Ippo-san’s diary

サッカー(なでしこ・日本代表・ランキング)・健康(ヨーグルトの作り方・血糖値改善記)・TOEIC無料サイト・フランス旅行・留学生受入などに関する情報を提供。お役に立てれば幸いです。

【2021年度版】サッカークラブ世界ランキング:川崎F、アジア1位!

(2020年8月22日掲載:2022年1月4日更新)

本記事は2022年1月2日現在のリーグ戦成績、21-22欧州CL・UEFAリーグなどを反映したクラブチームの世界ランキング

およそ135カ国から2,734位までのサッカークラブを掲載しているfootballdatabaseサイトより世界Top100のクラブ及び日本人サッカー選手所属クラブ限定で100位以下の海外クラブJリーグクラブをランキング順に掲載。 

欧州組選手や国内組選手の所属クラブレベルの目安として参考にして頂ければ幸いです。本記事は毎月の初旬に更新しますので時々お立ち寄り下さい。

なお、こちらの更新記事などをご覧いただければ嬉しい限りです。

世界Top5クラブと川崎Fの順位

 

Top 5

バイエルンは1位の座を2020年5月よりキープ。マンチェスター・シティ2位。リヴァプール3位後退。

f:id:Ippo-san:20220104102419p:plain

 

川崎フロンターレ、51位

  • 2021年4月13日にアル・ヒラルを抜きアジア1位へ。その後もアジア1位キープ
  • アジア2位は2021年度ACLチャンピオンアル・ヒラルで世界67位
  • 川崎は三苫薫田中碧選手の欧州移籍・ケガ人続出などで9月5日57位まで後退したが、その後リーグ戦6連勝などで好調を維持し11月28日時点で史上最高の46位までアップ。しかし、12月はリーグ連覇したが横浜FM戦引き分けや天皇杯敗退で51に後退
  • 過去のアジアクラブの最高位は2010年8月のアル・ヒラルと2013年10月の広州恒大の40位。川崎は3番手の全北現代(2011年10月の49位)を抜いて2021年11月に46位(この先10年間推移表に掲載される)

 

川崎フロンターレの2021年度ランキング推移

1月:89位、2月:84位、3月:76位、4月: 67位、5月:67位、6月:60位、7月、52位、8月:57位、9月:52位、10月:47位、11月:46位(自己最高位)、12月:51位

f:id:Ippo-san:20220104103610p:plain

 

Top100 のクラブと日本人選手

 

サマリー

  • Top100にランクしているクラブに所属する選手は13名。その内現時点でレギュラーとして活躍している選手は冨安健洋・鎌田大地・堂安 律・原口元気・菅原由勢・古橋亨梧・邦本宜裕・柴崎 岳の8名
  • 2022年1月1日付けセルティック移籍の前田大然旗手怜央井手口陽介を掲載
  • 日本人所属のクラブでは、アーセナル(+26)、フランクフルト(+32)、川崎(+40)、ウニオン・ベルリン(+27)が1年前比ランキングを大きく上げる
  • 100位以内のアジアチームは、川崎F以外では、アル・ヒラル(67位)・全北現代(91位)・ペルセポリス(98位)・蔚山現代(100位)の4チーム

Top100ランキング説明

  • 海外クラブ所属の太字選手は現役日本人選手、過去の日本人所属選手も掲載(漏れがありましたらご容赦ください)
  • Jリーグクラブには注目のパリ五輪世代と日本代表選手を掲載。なお、パリ五輪世代ランキングは【2021年度】パリ五輪世代の日本人選手市場価値ランキングをどうぞ!

項目説明 

  • 順位:2022年1月2日現在
  • 年初:2020年度末の順位

順位

年初

クラブ名 日本選手

所属リーグ

1

1

バイエルン・ミュンヘン

宇佐美貴史

ドイツ ブンデスリーガ

2

4

マンチェスター・シティ

イングランド プレミアリーグ

3

2

リヴァプール

南野拓実

イングランド プレミアリーグ

4

5

レアル・マドリード

スペイン リーガ・エスパニョーラ

5

7

インテル

長友佑都

イタリア セリエA

6

19

アヤックス

オランダ エールディヴィジ

7

18

チェルシー

イングランド プレミアリーグ

8

6

パリ・サンジェルマン

フランス リーグ・アン

9

15

ユヴェントス

イタリア セリエA

10

13

セビージャ

清武弘嗣 指宿洋史

スペイン リーガ・エスパニョーラ

11

12

FCポルト

ポルトガル プリメイラ・リーガ

12

9

ACミラン

本田圭佑

イタリア セリエA

13

29

ナポリ

イタリア セリエA

14

14

マンチェスターUTD

香川真司

イングランド プレミアリーグ

15

3

アトレティコ・マドリード

スペイン リーガ・エスパニョーラ

16

54

スポルティング

田中順也

ポルトガル プリメイラ・リーガ

17

10

バルセロナ

スペイン リーガ・エスパニョーラ

18

44

アーセナル

冨安健洋

宮市 亮

稲本潤一

イングランド プレミアリーグ

19

96

アトレチコ・ミネイロ

Brazil

20

21

ボルシア・ドルトムント

香川真司

丸岡 満

ドイツ ブンデスリーガ

21

16

アタランタ

イタリア セリエA

22

27

ベンフィカ

ポルトガル プリメイラ・リーガ

23

71

ウェストハム

イングランド プレミアリーグ

24

26

ビジャレアル

久保建英

スペイン リーガ・エスパニョーラ

25

28

フラメンゴ

Brazil

26

58

フランクフルト

長谷部誠

鎌田大地

稲本潤一

乾 貴士

高原直泰

ドイツ ブンデスリーガ

27

34

スラヴィア・プラハ

チェコ 1部

28

38

アル・アハリ

Egypt

29

17

リバー・プレート

Argentina

30

32

リール

フランス リーグ・アン

31

48

レッドスター・ベオグラード

セルビア スーペルリーガ

32

41

レッドブル・ザルツブルク

南野拓実

奥川雅也

宮本恒靖

三都主

オーストリア ブンデスリーガ

33

20

トッテナム

戸田和幸

イングランド プレミアリーグ

34

30

パルメイラス

Brazil

35

56

オリンピアコス

ギリシャ・スーパーリーグ

36

24

ASローマ

中田英寿

イタリア セリエA

37

37

レンジャーズ

スコットランド 1部

38

11

レバークーゼン

細貝 萌

ドイツ ブンデスリーガ

39

155

レアル・ベティス

乾 貴士

スペイン リーガ・エスパニョーラ

40

40

PSV

堂安 律

オランダ エールディヴィジ

41

39

ラツィオ

イタリア セリエA

42

23

シャフタール・ドネツク

ウクライナ・プレミアリーグ

43

42

フローラ・タリン

エストニア 1部

44

8

RBライプツィヒ

ドイツ ブンデスリーガ

45

102

フライブルグ

矢野貴章

ドイツ ブンデスリーガ

46

45

ホッフェンハイム

宇佐美貴史

ドイツ ブンデスリーガ

47

33

レアル・ソシエダ

スペイン リーガ・エスパニョーラ

48

35

レスター

岡崎慎司

阿部勇樹

イングランド プレミアリーグ

49

90

Defensa Y Justicia

Argentina

50

22

リヨン

フランス リーグ・アン

51

91

川崎フロンターレ

山根視来

宮城 天

 

52

79

セルタ・デ・ビーゴ

スペイン リーガ・エスパニョーラ

53

37

ゼニト

ロシア プレミアリーグ

54

81

ウニオン・ベルリン

原口元気

遠藤渓太

ドイツ ブンデスリーガ

55

83

シェリフ

モルドバ

56

73

バレンシア

スペイン リーガ・エスパニョーラ

57

104

パルチザン・ベオグラード

浅野拓磨

セルビア

58

147

モナコ

フランス リーグ・アン

59

92

フィオレンティーナ

イタリア セリエA

60

49

ディナモ・ザグレブ

三浦知良 

クロアチア

61

82

ディナモ・キエフ

ウクライナ

62

25

ボカ・ジュニアーズ

高原直泰

Argentina

63

76

フェイエノールト

小野伸二

オランダ エールディヴィジ

64

64

AZアルクマール

菅原由勢

オランダ エールディヴィジ

65

65

ヤングボーイズ

久保裕也

スイス スーパーリーグ

66

68

レバディア・タリン

エストニア

67

62

アル・ヒラル

サウジアラビア

68

94

ビルバオ

スペイン リーガ・エスパニョーラ

69

51

サッスオーロ

イタリア セリエA

70

59

セルティック

古橋亨梧

前田大然

旗手怜央

井手口陽介

中村俊輔

水野晃樹

スコットランド 1部

71

141

ブライトン

イングランド プレミアリーグ

72

298

マインツ

岡崎慎司

武藤嘉紀

ドイツ ブンデスリーガ

73

55

ブラガ

廣山 望

ポルトガル プリメイラ・リーガ

74

77

ザ・ニュー・セインツ

ウェールズ

75

78

マルセイユ

酒井宏樹

フランス リーグ・アン

76

57

ウルヴァーハンプトン

イングランド プレミアリーグ

77

109

レンヌ

フランス リーグ・アン

78

120

スパルタ・プラハ

チェコ 1部

79

121

フルミネンセ

Brazil

80

118

Red Bull Bragantino

Brazil

81

115

リーズ・ユナイテッド

イングランド プレミアリーグ

82

74

アストン・ヴィラ

イングランド プレミアリーグ

83

97

ヴィクトリア・プルゼニ

チェコ 1部

84

249

ラージョ・バジェカーノ 

スペイン リーガ・エスパニョーラ

85

108

Corintians

Brazil

86

135

モンペリエ

フランス リーグ・アン

87

36

サンパウロ

Brazil

88

63

グラナダ

スペイン リーガ・エスパニョーラ

89

96

CFR クルジュ

ルーマニア

90

242

Athletico Goianiense

Brazil

91

89

全北現代

邦本宜裕

韓国K1

92

120

Ceará SC

Brazil

93

31

ボルシアMG

大津祐樹

ドイツ ブンデスリーガ

94

105

Vélez Sarsfield

Argentina

95

107

アトレチコPR

Brazil

96

464

America Mineiro

Brazil

97

70

Tigres UANL

メキシコ1部

98

129

ペルセポリス

イラン

99

100

レガネス

柴崎 岳

スペイン 2部

100

80

蔚山現代

韓国K1

 

Top101 以下のクラブと日本人選手

  

 サマリー

  • 主に欧州でプレーするおよそ40名の選手を掲載
  • 吉田麻耶サンプドリア、1年前とほぼ同じ136位
  • 三苫薫サンジロワーズ、ベルギーリーグ1位キープ。前月比121ランクアップの387位。それでもベルギーリーグ現在2位で世界ランキング122位のクラブ・ブルッヘと比べて極めて低い。これはおよそ半世紀ぶりの1部復帰で過去のランキングポイントの蓄積が少ないただが、この一年で1234位から847ランクアップ
  • 大迫・武藤の加入した神戸、さらにランクアップしてクラブ史上最高位の397位でJクラブ5位に躍進

Top101~ランキング説明

  • Top101以下の海外勢では現役日本人選手のみ掲載
  • 太字はパリ五輪世代注目選手
  • Jリーグ勢29クラブのランキングも掲載

順位

年初

クラブ名 日本選手

所属リーグ

104

72

PAOKテッサロニキ

香川真司

ギリシャ 1部

136

134

サンプドリア

吉田麻也

イタリア セリエA

149

87

シュトゥットガルト 

遠藤 航

伊藤洋輝

ドイツ ブンデスリーガ 

155

268

ストラスブール

川島永嗣

フランス リーグ・アン

166

 

168

358

 

231

ビーレフェルト

奥川雅也

ユトレヒト

前田直輝

ドイツ ブンデスリーガ

 

オランダ エールディヴィジ

198

192

マジョルカ

久保建英

スペイン リーガ・エスパニョーラ

208

309

横浜Fマリノス

 

211

204

デュッセルドルフ

田中 碧

アペルカンプ

ドイツ ブンデスリーガ2部

224

226

鹿島アントラーズ

荒木遼太郎

 

