スロージョギング6カ月:間食・夜食の頻度を減らして血糖値〇〇ポイント改善

スロージョギングを始めて4カ月経過した前回(7月)の検査結果では血糖値が6.4から6.5へ逆戻りしたと報告させていただきました。前回の報告はこちら! スロージョギング4カ月:糖尿病治療に運動療法を過信するな!

前回、スロージョギングに掛ける時間を50%以上アップしたにも拘らず、どうして血糖値が上がってしまったか?その原因は間食・夜食回数の増加と見た。

それが原因であることを証明するため、間食・夜食の頻度を半減(1日に1~2回)。その2カ月間(7月中旬~9月中旬)の結果の報告です。

前回、血糖値が上がってしまったのは間食と夜食が理由

 

スロージョギング中とジョギングの終わった後にチョコレートなどを食べるのが日課となっていた。さらに夜遅くに何のためらいもなく食べていた。

スロージョギングの量を50%アップしたから間食をしても大丈夫」と、運動療法の効果を過信していたのだ。 

 

 

今回の血糖値改善にこんな目標を立てた

 

  • スロージョギングの後に食べない(食べるならジョギングの前に)
  • 間食は控え、お菓子などはなるべく食後すぐに食べる
  • 夜9時以降は間食しない

これを実行すれば、血糖値は下がるはず。そして前回、血糖値が上がった原因は間食や夜食と証明できる。絶対証明してみせるぞ、と思いながらこの2カ月間、間食・夜食を半減してみた。

 

 

今回、7月18日~9月17日期間のスロージョギング内容

 

ただ、間食・夜食が原因と証明するためにはスロージョギングの内容を変えてはいけない。従って、スロージョギングの内容はほぼ前回と同じだ。参考までにスロージョギング内容を紹介。

前回と同じように週に4~5日実施。

  • 「1.5kmスロージョギング+300mウォーキング」を片道2回実施
  • 100m当たりの歩数は150歩(歩幅など気にせず自然体でジョギング)
  • 100m当たりの時間は64秒

さて、血糖値は設定目標の6.3%まで下がったのでしょうか? 

 

 

血糖値は6.4%に改善

 

  • 6カ月前(スロージョギング開始直前)6.5%
  • 4カ月前 6.4%
  • 2カ月前 6.5%
  • 今回   6.4%

0.2ポイント改善とはならなかったが、なんとか0.1ポイント改善。 もし間食・夜食を半減しなかったらどうなっていたのだろう?

やはり血糖値のレベルが6.5%以下になるとスロージョギングでの大幅な改善は難しいのかな?しかし、過去には普通のジョギングで4カ月間に6.5%から6.0%へ改善できた。どちらもジョギングには変わりない。スロージョギングを信じてみよう。

 

 

スロージョギングで更なる血糖値改善に取り組もう!

 

今回の血糖値改善は明らかに食事制限(間食・夜食の半減)効果である。そこでスロージョギングの真の実力(血糖値改善効果)を知りたい

そのため間食・夜食を頻度は現状維持スロージョギング内容を変えることにした。具体的には、

  • 「1.0kmジョギング+200mウォーキング」を片道3回実施(距離の変更なし)
  • 100m当たりの歩数は 128歩
  • 100m当たりの時間は 54秒

ジョギングの大嫌いな私にとっては、スロージョギングと言うよりも普通のジョギングに近い。次回の検診で血糖値がどの程度改善するか、今から次回検診結果がほんとうに楽しみだ! 

 

 

その後の運動療法への取り組み紹介

 

f:id:Ippo-san:20200125093209p:plain

 

ご参考までにこの後に取り組んだ運動療法も含めて全て紹介

  • ウォーキング 6年前の血糖値10.5(評価:不可)の時始めたが、ウォーキングだけでも半年後6.5まで改善、しかし、いくら距離を増やしてもそれ以上は改善には至らず
  • ジョギング 嫌いだが6.5以下に下げようと2年前に始めたら、3カ月後には6.0まで改善
  • 早足ウォーキング 猛暑を理由に一切の運動を3カ月止めた後に始めたがその時の血糖値6.5をキープするのが精いっぱいでそれ以上の改善は見込めず
  • スロージョギング 管理栄養士さんに勧められて2019年3月下旬から始めた。そして、10カ月後に6.5から6.2(評価:良)まで改善。

  

試行した運動療法(最新順)

 

血糖値が上がってしまった、原因が分からない、どうしよう?

www.ippo-san.com

 

スロージョギングを続けたら血糖値が驚くほど改善

www.ippo-san.com

 

スロージョギング8カ月:目標値を上げて血糖値改善に取り組んだが・・

www.ippo-san.com

 

スロージョギング6カ月:間食・夜食を減らして血糖値改善

www.ippo-san.com

 

スロージョギング4カ月:糖尿病治療に運動療法を過信するな!

www.ippo-san.com

 

初めてのスロージョギング2カ月間試行

www.ippo-san.com

  

早歩きウォーキングの効果検証

www.ippo-san.com

   

ウォーキング効果で血糖値 大幅改善!糖尿病対策に最高の友!

 

www.ippo-san.com

 

  

【紹介記事】血糖値の上昇を抑えるカスピ海ヨーグルトの作り方

 

www.ippo-san.com

 

  

 

【紹介記事】お家でテレビを見ながらできる簡単エクササイズ

 

糖尿病専門クリニックですすめられた筋力トレーニング

 

www.ippo-san.com

 

 

まとめ 

スロージョギング 5~6カ月目の成果を報告。血糖値の改善が得られなかった前回(3~4か月目)の反省を踏まえて、その原因となった間食・夜食を半減した結果、血糖値は0.1ポイント改善。しかし、これはスロージョギングの成果ではない。そこで次回は間食・夜食の頻度を維持しつつスロージョギングの強度を変えてみることにした。

これで血糖値改善と言う結果になれば、

  • スロージョギングは6.5以下の糖尿病患者にも血糖値改善に効果がある

これまで単なるウォーキングや早足ウォーキングでは6.5%の壁を破ることはできなかった。これまで試した運動療法の中で、唯一、普通のジョギングだけが6.5%の壁を破った。

もし、スロージョギングがこのレベルの血糖値(6.5%未満)でも改善効果があると証明できれば、血糖値6.5%前後で更なる改善を望んでいる患者さんに、堂々と「スロージョギングはウォーキングができる方ならどなたにもできる運動なので絶対おすすめです!」と言える。 

なお、次回の結果報告は2019年11月19日頃を予定しています。