Ippo-san’s diary

静かに余生を送っています。フランス国内旅行のお得な行き方等を日程表・散策地図付で紹介。サッカー関連(特になでしこジャパン)や少しだけTOEICや糖尿病などを紹介。よろしく!

スポンサーリンク

FIFA女子W杯2019:決勝戦までの試合結果とデータが示す勝利への道に関する特集

FIFA女子ワールドカップ2019フランス大会は2019年6月8日(日本時間)に開幕。グループステージでは24チームがA組~F組の6組に分かれ熾烈な戦いを繰り広げた。なでしこジャパンのグループステージの結果は1勝1分1敗。 アルゼンチン戦 0-0 スコットランド戦 2-…

久保建英のレアル・マドリードと日本代表での活躍をフォロー!

日本の至宝と言われている久保建英。日本代表にとってはもちろんのことサッカーファンにとって久保の活躍から目が離せない。 FCバルセロナのカンテラ(下部組織)に所属していた頃から「将来の日本代表を担う逸材」として注目されている久保建英(FC東京…

スロージョギング4カ月:糖尿病治療に運動療法を過信するな!

前回(5月)、スロージョギングを始めて2カ月経過した時点で血糖値が6.5から6.4へ改善したと報告させていただきました。これはその後の報告、スロージョギングに掛ける時間を50%以上アップして2カ月(5月中旬~7月中旬)試行した結果の紹介です。 血糖値は…

FIFA女子W杯2019:試合結果分析で勝利への道を探る(ボール支配率・メンタル編)

FIFA女子ワールドカップ2019フランス大会は7月8日、アメリカ優勝で閉幕。欧州勢の躍進が目立った大会であったが、代表選手23名全員が世界最高峰の女子サッカープロリーグNWSLでプレーしているアメリカの強さが際立った大会でもあった。 第1弾・第2弾に続き、…

長男の嫁のレシピがクックパッド本の表紙を飾りました!

クックパッドについては名前くらい知っていたが、料理しないので全く無関心な私だった。 しかし、長男の嫁のレシピが本に掲載されたとなれば、興味を持たずにはいられない。さっそく本を購入。 その本とは、「クックパッドの黄金比レシピ」で2019年8月11日発…

FIFA女子ランキング:なでしこジャパン11位へ後退、どうして?

FIFA女子ワールドカップ2019フランス大会の結果を反映したFIFA女子ワールドランキングが7月12日に発表された。いつもより2週間の遅れ。W杯の関係で7月末頃になるだろうと思っていたのでビックリ。 ビックリしたのは発表時期だけで、日本の順位はほぼ予想通り…

FIFA女子W杯2019:試合結果分析で勝利への道を探る(年齢・経験値編)  

FIFA女子ワールドカップ2019フランス大会は7月8日、アメリカ優勝で閉幕。欧州勢の躍進が目立った大会であったが、代表選手23名全員が世界最高峰の女子サッカープロリーグNWSLでプレーしているアメリカの強さが際立った大会でもあった。 アメリカが「強さを維…

FIFA女子W杯2019:試合結果分析で勝利への道を探る(得点・失点編)  

FIFA女子ワールドカップ2019フランス大会は7月8日、アメリカ優勝で閉幕。欧州勢の躍進が目立った大会であったが、代表選手23名全員が世界最高峰の女子サッカープロリーグNWSLでプレーしているアメリカの強さは際立っていた。 NWSLでは海外から代表・代表レベ…

FIFA女子W杯2019:なでしこジャパン、強豪国などの記事で学んだ事や教訓

2019年6月8日に開幕したFIFA女子W杯2019フランス大会は2019年7月8日、アメリカ優勝で閉幕。 万全のサポート体制(5月初旬から5月26日の間、調整試合3本と10日間のトレーニングキャンプ) 5バックにチャレンジ アメリカの勝利は当然の結果と言える。これほど…

ステレオタイプはNG、お国のイメージと大きく異なる我が家の留学生

毎年、夏の間に4~5人の留学生がやってくる。楽しみな反面、心配もある。 特にこれまで受け入れ実績のない国からの留学生となると、その国の固定概念やイメージ(ステレオタイプ)を勝手に留学生の性格・態度・生活スタイルに結び付けて、「もしそんな学生さ…

2020東京五輪女子サッカー:出場国と組み合わせを予想する

2020年7月22日 ~8月8日、日本の6都市で開催される東京五輪女子サッカー競技の出場国と組み合わせ予想を紹介します。 それって早すぎない?まだ出場国が決まっていない段階でタダの当てずっぽうじゃないの?いえいえ、そんなことはありません! 出場国の予想…

FIFA女子W杯2019:ボール支配率は過去の幻想、勝利との因果関係なし!

1点リードの後半25分からボランチが下がって5バックにスイッチ。ボランチのポジションはMFの1人が下がって中央突破を防ぐ。空いたMFのポジションには2トップの一人が入る。4-4-2から5-4-1へシステム変更。 DF間の距離を狭くすることでクロスなどのサイド攻撃…

FIFA女子W杯2019:ドイツ対スウェーデン戦から経験値について考えてみた

FIFAワールドカップ2018ロシア大会では、W杯開幕前2ヵ月にハリルホジッチ監督が解任され西野朗氏が監督に就任。本田圭佑、香川真司、岡崎慎司らベテラン中心の選手選考を行ったため「サムライブルー」を「おっさんジャパン」と皮肉られた。しかし、強豪コロ…