Ippo-san’s diary

静かに余生を送っています。フランス国内旅行のお得な行き方等を日程表・散策地図付で紹介。サッカー関連(特になでしこジャパン)や少しだけTOEICや糖尿病などを紹介。よろしく!

スポンサーリンク

なでしこジャパン2019:欧州遠征!フランス戦、ドイツ戦の日程と試合結果

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

なでしこジャパンは2月27日~3月7日にアメリカ遠征してSheBelievesカップに出場。これはワールドカップやオリンピックでベスト4に進出するような4カ国が参加する大会で例年フランスとドイツが出場していた。

2018年度の強豪国(世界ランクトップ10以内)との対戦で見えたなでしこジャパンの課題をSheBelievesカップの試合結果を基に分析したが、まだ解消されているとは言えない

そこで注目されるのが、フランス戦とドイツ戦だ。この2試合、なでしこジャパンの

  • 課題解消チェック
  • 実力度チェック
  • FIFA女子ワールドカップ2019フランス大会の成績を予想

する上で非常に注目される国際試合となる。

なお、なでしこジャパンや強豪国に関する情報を18本紹介していますので関連記事なでしこジャパン2019 W杯特集」もどうぞ!

検証ポイントはSheBelievesカップとほぼ同様 

4つの検証ポイント

  • 大舞台(W杯・五輪)での経験値の低さをどう克服したか
  • 強豪国との対戦で「先制されると負ける」ジンクスを打ち破れたか
  • 守備力はアップしたか(前半の半ばまでは失点しない)
  • 攻撃力はアップしたか(先制されても追いつけるか)

参考:SheBelievesカップの検証ポイントと結果の総括

なお、なでしこジャパンのSheBelievesカップ試合結果総括については次の記事をぜひご覧ください。  

www.ippo-san.com

 

試合結果 フランス戦 4月4日 

スコアと得点者 

スコア

  1-3

得点者

  小林

試合評価 

検証ポイント

寸評

経験値の低さをどう克服したか

1対1の局面で若手が簡単にかわされる場面が数多くあった。 加えてチームを鼓舞する選手がいなかった。若手を引っ張るリーダー不在

先制されると負けるジンクスが破れたか

前半3分、 先制点を取られたが同点に追いついたのは良かった。しかしその後はほとんど決定機を作れずジンクスを破れなかった。

守備力アップ

(1失点以内)

不運な失点はあったものの3失点はいただけない。ただ、試合内容からして、3失点に抑えたの点を評価したい。

攻撃力アップ

(先制されても追いつく)

 決定的チャンスが数回あった程度。特に後半はほとんど攻めることができなかった。やはり攻撃の核となる選手がいないのが原因か?

シュート本数

日本 6 / 24 フランス

枠内シュート本数

日本   4 /   7   フランス

 

マッチレポート

なでしこ :4-4-2 フランス:4-5-1 

なでしこの先発メンバーは、

GK 山下

DFはGKから見て左から 鮫島、南、熊谷清水

中盤の底に 杉田、三浦

2列目は 長谷川中島

ツートップが 小林横山

 

先発メンバーについて

赤字の選手が2月27日SheBelievesカップUSA戦での先発メンバー。ワールドカップフランス大会の強化試合としてドイツとの1試合を残す段階になってようやく先発メンバーが固まってきたようだ。

試合経過

  • フランスは1月のUSA戦で先発出場した8人が先発のベストメンバー
  • フランスは前半4分、右からのクロスをヘッディングで決め先制
  • フランスのGKが20分に負傷交代
  • その直後、なでしこはこの試合で唯一と言っていい決定機を作り、24分中島シュート。キーパーがはじいたボールを小林が決め同点
  • しかし、フランスは33分にPA内でシュート。DFに当たったボールは軌道が変わり運よく2点目
  • 後半もフランスが終始押し気味でゲームを進め83分に追加点
  • なでしこはほとんど決定機を作れないままゲーム終了

なでしこのDF陣が頑張ったのかそれともフランスの決定力の問題なのか4~5点取られてもおかしくないゲームだった。ただ、不思議とフランスのボールポゼションは51%

フランスの連携したディフェンスやボールを繋ぐプレーには驚嘆。縦パスで強引に攻め込むのではなく、ボールを繋ぎながらチャンスメイクする試合運びを見て、さすが優勝候補のチームという感じを受けた。

一方、なでしこは伸び伸びとプレーしているのは良かったが、なでしこらしい体を張ったプレーくらいつくプレーがそれほどみられなかったのが残念。もっと勝利への執念をプレーで表現してほしい。

 

試合結果 ドイツ戦 4月9日

スコアと得点者 

スコア

 2-2

得点者

 長谷川、横山

試合評価  

検証ポイント

寸評

経験値の低さをどう克服したか

落ち着きのないミスの多い試合でフランス戦同様リーダー不在を感じた。

先制されると負けるジンクスが破れたか

 相手GKのミスとはいえ2回もリードできたのは良かった。

守備力アップ

(1失点以内)

