Ippo-san’s diary

静かに余生を送っています。フランス国内旅行のお得な行き方等を日程表・散策地図付で紹介。サッカー関連(特になでしこジャパン)や少しだけTOEICや糖尿病などを紹介。よろしく!

スポンサーリンク

パリ発1日旅行 前泊のすすめ:フランス リヨン観光が追加費用0円!

スポンサーリンク
11

スポンサーリンク

TGVを使えばパリからフランス リヨンへ2時間で行ける。朝、パリを発てばフランス リヨン観光は日帰り可能。その通りですが、前泊がおすすめ前泊すればお得になる。費用や行き方も含めて詳しく紹介。

それではパリ発:フランス リヨン前泊の旅がどうしてお得なのか、詳しく検証しましょう。 

(リヨン市街)

f:id:Ippo-san:20190423111605p:plain

フランス リヨンに前泊するとこんなメリットがある

宿泊費が安くなる 

宿泊費の節約以外にこんなメリットもある 

  • 夜の旧市街散策が楽しめる
  • 夕食に郷土料理(ブーダン・ノワール、シャルクトリー、クネルなど)を食すことができる 
  • 翌日は終日観光できるのでリヨン・シティ・カードを購入(あとで説明)すれば入場料が無料、しかも公共交通機関が乗り放題

前泊のデメリットは? 

  • スーツケースが問題になるかも?
  • パリに戻った時、同じホテルに宿泊すれば預かってくれるだろう
  • 有料で荷物を預かってもらえる場所もある。6€くらい  

www.nannybag.com

 

(フルヴィエール大聖堂) 

f:id:Ippo-san:20190423111706p:plain


宿泊費が80€節約できる

パリの1日の旅費は260€  

  • 宿泊費 170€(比較的安全なオペラ座界隈のランク3☆ホテルの場合)
  • 食費   60€
  • その他  30€

ところがフランス リヨンに宿泊すると同等のホテルでおよそ90€。 

下の表をご覧いただきたい(Booking.comより)。  

上がフランス リヨン旧市街のホテル、下がパリ・オペラ座界隈の3☆ホテルの一泊料金(2019年8月13日宿泊で検索)。価格差がお分かり頂けたと思う。なお、赤のマークは空き室なし。安くて良い部屋は早めに予約。 

f:id:Ippo-san:20190423115444p:plain

 

宿泊費以外のフランス リヨン観光費用はこのくらい

フランス リヨンへの移動費

列車の料金は季節・曜日・出発時間で大きく変わるので予め最適な出発時間を選んでおきました。尚、料金や時刻はSNCF(フランス国鉄)のサイトより811日~817の情報を利用

往路はOUIGO7853で

  • パリ リヨン17:12発
  • フランス リヨン19:03着
  • 出発曜日によって異なるが22€~49€

因みに、朝出発の料金はパリ07:53発で32€~45€

安いのは月曜・木曜25€、火曜発22€、土曜発で35€

復路はOUIGO7856

  • フランス リヨン17:51発
  • パリ リヨン19:43着
  • 料金は19€~62€

往復料金では

  • 日曜発100€
  • 月曜発44€
  • 火曜発51€
  • 水曜発88€
  • 木曜発70€
  • 金曜発90€
  • 土曜発97€

月曜or火曜日にパリを出発して火曜or水曜日に戻るのが安いですね! 

フランス リヨン観光料 

  • Lyon City Cardは一日券で22.9€
  • リヨン市内の20以上の施設に入場可能で
  • ソーヌ川クルージングや
  • 市内交通機関乗り放題の
  • 超お得な観光者向け割引カード

リヨン・シティ・カードについての詳細はこちら

tamura.blog 

フランス リヨン周辺に前泊した場合の旅費は250€

  • 宿泊費  90€
  • 食事代  60€
  • 移動費  70€  (パリ木曜発の場合)
  • 観光料     23€  (リヨン・シティ・カード購入)
  • その他     7€

なんと前泊するとパリ1日の旅費260€よりも10€安い追加費用0円でフランス リヨン観光ができますね!

 (フルヴィエール大聖堂裏からの旧市街展望)

f:id:Ippo-san:20190423111745p:plain

  

日帰り観光よりも前泊のほうが1.2万円も安い

日帰り観光では

  • パリ宿泊になるので80€高い
  • 朝の時間帯のフランス リヨンへの移動費が夕方より10€高い

パリからフランスリヨンへの行き方

パリ市内宿泊エリアからパリ リヨン駅へ 

オペラ座界隈に宿泊の場合

  • メトロ14号線で
  • Pyramides駅から
  • Lyon駅下車
  • 5分~6分
  • 1.9€
  • 3分間隔で運行
  • 徒歩でSNCFリヨン駅へ

