2020東京五輪サッカー女子:出場国の最新試合情報をチェック

(2019年8月29日掲載:2021年6月11日試合結果の追加と内容更新)

FIFA女子世界ランキングTop10国の東京五輪出場は全て予想通りに決定したが、コロナの影響で東京五輪は1年延期となったが3カ月後には開催されること間違いなし。

FIFA女子ワールドカップ2019からほぼ21カ月が経った。2019女子W杯直後に女子のTop10ランキングに多少の変動はあったものの、トップ10の顔ぶれはほとんど変わっていない)。 

本記事では東京五輪に出場する強豪チームの2019年W杯以後の親善試合や強化試合などの情報(主に強豪国相手の対戦結果)を随時お知らせしますのでよろしくお願いします。

関連ニュース

  • 前アメリカ女子代表監督のピア・スンドハーゲ(Pia Mariane Sundhage)が2019年7月末にブラジル女子代表監督に就任
  • ジル・エリス Jill Ellis女史が勇退後のアメリカ女子代表(USNWT)監督ヴラトコ・アンドノフスキ Vlatko Andonovski氏が就任(10月28日)。前シアトル・レイン監督
  • オーストラリアではチリ戦で20,029人の新記録
  • 一方、なでしこジャパンは南アフリカ戦で8,453人

 

欧州とアメリカで女子サッカー人気がすごい!

 

FIFA女子ワールドカップ2019後に大きく変わった点が一つある。それは観客動員数

W杯2連覇を達成したアメリカでは代表メンバー23名によるVictory Tour全米5都市で国際親善試合を通してその強さをファンに披露するイベント)における観客動員数は日本代表の動員数に匹敵した。

2019年8月4日のアイルランド戦には3万7千人以上のファンがローズ・ボウル・スタジアムに押し掛けて代表メンバーのプレーを楽しんだ。同じく8月30日のポルトガル戦のチケットは4万枚以上が売れた。想像を絶する盛り上がりでありファンの関心の高さがうかがえる。

この盛り上がりはアメリカだけの話ではない。ヨーロッパでも2019年11月イングランド対ドイツ戦で「サッカーの聖地」と称されるウェンブリー・スタジアムでイングランド女子サッカー史上2位の77,768人が観戦。

因みに、1位はロンドンオリンピック決勝戦アメリカ対なでしこジャパン戦でなんと80,023 人

一方、2019年10月のカナダ戦では8123人の動員数を記録。この動員数はアメリカNWSLリーグ戦平均動員数7337人(2019年度J2の平均観客動員数は7176人)を10%上回るだけ。因みに、なでしこリーグの2019年度で平均観客動員数 1200人ちょっと。

2021年9月にはWEリーグが開幕する。観客動員数が大幅に増えることを望んでいるが、それには東京五輪での活躍(ベスト4以上)次第だろう。

 

強豪国の最新動向や試合結果

 

アメリカ 39戦無敗継続中

  • 2019FIFA女子W杯優勝
  • FIFA女子ランキング1位(2021年4月16日現在)

寸評

前監督Jill Ellisの後任はヴラトコ・アンドノフスキ Vlatko Andonovski氏(2019年10月28日)に決定。2021年4月14日、フランスを2-0で圧倒。相変わらず強い。

6月~7月に格下のチームとの調整試合をどの出場国よりも多い5試合の調整試合をこなしているのでチームの仕上がりども抜群によい。

成績

( )内のシュートは対戦相手の数字 、S:シュート 

対戦国

月日

勝敗

枠内

スウェーデン

2019

11.8 

3-2〇

16(7) 

10(4) 

カナダ

2020

2.10

3-0〇

18(4)

5(2)

イングランド

3.6

2-0〇

23(8)

6(3) 

スペイン

3.8

1-0〇

9(9)

4(3) 

日本

3.11

3-1〇

7(11)

4(4) 

オランダ

11.28 

0-2〇

14(2)

6(0) 

カナダ

2021

2.19

1-0〇

28(9)

10(3)

ブラジル

2.22

2-0〇

17(10) 

5(2) 

スウェーデン

4.11 

1-1△

20(9)

6(2) 

フランス

4.14 

0-2〇

16(3) 

7(1) 

