.8M/16/1092/1G/3A
  • AM フアン・ブルネッタJuan Brunetta パルマ 23歳/5M/10/452/2G/2A

FW

LW/RW フェルナンド・バレンズエラFernando Valenzuela ファマリカン 23歳/1M/17/856/2G

LW アグスティン・ウルシ Agustín Urzi バンフィエルド 20歳/8.5M/30/1690/1A 

LW/RW マティアス・バルガスMartín Vargas エスパニョール 23歳/2.5M/16/707
CF エセキエル・ポンセEzequiel Ponce スパルタク・モスクワ 23歳/7M/22/1571/10G/3A

RW ベンハミン・ロレイセルBenjamín Rollheiser リーベル 21歳/0.7M/10/2171

CF バレンティン・カステジャーノスValentín Castellanos ニューヨーク・シティ 22歳/4M/29/1855/7G/1A

RW エンソ・カブレラEnzo Cabrera ニューウェルス 21歳/9/155/1G
CF アドルフォ・ガイチAdolfo Gaich ベネベント 22歳/9M/19/471/1G/1A

 

U-24アルゼンチンは東京五輪南米予選1位通過で優勝候補

詳細はこちらをどうぞ!東京五輪サッカー男子:出場国の予選結果などをチェック

アルゼンチンンはブラジルと共に優勝候補の一角。他にはメキシコと日本。しかし、欧州勢の優勝はないとみている。

なお、東京五輪サッカー組み合わせ抽選ではブラジル・日本と同じくポット1に入るだろうからグループ・リーグで当たることはない。

 

アルゼンチンは本気で優勝を狙っている

U-24日本代表との親善試合でOA枠を使うことは、本気で優勝を狙っていることを意味する。アテネ・北京ではOA枠をフル活用して優勝したが、ロンドンでは予選突破できなかった。さらにリオではOA枠を使わず結果はグループリーグで敗退。

 

 

スタメンと試合結果

 

国内組五輪代表候補はブラジル五輪世代に勝利するなどかなり実績を残している。しかもアルゼンチンは長時間移動(所要時間は26時間+)による体力消耗で日本有利と見る。悪くても日本の1勝1敗か2分。

第1戦結果 予想は2-0、しかし0-1の負け。

日本スタメン

GK
大迫敬介

DF
板倉 滉
渡辺 剛
菅原由勢

MF
中山雄太
三笘 薫
三好康児
久保建英
渡辺皓太 
旗手怜央

FW
田川亨介(FC東京)

寸評

情けない。パス・動き・判断などのスピード、プレス、球際の強さ、ワンタッチプレー、したたかさなど、ほとんどの面で長旅で疲れているはずのアルゼンチンの方が1枚上手だった。

最大の得点チャンスは、17分の三苫からのリターンパスを受けた旗手がゴールライン際からマイナスのクロスをスペースに送ったプレー。しかし、味方に合わなかったというよりも、攻撃陣がスペースを感知しなかっただけ。意思疎通を図れば大丈夫。

とは言え、点差以上の実力差を感じた。強い相手を失点ゼロに抑えないと金メダルへの扉は開けられない。やはりボランチも含めたDF陣が弱点と見た。OA枠はDF重視ですね。

第2戦に期待しよう。

 

第2戦結果 予想は0-0。結果は3-0日本勝利。

  • 林1点(瀬古からのDFの背後へのロングパスからのシュート)
  • 板倉2点(CKからのヘディング)

日本スタメン

GK

谷 晃生

DF

町田浩樹

原 輝綺

古賀太陽

瀬古歩夢

MF

板倉 滉

田中 碧

食野亮太郎

久保建英

相馬勇紀

FW

林 大地

寸評

26日の逆になった感じの日本ペースの試合。プレスやパスカットなどでアルゼンチンに全くと言っていいほどゲームの組み立てをさせなかった。ただ、相手を切り崩しての得点ではない。最大の収穫は、アルゼンチンを無失点に抑えたこと。素晴らしい。

1勝1敗の結果になったが、2試合合計で3-1、点数では予想の2-0に近かったのでホッとした。ただ、今回のU-24アルゼンチン代表は1.5軍、そして長旅で疲れていた点を忘れてはならない。

 

 

日程・開催場所・放送予定

 

  • 3月26日(金)東京スタジアム 19:00 TBS系列
  • 3月29日(月)北九州スタジアム 19:45 BS朝日

 

 

おわりに 

 

 

欧州勢がU-23日本代表試合に参加した実績は極めて少ない。実質的には、2019年11月17日のU-22コロンビア代表戦だけ。チームとして全く機能せず0-2の完敗。

アルゼンチン戦にはA代表に招集された冨安健洋とチーム内でコロナ感染者が出た橋岡大樹は招集されなかったが、東京五輪メンバー(五輪世代15名)のうち12名は今回召集されたとみている。

FWに不安があるもののこのメンバーならU-24アルゼンチン代表に五分以上の戦いができるだろう。その根拠は2つ。今回のU-24アルゼンチン代表は

  • 1.5軍(東京五輪南米予選の優勝メンバーからの招集はわずか5名)でチーム完成度は極めて低い
  • 日本到着は23日になるだろうから最悪のコンディッションで戦う

チーム完成度では日本もアルゼンチンと同様だが、地の利を活かしたU-24日本代表が勝利するでしょう。

この時期の開催に批判の声はあるが、この親善試合は東京五輪の予行演習。どうしても成功させる必要がある。何はともあれ、無事に終わることを切に願う。

 

 

紹介:ランキング・東京五輪などの記事

 

▼ リーグクラブ選手・女子ランキング

2021年度版サッカーリーグランキング:Jリーグは世界で何位?

2021年度版クラブ世界ランキング:川崎F、ついにアジア1位!

【2021年度版】欧州サッカークラブのランキング日本人選手

【2021年度版】Jクラブランキング:川崎Fは国内で断トツ1位、アジアでも首位

【2021年度版】AFCチャンピオンズリーグ出場クラブのアジアランキング

■  WEリーグ成功のためFIFA女子ランキングTop5入りを目指せ!

■  女子サッカーリーグランキング、世界最高峰のリーグは?

【2021年度版】日本人サッカー選手推定市場価値ランキングに変化、1位は?

【2021年度版】Jリーガーの推定市場価値ランキング五輪世代躍進

【2021年度版】東京五輪世代の市場価値ランキング Top 40

【2021年度版】外国籍Jリーガー市場価値ランキング、1位は?

【2021年度版】U23市場価値DFランキング:冨安選手20M€へUp、移籍金と時期?

2021年度版】サッカー日本代表選手の実力度を独自の視点でランキング

【20-21年度】欧州組サッカー選手ランキング、最も活躍した選手は?

【2021年度】日本人Jリーガーランキング、前半戦で最も活躍した選手は?

【2021年度】外国籍Jリーガーで前半戦に最も活躍した選手は?

■ Jリーガーの活躍度ランキング、しかしプレーヤースタッツが不十分

2021ACL決勝トーナメント情報川崎フロンターレ、初優勝なるか?

 

▼ 海外日本人サッカー選手

■ 2021-22 UEFAリーグCL・EL・ECL出場の日本人選手一覧

■ 守田英正選手は 川崎フロンターレブランド確立の立役者となる

■ 海外でプレーしている 現・元なでしこサッカー代表メンバー

■ 女子W杯2019 永里優季のなでしこ代表復帰は消滅

       

▼ 東京五輪サッカー関連

東京五輪女子なでしこジャパンの組み合わせ決定、イギリス、カナダと同組

■ 東京五輪女子メダルを獲る為に招集すべきメンバー

■ 東京五輪女子:なでしこジャパンメンバー、熊谷・岩渕ら18名決定

■ 東京五輪女子決勝トーナメント進出国の予想と結果

東京五輪女子なでしこジャパン決勝トーナメント進出確率は91%!

■ 東京五輪女子なでしこジャパンのメダルの可能性は17%

■ 東京五輪女子優勝国予想、なでしこジャパンの可能性は?

■ 東京五輪男子サッカー日本代表メンバー決定、吉田・遠藤・久保ら18名

■ 東京五輪男子組み合わせ抽選のポット分け決定

■ 東京五輪男子組み合わせ決定、日本はフランス・メキシコ・南アフリカと同組

■ 東京五輪男子決勝トーナメント進出国の予想と結果

■ 東京五輪男子決勝ラウンド進出に必要なGS成績は?

■ 東京五輪男子日本代表:メダルの可能性60%、その条件は?

東京五輪男子優勝国予想、日本代表の可能性は?

■ 東京五輪男子チーム市場価値1位はスペインの545M€、日本8位

■ 東京五輪男子サッカーOA枠活用DF重視が金メダルへの道!

■ 東京五輪男子現状では金メダルへの扉は開けられない、どうする?

■ 東京五輪男子オーバーエイジ候補選びは戦略ファースト

   

▼ 日本代表・W杯アジア2次関連

■ 2022年W杯アジア2次・最終予選は見どころいっぱい、日程・試合結果

■ カタールW杯アジア最終予選出場国の組み合わせと試合日程