Ippo-san’s diary

静かに余生を送っています。フランス国内旅行のお得な行き方等を日程表・散策地図付で紹介。サッカー関連(特になでしこジャパン)や少しだけTOEICや糖尿病などを紹介。よろしく!

スポンサーリンク

海外でプレーしている 現・元なでしこサッカー代表メンバーに注目しよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

メディアで取り上げられることはほとんどないが海外で黙々とプレーしている現・元なでしこジャパンのサッカー選手たち。 

なでしこ魂を発揮して異国に地で頑張っている彼女たちの最新情報をお伝えしましょう

なお、なでしこジャパン海外強化強化制度について最後に触れます。

海外でプレーしている現・元なでしこジャパンのサッカー選手は今何人いるかご存知ですか? 

W杯・五輪など大舞台での勝利への道を探ってみました!

FIFA女子W杯2019:試合結果分析で勝利への道を探る(得点・失点編)

FIFA女子W杯2019:試合結果分析で勝利への道を探る(年齢・経験値編)

FIFA女子W杯2019:試合結果分析で勝利への道を探る(ボール支配率・メンタル編)

また、今回のW杯ではボール支配率の低いチームの勝利が多かったのを分析しましたのでご覧ください!

FIFA女子W杯2019:ボール支配率は過去の幻想、勝利との因果関係なし!

残念ながら、なでしこはW杯で敗退しましたがその総括と五輪に向けての課題や修正点はこちら!

なでしこジャパン2019女子サッカーW杯総括と東京五輪に向けて

今回のW杯に関する記事を30以上書いて学んだ事や教訓はこちら!

FIFA女子W杯2019:なでしこジャパン、強豪国などの記事で学んだ事など

なお、なでしこジャパンや強豪国に関する情報をたくさん紹介していますので関連記事なでしこジャパン2019 W杯特集」もどうぞ!

田中陽子選手 海外移籍

7/2 移籍先はスペイン1部リーグのウエルバ(CD Sporting de Huelva) 

6月26日 6月30日(日)付けでノジマステラ神奈川相模原を退団し、海外移籍するとの発表があった。 移籍先等については手続き中であり後日お知らせするとのこと。 
現在25歳、これからの活躍次第ではなでしこジャパンに復帰する可能性は十分にある。素晴らしい挑戦と思う。いろんなスポーツで若い選手が海外で活躍しているが、女子サッカーに限っては海外挑戦は皆無である。

なでしこジャパンがW杯で大活躍するにはもっと若い選手の挑戦が必要不可欠。残念なことに海外挑戦に手を上げる若い選手はいない。環境面や待遇面で日本よりも恵まれていないケースがほとんどだからであろう。

田中選手の成功を心より応援します。

最新情報

永里、世界から50名の代表選手がしのぎを削るNWSLで4月度月間ベストイレブンに選出される(nwslsoccer.comより拝借)

f:id:Ippo-san:20190511221050p:plain

2019年7月16日更新(の文字)

 

熊谷紗希 オリンピックリヨン13年連続国内リーグ優勝に貢献

  • チームはバルセロナを下しUEFAチャンピオン4連覇達成。世界一を掛けて前年と同じくノースカロライナカレッジと対戦か?

熊谷、宇津木はフランスW杯へ

 

シーズン

出場

試合

時間

(分)

アシ

スト

永里優季

2019

12

1048

3

4

川澄奈穂美

2019

11

731

 

 

宇津木留美

2019

3

252

 

 

熊谷紗希

2018/9

20

1421

2

 

猶本光

2018/9

19

1171

 

 

山根恵理奈

2018/9

22

1980

 

 

 

海外でプレーする選手一覧

漏れがあったらごめんね!

(アイウエオ順にリストアップ)

  • 宇津木瑠美
  • 川澄奈穂美 2019年度スカイ・ブルーFCへ移籍
  • 川村優理  2019年度アルビレックス新潟レディースへ移籍
  • 熊谷紗希
  • 近賀ゆかり 2019年度オルガ鴨川FCへ移籍 
  • 猶本光
  • 永里優季
  • 山根恵理奈
  • 田中陽子 7/2 スペイン1部ウエルバへ移籍

そうです、答えは 8人(田中を含めて7名になる)

意外と少ないですね!特に若い選手は皆無

マスコミが彼女たちのニュースを取り上げる時は決まって

  • 移籍の時
  • なでしこジャパンでプレーする時
  • 引退の時

普段は彼女たちの

  • 海外での活躍
  • サッカーに関する話題

がマスコミで取り上げられることは残念ながらほとんどない。

海外で頑張っている日本人女子サッカー選手がもっと注目されるようになれば国内での女子サッカー人気も再び盛り上がるのではないでしょうか?

そんな思いから海外でプレーする女子サッカー選手の2018年度からのサッカー関連の情報を調査することにしました。

所属チームのサイトを覗いてもなかなか情報がゲットできませんでしたが可能な限り集めましたのでよろしく!  

宇津木瑠美

チーム(2018年度)

  • アメリカ女子サッカーリーグ(NWSL - 世界最高峰のリーグ)
  • シアトル・レインFC所属
  • NWSLリーグ3位(2018年度)

個人

  • シアトル・レイン 3年目
  • 30歳
  • MF
  • 得点1
  • 2018年度レギュラーシーズン16試合(24試合中)
  • 1321分出場
  • 2018年度ポートランド・ソーンズとのプレーオフ戦に先発出場
  • 82分間プレー

 

川澄奈穂美

チーム(2018年度)

  • アメリカ女子サッカーリーグ(NWSL)
  • シアトル・レインFC所属
  • NWSLリーグ3位(2018年度)

個人

  • シアトル・レイン 3年→2019年度スカイブルーFC
  • 33歳
  • 2018年度レギュラーシーズン14試合(24試合中)
  • 875分出場
  • アタッカー
  • 得点0
  • アシスト3(2017年度シーズンは9アシストで1位)

2019年度シーズンはスカイ・ブルーFCでプレー

  • 移籍の理由はワールドカップ2019と2020東京オリンピックの為よりプレー機会を増やす為(シアトル・レインのオーナー兼社長、Predmore氏のコメントでは本人から申し出がありチームが移籍を認めた) 

 

熊谷紗希 

チーム(2018/2019年度)

  • フランス女子1部リーグ(ディヴィジョン・アン・フェミナン)
  • オリンピック・リヨネ所属
  • ヨーロッパ女子チャンピオンズリーグ優勝(2015年度から3年連続)
  • 女子International Champions Cup 準優勝(2018年度)

個人

  • オリンピック・リヨネ 6年目
  • 28歳
  • MF
  • 女子International Champions Cup(クラブ世界一決定戦)
  • 2試合(2試合中)180分出場
  • 2018/2019年度ヨーロッパ女子チャンピオンズリーグ 現在8強
  • 4試合(4試合中)311分出場
  • 女子バロンドール候補15名に選出された

3年連続ヨーロッパ女子チャンピオンチームでレギュラーとしてプレーしているのはすごいよ!

猶本光 海外指定強化選手)

チーム(2018/2019年度)

  • ドイツ女子ブンデスリーガ
  • SCフライブルグ(SC Freiburg)所属
  • 2018/2019年度現在7位

個人

  • SCフライブルグ 1年目
  • 24歳
  • MF
  • 0得点
  • ケガで出遅れたがレギュラーに定着

 

永里優季

チーム

  • アメリカ女子サッカーリーグ(NWSL
  • シカゴ・レッドスターズ所属
  • NWSLリーグ4位(2018年度)
  • 4年連続プレーオフ進出したがノースカロライナ・カレッジに敗戦

チーム

  • 2018年10月、オーストラリアW-League ブリスベン・ロアーにレンタル移籍(2019年2月まで)
  • 11試合 4得点(試合ごとにポジションが変わっていたがさすが4得点)

