Ippo-san’s diary

静かに余生を送っています。フランス国内旅行のお得な行き方等を日程表・散策地図付で紹介。サッカー関連(特になでしこジャパン)や少しだけTOEICや糖尿病などを紹介。よろしく!

スポンサーリンク

【第1版】女子ワールドカップ2019 なでしこジャパン代表メンバー予想!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FIFA女子ワールドカップ2019フランス大会まであと7カ月ちょっと。

2019年2月にはアルガルベカップ大会メンバー(実際はこの時期USA主催のSheBelievesカップに参加)が発表される。

その顔ぶれを見ればFIFA女子ワールドカップ2019日本代表にどの選手が選出されるか90%は分かるでしょう。

この時点では希望も含めてなでしこメンバーを予想してみた。

なお、第2版については「【第2版】女子ワールドカップ2019: なでしこジャパン代表メンバー予想!」をご覧ください! 

そしてついにワールドカップ招集メンバー予想、「【第3版】女子ワールドカップ2019: なでしこジャパン代表メンバー予想!」を綴ったので是非ご覧いただきたい。

なでしこジャパンW杯メンバー決定 

23名中18名的中。GKは予想に反して山根でなく池田がメンバー入り。DFは予想通り大賀に代わりケガの回復した市瀬、サプライズは試合に復帰できていない阪口夢穂のメンバー入り。攻撃陣では敢えて外した最年少の遠藤、そして植木がメンバー入り。上記以外の選手は第3版の予想通り。

詳細はこちらの記事をどうぞ! 

なでしこジャパン2019W杯メンバー:5月10日午後2時発表

また、なでしこジャパン2019W杯の選考を徹底解剖しましたのでその記事もご覧ください。

なでしこジャパン2019W杯メンバー選考を徹底解剖、JFA中期計画に沿ったベストの選択!

ところで、「なでしこジャパン、決勝トーナメント進出決定」という6月17日朝の報道は誤りと思う(まだ決定したわけではない)。記事に目を通して判断して頂ければ幸いです(18日にナイジェリアがフランスに敗れたのでなでしこの決勝T進出100%決定、おめでとう!)。

www.ippo-san.com 

なお、なでしこジャパンや強豪国に関する情報をたくさん紹介していますので関連記事なでしこジャパン2019 W杯特集」もどうぞ!

メンバー選考で重要なのは経験値  

基本的には、新生なでしこジャパンのメンバー+ワールドカップ経験選手から選出することが最善と思う。

男子と違って女子の選手はあまり年齢的なハンディはない。

むしろ経験値がより重要な選考基準となる。

世界的に目を向ければ30歳を過ぎても代表チームで活躍している選手が沢山いる。

年齢が高くても第一線で活躍している選手ならむしろ積極的に選ぶべきである。

おおむね、下記のメンバーが選出されると予想するが、実際は願望を込めて選んだ。

これまでの選手選考から判断するとこのリストから落とされる選手が数名出てくる可能性が高い。

例えば、

南 萌華

  • アルガルベカップ大会で試してほしい選手
  • U-20ワールドカップ2018での優勝は他の選手にない大きな財産
  • 高さがある
  • しかしまだ19歳

三宅史織

  • ノルウェー戦で選出されなかったのが懸念材料

川村優理

  • けがから復帰できるかどうか

永里優季

  • これまで2年以上も召集されていないのが懸念材料

坂口夢穂

  • けがの回復次第であるが何とか間に合うでしょう

 

なでしこジャパン2019メンバー予想 

GK

  • 山根恵理奈山下杏也加*池田咲紀子*

DF

  • 熊谷紗希鮫島 彩有吉佐織市瀬菜奈三宅史織*、清水梨紗、川村優理、南 萌華

MF

  • 川澄奈穂美、中島依美長谷川 唯宇津木瑠美坂口夢穂*、猶本 光、永里優季、坂口萌乃

FW

  • 横山久美、田中美南、岩淵真奈、菅澤優衣香

赤字の選手が 2月27日~3月4日のSheBelievesカップに招集された選手

の選手はコンディッション不良等で大会不参加

選手データ(所属、国際Aマッチ出場数、得点など)

☆2011年W杯優勝経験選手

★2015年W杯準優勝経験選手 

ここでの得点率の定義:1点取るのに要する試合数(試合数÷得点) 

