Ippo-san’s diary

サッカー(なでしこ・日本代表・ランキング)・健康(ヨーグルトの作り方・血糖値改善記)・TOEIC無料サイト・フランス旅行・留学生受入などに関する情報を提供。お役に立てれば幸いです。

ランキング

Jリーグ、欧州クラブ、選手の市場価値など各種ランキング記事などの紹介

【2022年度版】ACL出場チームとアジア クラブ ランキング

2022年度ACL出場チームは出そろいました。 アジアのクラブが世界に実力を示すチャンスは、各大陸王者が世界一の座を懸けて対戦するFIFAクラブワールドカップ。ACL優勝の目的の一つは、大陸王者としてこのクラブW杯でアジア勢の実力を示すこと。 優勝するため…

【21-22 前半】欧州組日本人サッカー選手のベストイレブン発表

欧州組の2021-22年シーズンのほぼ半分が終了しました。そこで日本人選手の実績を独自の視点でランキング、上位選手からベストイレブンを選出。 出場時間・得点・アシスト(GKにはクリーンシート)などの実績だけでなく、リーグやクラブのレベルの違いをサッ…

【2022年度版】U20市場価値ランキング、久保建英選手は世界何位?

(2021年2月17日掲載:2022年1月7日更新) 20歳ながら日本人サッカー選手推定市場価値ランキング5位の久保建英選手は現時点で10M€。久保選手と同世代で10M€を超える選手は何人いるのだろう?ということでU20市場価値 世界ランキングを調査。 3回目の調査と…

【2022年度版】パリ五輪世代の日本人選手市場価値ランキング

(2021年10月1日掲載:2022年1月16日更新) 2001年1月1日以降生まれの選手がパリ五輪世代と呼ばれているが、その筆頭は久保建英選手。他には東京五輪U-24日本代表に招集された浦和の鈴木彩艶選手、そして欧州やJ1で10数名の選手が活躍中です。 本記事では…

女子サッカークラブ世界ランキングと海外日本人選手所属クラブ

(2021年8月25日掲載:2021年12月17日更新) 男子サッカーのクラブ世界ランキングは定期更新のデータベースが存在するので「2021年度版:サッカークラブ世界ランキング」で紹介している通りです。 一方、女子サッカークラブ世界ランキングの場合、定期的に更…

【20-21年度】欧州組サッカー選手ランキング、最も活躍した選手は?

(2021年6月9日発表:鎌田大地の市場価値16M€から25M€へアップで日本人最高額) サッカー選手個人の活躍を表す指標は見当たらない。選手の価値を表す指標には推定市場価値があるが、これは移籍金の目安として使われているが、活躍度と必ずしも比例しない。 リ…

女子サッカーリーグランキング、世界最高峰のリーグは?

(2021年5月21日掲載:2021年12月17日更新) 男子サッカーのリーグランキングは「2021年度版サッカーリーグランキング:Jリーグは世界で何位?」で紹介しているが、ランキング情報を定期的に更新しているサイトがある。 しかし、女子サッカーの場合、一部の…

【2022年度版】U23市場価値DFランキング:冨安健洋選手は何位?

(2021年2月10日掲載:2022年1月7日リライト) DFとFWの選手では注目度や人気度に雲泥の差があります。そのため推定市場価値では、どうしてもDFの市場価値はFWよりも低い。DFの市場価値は概ねFW選手の6割強。 冨安健洋はDFなので敢えてDFに限定したU23市場価…

【2021年度最終版】サッカー日本代表選手の実力度を独自の視点でランキング

(2021年2月11日掲載:2021年12月11日更新) 2021年度初版では主に日本代表選手(欧州勢主体)の実力度をランキングしたが、欧州と日本ではサッカーシーズンが異なるので最終版ではシーズンが終わったばかりのJリーグ勢主体でリライトしましたので、欧州組勢…

【2022年度版】Jリーガー推定市場価値ランキング、最高額の選手は?

