Ippo-san’s diary

静かに余生を送っています。フランス国内旅行のお得な行き方等を日程表・散策地図付で紹介。サッカー関連(特になでしこジャパン)や少しだけTOEICや糖尿病などを紹介。よろしく!

スポンサーリンク

夜食で食べてもダイエット効果があるカッテージチーズを手作り

スポンサーリンク

スポンサーリンク


糖尿病改善に取り組んでいる私にとって最大の敵は間食や夜食。つい2週間前に間食や夜食を控えようと目標設定したばかり。

しかし、控えようと思ってもついつい食べたくなる。間食や夜食を完全に止めるのは大変。糖質の少ない食べ物ならば血糖値の上昇を確実に抑えられるだろうと思い、いろいろ調べてみた。

ありました。カッテージチーズ。これなら夜食で食べても血糖値を抑える効果あるとのこと。さらに驚いたことに、ダイエット効果もある。

さっそく手作りにチャレンジ。カッテージチーズはいろいろな効果が期待できる素晴らしい食品なので、皆さんもチャレンジできるよう、その作り方をシェアしたい。 

間食や夜食を我慢しすぎるのはよくない

糖尿病は遺伝的因子に食べ過ぎ・肥満・運動不足・ストレス・不規則な生活などの環境因子が重なることで発症すると言われている。

ある調査によると「仕事のストレスが糖尿病リスクを45%上昇させる」そうだ。仕事ではないが、「食べたいものを我慢したことでストレスを抱えてしまえば、逆に糖尿病を悪化させてしまう原因」にもなり得る。

私にとっての楽しみは、血糖値の上昇を抑えながらストレスを感じない程度の間食と夜食

 

カッテージチーズは間食や夜食によい!?

チーズは高カロリーなので「糖尿病の疑いのある方や糖尿病の方は控えた方が良い」と言われてきた。

ところが、

  • 低糖質チーズを食事や間食に適度に摂りいれることで炭水化物類によって上がる血糖値を抑える効果も期待できる
  • 夜食にカッテージチーズを食べると筋肉の質を上げ体脂肪の減少につながる
  • チーズに血糖値の低下を手助けする働きがある

などがアメリカの最新研究等でわかってきた。

医学、食品、健康など様々な分野でよく聞く「これまでの常識が実は非常識、間違っていた」、典型例である。

 

カッテージチーズとは

  • オランダ原産の非熟成、軟質チーズ
  • 低カロリー・高タンパク質
  • 他のチーズと比べてカロリーは3分の1、脂肪分は5分の1以下
  • 熟成させないので水分は約80%
  • 爽やかな風味と酸味が特徴

ビタミンやミネラルなどの栄養をバランス良く含み、ドレッシングやサラダ、パスタ、洋菓子、サンドイッチなど様々な料理に利用できる。

 

カッテージチーズの効果

ネットで調べたら、ダイエットしながら健康も手に入る夢の食材だそうだ。

効果はたくさんあるが、

  • 低カロリー且つタンパク質が豊富なのでダイエットや美容効果が高い
  • チーズの乳酸菌は腸内環境を整え老廃物をしっかり排出するため便秘解消や美肌効果が高い
  • 受験勉強中のお子さんの夜食に向いている
  • カルシウムを含むので緊張・イライラ感を軽減してくれる
  • 疲労回復効果が高い食材なので筋トレ後におすすめ
  • ナトリウムの排出を促すカリウムも含まれているので高血圧予防に良い
  • 脂肪分・塩分が少ないので安心して赤ちゃんや幼児にも与えられる
  • カルシウムも含むので骨粗しょう症予防によい
  • 世界保健機構も認めるシュガーレスガムと同じくらいの虫歯予防効果

カッテージチーズの作り方は簡単

材料

  • 牛乳   400ml
  • レモン汁 30ml

作り方

  • 専用容器に常温の牛乳レモン汁を入れてよくかき混ぜる
  • ヨーグルトメーカーにセットして加湿する
  • 加湿温度 65℃
  • 加湿時間 1時間
  • 水切りをする
  • 完成後、冷蔵庫で1晩ほど冷やす

なお、こしきにペーパータオルを敷いて20分ほど水切りした。

今回使用したレモン汁と牛乳

  • ポッカレモン有機 シチリア産ストレート果汁 120ml 259円
  • 北海道3.7牛乳 (生乳100%、成分無調整牛乳、無脂乳固形分8.4%~)

f:id:Ippo-san:20190730101852p:plain

なお、ヨーグルトメーカーはIDEAL Labelの発酵器セット

発酵器セットについては関連記事「誰でも作れるヨーグルト:超簡単、手間は週2分、R-1で1食33円」をご覧ください。 

 

出来上がりはこちら!

一晩冷蔵庫で冷やした後のカッテージチーズ

f:id:Ippo-san:20190730102015p:plain

 

手作りのコストは市販品の半値

雪印 北海道100カッテージチーズ(200g)が消費税込で408円(グラム当たり2円)

400ccの牛乳で129gできたので、

  • 牛乳180円(400ml使用)  72円
  • レモン汁260円(30ml使用)  65円
  • 合計 137円(g当たり1円強)

もっと安いのもありますので手作りの場合市販品の半値と言えますね。

 

【関連記事】

糖尿病リスク低減効果があるヨーグルトの超簡単手作り 

www.ippo-san.com

 

血糖値の上昇を防ぐカスピ海ヨーグルトの簡単手作り

www.ippo-san.com

 

手作りヨーグルト:植え継ぎの注意点とその方法

www.ippo-san.com

 

【紹介記事】 長男の嫁のレシピがクックパッド本の表紙を飾る 

www.ippo-san.com

 

まとめ

血糖値改善のため運動療法(現在はスロージョギング)をメインに日々楽しみながら取り組んでいるが、間食や夜食が止められないのでなかなか思うように改善できない。

食事療法が最も大切と分かっても何もかも制限して取り組むには限界がある。そこで間食や夜食をとっても大丈夫な食品を調べたら、カッテージチーズにたどり着いた。

カッテージチーズの効果の多いことにびっくりしたが、ヨーグルトメーカーで簡単に作れると知ってうれしくなりさっそく作ることにした。試食してみたら出来は上々。何よりも葛藤せずに間食や夜食をとれるのが一番うれしい。

ただ、カッテージチーズは熟成しないがカビが生えやすそうだ。長期間の保存は無理なので手作りなら3日以内に食べきった方がいいらしい。1食分づつ作るのは面倒なので1回で3食分なら大丈夫ということ。次は3食分にチャレンジしたい。

8月5日牛乳600ccを使って作りました。大成功、容器の大きさが1000ccまでなの5人分くらいまでは作れますね。

ヨーグルトメーカーさえあれば簡単にできるので皆さんもいかがですか?

少しでもお役に立てたなら幸いです。