 試合数:ベンチ入りもカウントされる

GK

山根恵理奈★

  • スペイン レアル・ベティス(乾貴士と同クラブ)
  • レギュラー獲得
  • 国際Aマッチ23試合

山下杏也加

  • 日テレ・ベレーザ
  • 国際Aマッチ25試合

池田咲紀子

  • 浦和レッズ・レディース
  • 国際Aマッチ14試合

DF

熊谷紗希☆★

  • フランス オリンピック・リヨン(ヨーロッパ最強)
  • なでしこキャプテン
  • 国際Aマッチ100試合
  • 0得点
  • リヨンではMF

鮫島 彩☆★

  • INAC神戸レオネッサ
  • MFもOK
  • 国際Aマッチ103試合
  • 5得点

有吉佐織★

  • 日テレ・ベレーザ
  • MFもOK
  • 国際Aマッチ63試合
  • 1得点

川村優理★

  • アメリカ ノースカロライナ・カレッジ(世界最強)
  • MFもOK
  • 国際Aマッチ32試合
  • 2得点

市瀬菜奈

  • ベガルタ仙台レディース
  • 国際Aマッチ15試合
  • 0得点

三宅史織

  • INAC神戸レオネッサ
  • 国際Aマッチ17試合
  • 0得点

清水梨紗

  • 日テレ・ベレーザ
  • 国際Aマッチ19試合
  • 0得点

南 萌華

  • 浦和レッズ・レディース
  • U-20日本代表キャプテン

MF

川澄奈穂美☆★

  • アメリカ シアトル・レイン
  • 国際Aマッチ90試合
  • 20得点
  • 得点率 4.5試合

中島依美

  • INAC神戸レオネッサ
  • 国際Aマッチ65試合
  • 13得点
  • 得点率 5.0試合

長谷川 唯

  • 日テレ・ベレーザ
  • 国際Aマッチ30試合
  • 4得点
  • 得点率 7.5試合

永里優季☆★

  • アメリカ シカゴ・レッドスターズ
  • FWもOK
  • 国際Aマッチ132試合
  • 58得点
  • 得点率 2.3試合

坂口萌乃

  • アルビレックス新潟レディース
  • 国際Aマッチ10試合
  • 1得点
  • 得点率 10.0試合

宇津木瑠美☆★

  • アメリカ シアトル・レイン
  • 国際Aマッチ111試合
  • 6得点
  • 得点率 18.5試合

坂口夢穂☆★

  • 日テレ・ベレーザ
  • 国際Aマッチ124試合
  • 29得点
  • 得点率 4.3試合

猶本光

  • ドイツ FCフライブルグ
  • 国際Aマッチ18試合
  • 0得点

FW

横山久美

  • 長野パルセイロ・レディース
  • 国際Aマッチ35試合
  • 16得点
  • 得点率 2.2試合

田中美南

  • 日テレ・ベレーザ
  • 国際Aマッチ35試合
  • 14得点
  • 得点率 2.5試合

岩淵真奈☆★

  • INAC神戸レオネッサ
  • 国際Aマッチ61試合
  • 20得点
  • 得点率 3.0試合

菅澤優衣香★

  • 浦和レッズ・レディース
  • 国際Aマッチ60試合
  • 17得点
  • 得点率 3.5試合

 

ここで強豪国も含めてFIFA女子ワールドカップ2019メンバーがどういう構成になっているかを主に経験値に視点を当てた調査結果を付け加えて私の予想(提案)するなでしこメンバー選定の客観性をチェックしたい。

まず、直近の代表メンバーを見てみよう。

 

2018年11月 国際Aマッチデーの強豪国代表メンバーには

30歳以上の選手 

代表チーム

選出

メンバー数

30歳

以上

日本

27

3

11

アメリカ

21

6

29

カナダ

20

3

15

ドイツ

26

1

4

フランス

23

4

17

イギリス

23

4

17

オーストラリア

19

3

16

ブラジル

23

6

26

合計

182

30

16

 

日本(予想)

23

5

22

 

30歳以上の選手数では

  • アメリカとブラジルが突出して高い
  • ドイツは極端に低い

代表キャップ数50試合以上の選手

代表チーム

選手数

日本

8/27

30

アメリカ

6/21

28

カナダ

9/20

45

ドイツ

6/26

23

フランス

5/23

22

イギリス

5/23

22

オーストラリア

12/19

63

ブラジル

6/23

26

合計

57/182

31

 

日本(予想)

9/23

39

 

代表キャップ数50(中堅)以上の選手数は

  • カナダとオーストラリアが極端に多い
  • ドイツ、フランス、イギリスはやや少ない 

キャップ数20試合未満の選手

代表チーム

選手数

日本

13/27

48

アメリカ

7/21

33

カナダ

6/20

30

ドイツ

16/26

62

フランス

14/23

61

イギリス

13/23

56

オーストラリア

3/19

16

ブラジル

6/23

26

合計

78/182

43

  

日本(予想)

6/23

26

 

キャップ数20試合未満(国際経験が浅い)の選手数は

  • 日本はやや多い
  • ドイツ、フランス、イギリスは極端に多い
  • オーストラリアは極端に少ない
  • ブラジルはやや少ない

ワールドカップ・リオ五輪経験者

代表チーム

経験者数

日本

7/27

26

アメリカ

10/21

48

カナダ

14/20

70

ドイツ

8/26

31

フランス

9/23

39

イギリス

8/23

35

オーストラリア

13/19

68

ブラジル

11/23

48

合計

80/182

44

 

日本(提案)

9/23

39

 