個人

  • シカゴ・レッドスターズ 2年目
  • 31歳
  • アタッカー
  • 2018年度レギュラーシーズン23試合(24試合中)
  • 1697分出場 4得点
  • 7アシスト(アシストランク2位タイ
  • 月間ベストイレブン2カ月連続受賞(6月・7月)
  • 週間ベストプレーヤー受賞(Week 10)

 

山根恵理奈海外指定強化選手)

チーム

  • スペイン女子サッカー1部リーグ
  • レアル・ベティス所属(乾貴士と同じクラブ)
  • 2018/2019年度現在リーグ4位

個人

  • レアル・ベティス 2年目
  • 28歳
  • GK
  • 1890分出場

シーズン1年目の昨年レギュラー獲得したのはすごい!

最新情報(2018/19年度 )

  • 私の予想通り2019年2月末から始まるアメリカ主催のSheBelievesカップメンバー(2月15日発表)に選出された
  • ほぼ1年ぶりの代表復帰
  • しかし、私の予想に反してW杯メンバーに名前はなかった

田中陽子

チーム

  • スペイン女子サッカー1部リーグ Primera División Femenina
  • 山根恵理奈の所属するレアル・ベティスと同じリーグ
  • ウエルバへ移籍(7/2発表) 
  • 2018/19年度は16チーム中14位

個人

  • 初の海外移籍
  • 25歳
  • MF

 【日本へ戻った選手】

近賀ゆかり

チーム(2018/2019年度)

  • オーストラリア 女子リーグ(W-League)
  • メルボルン・シティ所属
  • W-League 5位

個人

  • オーストラリア 3年目
  • 33歳
  • DF
  • 2018/2019年度レギュラーシーズン11試合(12試合中)
  • 963分出場
  • 3得点(SBプレーヤーとしてはスゴーイ)

2019年1月11日ブリスベン・ロアー戦で永里優季とのマッチアップが楽しみ!(結果は永里の得点で1-0でブリスベン・ロアーの勝利)

33歳にしてレギュラーとして活躍しているのは素晴らしい。拍手!

オーストラリア代表のLisa De Vanna選手より1歳若い。

まだまだ頑張ってくださいね!

最新情報(2019年度)

  • 2019年度オルガ鴨川FCに移籍 

川村優理

チーム(2018年度)

  • アメリカ女子サッカーリーグ(NWSL)
  • ノースカロライナ・カレッジ所属
  • NWSLリーグチャンピオン(2018年度)
  • 女子International Champions Cup 優勝(2018年度)

個人

  • ノースカロライナ・カレッジ 2年目
  • 29歳
  • DF
  • 2018年度レギュラーシーズン2試合98分出場

川村の大ケガの件はほとんど報道されていない。

  • それは2018年7月29日の決勝戦前半26分に起こった
  • 熊谷紗希所属のヨーロッパチャンピオンのオリンピック・リヨンと
  • 川村優理所属のNWSL(アメリカ)最強チームのノースカロライナ・カレッジの試合
  • 事実上のクラブ世界一決定戦
  • 熊谷と川村は同じボランチのポジションでプレー
  • 試合は1-0でノースカロライナ・カレッジが辛うじて勝利

残念ながら川村は昨年に続きシーズンを棒に振ることになった。

再起して頑張ってね!

最新情報(2019年度)

  • 2019年度はノースカロライナ・カレッジ との契約更改なし
  • 2019年度はアルビレックス新潟レディースへ移籍
  • 但し、ケガの回復が最優先

【参考情報】なでしこジャパン海外強化指定選手制度

プロサッカー選手といえども女子の年俸は欧米でも男子に比べて極端に低い。

そこで

  • なでしこジャパンの強化を目的に
  • 2010年度より始めた
  • 海外移籍選手を経済的に支援する制度で
  • 支度金20万円と滞在費1万円/日が支給される

過去に認定を受けた選手(漏れがあるかも)

  • 澤 穂希
  • 安藤 梢
  • 宮間あや
  • 山口麻美
  • 永里優季
  • 宇津木瑠美
  • 岩淵真奈
  • 永里亜紗乃
  • 熊谷紗季
  • 大野 忍
  • 鮫島 彩

せっかくいい制度があるのに若い女子サッカー選手で制度を利用して海外で活躍するという強い意志となでしこ魂を持った気概ある選手はいないのだろうか?それとも認定のハードルが高いのか?

