Ippo-san’s diary

サッカー(なでしこ・日本代表・ランキング)・健康(ヨーグルトの作り方・血糖値改善記)・TOEIC無料サイト・フランス旅行・留学生受入などに関する情報を提供。お役に立てれば幸いです。

なでしこジャパン

なでしこジャパンメンバー予想や試合結果報告と東京五輪への期待や活躍など紹介。また、海外でプレーする選手紹介

女子アジアカップ 2022:新生なでしこジャパン、3連覇なるか?

(2021年11月の新生なでしこジャパン欧州遠征メンバー記事をリライト) AFC女子アジアカップ2022(2022/1/20~2022/2/6)がインド開催した。この大会は2023年FIFA女子ワールドカップアジア予選を兼ねている。上位5チームに入ればFIFA ワールドカップへの出場…

なでしこ23年女子W杯アジア予選突破は簡単だが、その先のハードルは高くなった

2023年7月20日~8月20日にオーストラリア・ニュージーランド共催で第9回FIFA女子ワールドカップが開催される。 過去のワールドカップと比べて最大の違いは、出場枠が32チームに拡大。なでしこジャパンのW杯アジア予選突破はより簡単になったが、本戦でのグル…

アメリカ女子サッカー代表、2023年W杯優勝に向けて世代交代が始まる

東京五輪準決勝戦でカナダに20年振りに負けたアメリカ女子サッカー代表(USWNT)の世代交代が始まった。 東京五輪後、最初の4試合は従来のメンバーが主体だったが、2021年11月下旬の豪州遠征で招集メンバーを大幅変更、私達が良く知っているミーガン・ラピノ…

FIFA女子ワールドランキング:5年間の推移、なでしこジャパンは?

(2021年10月17日掲載:2021年12月15日更新) FIFA女子ワールドランキングは女子サッカー代表チームの実力度を示す指標の一つであるが、男子ランキングよりも重みがある。 例えば、 Top10の変動はほとんどない(ただ、ここ5年間固定していたが最新ランキング…

WEリーグと海外女子サッカーリーグの圧倒的な違いは何か?

東京五輪女子サッカーでなでしこジャパンは辛うじて決勝トーナメントに進出したものの準々決勝であえなく敗退。一方、金メダルに輝いたのは予想に反してカナダ女子代表であった。 その結果、2021年8月20日発表のなでしこジャパンFIFAランキングは史上2番目に…

なでしこジャパン東京五輪敗因の真相を推察、なぜ弱体化したの?

なでしこジャパンは東京五輪女子サッカー準々決勝でスウェーデンに3-1の敗戦で夢の舞台を去った。マスコミ、ワールドカップ優勝メンバー、識者、そして多くのサッカーファンが敗因を語っている。どれも正解だと思う。 例えば、監督の資質(不可解な采配・戦…

WEリーグ成功のためFIFA女子ランキングTop5入りを目指せ!

(2020年3月14日掲載:2021年5月12日リライト) 東京五輪サッカー前の最後の国際大会となった 2020 SheBelievesカップで3戦全敗。 なでしこジャパンは2020年12月18日発表のFIFA女子ランキングでは10位にランキングされたが、2021年4月発表のランキングで11位…

なでしこジャパンSheBelievesカップ2021:メンバー・試合結果など

(なでしこジャパンがシービリーブス杯出場辞退・・・残念!!!ただし、結果だけ報告) 2019年から3年連続でアメリカからSheBelievesカップ2020に招待された。3年連続招待されたのは、なでしこジャパンだけであり、極めて光栄な事。東京五輪に向けてなでし…

なでしこジャパンは粘り強さを発揮して2011年W杯優勝、ビデオを見て実感しよう!