パリ市役所界隈に宿泊の場合

  • メトロ14号線で
  • Chatelet駅から
  • リヨン駅下車
  • 3分~4分
  • 1.9€
  • 3分間隔で運行
  • 徒歩でSNCFリヨン駅へ

パリ リヨン駅 ⇔ フランス リヨン 

往路:OUIGO7853

  • パリ リヨン駅17:12発
  • フランス リヨン Part- Dieu駅19:03着
  • 所要時間1時間51分

復路:OUIGO7856

  • フランス リヨン Part- Dieu駅17:51発
  • パリ リヨン駅19:43着
  • 所要時間1時間52分

土曜日のパリ行きは18:04発で45€。

18時以降の時間帯でのパリ行き料金は少し高くなる。

 (ベルクール広場のルイ14世騎馬像)

f:id:Ippo-san:20190423111923p:plain

 

リヨン観光 日程程表 

観光スポット他

夕方、パリからリヨンへ移動

チェックイン

旧市街散策

翌朝、ベルクール広場へ移動

  • 観光案内所でリヨンシティーカード購入
  • ベルクール広場散策

Vieux Lyon駅から

ケーブルカーでフルヴィエール

(Fourviere)駅へ

  • フルヴィエール大聖堂
  • 旧市街展望
  • 散策しながら
  • ガロ・ロマン博物館
  • 古代ローマ劇場跡へ

Minimes - Théâtres Romains駅から

ケーブルカーでVieux Lyon駅へ

旧市街を散策しながら

  • サン・ジャン大聖堂
  • ミニチュア・映画装飾博物館
  • トラブール
  • ギニョール博物館
  • ガダニュ博物館
  • だまし絵
  • リヨン美術館
  • 印刷博物館など

夕方、リヨンからパリへ移動

 

【関連情報】

リヨン旧市街 散策用地図 2

先にベルクール広場へ行き観光案内所で地図をもらうことをおすすめ!

地図1

  • リヨン旧市街散策コースで
  • ベルクール広場からスタート 
  • ケーブルカーに乗ってフルヴィエール丘(地図2)へ

f:id:Ippo-san:20190423112101p:plain

 地図2

  •  旧市街にあるケーブルカーに乗ってフルヴィエール丘を散策
  • その後は地図1のルートに戻る   

f:id:Ippo-san:20190423112146p:plain

列車の時刻表・料金確認と予約

列車の料金は時刻・曜日・季節によって大きく異なる

特に週末は発車時刻も平日と変わること多い。

必ず確認をしてね! 

  • 土曜日以外は列車の予約は必要ないと思う

omio (goEuro)のサイト

www.omio.com

 

goEuroの使い方 

www.ippo-san.com

リヨン市の概要と旧市街の見どころ

リヨン市の概要

「美食の都」「絹の街」「金融の街」「ハイテクの街」でパリに次ぐフランス第2の都市

  • ローヌ川とソーヌ川の2本の川が街を横切る
  • ソーヌ川の背後にローマの遺跡を残すフルヴィエールの丘がそびえる
  • ソーヌ川とフルヴィエールに挟まれた旧市街一帯が世界遺産
  • 国際刑事警察機構(インターポール)の本部がある
  • 映画の父リュミエール兄弟はリヨン出身で映画発祥の地と言われる

 リヨン旧市街の見どころ

  • 石畳の道
  • 建物の回廊や中庭を伝って他の道に抜けるトラブールと(抜け道)
  • バラ窓が美しいサン・ジャン大聖堂
  • ルイ 14 世の騎馬像やサン・デグジュぺリと「星の王子様」の像が立つベルクール広場
  • リヨンのシンボルでもあるフルヴィエール・ノートルダム大聖堂
  • 大聖堂から見下ろすリヨン市街地の展望
  • 紀元前15年に建造された古代ローマ劇場跡

【紹介記事】

パリ観光モデルコース で簡単楽々パリ名所巡り

 まだパリ観光スケジュールなどを具体的に決めていない方におすすめ。

パリ観光計画の時間を徹底排除したパリ市内観光名所ランキングTop10をムダ・ムリなく効率的に巡れる最適なモデルコース。 

www.ippo-san.com

パリ旅行費用の目安、予算を抑えるコツを詳しく紹介 

www.ippo-san.com

パリ発フランス国内小旅行 日帰り・前泊・周遊 特集 

www.ippo-san.com

まとめ 

パリとは違った歴史や街並みに触れられるフランス第二の都市リヨン歴史地区にある世界遺産の旧市街観光に前泊をおすすめしました

この旅行プランは

  • パリを観光前日の夕方に発ち
  • 翌日夕方まで終日観光
  • 往復ともTGV利用を利用した
  • 日帰りツアーより超お得

また、行き方散策ルート地図などを付けたので簡単楽々な旅 

見どころの詳細は旅行ガイドブックを見てね!

スポンサーリンク