ドイツのミスに助けらたが、運も実力の内で2失点に抑えることができたのは評価できる。

攻撃力アップ

(先制されても追いつく)

決定機を数回作ったが、相手GKミスで得た2得点では全く評価できない。

シュート本数

日本  7 / 22 ドイツ

枠内シュート本数

日本 4 /   9 ドイツ

 

マッチレポート

この試合の見どころは強豪国の中で最も若いチーム且つ経験値の低いチーム同士の試合という点

なでしこ:4-4-3-1   ドイツ:4-2-3-1(後半4-4-2)

なでしこの先発メンバー(赤字の選手はフランス戦先発)は、

GK 平尾

DFはGKから見て左から 鮫島熊谷清水

中盤の底に 杉田三浦

2列目は 遠藤、長谷川中島

ツートップが 菅澤、遠藤

 

先発メンバーについて

 

  • なでしこジャパンはフランス戦から3人だけ先発メンバー変更
  • ようやく固定してきた感じ
  • ドイツはいまだメンバーが固定されていない
  • 3月初めのフランス戦からキーパーを含めて先発メンバー6名変更(この試合ドイツが1-0で勝ったが、シュート数ではフランス14に対してドイツ4と圧倒されたゲーム)

試合経過

  • 前半35分、キーパーのクリアミスを拾って長谷川がループシュートを決めて1-0で終える
  • しかしシュート本数では1-8でドイツが圧倒
  • 後半5分、ドイツがヘディングで一点を返し1-1の同点
  • ドイツが再三決定機を作るが決定力不足で1-1が続く
  • 後半23分、またもキーパーのパスミスから横山が決めてなでしこジャパン2-1のリード
  • 後半27分、今度はGK平尾のキャッチミスでドイツに押し込まれ2-2
  • なでしこは決定機を作る場面もあったが終始ドイツに押され気味
  • 両チームともパスミスやシュートミスが目立った落ち着きのないゲームが続き追加点のないまま2-2で終了

フランス戦と比べて終始気迫あるプレーが随所にみられた。ただ、ドイツのすさまじい攻撃に堪え切れる力と戦術は備わっていない。相変わらずサイドからの攻撃に対応しきれなかった。ドイツのミスの逃さず得点できたことが最大の収穫。なぜなら今のなでしこジャパンが強豪国に勝利するには必須の条件となるから。

なでしこジャパン2019 この2試合の総括

試合結果 

 対戦チーム名

勝敗

得点

失点

フランス

   ●

 1

 3

ドイツ

   △

 2

 2

2試合合計

 

 3

 5

 

検証ポイント別寸評 

検証ポイント

寸評

経験値の低さをどう克服したか

試合の流れ応じた対応ができないのは経験値の低さからか?落ち着かせる、鼓舞する,アドバイスする、などピッチ上でリーダーシップを発揮できる選手が不在。

先制されると負けるジンクスが破れたか

改善されつつある。追いつく力はついてきたようだが、勝ち越す力はまだ備わっていない。

守備力はアップしたか

・2失点以内

・前半に先制点を与えない

不運な失点もあったが合計5失点。もっと失点していてもおかしくなかった2試合であった。ただ、ドイツ戦ではすさまじい攻勢を受けながらも先制点を許さなかった。守備力がある程度向上している証しだろう。ただ、リードを守りきるだけの粘り強さや戦術はまだ備わっていない。

攻撃力はアップしたか

・先制されても追いつく

・4点以上

2試合で3得点。3得点はある程度評価できるが、相手を崩して得点できたのは1点のみ。決して攻撃力が向上しているとは言い難い。ただ、ドイツ戦で2得点したように相手のミスを逃さないという視点では大いに評価できる。

2019年FIFA女子W杯に向けて

 SheBelievesカップとこの欧州遠征でFIFAランキングTop10のうち5つの代表国と試合した。格下のブラジルには勝ったものの5試合に共通して言えることは「試合内容は圧倒されていた」。2011年のワールカップで優勝したなでしこジャパンは決して強豪国より力が上であったわけではない。粘り強さやカバリングを含めた連携・パスワーク・チーム力で耐えて耐えて優勝をつかんだ。

2011年のドイツ戦ではボールポジションは日本54%、今回の試合では逆にドイツが54%。一方、シュート本数は2011年は23(4)対9(2)、今回は22(9)対7(4)で何れもドイツが圧倒(カッコ内は枠内シュート数)。たいした差はない。ただ2011年のチームは、明らかに相手の攻勢に耐えながらも体を張ってシュートを防ぐ、そして自分たちのボールにしたら極力キープしてチャンスをうかがう、と言うような試合運びをした。 これを徹底しないと体格とスピードに勝る強豪国には勝てない、即ち、ベスト8すら危ない。

試合日程

2019年4月4日 フランス戦

試合開始時間  (日本時間5日午前4時)

試合会場 スタッド・アッベ・デシャン(オセール) 

テレビ放送 J Sports 2(BS243)で生中継 無料 5日午前4時~

 

2019年4月9日 ドイツ戦

試合開始時間 日本時間9日23時

試合会場 ベンテラー・アレーフ(パーダーボルン)