227

180

HJKヘルシンキ

田中亜土夢

フィンランド 1部 

230

218

ロイヤル・アントワープ

三好康児

ベルギー 1部

270

198

KRCヘンク

伊東純也

ベルギー 1部

286

255

ラピード・ウィーン

北川航也

オーストリア ブンデスリーガ

295

615

ボーフム

浅野拓磨

ドイツ ブンデスリーガ1部

303

161

LASK

中村敬斗

オーストリア ブンデスリーガ

343

330

スードゥバ

本田圭佑

リトアニア1部

348

559

名古屋グランパス

成瀬竣平

 

368

403

ルビン・カザン

齊藤末月

ロシア プレミアリーグ

369

611

ジル・ヴィセンテ

藤本寛也

ポルトガル プリメイラ・リーガ

387

1225

サンジロワーズ

三笘 薫

ベルギー 1部

397

739

ヴィッセル神戸

大迫勇也

 

408

266

シャルルロワ

森岡亮太

ベルギー 1部

416

497

浦和レッズ

酒井宏樹

鈴木彩艶

 

442

859

ポルティモネンセ

中村航輔

中島翔哉

川崎修平

ポルトガル プリメイラ・リーガ

450

663

ニーム

植田直通

フランス 2部

460

350

セレッソ大阪

西尾隆矢

 

474

344

サンフレッチェ広島

佐々木翔

 

475

847

エストリル

食野亮太郎

ポルトガル1部

480

267

ロストフ

橋本拳人

ロシア プレミアリーグ

504

583

バンコクUtd

タイ1部

527

519

ハノーファー96

室屋 成

ドイツ ブンデスリーガ2部

544

405

FC東京

長友佑都

 

604

514

サンタ・クララ

守田英正

ポルトガル プリメイラ・リーガ

653

429

ガンバ大阪

昌子 源

 

658

565

シャルケ

板倉 滉

ドイツ ブンデスリーガ2部

734

956

サガン鳥栖

中野伸哉

大畑歩夢

 

753

757

コンサドーレ札幌

 

796

924

メルボルン・シティ

Australia Aリーグ

807

476

柏レイソル

 

835

832

FCシオン

若月大和

スイス 1部

853

770

シント=トロイデンVV

橋岡大樹

鈴木優磨

伊藤達哉

シュミット

松原 后

林 大地

原 大智

香川真司

ベルギー 1部

996

978

ジュビロ磐田

 

1033

1399

グラスホッパー

川辺 駿

スイス 1部

1105

1078

大宮アルディージャ

 

1165

1065

清水エスパルス

権田修一

松岡大起

鈴木唯人

 

1175

1091

パース・グローリー

太田宏介

Australia Aリーグ

1214

553

PECズヴォレ

中山雄太

オランダ エールディヴィジ

1328

1332

ブリスベン・ロアー

Australia Aリーグ

1367

1522

湘南ベルマーレ

谷 晃生

田中 聡

 

1370

1145

大分トリニータ

 

1393

1364

トゥールーズ

オナイウ阿道

フランス 2部

1395

2481

アビスパ福岡

 

1397

1357

ヴァンフォーレ甲府

 

1468

1439

アルビレックス新潟

 

1588

1069

ベガルタ仙台

 

1593

1564

V・ファーレン長崎

 

1682

1645

松本山雅

 

1769

1725

FCローザンヌ 鈴木冬一

スイス 1部

1942

1484

横浜FC

 

1954

1917

千葉

 

2005

1155

ベールスホット

鈴木武蔵 

ベルギー 1部 

2195

2409

徳島ヴォルティス

 

2262

2226

京都サンガ

川崎颯太 

 

2351

2305

モンテディオ山形

半田 陸

 

2696

2505

FCシンシナティ

久保裕也

USA MLS

 

 

カルタヘナ 岡崎慎司 

スペイン2部

ロンメルSK 斉藤光毅

ベルギー2部

バルセロナB 安部 裕葵

スペイン3部

 

サッカークラブアジアランキング

 

www.ippo-san.com

           

Jリーグのクラブランキング

 

www.ippo-san.com

 

サッカークラブランキングの情報源

 

本記事で紹介するランキングは、FIFAランキングと同じElo Rating Systemという「対戦結果や対戦相手の強さを考慮しながらクラブチームのレーティングを決める方法」で直近の成績を加味して毎週更新している次のサイトのデータを活用。 

https://footballdatabase.com/

 

おわりに

 

