南野拓実 日本代表とザルツブルク移籍後の成績をフォロー!

(2018年12月28日掲載:2022年4月25日更新)

はじめに

日本代表の新ビッグ3(中島、南野、堂安)と呼ばれるようになった南野拓実選手のFCザルツブルク、リヴァプール、日本代表での活躍をフォロー。

残念ながらロシアワールドカップ2018には選出されなかったが、新体制の日本代表では新ビッグ3の1人として大きな注目を浴びた。現在は世界最高レベルのクラブ、リヴァプールに在籍している。出場機会が少ない中、今夏放出が噂れている。

南野選手には、ロシアワールドカップ2018に選出されなかった悔しさをバネに新?所属クラブと日本代表(特に2022ワールドカップ)での活躍を期待したい。

それでは紹介します。  

(redbullsalzburg.atより)

f:id:Ippo-san:20191001090528p:plain

 

欧州チャンピオンズリーグでの活躍

19-20欧州チャンピオンズ・リーグ(CL)

リバプール、ナポリ、ヘンク、ザルツブルクがグループE組で決勝T進出を争った。南野の成績は6試合510分プレーで2ゴール3アシスト。その内リヴァプール戦は1G1A。この大会での活躍でザルツブルクからリヴァプールへ引き抜かれることとなった。

20-21欧州チャンピオンズ・リーグ

グループ・ステージでは4試合185分プレー。決勝T出場なし。

www.ippo-san.com

21-22欧州チャンピオンズ・リーグ

グループ・ステージでは4試合215分プレー。現時点で決勝T出場なし。

www.ippo-san.com

 

日本代表での活躍

代表戦デビューは2015年11月13日、イランとの国際親善試合、出場時間はわずか3分。自身の代表初ゴールは 2019年2月1日のアジアカップ決勝戦(対カタール)での得点。

現在まで日本代表戦(親善試合を除く)では、11得点7アシスト。

  • タイプ  F:国際親善試合、ア予選:W杯アジア予選、アC:アジアカップ
  • 出場試合数と出場時間(分)
  • G:得点、A:アシスト

年度

タイプ

試合

出場

G

A

2018

アC

6

508

1

2

2019

ア2

4

314

5

 

2021

ア2

3

288

4

3

2021

ア3

8

538

1

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

レッドブル・ザルツブルクでの活躍

全公式試合

19-20

試合

出場

リーグ

14

908

5

6

カップ

2

180

2

2

CL

6

510

2

3

 

18-19

試合

出場

リーグ

27

1744

6

6

カップ

5

 352

3

2

CL予選

3

43

1

 

EL

10

396

4

2

 

17-18

試合

出場

リーグ

28

1680

7

6

カップ

4

304

1

2

CL予選

3

234

1

 

EL

8

197

2

1

EL予選

1

9

 

 

 

16-17

試合

出場

リーグ

21

1140

11

4

カップ

5

460

3

 

CL予選

1

53

 

 

EL

4

215

 

 

 

15-16

試合

出場

リーグ

32

2010

10

4

カップ

6

297

2

1

EL

2

197

1

1

 

リヴァプールでの成績

 

21-22

試合

出場

リーグ

10

86

2

 

カップ

9

616

7

1

CL

4

215

 

 

 

20-21

試合

出場

リーグ

9

289

1

 

カップ

4

272

4

3

CL

4

185

 

 

なお、レンタル移籍先のサウサンプトンでの成績(2021.2.2~2021.5.5.23)は10試合・714分・2Gでした。

 

2020年1月1日ザルツブルクよりリヴァプールへ移籍(移籍金8.5M€)。

19-20

試合

出場

リーグ

10

242

 

 

カップ

3

245

   

CL

1

7

 

 

なお、レンタル移籍先のサウサンプトンでの成績(2020.2.2~2021.5.5.23)は10試合・714分・2Gでした。

 

南野拓実選手の略歴

 

2015年1月 19歳で未知の世界へ踏み出した若きサムライ 

  • わずか19歳でセレッソ大阪から
  • オーストリアのFCレッドブル・ザルツブルクへ移籍
  • その時の移籍金は0.8M€
  • 市場価値最高額はリヴァプールへの移籍直前で12.5M€(2019.12.16)、現在は12.0M€
  • その若きサムライが今や本物の「サムライブルー」の主力に成長

 

2018年9月 約3年ぶりの日本代表復帰 

  • 2015年10月のワールドカップ2次予選に初選出される
  • その年の10月13日イランとの親善試合で日本代表初出場
  • しかし、その後3年近く日本代表に呼ばれることはなかった
  • ロシアワールドカップ2018後、日本代表監督が森保一氏に交代
  • そして新体制の日本代表におよそ3年ぶりに招集される
  • 新体制の初戦となった2018年9月11日、キリンチャレンジカップのコスタリカ戦に日本代表初ゴール

「やべっちFC」に出演した南野は「(代表から遠ざかっていた期間が)非常に長かった」、「ベルギー戦を見ていて(自分があそこにいないいのが)悔しく思えた」とインタビューで答えていた。

その悔しさが新体制後の代表戦3戦連続ゴールにつながったのでしょう。

その気持ちを決して忘れないで欲しい。 

 

プロフィール 

  • ミナミノ タクミ
  • 1995年1月16日生
  • 大阪府泉佐野市出身
  • 身長175cm
  • ポジション アタッカー(主にトップ下やウィング)

 

所属チーム

  • 2012年~2014年   セレッソ大阪
  • 2015年1月~          FCレッドブル・ザルツブルク
  • 2020年1月~   リヴァプール((2021年2月~6月:サウサンプトンへローン)

 

FCレッドブル・ザルツブルク

(FC Red Bull Salzburg)

  • 創設                       1911年
  • 所属リーグ           オーストリア ブンデスリーガ  
  • ホームタウン       ザルツブルク  
  • ホームスタジアム  レッドブル・アレーナ
  • 公式ホームページ

https://www.redbullsalzburg.at/en

 

ブンデスリーガ

  • オーストリア 1部リーグ
  • 創設 1911年(世界で最も長い歴史を持つリーグの一つ)
  • 所属チーム 12チーム
  • レッドブル・ザルツブルクは2013/2014シーズンから5連勝中
  • 公式ホームページ

www.bundesliga.at

 

南野拓実選手の市場価値の推移

リヴァプール移籍で12.5M€に急騰

 

まとめ

若干19歳で海外での活躍を夢見てヨーロッパの地に足を踏み入れた若き侍が苦難を乗り越え、森保ジャパンの新ビッグ3と呼ばれるようになるまでに成長した南野拓実選手の

  • 日本代表
  • ザルツブルク
  • リヴァプール

での活躍を紹介しました。

なお、20歳前に海外移籍、その後、強豪クラブでプレーできた日本人選手は、南野選手以外ではアーセナルの冨安健洋のみ(近い将来久保建英選手?)。南野選手には、新たなクラブでの飛躍と2022カタールW杯での活躍を願ってやまない。

 

世界サッカー リーグ・クラブ ランキング

リーグランキングは、年2回更新(2月、8月頃)しています。最新情報はこちらをどうぞ!

www.ippo-san.com

 

クラブランキングは、毎月初旬に更新しています。最新情報はこちらをどうぞ!

www.ippo-san.com