Ippo-san’s diary

静かに余生を送っています。フランス国内旅行のお得な行き方等を日程表・散策地図付で紹介。サッカー関連(特になでしこジャパン)や少しだけTOEICや糖尿病などを紹介。よろしく!

スポンサーリンク

パリ旅行4泊以上:ホテルのグレードを落とさずに宿泊費を抑える

スポンサーリンク
11

スポンサーリンク

パリ旅行4泊以上の方に読んでいただきたい。4泊以上の方ならたいてい1回は郊外観光を予定されるでしょう。

パリから2時間ほどの観光地へ行く場合、どちらを選びますか?

  • パリに宿泊したまま行く
  • 宿泊先を観光地周辺に変える 

私たちは宿泊先選びは宿泊費を抑える上で重要なことと理解している。ただ、「ホテルのグレードを落とすという手段を使わないとしたら?

そこでホテルのグレードを落とさずに宿泊費を抑えるアイデアを紹介したい。

f:id:Ippo-san:20190421172516p:plain

グレードを落とさず宿泊費を抑えるアイデアとは?

ご存じのことかもしれませんが、パリ旅行4泊のうち、「1泊だけ目当ての観光地周辺に宿泊」すること。

パリ旅行5泊以上の方なら2泊以上目的の観光地周辺に宿泊する事でさらに宿泊費が抑えられる。 

パリ旅行の宿泊費を抑えられる理由は?

理由は単純明快。

パリ市内の宿泊単価は一般的に1泊170€(ホテルランク3)。これは比較的安全でしかも観光スポットのど真ん中に位置するオペラ座界隈かパリ市役所界隈に宿泊する場合の費用。

私のおすすめ宿泊エリアであり3泊5日25万円のパリ旅行費用はこのエリアに宿泊する前提での予算。詳細はこちらをどうぞ。パリ旅行者必見:費用を抑えるコツ?+おすすめ予算はいくら?

一方、地方都市に1泊すれば同等かそれ以上の部屋でもかなり安い。差額分だけ出費を抑えることになる。

どれくらい宿泊費を抑えられる? 

観光先別の移動時間や1泊の宿泊費はおおむね下記の表の通り。

ご覧の通り宿泊費の差額は40€~130€。この差額を移動費や観光料金にあてれば大きな節約になる。

調査条件

  • 移動時間はTGVや列車を利用
  • ホテルのランクは3つ星
  • 市内中心部から1km以内
  • 口コミは「とても良い(8以上)」
  • 7/16泊でBooking.comを検索

調査結果

観光地

パリ発

移動時間

一泊

(€)

ジヴェルニー

1時間+

100

ルーアン

1.2時間+

74~101

ロワール古城巡り

1.5時間+

60~105

シャルトル

1.2時間+

40~148

ランス

46分+

56~125

ナンシー

1.5時間+

43~94

フォンテーヌブロー

44分+

60~149

リヨン

2時間

52~115

ストラスブール

1.8時間

129~199

 

 

 

 

現地に宿泊するとしてパリを何時頃出発するのがベスト?

1泊2日の周遊であれば観光時間をどれだけ確保したいかで変わるが、

観光先が1カ所ならパリ観光を終えてからの時間、即ち、夕方から夜にかけての時間帯に出発するのがおすすめ

ただ、

  • 移動に必要な時間
  • 移動料金(出発時間帯によってかなり違う
  • 翌日現地での観光時間
  • 翌日パリに戻ってからの予定

などを総合的に考慮した上で出発時間を決めることになる。

例えば、夜景やライトアップを見たいなら早く行きすぎても見られない。夏季のシーズンなら少なくても9時頃までは明るい。

美術館等の施設見学を予定しているなら少なくても午後5時頃には入館する必要がある。このような場合は翌朝入館するオプションもある。

一方、翌日午前にパリ市内で予定がある場合はその日のうちに現地での観光を済ませる必要がある。そのためパリ出発は早めのとなる。

パリ近郊に宿泊するメリットはコスト以外にあるの?

ジヴェルニー以外はどこも夜の観光が大きな魅力の一つ。

  • 時期次第だがシャルトル大聖堂、ランス・ノートルダム大聖堂のプロジェクションマッピング
  • 街のライトアップが素晴らしい リヨン、ルーアン、ストラスブール、リヨン
  • 郷土料理など

パリ市内観光では見られない田園風景や街並みが楽しめる。 

ほかの観光地はどうなの?

周遊となる小旅行では1泊以上なので宿泊費は自ずから安くなる。

例えば、

  • 南仏(ニース、カンヌ、モナコ、エズ)
  • 南仏(アヴィニョン、ポンデュガール、プロバンス)
  • 南仏(カルカッソンヌ、アルル)
  • リヨンとその近郊(ペルージュ、アヌシー)
  • アルザス地方(ストラスブール、リボヴィレ、コルマール)
  • ノルマンディ地方(オンフルール、エトルタ、ルハーブル)
  • ジュネーブ+シャモニー・モンブラン

ココだけの話だが・・・

パリ発日帰り小旅行記事をたくさん書いているのでお叱りを受けて当然だが敢えて申し上げる。

最も一般的な「パリ発日帰り旅行がコスト的にはあまりよくない選択肢なんです。どうしてもパリ宿泊を選択せざるを得ない時以外は日帰りしない方がいいかも。

ただ、モンサンミシェルだけは非常に交通の便が悪いため、お金の節約ができても1泊した場合、時間の無駄が大き過ぎる。そのため冬季の夜景観賞以外はモンサンミシェル泊を選択しない方が賢明。 

 

関連記事

パリ観光モデルコースで楽々名所巡り(+ヴェルサイユ宮殿)

www.ippo-san.com

パリ郊外小旅行 日帰り・1泊 おすすめ厳選リスト

www.ippo-san.com

 

まとめ

パリ旅行4泊以上予定している方のために「グレードを落とさず宿泊費を抑える」方法としてパリではなく目的の観光地周辺に宿泊するアイデア紹介。

地方都市に宿泊すると、パリ1泊と比べると40€~130€の節約となり、移動費や観光料金にあてれる。

加えてこのアイデアが適用できる観光地をリストアップ。

おおむねパリから2時間くらいまでの観光地1カ所を観光する時に現地泊を検討してください。 

という事でお役にたちましたか? 4泊以上のパリ旅行の際に宿泊先選びの参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク