Ippo-san’s diary

静かに余生を送っています。フランス国内旅行のお得な行き方等を日程表・散策地図付で紹介。サッカー関連(特になでしこジャパン)や少しだけTOEICや糖尿病などを紹介。よろしく!

スポンサーリンク

パリ発の現地オプショナルツアー:おすすめ旅行業者は?

スポンサーリンク
11

スポンサーリンク

2017年度JTB総研の調査結果によると「旅行先での ”自由行動” を選択している旅行者が約8割いることが判明した」とのこと。

旅行先で自由行動するには2つのオプションがある。

  • 全て個人で準備(行き方)・手配(バスや列車)
  • 現地オプショナルツアーを利用

全くの個人旅行に関しては「パリ発 フランス国内旅行 日帰り・1泊 おすすめ17選!」で紹介しています。

ここではパリ発現地オプショナルツアー利用に関して次の2点を紹介

  • どんなオプショナルツアーがあるか
  • オプショナルツアーを提供する旅行業者や旅行代理店 

パリ市内で営業している日本人向け旅行業者はたくさんある。

むしろあり過ぎて各旅行業者のオプショナルツアーを比較検討するとなると相当の手間暇がかかる。

f:id:Ippo-san:20190421173303p:plain

ただ、オプショナルツアー利用に向かないタイプの方もいらっしゃる。

読み進んでいただく前に現地ツアーに向いているかどうかセルフチェックしてはいかがでしょうか?

まず、現地ツアーのメリット・デメリットを理解しましょう。

現地オプショナルツアー利用のメリット・デメリット

メリット

  • 英語もフランス語が全く理解できなくてもOK
  • 海外旅行が初めての方でも不安心
  • バスを使うので列車の便が悪い観光地にも行ける
  • 時刻表や料金の確認・切符の手配が不要
  • 観光時間は短めだが有名どころは組み込まれている
  • 行き方などの行程表作りが不要
  • 集合場所に行きさえすれば迷うことなく観光できる

デメリット

  • 旅行代金が高い
  • 好みの見どころをじっくりと見学できない
  • 時間厳守できない旅行者が必ずいる
  • 見学時間が短い
  • 集合などに無駄な待ち時間が生じる
  • 参加人数が集まらないとキャンセルになることもある
  • 1人部屋には追加料金がかかる (宿泊の場合) 

私は現地オプショナルツアー利用に向いているかな?

向いている旅行者は

  • 英語もフランス語も全く理解できない
  • 海外旅行は初めてなので個人旅行は不安
  • 時刻表や料金の確認・切符の手配は面倒だ

向いていない旅行者

  • 旅行代金は少しでも安い方が良い
  • 好みの見どころをじっくりと見学したい
  • 時間厳守できない旅行者がいるとイライラする  

ということで現地オプショナルツアー向きの方に続きを読んで頂ければと思います。 

おすすめのパリ発現地オプショナルツアー提供旅行業者は? 

現地の旅行業者やオプショナルツアーの選択基準

  • 倒産する心配がなさそう
  • 事故などの場合の対応がよさそう
  • 現地オプショナルツアーに実績がある
  • コスパが優れている
  • 自分の希望する日程に合っている
  • 自分の見たいスポットが日程に組み込まれている、など 

旅行業者間でコスト・サービス・日程などに大きな差があるの?

実例1 モンサンミシェル日帰りツアー(現地自由プラン) 

 

JTB社

Veltra社

日程

07:10 - 21:20

07:20 - 21:20

ツアー代金

120

127

集合場所

マイバス社

マイバス社

解散場所

マイバス社

マイバス社

 

オンフルール

(最大45分)

モンサンミシェル

(最大3時間半)

オンフルール

(最大45分)

モンサンミシェル

(最大3時間半)

トイレ休憩

往復1回ずつ

往復1回ずつ

ツアーに含まれるもの

日本語アシスタント・

ツアーバス

チップ・入場料・バス料金・日本語アシスタント

最少催行人数

1名

記述なし

催行日

4/・1~10/31

毎日

4/1~10/31

毎日

幼児

OK

OK

オプション

修道院入場券付

上記+名物ランチ

上記2+日本語ガイド

オムレツランチ付

上記+日本語ガイドなど

取消規定

催行日4日以降

取消料100%

別のツアーを見ると左の同じ

運行会社

JTB フランス

マイバス社

その他

明記されていないがマイバス社の催行しているツアーと同じようだ

マイバス社催行のツアーと同じ

異なっている点は入場料付かどうかで料金が違うだけ

なお、モンサンミシェルツアーは他にもたくさんあるのではっきり言って調べまくるのに相当の時間がかかる。 

実例2 ロワール古城巡り日帰りツアー(通常プラン)

 

JTB社

Veltra社

日程

07:10 - 21:20

07:10 - 20:00

ツアー代金

160

160

集合場所

マイバス社

マイバス社

解散場所

マイバス社

マイバス社

入場見学他

シュノンソー城

クロ・リュセ城

シャンボール城

昼食:洞窟レストラン

シュノンソー城

クロ・リュセ城

シャンボール城

昼食:洞窟レストラン

トイレ休憩

往復1回ずつ?