 

【最新情報】女子サッカーW杯2019:Top13チーム対戦成績

  • 2019年6月30日現在の成績(ベスト4進出決定まで)
  • 試合数が少ないので参考程度のデータだが、親善試合と違って真剣勝負の結果のデータ
  • W杯ランキングは2019年3月現在
  • 得点・失点共にPK含む
  • 決定率3(3本の枠内シュートで1得点)以下(決定力が高い)
  • 失点率3(3本の被枠内シュートで1失点)以上(守備力が高い)
  • -’は失点ゼロ
  • 組み合わせに恵まれなかったスペイン(数値はアメリカ戦とドイツ戦)とアメリカ戦で敗れたフランスは決定率・失点率とも平均以上でこのデータからもチームの実力度がわかる
  • カナダの決定率は3だが枠内シュート数が極端に少なく攻撃力が乏しい
  • ベスト8()になったチームは決定率・失点率の両方又は片方で平均以上(例外はノルウェー)

 

スペイン

13

2

1

3

-2

3

3

9

3

フランス

4

3

5

4

1

14

2.8

17

4.3

ノルウェー

12

3

2

6

-4

13

6.5

16

2.7

ドイツ

2

2

2

2

0

13

6.5

8

4

オーストラリア

6

3

5

5

0

18

3.6

10

2

イタリア

15

3

2

4

-2

11

5.5

17

4.3

ブラジル

10

3

4

5

-1

14

3.5

12

2.4

イングランド

3

2

5

0

5

12

2.4

8

-

日本

7

2

1

4

-3

8

8

11

2.8

カナダ

5

2

1

3

-2

3

3

5

1.7

オランダ

8

3

6

2

4

16

2.7

10

5

アメリカ

3

6

2

4

14

2.3

8

4

スウェーデン

9

3

3

3

0

11

3.7

11

3.7

【紹介記事】なでしこのイングランド戦展望+スタメン予想等

アルゼンチン戦(6月10日) 

2019女子サッカーW杯アルゼンチン戦:なでしこジャパンのスタメン予想 

スコットランド戦(6月14日) 

2019女子W杯:スコットランド戦展望+なでしこジャパンのスタメン予想

イングランド戦(6月20日)

2019女子サッカーW杯イングランド戦展望+なでしこジャパンのスタメン予想(6月20日)

 

【新着記事】東京五輪女子サッカー:出場国と組み合わせ予想

www.ippo-san.com

 

【関連記事】なでしこジャパン2019 W杯特集

紹介する記事は下記の内容。 

  • なでしこジャパンW杯メンバー・選考解剖・試合日程・結果
  • なでしこジャパンのW杯メンバー予想・成績予想
  • なでしこジャパン2019年度強化試合結果D組対戦国の最新情報
  • 永里優季はなぜ召集されない? なでしこジャパンの課題そして課題は解消されたか?
  • 強豪国(FIFAランキングTop10)強化試合結果とプロフィール決勝T進出国・ベスト8・優勝国予想、FIFAランキング1位の優勝はない?

www.ippo-san.com 

【新着記事】FIFA女子W杯2019のドイツ対スウェーデン戦から経験値を考える

www.ippo-san.com

 

まとめ 

海外で頑張ってプレーしている現・元なでしこジャパンのサッカー選手たちが何故かあまり注目されていない。

そこで 調査できた範囲内で8名の選手の情報を収集し皆さんとシェアすることにしました。

彼女たちがもっと注目されるようになり、国内での女子サッカー人気の盛り上りに少しでも役立てたならば幸いです。