Ippo-san’s diary

静かに余生を送っています。フランス国内旅行のお得な行き方等を日程表・散策地図付で紹介。サッカー関連(特になでしこジャパン)や少しだけTOEICや糖尿病などを紹介。よろしく!

スポンサーリンク

FIFA女子ワールドカップ2019 1次リーグ組み合わせ!なでしこはアメリカと同組がベスト!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

なんて馬鹿なことを言うの?アメリカ代表と同じ組になるの、最悪じゃない?と考える方は多いかもしれないが、ちょっと待った!

冷静に分析してみよう!

2019FIFAワールドカップ フランス大会まであと7ヶ月ちょっと。12月8日にはグループ組合せ抽選会がフランスのパリで行われる。

なでしこジャパンにはくじ運に恵まれてほしい。少なくても「死の組」には入ってほしくない。そう思いながら組み合わせを考察してみた。 

なお、なでしこジャパンや強豪国に関する情報を18本紹介していますので関連記事なでしこジャパン2019 W杯特集」もどうぞ!

2019FIFAワールドカップ大会

2019年6月7日から7月7日にかけてフランス国内の各地で開催される女子サッカーのワールドカップ大会で今回が第8回目 

  • 24カ国の代表チームが参加
  • グループステージは6グループに分かれ
  • 各グループ4チームの総当たり戦
  • 決勝トーナメント進出は16チーム
  • 各グループ1位と2位の12チームは自動的に決勝トーナメント(Knockout Stage)へ進出
  • 各グループ3位のチームのうち成績の良かった上位4チームが決勝トーナメントへ進出 

グループ分けはこのように行われる 

前回のカナダ大会と同じであれば

  • 6つのループに分かれて
  • 各グループのポット1~ポット4に1カ国ずつ入る

ポット分けは次のようになっている

  • ポット1 ホスト国+シード5カ国
  • ポット2 アフリカ、北中米カリブ海・オセアニア
  • ポット3 アジア・南米
  • ポット4 ヨーロッパ

例えば、

グループB

ポット1

シード5カ国から1カ国

ポット2

アフリカ、北中米カリブ海・オセアニアから1カ国

ポット3

アジア・南米から1カ国

ポット4

ヨーロッパから1カ国

追記:今回の組み合わせ抽選ではFIFA女子ランク順に出場国をポット2~ポット4に割り振った。ただ、シード国と同じ大陸連盟に所属する国はシード国と別のグループに割り振る配慮は今回も実施された(出場チームの多いヨーロパを除く)。

シード5カ国はこの出場国になる?

前回2015年カナダ大会のシード国 

2014年9月時点のFIFAランクがベースになったかことは間違いないと思うが大会組織委員会で決めるらしい。

結果的にはFIFAランク上位の

  • 1位 アメリカ
  • 2位 ドイツ
  • 3位 日本
  • 4位 フランス
  • 6位 ブラジル

がシードされた。

5位のスウェーデン代表はシードされなかった。

これは大陸連盟に割当てられたシード数が理由であろう。

大陸連盟に割当てられたシード数(推察)

  • ヨーロッパ  1                                 
  • 北中米   1                    
  • 南米            1
  • アジア      1

この4枠にFIFA女子ランキング最上位の国を加えて計5か国がシードされる

シード国選出結果を見ると

  • ヨーロッパ  FIFAランクヨーロッパ1位 ドイツ                                 
  • 北中米    FIFAランク北中米1位        アメリカ                    
  • 南米             FIFAランク南米1位           ブラジル
  • アジア         FIFAランクアジア1位        日本

+ 上記大陸1位を除いてFIFAランク最上位のフランスがシードされた。

2019年フランス大会シード国予想

2019年フランス大会でなでしこジャパンはシードされる? 

  • FIFAランクをベースにするならば難しい
  • アジア大陸連盟へのシード数の割り当ては1つと考えるのが妥当
  • アジアでFIFAランクが1番上のオーストラリア代表がシードされるであろう (FIFA12月発表のランキングで順位が逆転しない前提)

2019年フランス大会でのシード国はこうなる? 

2018年9月時点のFIFAランクをベースにすれば

  • 1位 アメリカ
  • 2位 ドイツ
  • 3位 イギリス
  • 4位 フランス
  • 5位 カナダ
  • 6位 オーストラリア
  • 7位 日本
  • 8位 ブラジル
  • 9位 スウェーデン
  • 10位オランダ

これらの出場国の内5か国がシードされることになる。

しかしホスト国を除いて

大陸連盟に割当てられたシード数と2018年9月現在のFIFAランクを考慮すると

  • 1位 アメリカ    北中米1位
  • 2位 ドイツ     ヨーロッパ1位
  • 3位 イギリス    大陸1位を除くFIFAランク最上位国
  • 6位 オーストラリア アジア1位
  • 8位 ブラジル    南米1位

となるだろう。

従って

  • 5位 カナダ
  • 7位 日本
  • 9位 スウェーデン
  • 10位 オランダ

がシード漏れとなる。 

追記:FIFA女子W杯2019フランス大会組み合わせ抽選でのシード国はFIFA女子ランク上位6カ国に割り振られた。これまでと違って大陸別割り当てが撤廃されブラジルがシード外となった。

なでしこジャパンはこのグループに入るのが最良! 

