Ippo-san’s diary

モットーは余生を楽しく!フランス旅行にお得な情報、サッカー(日本代表、なでしこ)、TOEIC無料サイト、糖尿病対策、ヨーグルトの作り方、留学生受け入れ体験、などの紹介。よろしくね!

ロワール渓谷古城巡り:パリから日帰りで4カ所巡るならTGV利用

(2018年11月24日掲載:2020年3月22日古城巡りを2カ所から4カ所へ更新)

パリ近郊観光で人気の高い世界遺産ロワール渓谷の古城巡りを楽しんで見ませんか? ロワール渓谷で最も美しいといわれているシュノンソー城や最大規模のシャンボール城は見ておきたいですね!古城ファン向けに1日で4カ所のロワール古城を巡る旅を紹介。

復ともTGV を利用、現地ではミニバス(バン)で廻ります。さらに詳細な行き方行程表付きなので旅は簡単楽々。そして追加費用0円の裏ワザも紹介していますのでご覧ください。

なお、最近の旅行関連記事

これらも合わせてご覧いただければ幸いです。   

 

日帰りロワール古城巡り概要 

  (シュノンソー城:雨の翌日なので川はちょっと濁っていた)

f:id:Ippo-san:20200320173036p:plain

  

往復ともTGVを利用する理由 

  • バス利用(冬季は運休)が最も安いが
  • ロワール古城4カ所を1日で巡るには
  • 往復ともTGV利用が最適(2カ所巡りなら往路又は復路はバスで良い)

 

旅費 200€

  • 移動費   55€+-
  • 現地交通費 64€(ミニバス料金)
  • 観光料  ~53€
  • 昼食費   15€
  • その他   13€ 

(2カ所巡りなら150€ほどでパリ発オプショナルツアーとほぼ同じ費用)

 

 

行き方と曜日別TGV料金

 

行き方:宿泊先 → パリ・モンパルナス駅 

 

オペラ座界隈に宿泊の場合

  • 徒歩でSaint Lazare駅へ、Saint Lazare駅から、メトロ13号、Montparnasse駅へ、SNCF・モンパルナス駅へ徒歩2分(190m)
  • 11分(7駅)
  • 1.9€
  • 4分間隔
  • 路線図:https://www.ratp.fr/en/plans-lignes/metro/13

 

パリ市役所界隈に宿泊の場合

  • 徒歩でSaint-Michel駅へ、Saint-MIchel駅からメトロ4号線でモンパルナス駅へ、国鉄モンパルナス駅へ徒歩7分
  • 6分(5駅)
  • 1.9€
  • 6分間隔
  • 路線図: https://www.ratp.fr/en/plans-lignes/metro/4

 

行き方:モンパルナス駅 → トゥール駅

 往路

  • TGV8331でパリ・モンパルナス駅07:26発
  • トゥール駅08:57着(日曜日のみ09:04着)

 現時点では検索サイトによって到着時間が異なるが、遅い方を選択。

 

 復路

  • トゥール駅 20:09発(土曜日は20:00発)
  • TGV8436でパリ・モンパルナス駅 21:21着 (金曜日は21:26着)

 

ロワール古城巡り

トゥール駅向かいの観光案内所から現地のミニバスを利用。

 

曜日別TGV料金

日曜日と金曜日はちょっと高い。

 

往路€

復路€

16.2

48.3

16.2

37.2

30.2

20.7

30.2

20.7

25.2

20.7

30.2

30.2

34.0

20.7

  

(シュノンソー城:シェール川にかかるギャラリー(回廊)は長さ60m)

f:id:Ippo-san:20190421181132p:plain

 

 

ロワール観光行程表 

 

(シャンボール城)

f:id:Ippo-san:20200320173223p:plain

   

観光スポットほか

備考

モンパルナス駅

07:26発 

トゥール駅

Tourist Office of Toursへ(トゥール駅前ミニバスツアー乗り場)

08:57着

 

ミニバスで古城4カ所巡り(現地ミニバスツアー会社の全日ツアーから選ぶ)

ミニバスツアーは62€~64€

入城見学料は別料金(~53€)