ポルトガル

ジャマイカ

ナイジェリア

6.11

6.14

6.17 

1-0〇

4-0〇

2-0〇

 

 

メキシコ

7.2

7.6

4-0〇

4-0〇

 

 

   

オランダ 好調

  • 2019FIFA女子W杯準優勝
  • FIFA女子ランキング3位

寸評

守備力は堅調。2021年4月10日、スペインに惨敗したものの、14日にはオーストラリアを5-0で圧倒。しかし、格下のイラリアを圧倒しながらも1-0の敗戦。それでもFIFAランキング12位のノルウェーに7-0とは凄い。

成績

対戦国

月日

勝敗

枠内

ブラジル

2020

3.5

 0-0△

11(6) 

4(0) 

カナダ

3.8

 0-0△

13(4) 

4(1)

フランス

3.11

 3-3△

7(20)

3(7) 

アメリカ

11.28

 2-0●

2(14)

0(6)

ドイツ

2021

2.25 

 2-1〇

16(19)

7(10) 

スペイン

4.10

 1-0●

1(20)

0(7) 

オーストラリア

4.14

 5-0〇

18(11)

11(2) 

イタリア

6.11

 1-0●

12(7) 

1(3) 

ノルウェー

6.16

 7-0〇

28(8)

15(5)

 

スウェーデン 変わらず

  • 2019FIFA女子W杯第3位
  • FIFA女子ランキング5位

寸評

相変わらず守備力は高い。アメリカとは相性が良いのか2021年4月11日、1-1分。 

成績

対戦国

月日

勝敗

枠内

アメリカ

2019

11.8

3-2● 

7(16)

4(10) 

ドイツ

2020

3.5

0-1●

12(5)

3(1) 

デンマーク

3.7

1-2●

9(6)

3(5)

アメリカ

2021

4.11 

1-1△

9(20) 

2(6) 

ノルウェー

6.11 

1-0〇

20(6)

6(0)

オーストラリア

6.16

0-0

12(7)

3(2)

 

イギリスイングランド)  絶不調

  • 2019FIFA女子W杯第4位
  • FIFA女子ランキング6

寸評

ボール支配率ではかなり上回っているのに勝てない。2021年4月にも強豪国(フランスとカナダ)に負け。超不調!決定率不足! 。五輪は諦めたのか?強化試合の予定が見当たらない。

成績

対戦国

月日

勝敗

枠内

ノルウェー

2019

9.4

1-2●

15(11)

1(5)

ブラジル

10.5

1-2●

14(6)

8(3)

ドイツ

11.10

1-2●

6(21)

4(7) 

USA

2020

3.6 

2-0●

8(23) 

3(6) 

日本

3.8

1-0〇

10(10) 

6(3) 

スペイン

3.11

0-1●

7(9) 

0(3)

フランス

2021

4.10 

3-1●

18(17)

6(8) 

カナダ

4.14

0-2●

14(7)

4(3) 

 

カナダ  好調?

  • 2019FIFA女子W杯ベスト16
  • FIFA女子ランキング8位

寸評

なでしこジャパン戦:移動の疲れ?で近年にない大敗。しかし、守備力は健在。攻撃力は相変わらず課題。FIFAランキング27位のチェコに引き分けは想定外。

成績

対戦国

月日

勝敗

枠内S

日本

2019

10.6

4-0●

7(21)

2(9)

ブラジル

11.7 

4-0●

 

 

アメリカ

2020

2.10

0-3●

4(18)

2(5)

フランス

3.5

1-0●

2(15) 

0(3) 

オランダ

3.8

0-0△

4(13) 

1(4) 

ブラジル

3.11

0-0△

9(11) 

2(5) 

USA

2021

2.19 

1-0●

9(28) 

3(10) 

ブラジル

2.25 

0-2●

11(9) 

4(4) 

イングランド

4.14

0-2〇

7(14) 

3(4) 

チェコ

6.12

0-0

 

 

ブラジル

6.15

0-0

12(10)

6(2)

  

オーストラリア 絶不調⇒不調

  • 2019FIFA女子W杯ベスト16
  • FIFA女子ランキング9位

寸評

W杯前の監督騒動から立ち直れるか?2021年4月、強豪国(ドイツ・オランダ)との対戦、守備崩壊で惨敗。いまだにチームが受けた精神的ダメージは解消されていないにか?スウェーデン戦引き分けは回復の兆し?7月14日なでしこジャパンとの調整試合で1-0で負けたが、チーム状況はよくなっているようだ。

