海外でプレーしている 現・元なでしこサッカー代表メンバーに注目しよう!

最新ニュース:

9月10日

永里選手の歴史的挑戦チャレンジ:男子チームに期限付き移籍

永里優季、“歴史的”な男子チームへのレンタル移籍が決定!…神奈川県2部で兄と共演へ(SOCCER KING)

8月31日:熊谷紗希, 欧州CL女子決勝対ヴォルフスブルク戦で前半44分、優勝に導く2点目ゲット。3-1で勝利しオリンピック・リヨン五連覇達成。

熊谷紗希が鮮やかミドル弾! リヨン、5連覇達成【女子CL】 | フットボールチャンネル

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メディアで取り上げられることはほとんどないが海外で黙々とプレーしている現・元なでしこジャパンのサッカー選手たち。 なでしこ魂を発揮して異国に地で頑張っている彼女たちの最新情報をお伝えしましょう

なお、なでしこジャパン海外強化制度について最後に触れます。

ところで海外でプレーしている現・元なでしこジャパンのサッカー選手は今何人いるかご存知ですか?  解答から紹介します。

なお、次の記事もご覧いただければ幸いです。

最新ニュース(NWSL Challenge Cup)

 

8月28日

熊谷紗希, 欧州CL女子準決勝対PSG戦フル出場。リヨン女子1-0で勝利、8月31日ヴォルフスブルクと決勝戦。

8月23日

熊谷紗希, 欧州CL女子準々決勝対FCバイエルン・ミュンヘン戦フル出場。リヨン女子2-1勝利に貢献。

8月16日

川澄奈穂美、INAC神戸に期限付き移籍 楽しみが増えたぞ!

8月14日

籾木結花、スウェーデン1部クラブへの期限付き移籍が決定

  

 

海外でプレーする女子サッカー選手数

 

そうです、2020年7月現在、たったの6名。少ないですね!特に若い選手は皆無。マスコミが彼女たちのニュースを取り上げる時は決まって

  • 移籍の時
  • なでしこジャパンでプレーする時
  • 引退の時

普段は彼女たちの

  • 海外での活躍
  • サッカーに関する話題

がマスコミで取り上げられることは残念ながらほとんどない。

海外で頑張っている日本人女子サッカー選手がもっと注目されるようになれば国内での女子サッカー人気も再び盛り上がるのではないでしょうか?

そんな思いから海外でプレーする女子サッカー選手の2018年度からのサッカー関連の情報を調査することにしました。 

 

 

海外でプレーする女子選手の2020年度の成績

 

データ項目名説明

  • 試合:出場試合数
  • 出場:出場時間(分)
  • G:得点
  • A:アシスト数

 

川澄奈穂美 FW/MF

  • 所属チーム:スカイ・ブルーFC
  • リーグ:アメリカ NWSL
  • ニュース:NWSL Challenge Cup 出場中

2020年末までINAC神戸に期限付き移籍。Challenge Cupは スカイ・ブルーFCでの成績、他は INAC神戸での成績。

 

2020シーズン

  

なでしこ

リーグ

対戦チーム

結果

出場

G

A

9.6

 

新潟

2-1●

28

0

0

9.12

日テレ

1-2〇

0

 

 

       

 

 

2020シーズン通算 

 

 9.12

試合

出場

G

A

なでしこ

リーグ

 2

 48 

 0

 0 

challenge cup

 6

 540

 1

 

 

2019シーズン通算

 

 

試合

出場

G

A

リーグ戦

19

995

0

1

 

 

 

 

 

 

 

熊谷紗希 DF/MF

  • 所属チーム:オリンピック・リヨン
  • リーグ:フランス 1部リーグ(ディヴィジオン・アン)

2020-21シーズン

開幕戦で2ゴール 

1部

リーグ

対戦チーム

結果

出場

G

A

9.7

パリFC

4-0〇

90

2

0

9.12

ランス

0-3〇

90

0

0

 

 

 

 

 

 

2020-21シーズン通算 

 

 9.12

試合

出場

G

A

リーグ戦

 2

 180 

 2

 0 

カップ戦

 

 

 

 

欧州CL

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019/20シーズン通算

リーグ戦はコロナの影響で打ち切り。

欧州CL女子優勝。

 

試合

出場

G

A

リーグ戦

14 958

2

 

Club世界一

2

39

0

0

欧州CL

6

540

1

 

カップ戦

1

63

 

 

 

 

横山久美 MF/FW 

2019年12月19日 横山久美が米NWSLワシントン・スピリッツへ完全移籍、横山選手の来季の活躍が楽しみ!。2019年シーズンは5位。このチームにはFW マロリー・ピューとMF ローズ・ラヴェルのアメリカ女子代表2名が所属

  • 所属チーム:ワシントン・スピリッツ(2019年12月19日移籍)
  • リーグ:アメリカNWSL
  • ニュース:

 

2020シーズン

 

 Fall

Series

対戦チーム

結果

出場

G

A

9.6

 

Sky Blue FC

1-2●

80

0

0

9.20

Chicago Red Stars

2-1〇

80

0

0

 

 

 

 

 

  

2020シーズン通算

 

 9.20

試合

出場

G

A

リーグ戦

 2  160

 0

 0

challenge cup

 4

 240

 0

 0

 

 

籾木結花 MF/FW 

2020年5月22日 籾木結花選手、シアトルレインへ移籍。なでしこジャパンに定着して活躍している籾木選手、アメリカ代表キャプテン、ラピノーと同僚になる。シカゴレッドスターズの永里選手と共にNWSLでの活躍を大いに期待したい。

シーズン終了までスウェーデン1部クラブへの期限付き移籍。

  • 所属チーム:OLレインFC(2020年5月22日移籍)
  • リーグ:アメリカNWSL
  • ニュース:

Challenge Cupは OLレインFCでの成績、他はスウェーデン・リンシェーピングでの成績。

 

2020シーズン 

先発デビューしたが前半18分で交代。ケガ?。その後の2試合ベンチ外 

1部

リーグ

対戦チーム

結果

出場

G

A

8.24

 Vaxjo

0-1〇

18 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2020シーズン通算

 

 8.24

試合

出場

G

A

リーグ戦

 1  18

 0

 0

challenge Cup

 5

 136

 0

 1

 

 

田中陽子 MF

  • 所属チーム:スポルティング・ウエルバ
  • リーグ:スペイン1部
  • ニュース:出場なし(ケガ?)

ツイッター 練習報告

https://twitter.com/TANAKAYoko20/status/1298527335587762176

 

2020/21シーズン 10月4日開幕

 

1部

リーグ

対戦チーム

結果

出場

G

A

 10.4

 

     
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2020/21シーズン通算

 

 10.4

試合

出場

G

A

リーグ戦

   

 

 

 

 

 

 

 

  

2019/20シーズン通算

コロナの影響で打ち切り

1.20

試合

出場

G

A

リーグ戦

13

737

 

 

 

 

田中陽子選手の海外移籍について 

7/2 移籍先はスペイン1部リーグのウエルバ(CD Sporting de Huelva) 

6月30日(日)付けでノジマステラ神奈川相模原を退団し、スペイン1部リーグのウエルバ移籍した。 
いろんなスポーツで若い選手が海外で活躍しているが、ここ数年若い女子サッカー選手の海外挑戦は皆無である。現在25歳で若くはないが、これからの活躍次第ではなでしこジャパンに復帰する可能性は十分にある。素晴らしい挑戦と思う。

なでしこジャパンがW杯で大活躍するにはもっと若い選手の挑戦が必要不可欠。残念なことに海外挑戦してもっと上手くなろうという若い選手はいない。環境面や待遇面で現状よりも恵まれないからだろう。

田中選手の成功を心より応援します。

 

  

永里優季 FW/MF

  • 所属チーム:シカゴ・レッドスターズ
  • リーグ:アメリカ NWSL
  • 賞:2019年4月度NWSL月間ベスト11
  • ニュース:アシストランキング1位、得点ランキング6位タイ決定
  • 2019年シーズン全試合終了
  • プレーオフ勝利でチャンピオン決定戦へ(10・28)

http://www.nwslsoccer.com/players/yuki-nagasato

 

2020シーズン

シーズン成績(NWSLチャレンジカップと男子チームのはやぶさイレブン)は次の記事でフォロー。 

ツイッター

https://twitter.com/HIS_icehockey/status/1297471028281528321

  

2019シーズン通算

 

 

試合

出場

G

A

リーグ戦

24

2111

8

8

プレーオフ

90 

 

チャンピオン

1

90

 

 

 

NWSL4月度月間ベストイレブン

世界から50名以上の代表選手がしのぎを削る中での2度目の受賞、おめでとう!

(nwslsoccer.comより拝借) 

f:id:Ippo-san:20190511221050p:plain

 

最近まで海外でプレーした選手

 

  • 川村優  2019年度アルビレックス新潟レディースへ移籍
  • 近賀ゆかり 2019年度オルガ鴨川FCへ移籍 
  • 山根恵理奈 2019/8/1 千葉レディースへ復帰
  • 宇津木瑠美 2019年度までシアトル・レインFCでプレー

 

 

なでしこジャパン海外強化指定選手制度

 

プロサッカー選手といえども女子の年俸は欧米でも男子に比べて極端に低い。そこで

  • なでしこジャパンの強化を目的に
  • 2010年度より始めた
  • 海外移籍選手を経済的に支援する制度で
  • 支度金20万円と滞在費1万円/日が支給される

過去に認定を受けた選手(漏れがあるかも)

  • 澤 穂希
  • 安藤 梢
  • 宮間あや
  • 山口麻美
  • 永里優季
  • 宇津木瑠美
  • 岩淵真奈
  • 永里亜紗乃
  • 熊谷紗季
  • 大野 忍
  • 鮫島 彩
  • 山根恵理奈 

せっかくいい制度があるのに若い女子サッカー選手で制度を利用して海外で活躍するという強い意志となでしこ魂を持った気概ある選手はいないのだろうか?それとも認定のハードルが高いのか?

 

 

海外で活躍する日本人サッカー選手関連記事

 

 

 

東京五輪サッカー関連記事

 

 

 

サッカーランキング関連記事

 

    

  

おわりに 

 


 

海外で頑張ってプレーしている現・元なでしこジャパン選手たちが何故かあまり注目されていない。マスコミに取り上げられないからだ。

彼女たちがもっと注目されるようになれば、海外を目指す女子選手が増えるだろう。いや、何がなんでも増やさなければならない。 

FIFA女子W杯2019フランス大会を通じて分かったのは、世界の女子サッカーのレベルは確実に上がっている、ということだ。特に欧州勢のレベルアップが目立つ。

これでは日本女子サッカーは海外勢に後れを取ってしまう。女子サッカーのプロ化も一つの対応策だが、若い選手に魅力ある海外強化指定選手制度にすることで海外チャレンジを志す若い女子選手が出てくるはずだ。

そして海外プレーヤーが増えれば、日本女子サッカーのレベルアップは間違いなし。国際大会で負ける度に体格の差・スピードの差に驚いた、と言い訳してもなにも変わらない。しかし、海外でプレーすることで、自ずと、そうしたハンディーを乗り越えられるようになる。

ということで少しでも多くの方に知って頂くため、引き続き6選手の情報を収集し皆さんとシェアしていきますのでよろしくお願いします。