テレビ放送 NHKBS1で生中継 9日23時~

J Sports2 で録画中継 4/12(金) 22:30~

対戦国データ 

データ項目の説明

  • 世界ランク:FIFAワールドランク(2018年12月発表の最新ランク)
  • 2018年度成績:強豪国(当時世界ランク10位以内)との対戦成績
  • 2019年度成績:全ての国際試合
  • 国際試合出場数:2019年度最上位国対戦時のスタメンの平均値
  • W杯・五輪経験値:上記の試合でのスタメンのW杯・五輪経験者数
  • 平均年齢:上記の試合でのスタメンの平均年齢 
  • 対戦国のカッコ内の数字は最新の世界ランク 

フランス 

世界ランク

2位

2018年度成績

5勝2分

2019年度成績

2勝1敗

国際試合出場数

40試合

W杯・五輪経験値

64%(7名)

平均年齢

26.5

対なでしこジャパン

4勝3敗

 

2019年度試合結果

対戦国

 結果

USA(1)

 3-1

ドイツ(2)

 0-1

ウルグアイ(74)

 6-0

 

ドイツ  

世界ランク

2位

2018年度成績

1勝3敗

2019年度成績

1勝

国際試合出場数

24試合

W杯・五輪経験値

45%(5名)

平均年齢

25.5

対なでしこジャパン

11勝1分1敗

 

2019年度試合結果

対戦国

試合結果

フランス(3)

 1-0 〇

スウェーデン(9)

  4月6日

  

日本(なでしこジャパン) 

世界ランク

8位

2018年度成績

1勝1分5敗

2019年度成績

1勝1分1敗

国際試合出場数

25試合

W杯・五輪経験値

36%(4名)

平均年齢

25.5

 

2019年度試合結果

対戦国

試合結果

USA(1)

 2-2 △

ブラジル(10)

  3-1 〇

イングランド(4)

  0-3  ●

 

なでしこジャパン2019 代表メンバー (3月20日午2時発表)

召集メンバー

  • SheBelievesカップに招集した実績のある4選手(有吉・宇津木・坂口萌・市瀬)を敢えて?選外として
  • トレーニングキャンプで召集したがSheBelievesカップに連れて行けなかった4選手(宮澤・菅澤・植木・三宅)を召集
  • 山根の代わりに平尾を招集
  • コンディションの悪い?阪口夢の代わりに猶本を招集

東京五輪を見据えてまだまだ若手を試したいということだろう。

緑の色の選手は「【第2版】女子ワールドカップ2019: なでしこジャパン代表メンバー予想!で予想した選手

GK 山下杏也加池田咲紀子、平尾知佳

DF 熊谷紗希鮫島 彩三宅史織清水梨紗南 萌華、松原有沙、大賀理紗子

MF 中島依美長谷川 唯猶本 光杉田妃和三浦成美籾木結花宮川麻都

FW 菅澤優衣香小林里歌子、宮澤ひなた、植木理子、遠藤純、 横山久美

私のなでしこ代表メンバー予想

FIFA女子ワールドカップ2019フランス大会なでしこ代表メンバーに関しては既に2度予想記事、「【第2版】女子ワールドカップ2019: なでしこジャパン代表メンバー予想!」と「(第1版)女子ワールドカップ2019 なでしこジャパン代表メンバー予想! 」を書いた。

下記のメンバーは「第2版」で予想したメンバー

GK

  • 山根恵理奈、山下杏也加、池田咲紀子

DF

  • 熊谷紗希、鮫島 彩、有吉佐織、市瀬菜奈、三宅史織、清水梨紗、南 萌華、宮川麻都

MF

  • 中島依美、長谷川 唯、宇津木瑠美、坂口夢穂、猶本 光、坂口萌乃、杉田妃和、三浦成美

FW

  • 横山久美、岩淵真奈、籾木結花、菅澤優衣香 

 

【関連記事】  なでしこジャパン2019 W杯特集 

紹介する記事は下記の内容で合わせて16本です。 

  • なでしこジャパンW杯メンバー・選考解剖・試合日程・結果
  • なでしこジャパンのW杯メンバー予想・成績予想
  • なでしこジャパン2019年度強化試合結果D組対戦国の最新情報
  • 永里優季はなぜ召集されない? なでしこジャパンの課題そして課題は解消されたか?
  • 強豪国(FIFAランキングTop10)強化試合結果とプロフィール決勝T進出国・ベスト8・優勝国予想

www.ippo-san.com

  

まとめ  

なでしこジャパンはSheBelievesカップでFIFAランク1位のUSA、4位のイングランドと対戦した。そして今度は3位のフランス、2位のドイツと戦う。

  • なでしこジャパンの課題が解消されたか検証する
  • なでしこジャパンの実力を知る
  • FIFA女子ワールドカップ2019フランス大会での成績を予想する

上で最高の舞台である。2連勝すればベスト4以上の可能性が極めて高くなるが、逆に2連敗すればベスト8の可能性が極めて低くなる。 

 

頑張れ、なでしこジャパン2019!