大舞台での経験値の高い選手数では

  • 日本、ドイツは低い
  • カナダ、オーストラリアは高い
  • イギリスはやや低い

 

経験値をベースに強豪国を総合評価 

経験値が高いほど+が多い

平均値より5ポイント差毎に+又は-を1つ付ける

 

代表チーム

キャップ

50+

キャップ

20-

W杯・

五輪

日本

 

-1

-3

アメリカ

 

+2

 

カナダ

+2

+2

+5

ドイツ

-1

-4

-2

フランス

-1

-4

-1

イギリス

-1

-2

 -1

オーストラリア

+6

+5

+4

ブラジル

 

+3

 

                                                              

日本

+1

+3

 -1

 

日本

  • 国際大会やW杯などの経験者が極端に少ない
  • 平均年齢24.1歳
  • 若手を積極的に起用しているがメンバーは流動的な状態

日本(提案)

  • W杯や五輪経験者を増やして経験値を高めたチーム構成

アメリカ

  • 若手とベテランのバランスが取れている
  • メンバーはほぼ固定している
  • 平均年齢では最も高い
  • W杯や五輪の経験値は高い

カナダ

  • W杯や五輪などの国際大会経験者が極めて多い
  • しかし平均年齢は24.3歳
  • メンバーはほぼ固定している

ドイツ

  • 国際大会やW杯などの経験者が少ない
  • 平均年齢24.2歳
  • 世代交代を進めているがメンバーが流動的な状態

フランス

  • 世代交代がほぼ完了
  • W杯・五輪・国際大会の経験者がちょっと少ない
  • メンバーはほぼ固定されている

イギリス

  • 国際大会の経験が少ない面をW杯・五輪経験者を入れてバランスを取っている
  • メンバーはほぼ固定されている

オーストラリア

  • W杯・五輪・国際大会の経験者が極めて多い
  • 最も経験豊富な選手を集めたチーム
  • ただ平均年齢は25.6歳で決して高くはない
  • これから若手を追加する?

ブラジル

  • 国際大会の経験が少ない面をW杯・五輪経験者を入れてバランスを取っている
  • ややベテランぞろい
  • メンバーはほぼ固定されている

 

【最新情報】強豪国・対戦国のW杯チーム プロフィール

W杯参加国から招集メンバーの発表がそろいましたのでそれをベースに寸評しました。なでしこジャパンの最新チームプロフィールや強豪国のチームプロフィールを知ってより楽しく試合観戦して下さい!

FIFA女子W杯2019:強豪国・対戦国の代表チーム プロフィールほか

 

【紹介記事】なでしこのイングランド戦展望+スタメン予想等

アルゼンチン戦(6月10日) 

2019女子サッカーW杯アルゼンチン戦:なでしこジャパンのスタメン予想 

スコットランド戦(6月14日) 

2019女子W杯:スコットランド戦展望+なでしこジャパンのスタメン予想

イングランド戦(6月20日)

2019女子サッカーW杯イングランド戦展望+なでしこジャパンのスタメン予想(6月20日)

   

【関連記事】なでしこジャパン2019 W杯特集 

紹介する記事は下記の内容。 

  • なでしこジャパンW杯メンバー・選考解剖・試合日程・結果
  • なでしこジャパンのW杯メンバー予想・成績予想
  • なでしこジャパン2019年度強化試合結果D組対戦国の最新情報
  • 永里優季はなぜ召集されない? なでしこジャパンの課題そして課題は解消されたか?
  • 強豪国(FIFAランキングTop10)強化試合結果とプロフィール決勝T進出国・ベスト8・優勝国予想、FIFAランキング1位の優勝はない?

www.ippo-san.com

 

まとめ

FIFA女子ワールドカップ2019のなでしこジャパンメンバーを予想(提案)

これは第1回目の予想。

あと2回予想する予定。

ワールドカップやオリンピックの舞台では経験値がものをいう。

  • そこで2018年11月の国際マッチデーにおける
  • 強豪国の代表チームのメンバー構成を分析して
  • なでしこジャパンのメンバー構成と比較

国によって代表チームの構成がだいぶ違うことが分かりましたね!

  • 経験値の高い国はカナダとオーストラリア
  • しかし平均年齢が高いわけではない
  • オーストラリアは世界一のストライカー、サマンサ・カーを擁しているのでベテランが彼女をうまく使うという作戦か?
  • アメリカとブラジルはやや経験値を重視したチーム構成
  • ドイツと日本は若手主体に切り替えたいがメンバーが定まらないで試行錯誤している段階
  • イギリスはやや若手主体のチームだが大舞台での経験者もそろえたチーム構成 

もし東京オリンピックのために若手経験を積ませようと考えているなら正しい選択とは言えない。

何故なら女子サッカーでは男子ほど年齢に関係ない。

むしろ大舞台での経験が重要になってくるからである。

なでしこジャパンには現在活躍中の経験値の高い選手を増やすことを念願している。