往復1回ずつ?

ツアーに含まれるもの

日本語公認ガイド・ツアーバス・入場料・昼食

チップ・入場料・バス料金・昼食・日本語ガイド

最少催行人数

1名

記述なし

催行日

時期によっては

火、金、日

4/1~10/31

時期によっては

火、金、日

4/1~10/31

幼児

OK

OK

割引

 

30日前予約で10%オフ

取消規定

催行日4日以降

取消料100%

催行日4日以降

取消料100%

運行会社

JTB フランス

マイバス社

その他

マイバス社でもこれと同じ内容のツアーを催行

この例では違いは見当たりませんね。両社ともマイバス社と提携しているので違いがないのは当然の結果だと思います。 

2つの実例から導ける結論

特別なツアープラン(プライベートプランなど)でない限りどの観光地向け現地オプショナルツアーを比較しても

  • 旅行業者間に価格・サービス・日程などの差はほとんどない
  • よって、オプショナルツアーを探しまくるのは時間の無駄

なので、私のおすすめはありませーん!

大変申し訳ありませんでした。

自分が行きたい観光地へのツアーを提供している旅行業者の中から自分の好みにあった旅行業者を選んでくださいね!

【参考情報】 

パリ発現地オプショナルツアーで行ける主な観光地

各種のパリ市内オプショナルツアー以外に下記のようなパリ発近郊ツアーがあります。同一条件で料金を掲示している訳ではありません。なお、割引などがある場合もあります。

具体的にツアーの内容を調べたい場合は、「旅行会社名 パリ発 ツアー名」で検索。例えば、「Mybus パリ発 モンサンミシェル」。

観光地

JTB

Veltra

モンサンミシェル

120€~

120€~

ヴェルサイユ宮殿

75€~

51€~

ロワール古城巡り

160€~

160€~

ジヴェルニー・モネの庭園

65€~

59€~

シャンパーニュ・ワインツアー

149€

149€

シャルトル大聖堂

75€~

フォンテーヌブロー宮殿など

79€~

79€

ルーアンの街+ルーアン大聖堂

100€

ブルゴーニュ地方(試飲付)

150€

 

 

 

 

パリ発現地オプショナルツアーを提供する主な旅行業者

  • べルトラ Veltra 現地オプショナルツアー予約専門サイト

www.veltra.com

  • JTB社 パリ支店 ルーブル通り

www.jtb-europe.com

  • マイバス フランス(Mybus France)パリ市店 Pyramid駅徒歩2分

mybus-europe.jp

  • みゅうパリ Miki Travel Agency オペラ座周辺

www.myushop.net

  • パリシティビジョン Paris CityVision Pyramid駅徒歩4分

www.pariscityvision.com

  • エミ トラベル Emi Travel Paris サポートラウンジ Pyramid駅徒歩4分

www.emitravel.net

  • HIS パリ支店 ピラミッド駅徒歩5分 

www.his-tours.fr

まとめ

現地ツアーを利用したほうが良い旅行者は、

  • 英語もフランス語も全く理解できない
  • 海外旅行は初めてなので個人旅行は不安
  • 時刻表や料金の確認・切符の手配はやりたくない

そのような方におすすめの旅行業者のオプショナルツアーを比較したが、次の結論に達した。

特別なツアープラン(プライベートプランなど)でない限り

  • 旅行業者間に価格・サービス・日程などの差はほとんどない
  • よって、自分が行きたい観光地へのツアーを提供している旅行業者の中から自分の好みに合った業者を選ぶ 

また、参考として次の情報を紹介しました。

  • パリ発現地オプショナルツアーで行ける主な観光地
  • パリ発現地オプショナルツアーを提供する主な旅行業者

以上ですが、参考になりましたか?

折角の休暇ですので現地ツアーを利用して大いに楽しんでいただきたい。

現地ツアーを考慮する上で少しでもお役に立てたなら幸いです。

スポンサーリンク