Ippo-san’s diary

モットーは余生を楽しく!フランス旅行にお得な情報、サッカー(日本代表、なでしこ)、TOEIC無料サイト、糖尿病対策、ヨーグルトの作り方、留学生受け入れ体験、などの紹介。よろしくね!

スポンサーリンク

2020東京五輪女子サッカー:出場国と組み合わせを予想する


2020年7月22日 ~8月8日、日本の6都市で開催される東京五輪女子サッカー競技の出場国と組み合わせ予想を紹介します。

それって早すぎない?まだ出場国が決まっていない段階でタダの当てずっぽうじゃないの?いえいえ、そんなことはありません!

出場国の予想で難しいのはアジアの1枠とアフリカだけ。なお、12チーム中8チームが準々決勝に進むが、現時点で準々決勝に進める国を予想するのも決して難しくはありません。でも、ここでは止めておきましょう。

組み合わせ予想をする上で最も難しいのはFIFA女子ワールドランキングの予想。それも今月12日発表のランキングでほぼ決まった

この予想記事は新たに出場国が決定した時や最新のFIFA女子ワールドランキングが公表された時に更新しますのでよろしくお願いいたします。

ポット分け:2019年9月12日FIFAは「男子は直近の五輪5大会の成績などに基づいたランキング」、「女子は来年3月時点のFIFAランキング」と決定。なお、なでしこジャパンとFIFAランキング最上位の2チームが3つあるポット1に割り振られる。 また、前アメリカ女子代表監督のピア・スンドハーゲ(Pia Mariane Sundhage)がブラジル女子代表監督に就任。もはやブラジルを侮れない!強豪国の最新試合結果はこちらをどうぞ!

なお、新着記事や関連記事もご覧いただければ幸いです。

  • 過去の五輪データが示すなでしこ東京五輪ベスト4にTop10必須はこちら
  • 東京五輪女子サッカー:過去の五輪GS成績でベスト4への道はこちら
  • W杯・五輪の関連性から なでしこ東京五輪ベスト4は〇〇%はこちら
  • 東京五輪でメダル取るならOA候補選びは戦略ファーストはこちら
  • 東京五輪日本代表がベスト4になる為にGSで必要な成績はこちら

また、

東京五輪サッカー競技に関して下記の情報記事もご覧いただければ幸いです。

  • 東京オリンピックサッカー:W杯・五輪データで分かる勝利への道はこちら
  • 2020東京五輪サッカーの出場国・メンバー・結果予想を楽しもうはこちら

そして五輪世代の起用で注目される「2022年W杯アジア2次・最終予選は見どころいっぱい、日程・試合結果」もよろしくお願いします。

(FIFA.COMより)

f:id:Ippo-san:20191116104342p:plain

2019年7月時点で決定している出場国は6カ国(12カ国中)

女子サッカーの出場国は2019年7月時点で12か国中既に6か国が決定している。大陸別に五輪予選が開催され順次出場国が決まっていきますが、最終的に出揃うのは2020年3月頃。ただ、東京五輪に出場できそうな国は限られているのでこの時点で予想するのは難しいことではありません。

組み合わせ抽選会は2020年4月頃

組み合わせ抽選会は2020年4月に行われるでしょう。女子12カ国の組み合わせがリオ五輪と同じ方法で行われることを前提とした予想。リオ五輪では2016年3月時点でのFIFA女子ワールドランキング順に出場12か国を3つのグループに割り振った。

組み合わせ予想のプロセス

それでは次のステップを踏んで組み合わせ予想をしましょう。

  • 大陸別出場国予想
  • 2020年3月FIFA女子ランキング予想
  • 組み合わせ予想 

大陸別出場国予想

アジア(出場枠2)からはオーストラリアと中国を予想しましたが、他に有力な国は北朝鮮と韓国でしょう。組み合わせの際、この2カ国は日本と別のグループに割り振られるかも知れません(ただ、リオ五輪では同じ大陸のチームを別のグループへ割り振る配慮はあったようだ)。

アフリカ(出場枠は1.5)は2019W杯に出場したカメルーン、ナイジェリア、南アフリカの3カ国が有力ですが、どの国が出場してもなでしこジャパン準々決勝進出には影響なし。10月現在、カメルーンを含む4チームがベスト4に進出。最終決定は2020年1月22日

北中米カリブ海(出場枠2)では、99%アメリカとカナダになるでしょう

南米はブラジルに決定

なお、アフリカの0.5と南米の0.5枠は大陸間プレーオフに勝利したチームが1枠獲得。南米からプレーオフに廻る国はチリに決まっています。

出場国一覧(予想含む)

