Ippo-san’s diary

静かに余生を送っています。フランス国内旅行のお得な行き方等を日程表・散策地図付で紹介。サッカー関連(特になでしこジャパン)や少しだけTOEICや糖尿病などを紹介。よろしく!

スポンサーリンク

2019女子W杯:スコットランド戦展望+なでしこジャパンのスタメン予想(6月14日)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

FIFA女子ワールドカップ2019フランス大会、なでしこジャパンは6月10日グループステージ第1試合、アルゼンチン戦を0-0 のスコアレスドロー、”最悪のスタート”を切った

ルゼンチン戦、なでしこジャパンの先発(Line-up)メンバー予想をしたが、11人中10人を的中。外したのはFWの菅澤選手。でもこんな予想は外れた方が良かった。とにかく情けない。勝ち点3を取らなればならない相手から取れなかった。まさしく”最悪のスタート”。

って、スコットランド戦は次の理由でイングランド戦より重要となってしまった。

  • 決勝トーナメントへ確実に進むには勝利必須
  • 勝てば決勝T進出確定(勝点4なら間違いなし)+D組1位通過の可能性
  • 引き分けた場合、決勝Tへ進むにはイングランド戦引き分け以上が必須

そらく最もコンディッションのよいメンバーで臨むはずだが、この試合の先発メンバーはアルゼンチン戦から変更があるのか? 私なりの予想を試みたのでシェアしたいと思います。 

お、この試合の結果についてはこちらの記事をどうぞ! 

2019女子サッカーW杯:なでしこジャパンの試合日程と結果  

なでしこジャパン 対 スコットランド 試合展望

スコットランド

  • W杯初出場 
  • 過去の成績:2013年以降対戦なし 
  • 2019年4月にブラジルに 1-0 勝利(なでしこも3月に 3-1 勝利)
  • スコットランドの攻撃力はそれ程でないが、守りは固い
  • NWSLで月間ベスト11にも選出されているユタ・ロイヤルズのレイチェル・コージー(Rachel Corsie)はチームキャプテンで守備の要
  • 攻撃の中心はK. Little(アーセナル)で2018/19シーズンは14試合8得点
  • 20歳のE. Cuthbert(チェルシー)は18試合8得点
  • C. Emslie(マンチェスターシティ)はイングランド戦でゴール
  • イングランドとの第1戦では1-2で敗れたが、前半のPK失点が敗因
  • 後半はイングランを無失点に抑え、しかも、1得点

スコットランド 2019年度の成績

(  )内の数字は相手チームの本数 緑色はTop10チームとの対戦

対戦国

月日

スコア

シュート

本数

枠内

シュート

ノルウェー

1.18

1-3

 

 

アイスランド

1.22

1-2

 

 

カナダ

3.1

0-1

 

 

アイスランド

3.4

4-1

 

 

デンマーク

3.6

1-0

 

 

チリ

4.5

1-1 

△ 

18(4)

10(3) 

ブラジル

4.8

1-0

7(16)

3(6)

ジャマイカ

5.29

3-2 

19(8) 

8(3) 

イングランド

6.9

1-2

8(14)

4(6)

なでしこジャパン 2019年度の成績

対戦国

シュート

(相手)

枠内

シュート

アメリカ

2.27

2-2

 5(13) 

2(6)

ブラジル

3.2

3-1

 

11(22)

6(6) 

イングランド

3.5

0-3

● 

12(10)

4(4) 

フランス

4.4

1-3

● 

6(24

4(7) 

ドイツ

4.9

2-2

 

7(22) 

4(9) 

スペイン

6.2 

1-1

 

3(4)

1(2) 

アルゼンチン

6.10

0-0

8(5)

3(1)

スコットランド

6.14

 

 

 

 

 

なでしこジャパン 試合展望

  • 下位チームにはここ1年負けていない。普段の試合ができれば負けない
  • スコットランドは守備は固いが攻撃力はそれ程でない。0点に抑える
  • しかし、攻撃のリーダーがいない中、どう攻撃を組み立てるのか?
  • パスは回せるがフィニッシュまでのシナリオが充分に共有されていないのが不安要素(アルゼンチン戦で露呈)
  • 高倉麻子監督はアルゼンチン戦後に国際親善試合スペイン戦後と同じことを繰り返したそうだ。「攻撃のテンポが上がらない」。これはフィニッシュまでのシナリオを共有できていないか、あるいは、状況に応じたオプションが少ないからだ。分かっているなら「指導しろよ!」と言いたいところだが、メンバー固定が4月に入ってからでは遅すぎた
  • であるならば、PA近くでパスを回すのも必要だが、寄せられる前の正確なミドルシュートとセットプレーが勝利のポイント
  • 自陣のPA内でのハンドは故意でなくてもファウル、即PKなので要注意

スコットランド戦:先発メンバー予想

結果的には、コンディッションさえ問題なければ、7~8人はアルゼンチン戦と同じメンバーで臨むだろう。とにかく無得点で終わった攻撃陣を総入れ替えしたいところだがそれは無理。