 

川崎フロンターレの51位よりもランキング上位の海外クラブでレギュラーとして活躍している日本人選手(冨安健洋・鎌田大地・堂安 律)4名。

それならJリーグでプレーしたほうがいいと思うかも知れないが、欧州には川崎フロンターレよりもランキング上位のクラブがおよそ40以上ある。多くの欧州組はそうした強豪クラブと対戦して結果を出すことを目標に励んでいるのでしょう。

例えば、

  • 南野拓実選手が欧州チャンピオンズリーグ本戦に3年連続出場でリヴァプールは決勝トーナメント進出
  • 長谷部・鎌田のフランクフルトがUEFAヨーロッパリーグ決勝T進出
  • ヨーロッパカンファレンスリーグ決勝Tプレーオフ出場は堂安、古橋、北川。決勝T出場は菅原、中村。セルティックに移籍したばかりの前田、旗手、井手口の出場が見られるでしょう

日本人同士の対戦が見られるかもしれませんね(詳細はこちら!2021-22 UEFAリーグCL・EL・ECL出場の日本選手一覧と出場実績)。

皆さん、一緒に応援しましょう。

 

最新記事

 

■【2022年度版外国籍Jリーガー一覧、新加入の注目選手は?

■【2022年度版ACL出場チームとアジア クラブ ランキング

■【21-22前半】欧州組日本人サッカー選手のベストイレブン発表

FIFAランキング20位以下の国のベスト8の可能性は意外と高いが・・・

■ W杯開幕直前のFIFAランキング1位の国のワールドカップ優勝は何回?

■【2021年度版】サッカー日本代表を実力度ランキングで選んだらこうなる!

■ なでしこ2023W杯アジア予選突破は簡単だが、その先のハードルは高くなった

 

主なサッカー関連記事の紹介

 

リーグランキング

【2021年】サッカーリーグランキング:Jリーグは世界で何位?

女子サッカー:リーグランキング、世界最高峰のリーグは?

 

クラブランキング

【2021年】クラブ世界ランキング:川崎F、ついにアジア1位!

女子サッカークラブ世界ランキングと海外日本人選手所属クラブ

【2021年】欧州サッカークラブのランキング日本人選手

【2021年最終版】Jクラブランキング:川崎Fは国内で断トツ1位、アジアでも首位

 

選手ランキング

2022日本人サッカー選手推定市場価値ランキング、冨安1位!

2022U20市場価値ランキング、久保建英選手は世界何位?

■【2022年U23市場価値DFランキング:冨安健洋選手は何位?

2022年パリ五輪世代の日本人選手市場価値ランキング 

【2022年】Jリーガーの推定市場価値ランキング最高額の選手は?

【2022年】パリ五輪世代の日本人選手市場価値ランキング

【2022年】外国籍Jリーガー市場価値ランキング、1位は?

【2021年最終版】サッカー日本代表選手の実力度を独自の視点でランキング

 

欧州CL・EL・ACL

【21-22欧州CLグループリーグ突破、ランキング上位クラブが独占?

【21-22】UEFAリーグCL・EL・ECL出場の日本選手一覧と出場実績

【21-22UEFA女子CL、熊谷紗希、岩渕真奈の活躍は?

 

海外日本人サッカー選手

■ 守田英正選手川崎フロンターレブランド確立の立役者となる

海外女子選手現・元なでしこサッカー代表メンバーの活躍をチェック

 

なでしこジャパン・WEリーグ

WEリーグ成功のため FIFA女子ランキングTop5入りを目指せ!

 WEリーグと 海外女子サッカーリーグとの圧倒的な違い

 なでしこジャパン東京五輪敗因の真相を推察、なぜ弱体化した?

 欧州遠征新生なでしこジャパンメンバーを大胆予想

■ FIFA女子ランキング5年間の推移、なでしこジャパンは?

■ アメリカ女子サッカー代表2023年W杯優勝に向けて世代交代が始まる

 

▼ 2022W杯アジア2次・最終予選・カタールW杯

アジア2次・最終予選は見どころいっぱい、日程・試合結果

森保ジャパンの先発メンバーが変わらない理由

■ 崖っぷちのサッカー日本代表がアジア最終予選を突破できるデータとは?