  • 赤字出場決定
  • 年月は出場決定予定月
  • 0.5枠は大陸間でのプレーオフ

大陸連盟

出場枠

出場国

開催国枠

1枠

日本

アジア

2枠

2020年3月

オーストラリア

中国

アフリカ

1枠+0.5枠

2020年2月

カメルーン

アイボリーコースト

ザンビア

ケニヤのうち1チーム

北中米カリブ海

2枠

2020年2月

アメリカ

カナダ

南米

1+0.5枠

ブラジル

オセアニア

1枠

ニュージーランド

ヨーロッパ

3枠

イギリス

オランダ

スウェーデン

 

2020年3月FIFA女子ランキング予想

FIFA女子ワールドカップ2019フランス大会の結果がランキングに大きく影響する。何故ならワールドカップ大会で獲得できる評価ポイントは普通の国際親善試合の5倍になるからです。簡単に言えば、1勝の重みが5倍違う。

勝利しても相手がかなり格下の場合、評価ポイントはマイナスになる可能性があります。例えば、W杯での日本とアルゼンチン戦(0-0の引き分け)では日本の評価ポイントは期待値をかなり下回ったのでおそらくマイナスでしょう。逆にアルゼンチンの評価ポイントは日本のマイナス分だけ上がった。

こうした点を踏まえて2020年3月のFIFA女子ワールドランキングを予想。

これから先各大陸の五輪予選の結果などでランキングは多少変わるでしょう。

出場国(予想含む)

19/3

ランク

19/7

ランク

20/3

予想

日本

7

11

10

USA

1

1

イギリス

3

5

2

オランダ

8

3

5

スウェーデン

9

6

6

カナダ

5

7

7

オーストラリア

6

8

8

ブラジル

10

10

12

中国

16

16

14

ニュージーランド

19

23

20台

カメルーン

48

41

30台

ナイジェリア

38

36

30台

 

組み合わせ予想

なでしこジャパン1位通過なら準々決勝でオランダとまた対戦するかも。その際はリベンジして欲しい。

それにアメリカとスウェーデンがまたまた準決勝あたりで対戦しそう。もしそうなれば五輪ではリオ五輪に続いての対戦。因みにW杯では5回連続当たっています。E組1位とG組1位は準々決勝で3位のE、F、G組の3位チームと対戦する。従って、アメリカとスウェーデンが準決勝で対戦する可能性は大きい。

( )内の数字は2020年3月の予想ランキング

グループ割り振りはホスト国に有利になるように実施される?

同じ大陸のチームを別グループに割り振るだろうという予想で、スウェーデンとカナダブラジルと中国をスイッチ

グループE

グループF

グループG

日本(10)

イギリス(2)

アメリカ(1)

スウェーデン(6)

カナダ(7)

オランダ(5)
ブラジル(12) 中国(14)

オーストラリア(8)

カメルーン

ナイジェリア

ニュージーランド

  

【ランキング記事】

2019ー2020サッカーリーグランキング:Jリーグは世界で何位?

www.ippo-san.com

 

2019年度欧州サッカークラブランキングと日本人選手の所属クラブ  

www.ippo-san.com

 

海外移籍日本人サッカー選手の市場価値ランキングなど

www.ippo-san.com

 

 

なでしこFIFA女子ランク11位へ後退、どうして? 

www.ippo-san.com

    

 

【海外サッカー選手ニュース】 

海外でプレーする日本代表選手に関する最新ニュース

www.ippo-san.com

  

海外でプレーしている 現・元なでしこサッカー代表メンバー

www.ippo-san.com

 

まとめ

 

2020東京五輪女子サッカーの出場国と組み合わせ予想を紹介しました。

出場国12チームの内、既に6チームが決定。残り6チームの内、アメリカ、カナダ、オーストラリアは確実だろう。

組み合わせ抽選は前回のリオ五輪と同様、直近のFIFA女子ワールドランキングに基づき実施されるだろう。従って、組み合わせはFIFA女子ワールドランキング次第である。

そのランキングはFIFA女子W杯2019フランス大会の結果を大きく反映したものになる。FIFA女子ワールドランキングは年4回は公表されるが、次回は1ヵ月遅れで2019年7月?。

組み合わせ抽選前の最新ランキング公表は2020年3月でこれが組み合わせ抽選のベースとなる。しかし、7月発表のランキングとあまり変わらないと考えられるので、組み合わせは7月発表のランキングでほぼ決まるだろう。

なでしこジャパンのグループに入る出場国が多少違っても「死の組」(実力の拮抗する3チームが入った組)になることは間違いない。ただ、これからの若いメンバーの成長やメンバー選考次第ではグループ1位通過の可能性が大きく膨らむ。JFAが東京五輪の目標としているメダルを目指して頑張ってほしい。