Tourist Office of Tours帰着

18:20着

旧市街散策・夕食など

 

トゥール駅

20:09発

モンパルナス駅

21:21着

  • 古城巡りの移動時間は約3.5時間 
  • 実質観光時間は5時間

 

現地ミニバスツアー

 

全日ツアーの開始時間は9:00 or 9:30ですが、事前交渉すればトゥール駅8:57着で問題ないでしょう。パリ戻りのトゥール駅発は20:09ですが、これも交渉すればトゥール駅18:07に間に合うかも知れません。

ミニバスツアーサービスに関する詳細はこちらをご覧ください。

 

www.ippo-san.com

 

 

追加費用が0円になる裏技

 

どうして0円になるの?

  • パリ1日の一般的な予算260€の内、170€が宿泊代
  • トゥールに前泊すれば宿泊費は90€
  • 宿泊費の差額80€でパリからの移動費(バス利用で往復18€)と現地交通費を賄えるので追加費用は0円

 

パリからの移動は前日の何時?

  • 夜のトゥール市内を観光したいなら夕方4時バス(9€)でパリ出発
  • そうでなければ夜6時頃発で料金の最も安い列車を選ぶ

前泊の 詳細はこちら! 

www.ippo-san.com

 

(アゼ・ル・リドー城)

f:id:Ippo-san:20200320173351p:plain

  

ロワール渓谷への行き方に関する考慮点・注意点など

 

考慮事項

下記の点を考慮して最適なルートとスケジュールをあらかじめ選択していますが、日程や都合に合わせてアレンジして下さい。

  • 比較的安いTGV料金の発着時間
  • ミニバスの発着時間
  • 現地での観光時間

 

移動情報収集ソース

 

調査対象運行期間

  • 2020年7月19日~7月25日

  

注意事項

 

運行スケジュールは季節・曜日、料金は季節・曜日・発着時間などで大きく変わりますので旅行プランを立てる場合は、必ず、再確認してください。 

 

ロワール渓谷の見どころ

 

古城に関してはこちらをご覧ください!

ja.wikipedia.org

 

トゥール市

  • ロワール古城巡り観光の拠点
  • プリュムロー広場は旧市街の中心で地元の人や観光客の憩いの場
  • その大きさに圧倒されるサン・ガティアン大聖堂は市のランドマーク

 

ロワール古城巡りサンプルルートマップ

 

f:id:Ippo-san:20200320135154p:plain

 

トゥール市街地図

 

f:id:Ippo-san:20190421181403p:plain

 

 

【関連記事】 1泊2日で4箇所のロワール古城めぐりは超お得

www.ippo-san.com

 

 

【パリ旅行満喫予算は3泊25万円、航空券・宿泊先選び方など】

 

www.ippo-san.com

 

 

【パリ観光モデルコースで Top10 名所を上手に廻ろう】

  

www.ippo-san.com

 

 

【パリ発 フランス国内旅行:日帰り・前泊・1泊 おすすめ特集】

 

パリ近郊日帰り・前泊・1泊をお考えの方旅行先選びが簡単で①追加費用がわずか節約できる裏ワザを紹介

www.ippo-san.com

 

 

【フランス旅行情報特集:おすすめサイト 60+の紹介】

 

観光地への行き方+お役にたつ情報(航空券・ダイナミックパッケージ・持ち物チェックリスト・移動手段検索・お土産・入場割引券)などの記事概要とアクセス先の紹介。

www.ippo-san.com 

 


 

 

まとめ 

パリ近郊観光で人気高いロワール古城巡りのプランを紹介

  • 個人で
  • 往復ともTGVを使って
  • 日帰りだが
  • 8時間ロワール渓谷を巡りながら
  • ショノンソー城、シャンボール城など4カ所の古城見学

ロワール古城巡りに関する資料や情報を提供

  • 現地旅行会社の古城めぐりミニバスツアー紹介
  • ロワール古城の見どころ
  • ロワール古城巡りマップ 
  • トゥール市街地図

いかがでしたか?JTBVELTRAがロワール古城巡りの日帰りオプショナルツアー(2箇所巡りで約140€~)を催行していますが、古城ファンには個人旅行がおすすめ!