海外でプレーする 現・元なでしこサッカー代表メンバーに注目しよう!

はじめに

主要メディアで取り上げられることはほとんどないが海外(欧米)で黙々とプレーしている現・元なでしこジャパンのサッカー選手たち。

 なでしこ魂を発揮して異国に地で頑張っている彼女たちをメインに女子サッカー選手の最新情報を毎週(主に月曜日)お伝えします。ところで欧米でプレーしている日本人女子サッカー選手は現時点で何人でしょうか? 

なお、こちらの最新記事もご覧いただければ幸いです。

 

最新ニュース 

  • 5月25日 熊谷・南ローマがコッパ・イタリア杯優勝
  • 5月21日 ローゼンゴードの谷川、リーグ戦7試合連続ゴール8得点目
  • 5月19日 浜野のチェルシーが女子スーパーリーグ5連覇、長谷川のマンCは得失点差で2位
  • 5月5日 谷川、開幕4戦連続5ゴール
  • 4月27日 熊谷ローマがセリエA女子2連覇
  • 4月21日 谷川・小山、開幕2戦連続ゴール
  • 4月18日 チェルシー浜野、リーグ戦初先発初ゴール

 

海外日本人女子選手のプロフィール ・試合結果

現在主な海外リーグプレーする日本人女子サッカー選手は18名+。

プロフィール

熊谷紗希 DF

  • 所属チーム:浦和→フランクフルト(11-13)→リヨン(13-21)→バイエルン・ミュンヘン(21~23.6)→ローマ
  • リーグ:イタリア女子セリエA(10チーム)
  • 2016年度よりリヨンで欧州女子CL5連覇
  • なでしこジャパンキャプテン

 

南 萌華 DF

  • 所属チーム:浦和→ローマ(昨季優勝)
  • リーグ:イタリア女子セリエA

 

長谷川唯 MF

  • 所属チーム:東京VB→ACミラン(20-21)→ウェストハム(21-22)→マンチェスターシティ(昨季4位)
  • リーグ:イングランド女子1部(12チーム)

 

林 穂之香 MF 

  • 所属チーム:セ大阪堺→AIK(21,22)→ウェストハム(昨季9位)
  • リーグ:イングランド女子1部リーグ

 

清水梨紗 DF

  • 所属チーム:東京VB→ウェストハム
  • リーグ:イングランド女子1部リーグ

 

長野風花 MF

  • 所属チーム:仙台→ノースカロライナ・カレッジ→リヴァプール(昨季7位)
  • リーグ:イングランド女子1部リーグ

 

浜野まいか MF/FW  

  • 所属チーム:神戸→ハンマルビー(リハビリのため移籍元チェルシー(昨季優勝)へ復帰
  • リーグ:イングランド女子1部リーグ

 

宝田沙織 FW/MF

  • 所属チーム:セ大阪堺→NWSLワシントン(21)→リンシェーピング(昨季3位)→レスター(2023.12.8発表)
  • リーグ:イングランド女子1部リーグ
  • 2023シーズン リンシェーピング 3位フィニッシュ 来季CL予選出場

 

籾木結花 MF/FW  

 

門脇真依 FW

  • 所属チーム:東洋大学→ローゼンゴード(昨季優勝)
  • リーグ:スウェーデン女子1部
  • 2023シーズン 7位フィニッシュ

 

谷川萌々子 MF

  • 所属チーム:JFAアカデミー→バイエルン(ローゼンゴードへレンタル 2024.1.11)
  • リーグ:スウェーデン女子1部

 

千葉玲海菜 FW

  • 所属チーム:千葉レディーズ→フランクフルト(2024.1.10)
  • リーグ:ドイツ女子1部(12チーム)

 

吉良知夏 MF/FW

  • 所属チーム:浦和→メルボルンC→鴨川→SE AEM→テルスター(2023.8加入)
  • リーグ:オランダ1部

  

杉田妃和 MF

  • 所属チーム:神戸→ポートランド・ソーンズ(昨季2位)
  • リーグ:アメリカ NWSL
  • 2022年度チャンピオンシップ優勝
  • 2023シーズン 2位フィニッシュ

 

遠藤純 FW/MF

  • 所属チーム:東京VB→エンジェル・シティFC(8位
  • リーグ:アメリカ NWSL
  • 2023シーズン 5位フィニッシュ

 

三浦成美 MF

  • 所属チーム:東京VB→ノースカロライナ・カレッジ(昨季7位)
  • リーグ:アメリカ NWSL
  • 2023 NWSLチャレンジカップ優勝
  • 2023シーズン 3位フィニッシュ

 

松窪真心 FW/MF

  • 所属チーム:仙台→ノースカロライナ・カレッジ(2023.7.27 加入)
  • リーグ:アメリカ NWSL
  • 2023 NWSLチャレンジカップ優勝

 

永里優季 FW/MF

  • 所属チーム:ポツダム→チェルシー→ウォルフスブルク→フランクフルト→シカゴ→レーシング→ シカゴ →ヒューストン・ダッシュ(2023シーズン10位)
  • リーグ:アメリカ NWSL
  • NWSL 2019年度アシスト女王
  • 2012-13シーズンドイツ女子ブンデスリーガ得点女王
  • 2023シーズンシカゴ 12位フィニッシュ

 

直近の試合結果

(5月26日現在)

今季通算成績

現時点では21名の現・元なでしこ代表選手やなでしこリーグ・WEリーグで実績のある選手などが活躍中。その内12名が直近のなでしこジャパンメンバー。

(2024年5月26日現在)

 

2023シーズン

 

23-24 欧州女子チャンピオンズリーグ

残念ながら籾木・宝田のリンシェーピングはアーセナルに敗れ1次予選敗退。

2次予選対戦相手が決定。一番厳しそうなのは、CLベスト4常連のPSGと対戦する宮澤のマンU。一方、南・熊谷のローマ、門脇のローゼンゴードはグループ・ステージ(本戦)へ進めるでしょう。

結果は予想通りでローマとローゼンゴードが本戦へ。しかし、両チームともグループスでテージ敗退。決勝T進出は浜野まいかのチェルシー。ただ、浜野はチャンピオンズリーグ未出場のまま、チームは準決勝でバルセロナに敗れて敗退。

出場選手一覧

試合結果

2024年2月1日現在

なお、22-23 UEFA女子チャンピオンズリーグにおける日本人選手の成績などに関してはこちらの記事をどうぞ!

www.ippo-san.com

 

主な欧米クラブ経験選手

 

おわりに

海外で頑張ってプレーしている現・元なでしこジャパン選手たちが何故かあまり注目されていない。主要メディアが全く取り上げられないからだ。彼女たちがもっと注目されるようになれば、海外を目指す女子選手はさらに増えるだろう。

FIFA女子W杯2019フランス大会・東京五輪・2023W杯で分かったのは、全世界で女子サッカーレベルが確実に上がっていること。さらに、ここ数年、欧米での女子サッカー人気上昇は凄まじい。

一方、日本女子サッカーは人気面で欧米に比べてかなり後れを取っている。海外からワールドクラスの選手が参加していないので盛り上げるのは難しい面もあるが、ここ数年若手の成長と海外移籍が目立つ(WEリーグ効果?)。

欧米クラブへ移籍した選手が活躍することは、なでしこジャパンそしてWEリーグにとってすばらしいこと。皆さん、海外でプレーする女子選手を一緒に応援しましょう!

 

女子サッカー関連記事 

▼ なでしこジャパン・WEリーグ

▼リーグ・クラブ世界ランキング

リーグ

www.ippo-san.com

クラブ

www.ippo-san.com