成績

対戦国

月日

勝敗

枠内S

中国 

2020

2.9 

1-1△

15(19)

3(7) 

ドイツ

2021

4.10 

5-2●

5(24)

2(9) 

オランダ

4.14 

5-0●

11(18)

2(11) 

デンマーク

6.11

3-2●

14(7) 

10(1) 

スウェーデン

6.15

0-0 

7(12)

2(3) 

日本

7.14

1-0●

 

 

 

ブラジル 好調

  • 2019FIFA女子W杯ベスト16
  • FIFA女子ランキング7位

寸評

前アメリカ女子代表監督のピア・スンドハーゲ(Pia Mariane Sundhage)が監督に就任。スコア的に見て初采配おみごと。監督が代わり世代交代して東京五輪を目指す。

因みに、アルゼンチン戦ではW杯最終戦と比べて先発メンバーは4名変わっていた(いずれも30台)。それでも平均年齢は28.1歳。実績豊富な監督のもと、もはやブラジルは侮れないね!

急遽イングランド戦とポーランド戦が組まれた!やる気満々!ブラジルのシュートが6本なんて信じられない。これまでと違い攻撃を抑えて守備重視?

アウェーでイングランドに勝利。カナダにも勝利、しかし中国戦はPK負。FIFAランキング26位のメキシコに圧勝。2021SheBelieves Cupでカナダに勝利し準優勝。いずれにしても東京五輪ではメダル候補になるだろう。 

成績

対戦国

月日

勝敗

枠内

イングランド

2019

10.5

2-1〇

6(14)

3(8)

カナダ

11.7 

4-0〇

 

 

中国 

11.10 

0-0△

PK●

 

 

オランダ

2020

3.5

0-0△

6(11)

0(4) 

フランス

3.8

0-1●

6(15) 

4(6) 

カナダ

3.11

0-0△

11(9) 

5(2) 

アメリカ

2021

2.22

2-0●

10(17) 

2(5)

カナダ

2.25

0-2〇

9(11) 

4(4) 

ロシア

6.12

3-0

 

 

カナダ

6.15

0-0

10(12) 

2(6) 

  

なでしこジャパンの現在地は実力は未知数

 

  • 2019FIFA女子W杯ベスト16
  • FIFA女子ランキング11位

課題

なでしこジャパン の2019W杯以後の強豪国との対戦は4試合で1勝3敗であるが、ボール支配率では、 SheBelieves Cup のイングランド戦で43%であったが、他の3試合では対戦相手を上回っている。

決定力不足と言えばそれまでだが、問題は攻撃力よりも守備力。特に前半に先制されると後半優勢に試合を進めても得点に結びつかない。この点がここ3年の課題。2021年になって強豪国との対戦がないのでその課題が解消されているのか全く分からない。

しかし、7月14日に強豪国の一角、オーストラリアと対戦する。オーストラリアは不調、過去の直接対決はなでしこジャパンの6勝2分5敗のほぼ五分。

永里優季が2年間2トップを組んだことのある世界No.1ストライカー、サマンサ・カーにDFラインの裏に抜け出されて失点するようだと守備の課題が解消されていないことになりベスト4も危うい。ゼロに抑える事が最も重要。 結果は1-0の勝利で見事失点ゼロ。メダル獲得にかなり期待が持てる。 

成績

対戦国

月日

勝敗

枠内

カナダ

2019

10.6

4-0〇

21(7)

9(2)

スペイン

2020

3.6

3-1●

12(15)

4(6)

イングランド

3.8

0-1●

10(10)

3(6)

アメリカ

3.11

3-1●

11(7)

4(4)

パラグアイ

パナマ

4.8

4.11

7-0

7-0

 

 

ウクライナ

メキシコ

6.10

6.13

8-0

5-1 

 

 

オーストラリア

7.14

1-0

 

 

 

まとめ

 


 

五輪女子サッカーで優勝するのはW杯よりも難しいと言われている。それもそのはずだ。女子W杯と比べ出場国は半数の12チームだが、その内 8チームくらいがFIFA女子ランキングトップ10の強豪国である。 