籾木選手、宇津木選手、コンディッションが良ければ小林選手の先発出場があり得る。13日の報道によると籾木、坂口、長谷川は別メニューだったようだ。岩渕先発も報じていた。よって、籾木と長谷川に代えて遠藤と岩渕を入れよう。また、監督談でギラギラした選手を使っていきたい」らしい。もちろん長谷川が大丈夫なら岩渕は切り札に残すだろう。左足首を負傷した長谷川は「問題ない」とのことで試合に出場するようだ。

〇はスタメン 〇予想通り x予想外れ

表の数字は途中出場のプレー時間(分)

 

 

GK

山下

 

 

GK

池田

 

 

 

 

 

GK

平尾

 

 

 

 

DF

鮫島

 〇

DF

清水

 〇

DF

市瀬

 

 

 〇

 

DF

熊谷

 〇

DF

宇津木

 

 

 1

 

X

DF

宮川

29

18

 1

 

 

DF

 〇

X

DF

三宅

 

 

 14

 

 

DH

杉田

 〇

DH

三浦

30

DH

阪口夢

 

 

 

 

 

MF

籾木

 

 

 〇

 

 

MF

中島

 〇

MF

長谷川

 〇

FW

遠藤

 

13 

 16

FW

宝田

 

 

 

 1

 

FW

菅澤

 

30

〇 

FW

横山

 

 

FW

小林

 

 

 

FW

岩渕

 

 

 

 23

〇 

 

アルゼンチン戦先発メンバー予想などはこちら! 

2019女子サッカーW杯アルゼンチン戦:なでしこジャパンのスタメン予想

 

アルゼンチン戦途中出場

岩渕(←横山)57分

遠藤(←中島)74分

宝田(←菅澤)90分 

 

スコットランド戦 なでしこジャパンのラインアップ

小林のコンディッションが悪ければ横山か菅澤。

これまでの報道から総合的に判断すると長谷川は出場するだろう。籾木は無理のようなので遠藤だろう。

f:id:Ippo-san:20190611122252p:plain

 

なでしこジャパン代表チーム プロフィール

  • 若手主体
  • 最新FIFAランキング 7位
  • W杯最高成績:優勝(2011年)
  • 前回大会(2015年):準優勝
  • 平均年齢は24.0歳
  • 大舞台経験者は6名
  • 4月の欧州遠征からメンバー4名変更して経験値を高めた
  • 代表歴100試合以上は宇津木、鮫島、熊谷、坂口の4名
  • W杯・五輪での経験値が強豪国の中で最も低い
  • 平均年齢も強豪国の中で最も低い(22歳以下10名)
  • 日テレ・ベレーザから10名召集→9名(植木理子がケガの為、セレッソ大阪堺レディースの宝田沙織へ変更)
  • 海外プレーヤーはリヨン所属の熊谷とレインFCの宇津木の2名
  • 2019年度強化試合など強豪国との対戦成績:1勝2分2敗
  • 1勝はブラジル戦
  • W杯でなく東京五輪でメダル獲得を目標にした成長途上チーム

スコットランド代表チーム プロフィール

  • 中堅主体
  • FIFAランク20位
  • W杯最高成績:初出場
  • 前回大会(2015年):n/a
  • 平均年齢は26.9歳
  • 30以上は4名、22歳以下は1名
  • 初出場なので大舞台での経験者はKim Littleのみ。Kim Littleはロンドン五輪でイギリス代表として出場、アーセナル所属。今シーズンMFながら14試合で8得点6アシスト
  • 代表歴100試合以上はキャプテンRachel Corsieをはじめ5名
  • NWSLプレーヤーはUtah Royalsに所属するRachel Corsieのみ
  • スコットランドは2019年度の強化試合でブラジルに1-0で勝利
  • 一方、ランク39位のチリと引き分けている
  • 2019年度強化試合など強豪国との対戦成績:1勝1敗
  • 1勝はブラジル戦、1敗はカナダ戦 

イングランドや他のW杯代表チーム プロフィールについてはこちらをご覧ください!   

www.ippo-san.com

 

W杯代表選手プロフィール(所属、国際Aマッチ、得点など)

☆2011年W杯優勝経験選手

★2015年W杯準優勝経験選手 

データは2019年4月9日現在

代表試合数:実際にプレーした試合数

GK 3

池田咲紀子

  • 浦和レッズ・レディース
  • 168cm / 60kg
  • 26歳
  • 代表試合: 14試合

山下杏也加

  • 日テレ・ベレーザ
  • 170㎝ / 60kg
  • 23歳
  • 代表試合: 23試合

平尾知佳

  • アルビレックス新潟レディース
  • 172cm / 64kg
  • 22歳
  • 代表試合: 2試合

DF 8名

熊谷紗希☆★

  • フランス オリンピック・リヨン(ヨーロッパ最強)
  • なでしこキャプテン
  • 172cm / 60kg
  • 28歳
  • 代表試合: 49試合
  • リヨンではMF