(2020年4月30日掲載:2022年1月17日更新) 2022年1月14日にJリーガーの推定市場価値が更新されましたのでJリーグでプレーする主な選手の推定市場価値ランキングを紹介。但し、対象の選手は市場価値0.8M€(約1億円)以上。前回と違いは外国籍Jリーガーを含め…

【2022年度版】外国籍Jリーガー市場価値ランキング、1位は?

(2021年2月2日掲載:2022年1月17日更新) 2022年度J1リーグでは88名の外国籍選手がプレーする。1クラブ当たりおよそ5人。昨年よりも1チーム当たり0.5人減っている。 海外からの新加入の選手を除いて市場価値ランキング上位65人のうち昨年6月比市場価値が、…

【2021年度版】東京五輪世代の市場価値ランキング Top 40

(2020年9月4日掲載:2021年6月11日欧州組更新:2021年7月1日国内組更新) 2021年6月29日に国内組の推定市場価値が更新されましたので本記事もそれに合わせてアップデートしました。 前回の更新(2021年1月)では、2020年度のシーズンの活躍が反映されたので…

【2021年度版】AFCチャンピオンズリーグ出場クラブのアジアランキング

(2021年1月12日掲載:2021年11月24日更新) AFCチャンピオンズリーグ(東地区)の開催は、F組、G組、J組がタイでセントラル開催(6.22-7.11)。日本勢では川崎、名古屋、C大阪がベスト16に勝ち進んだ。残念ながらH組のG大阪は敗退となった。 ベスト16の戦い…

【2021年度最終版】Jクラブランキング:川崎Fは国内で断トツ1位、アジアでも首位

(2019年12月17日掲載:12月28日更新2021年度最終版) 川崎フロンターレは8月25日福岡に敗れて2021年の公式戦無敗記録は36試合でストップ、さらにACL・ルヴァン杯の準々決勝戦を落とし57位まで後退。 強さにやや陰りが見えたが、その後のリーグ戦7連勝などで…

【2021年度版】サッカークラブ世界ランキング:川崎F、アジア1位!

(2020年8月22日掲載:2022年1月4日更新) 本記事は2022年1月2日現在のリーグ戦成績、21-22欧州CL・UEFAリーグなどを反映したクラブチームの世界ランキング。 およそ135カ国から2,734位までのサッカークラブを掲載しているfootballdatabaseサイトより世界Top…

【2021年度版】欧州サッカークラブのランキングと日本人選手

(2019年8月8日掲載:2022年1月4日更新) 若い日本人サッカー選手の欧州サッカークラブへの移籍が後を絶たない。数年前まではドイツブンデスリーガへの移籍が圧倒的の多かったが、最近ではベルギー・ドイツ・スペイン・ポルトガル・スコットランドなど、移籍…

【2022年度版】 日本人サッカー選手推定市場価値ランキング、冨安1位!

(2019年12月1日初掲載:2022年1月15日更新) 欧州組の推定市場価値は2022年1月6日までに更新されました。そして国内組も2021年6月29日以来の更新がありました。そこで最新の日本人Top50の推定市場価値ランキングを紹介します。 推定市場価値はおおむね年に2…

【2021年度版】サッカーリーグランキング:Jリーグは世界で何位?

(2019年9月19日掲載:2021年8月7日更新) 欧州サッカークラブチームのランキングを参考にすれば日本人選手がどのくらいレベルの高いチームでプレーしているか、ある程度分かる。 しかし、クラブチームの所属リーグが世界的に見てどのくらいのレベルなのかま…

東京五輪世代の市場価値世界ランキング70位まで紹介、久保は何位?

東京五輪世代の市場価値 世界ランキング70位までを興味本位で調査。どうして70位まで?それはランキング表を見ればすぐわかります。70位までで東京五輪出場国の選手は31名。内訳は、 フランス 16名 ブラジル 7名 スペイン 5名 ドイツ 1名 アルゼンチン 1名 …