2019FIFAW杯後の親善試合や強化試合の試合数を見れば、サッカー協会の熱量が見えてくる。結果も熱量もアメリカが一番である。まさしくフランスW杯と東京五輪を連続で制覇しようとするアメリカの本気度が伝わってくる(実現すれば世界で初の快挙)。

本記事では2020東京五輪が開催されるまでの強豪国試合情報などを紹介。

  • 優勝国
  • なでしこジャパンンは目標のメダル獲得ができるのか
  • 決勝ラウンド進出チーム

など予想の参考になれば幸いです。

 

紹介:ランキング・東京五輪などの記事

 

▼ リーグクラブ選手・女子ランキング

2021年度版サッカーリーグランキング:Jリーグは世界で何位?

2021年度版クラブ世界ランキング:川崎F、ついにアジア1位!

【2021年度版】欧州サッカークラブのランキング日本人選手

【2021年度版】Jクラブランキング:川崎Fは国内で断トツ1位、アジアでも首位

【2021年度版】AFCチャンピオンズリーグ出場クラブのアジアランキング

■  WEリーグ成功のためFIFA女子ランキングTop5入りを目指せ!

■  女子サッカーリーグランキング、世界最高峰のリーグは?

【2021年度版】日本人サッカー選手推定市場価値ランキングに変化、1位は?

【2021年度版】Jリーガーの推定市場価値ランキング五輪世代躍進

【2021年度版】東京五輪世代の市場価値ランキング Top 40

【2021年度版】外国籍Jリーガー市場価値ランキング、1位は?

【2021年度版】U23市場価値DFランキング:冨安選手20M€へUp、移籍金と時期?

2021年度版】サッカー日本代表選手の実力度を独自の視点でランキング

【20-21年度】欧州組サッカー選手ランキング、最も活躍した選手は?

【2021年度】日本人Jリーガーランキング、前半戦で最も活躍した選手は?

【2021年度】外国籍Jリーガーで前半戦に最も活躍した選手は?

■ Jリーガーの活躍度ランキング、しかしプレーヤースタッツが不十分

2021ACL決勝トーナメント情報川崎フロンターレ、初優勝なるか?

 

▼ 海外日本人サッカー選手

■ 2021-22 UEFAリーグCL・EL・ECL出場の日本人選手一覧

■ 守田英正選手は 川崎フロンターレブランド確立の立役者となる

■ 海外でプレーしている 現・元なでしこサッカー代表メンバー

■ 女子W杯2019 永里優季のなでしこ代表復帰は消滅

       

▼ 東京五輪サッカー関連

東京五輪女子なでしこジャパンの組み合わせ決定、イギリス、カナダと同組

■ 東京五輪女子メダルを獲る為に招集すべきメンバー

■ 東京五輪女子:なでしこジャパンメンバー、熊谷・岩渕ら18名決定

■ 東京五輪女子決勝トーナメント進出国の予想と結果

東京五輪女子なでしこジャパン決勝トーナメント進出確率は91%!

■ 東京五輪女子なでしこジャパンのメダルの可能性は17%

■ 東京五輪女子優勝国予想、なでしこジャパンの可能性は?

■ 東京五輪男子サッカー日本代表メンバー決定、吉田・遠藤・久保ら18名

■ 東京五輪男子組み合わせ抽選のポット分け決定

■ 東京五輪男子組み合わせ決定、日本はフランス・メキシコ・南アフリカと同組

■ 東京五輪男子決勝トーナメント進出国の予想と結果

■ 東京五輪男子決勝ラウンド進出に必要なGS成績は?

■ 東京五輪男子日本代表:メダルの可能性60%、その条件は?

東京五輪男子優勝国予想、日本代表の可能性は?

■ 東京五輪男子チーム市場価値1位はスペインの545M€、日本8位

■ 東京五輪男子サッカーOA枠活用DF重視が金メダルへの道!

■ 東京五輪男子現状では金メダルへの扉は開けられない、どうする?

■ 東京五輪男子オーバーエイジ候補選びは戦略ファースト

   

▼ 日本代表・W杯アジア2次関連

■ 2022年W杯アジア2次・最終予選は見どころいっぱい、日程・試合結果

■ カタールW杯アジア最終予選出場国の組み合わせと試合日程