鮫島 彩☆★

  • INAC神戸レオネッサ
  • 163cm / 53kg
  • 31歳
  • 代表試合: 56試合
  • 3得点
  • MFもOK

三宅 史織

  • INAC神戸レオネッサ
  • 165cm / 52kg
  • 23歳
  • 代表試合: 15試合

宮川麻都

  • 日テレ・ベレーザ
  • 159cm / 50kg
  • 21歳
  • 代表試合: 4試合

清水梨紗

  • 日テレ・ベレーザ
  • 156cm / 47kg
  • 22歳
  • 代表試合: 22試合

南 萌華

  • 浦和レッズ・レディース
  • 169
  • 169cm / 62kg
  • 20歳
  • 代表試合: 4試合
  • U-20日本代表キャプテン

宇津木瑠美☆★

  • アメリカ シアトル・レイン
  • 168cm / 59kg
  • 30歳
  • 代表試合: 45試合
  • 2得点

市瀬菜々

  • ベガルタ仙台レディース
  • 160cm/55kg
  • 25歳
  • 代表試合: 15試合
  • 0得点

MF 6名

阪口夢穂☆★

  • 日テレ・ベレーザ
  • 165cm / 56kg
  • 31歳
  • 代表試合: 52試合
  • 5得点

中島依美

  • INAC神戸レオネッサ
  • 158cm / 48kg
  • 28歳
  • 代表試合: 45試合
  • 11得点

長谷川 唯

  • 日テレ・ベレーザ
  • 154cm / 48kg
  • 22歳
  • 代表試合: 34試合
  • 6得点

三浦成美

  • 日テレ・ベレーザ
  • 155cm / 48kg
  • 21歳
  • 代表試合: 7試合

杉田妃和

  • INAC神戸レオネッサ
  • 160cm / 53kg
  • 22歳
  • 代表試合: 6試合

籾木結花

  • 日テレ・ベレーザ
  • 151cm / 49kg
  • 23歳
  • 代表試合: 24試合
  • 8得点

FW 6名

横山久美

  • 長野パルセイロ・レディース
  • 155cm / 52kg
  • 25歳
  • 代表試合: 32試合
  • 14得点

岩渕真奈☆★

  • INAC神戸レオネッサ
  • 156cm / 52kg
  • 25歳
  • 代表試合: 39試合
  • 14得点

菅澤優衣香★

  • 浦和レッズ・レディース
  • 168cm / 65kg
  • 28歳
  • 代表試合: 34試合
  • 8得点

小林里歌子

  • 日テレ・ベレーザ
  • 158cm
  • 21歳
  • 代表試合: 5試合
  • 2得点

遠藤純

  • 日テレ・ベレーザ
  • 166cm/55kg
  • 18歳
  • 代表試合: 4試合
  • 0得点

宝田沙織(植木理子がケガの為)

  • セレッソ大阪堺レディーステレ・ベレーザ
  • 168cm/59kg
  • 19歳
  • 代表試合: 0試合
  • 0得点  

【関連情報】

なでしこジャパンは100%決勝トーナメントへ進む!

 初戦のアルゼンチン戦で手痛い引き分けに終わったため、ネット上では早くも「監督解任」などの批判が続出しているが、これまでの実績を考えれば心配する必要はない

エンジンがかかるのが遅いだけ。いつもはアメリカだったが、このワールドカップでは日本とオーストラリアの出足が悪い。何事も100%断言することはできないがなでしこジャパンを信じよう。

FIFA女子ワールドカップ2019 なでしこの決勝トーナメント進出の確率は?

 

アルゼンチン戦・イングランド戦展望+スタメン予想等

アルゼンチン戦(6月10日) 

2019女子サッカーW杯アルゼンチン戦:なでしこジャパンのスタメン予想 

イングランド戦(6月20日) 

2019女子サッカーW杯イングランド戦展望+なでしこジャパンのスタメン予想(6月20日)

 

【新着記事】東京五輪女子サッカー:出場国と組み合わせ予想

www.ippo-san.com

 

【関連記事】

FIFA女子 W杯2019開始前特集 :強豪国情報や優勝国などの予想

www.ippo-san.com

 

FIFA女子 W杯2019開始後特集 :強豪国試合結果や勝利への道を分析 

www.ippo-san.com

 

  

まとめ

 

アルゼンチン戦を 0-0 のスコアレスドローで勝点3を逸したなでしこジャパンにとって決勝Tへ確実に進むにはスコットランド戦の勝利が必須

勝利を逃せば、決勝T進出へ黄色信号が灯る。勝てばグループD1位通過の可能性は残る。

察するにアルゼンチン戦で引き分けたショックは若い選手にとって相当なものだろう。しかし、それを乗り越えなければ成長はない。

精神的に厳しい試合になるだろうが、若さを前面に出してチャレンジャー精神でベストを尽くすだけだけ。ただ、忘れてならないのは「なでしこジャパン2019W杯代表メンバー」としての「誇りと責任」。これを強く自覚して精いっぱいチャレンジして欲しい。

未来を拓け、なでしこジャパン!