その前に「死の組」はこんなグループになる

シード漏れのカナダ、スウェーデン、オランダと同じ組に入るのが最悪である。

いわゆる「死の組」に入ることになる。

最悪の死の組は?

ドイツ、カナダ、日本、スウェーデンというグループ

ワールドカップランキング2位、5位、7位、9位の組

4カ国とも強豪チームということになる。

 

死の組」としてほかに考えられるのは

  • ブラジル、カナダ、日本、スウェーデン
  • フランス、カナダ、日本、スウェーデン
  • イギリス、カナダ、日本、スウェーデン 

なでしこジャパンにとってベストのグループはこの組み合わせ!

アメリカ代表と同じグループに入り事

少なくてもカナダ代表とは同じ組にならないので強豪は2チームとなる

カナダ代表チームは

  • アメリカのプロリーグNWSLのポートランドソーンズチームで活躍しているベテランのクリスティン・シンクレアが健在
  • メンバー全員が世界最高峰の女子サッカーリーグのNWSLでプレー
  • 絶対に避けなければならない相手

カナダと同じ組に入らなければ1勝1敗1分でも決勝トーナメントへ進める可能性は大きくなる。

願わくはヨーロッパからは

  • 12位 スペイン
  • 13位 ノルウェー
  • 17位 イタリア
  • 19位 スコットランド

のいずれかのチームが同じ組に入ってくれるのがなでしこジャパンにとってベストの組み合わせという事になる。

ただどのグループに入ってもヨーロッパ強豪チームとの対戦は避けられない
  • 9位   スウェーデン
  • 10位 オランダ
  • 12位 スペイン
  • 13位 ノルウェー
  • 17位 イタリア
  • 19位 スコットランド

各チームの直近の成績を見てみよう

  • スウェーデンは2118年1月の親善試合でイギリスに 2-0 で勝利
  • オランダとなでしこジャパンは2018年2月のアルガルベカップで対戦し、なでしこの 2-6 負け
  • なお、オランダは2017年のUEFAチャンピオン
  • スペインは11月の親善試合でドイツと引き分け
  • なでしこジャパンはノルウェーに11月の親善試合で勝利しているが過信は禁物
  • イタリアは2018年2月のフランスとの親善試合で 1-1 の引き分け
  • スコットランドは2018年11月のアメリカとの親善試合で0-1の敗戦 

2019年フランス大会でのグループ分け予想 

ホスト国がGroup Aのポット1に入るのが決まっているだけ

他は抽選であるから予想すらできない。

敢えて前回の大会をベースにして作ったが抽選結果を待つしかない。

12月8日の組み合わせ抽選結果は決定次第報告しましょう。

 

グループA             グループD   

フランス

開催国席

アメリカ                 

北中米

 

オセアニア

 

アフリカ

 

アジア

 

アジア

 

ヨーロッパ

 

ヨーロッパ

 

グループB             グループE

ドイツ                  

ヨーロッパ

ブラジル                 

南米

 

アフリカ

 

北中米

 

アジア

 

アジア

 

ヨーロッパ

 

ヨーロッパ

 

グループC             グループF

オーストラリア

アジア

イギリス                 

ヨーロッパ

 

アフリカ

 

北中米

              

南米

 

南米

 

ヨーロッパ

 

ヨーロッパ

  

【参考情報】前回2015年カナダ大会のグループ分け 

赤枠はシード国

f:id:Ippo-san:20181126160728p:plain

【関連記事】  なでしこジャパン2019 W杯特集 

紹介する記事は下記の内容。 

  • なでしこジャパンW杯メンバー・選考解剖・試合日程・結果
  • なでしこジャパンのW杯メンバー予想・成績予想
  • なでしこジャパン2019年度強化試合結果D組対戦国の最新情報
  • 永里優季はなぜ召集されない? なでしこジャパンの課題そして課題は解消されたか?
  • 強豪国(FIFAランキングTop10)強化試合結果とプロフィール決勝T進出国・ベスト8・優勝国予想

www.ippo-san.com

  

まとめ 

2019年FIFA女子ワールドカップフランス大会でなでしこジャパンはグループステージでどの組に入るのが1番良いか考察。

その結果、

  • アメリカと同じ組に入るのがベスト
  • 理由はFIFAランキング5位のカナダと同組にならないから

グループステージは4チームずつの6組になるがシード国5か国を予想

  • アメリカ
  • ドイツ
  • イギリス
  • オーストラリア
  • ブラジル 

各組にはヨーロッパから少なくても1チームはいるが、いずれも強豪国ばかり。

その中でもヨーロパのどの国が同じ組に入るのが良いと推察。

なでしこにとって最も決勝トーナメント進出の可能性が高いグループ組み合わせは次の通り。

  • アメリカ
  • 日本
  • スペイン or ノルウェー or イタリ or スコットランド
  • +アフリカ or 北中米カリブ海 or オセアニアからの1チーム(ブラジルを除く)