2011年の夏、東日本大震災で打ちのめされた私達に感動的な優勝で勇気とパワーを与えてくれたなでしこジャパン。 佐々木則夫監督率いるなでしこジャパンは、大会3連覇を狙うドイツを準々決勝で撃破、準決勝でスウェーデンを下す。 決勝では驚異の粘り強さを発…

【プレイバック】なでしこジャパンのFIFA女子ワールドカップ2019

第8回FIFA女子ワールドカップ2019は2019年6月7日から7月7日かけてフランスで開催。女子W杯で初めてVARを導入。 この大会の決勝戦はアメリカ女子代表vsオランダ女子代表、2-0で勝利したアメリカが大会連覇を達成。 なでしこジャパンは決勝トーナメントへ進ん…

なでしこジャパンSheBelievesカップ2020:メンバー・日程・試合結果

2019年に続きアメリカからSheBelievesカップ2020に招待された。東京五輪に向けてなでしこジャパンの立ち位置を確認する上で絶好の機会だ。 今回はイングランド(FIFA女子世界ランキング6位、スペイン(13位)、アメリカ(1位)、そして日本(10位)が参加。…

なでしこジャパンはカナダ戦メンバーで東京オリンピックへ一直線

日本サッカー協会は、9月20日14:00に10月6日の国際親善試合、カナダ戦のなでしこジャパン代表メンバーを発表。 なでしこジャパンにとってFIFA女子W杯2019フランス大会後の初の試合とあって、いくつかの注目点があるが、今回の招集メンバーを見てその答えが出…

東京五輪でメダル獲得に必要な なでしこジャパン メンバーを考察

なでしこジャパンにとってFIFA女子ワールドカップ2019フランス大会後初の国際親善試合(10月6日)に招集されるメンバー発表が楽しみだ。ただ、親善試合に招集されるメンバーは私の予想とは大きく異なるかもしれない。 JFAはW杯総括を公表するつもりはないよ…

FIFA女子W杯2019:試合結果分析で勝利への道(ボール支配率・メンタル編)

FIFA女子ワールドカップ2019フランス大会は7月8日、アメリカ優勝で閉幕。欧州勢の躍進が目立った大会であったが、代表選手23名全員が世界最高峰の女子サッカープロリーグNWSLでプレーしているアメリカの強さが際立った大会でもあった。 第1弾・第2弾に続き、…

FIFA女子W杯2019:試合結果分析で勝利への道(得点・失点編)

FIFA女子ワールドカップ2019フランス大会は7月8日、アメリカ優勝で閉幕。欧州勢の躍進が目立った大会であったが、代表選手23名全員が世界最高峰の女子サッカープロリーグNWSLでプレーしているアメリカの強さは際立っていた。 NWSLでは海外から代表・代表レベ…

FIFA女子W杯2019:試合結果分析で勝利への道を探る(年齢・経験値編)  

FIFA女子ワールドカップ2019フランス大会は7月8日、アメリカ優勝で閉幕。欧州勢の躍進が目立った大会であったが、代表選手23名全員が世界最高峰の女子サッカープロリーグNWSLでプレーしているアメリカの強さが際立った大会でもあった。 アメリカが「強さを維…

ボール支配率は過去の幻想、勝利との因果関係なし(女子W杯2019結果分析)

1点リードの後半25分からボランチが下がって5バックにスイッチ。ボランチのポジションはMFの1人が下がって中央突破を防ぐ。空いたMFのポジションには2トップの一人が入る。4-4-2から5-4-1へシステム変更。 DF間の距離を狭くすることでクロスなどのサイド攻撃…

なでしこジャパン2019W杯メンバー選考を徹底解剖、JFA中期計画に沿ったベストの選択!

日本サッカー協会は昨日、6月7日からの2019FIFA女子W杯フランス大会に臨む日本女子代表なでしこジャパンメンバー23名を発表。 みなさん、今回のなでしこジャパンメンバー選考についてどう思われますか? 大げさなタイトルにしましたが、JFAとは何のコネもな…

なでしこジャパン2019W杯メンバーは強豪国比で異例の若手中心の選出

FIFA女子ワールドカップ2019フランス大会まで1カ月弱となった5月10日(金)午後2時、JFA(公益財団法人日本サッカー協会)は6月7日(金)に開幕するFIFA女子ワールドカップフランス2019に臨むなでしこジャパン(日本女子代表)メンバー発表をJFATVにてインタ…

なでしこジャパン2019アメリカ遠征!SheBelievesカップの日程と試合結果

2020年度のSheBelievesカップのメンバー・日程・結果についてはこちら! このアメリカ遠征のSheBelievesカップ2019大会は、なでしこジャパンのFIFA女子ワールドカップ2019フランス大会での成績を予想する上で最も重要な意味を持つ。 2018年度のなでしこ…