パリ五輪世代の市場価値ランキング、久保建英選手は世界何位?

はじめに

21歳ながら日本人サッカー選手推定市場価値(MV)ランキング7位の久保建英選手は現時点で7.5M€。久保選手はU21で世界何位なのか? 7.5M€は妥当な評価なのだろうか?そんな思いでU21のMVを調査。

但し、パリ五輪世代ランキングとして掲載。従って、U21でもパリ五輪出場資格のない選手は除外。そのため21歳のアーリング・ハーランド(150M€)は入っていません。

ここ半年で3分の1の選手が入れ替わった。その多くは前回30M€未満の選手。MVそのものは前回と比べてやや上がったが、ほとんど変わらない点がある。それは、Top30の選手の多くが、サッカー強豪国に集中していること。

それではパリ五輪世代市場価値世界ランキングTop38(20M€~)を紹介しますが、彼らの多くはパリ五輪に出場するかもしれませんね。パリ五輪開催まで年2回(6月、1月)更新しますのでよろしくお願いします。

なお、久保建英選手のU20最後の市場価値世界ランキングはこちら!

【2022年度版】U20市場価値ランキング、久保建英選手は世界何位? 

 

パリ五輪世代市場価値世界ランキング

上位6選手

  • 1位は欧州選手権決勝トーナメント史上最年少出場で東京五輪でも活躍したバルセロナの19歳 ペドリで前回更新時と同じく80M€。21-22シーズンはケガのためリーグ戦出場は12試合888分3G1Aのみ。スペイン代表で12試合941分1A
  • 2位はドルトムントの18歳 ジュード・ベリンガムで5M€アップの80M€。リーグ戦31試合2722分出場3G8A。イングランド代表で15試合743分
  • 3位はレバークーゼンの19歳 フロリアン・ヴィルツで+-0の70M€。リーグ戦24試合1863分出場7G10A。ドイツ代表で4試合77分2A
  • 4位はバイエルン・ミュンヘンの19歳ジャマル・ムシアラで10M€アップの65M€。リーグ戦29試合1383分出場5G4A。ドイツ代表で15試合518分1G1A
  • 5位はアーセナルの20歳ブカヨ・サカで65M€キープ。リーグ戦38試合2994分出場11G7A。イングランド代表で18試合1189分4G4A
  • 6位はバルセロナ所属の最年少17歳 ガビで20M€アップの60M€。リーグ戦34試合2326分出場2G6A。スペイン代表で10試合676分1G

項目説明

  • R:ランキング 
  • 英字の選手は今回初登場
  • M€:MVで1M€は1.43億円
  • +-:前回2022年1月7日時点からの増減

POS:ポジション説明

(Transfermarktでは SS、RW、LW、CFがフォワード扱い)

  • GK:Goal Keeper
  • CB: Center Back
  • RB: Right Back
  • LB:Left Back
  • DM: Defensive Midfield
  • RM:Right Midfield
  • LM: Left Midfield
  • CM: Central Midfield
  • AM: Attacking Midfield
  • RW: Right Wing
  • LW: Left Winger
  • SS: Second Striker
  • CF: Center Forward 

ランキング

(市場価値データは2022年6月23日現在)

左から選手名/P (国籍/所属)  M€/+-

  1. ペドリ /  CM (西/バルセロナ)  80/0
  2. ジュード・ベリンガム /  CM (英/ドルトムント)  80/5
  3. フロリアン・ヴィルツ /  AM (独/レバークーゼン)  70/0
  4. ジャマル・ムシアラ / AM (独/バイエルン)  65/10
  5. ブカヨ・サカ /  LM (英/アーセナル)  65/0
  6. ガビ /  CM (西/バルセロナ)  60/20
  7. アンス・ファティ /  LW (西/バルセロナ)  60/0
  8. ロドリゴ /  RW (伯/Rマドリード)  60/20
  9. エドゥアルド・カマヴィンガ /  CM (仏/Rマドリード)  55/0
  10. ガブリエウ・マルティネッリ /  LW (伯/アーセナル)  40/12
  11. ヌーノ・メンデス /  LB (葡/PSG)  40/0
  12. ジェレミ・ピノ /  RW (西/ビジャレアル)  40/10
  13. ジョヴァンニ・レイナ /  AM (米/ドルトムント)  35/-7
  14. カリム・アデイェミ /  AM (独/ザルツブルグ)  35/0
  15. ライアン・フラーフェンベルフ /  CM (蘭/アヤックス)  35/0
  16. ヨシュコ・バルディオル/  CB (CRO/ライプツィヒ)  35/10
  17. ユリエン・ティンバー/  CB (蘭/アヤックス)  35/5
  18. ウィリアン・サリバ /  CB (仏/マルセイユ)  30/6
  19. ブノワ・バジアシーレ/  CB (仏/モナコ)  30/2
  20. シャルル・デ・ケテラーレ /  AM (ベルギー/クラブ・ブルッヘ)  30/3
  21. Hugo Ekitike / CF (仏/ランス)  28/22
  22. カーティス・ジョーンズ /  CM (英/リヴァプール)  28/-2
  23. Tino Livramento RB (英/サウサンプトン)  25/0
  24. Jacob Ramsey / CM (英/アストンヴィラ)  25/10
  25. Gonçalo Inácio / CB (葡/スポルティング)  23/7
  26. Danilo / DM (伯/パルメイラス)  22/4
  27. Armando Broja / CF (アルバニア/チェルシーU23)  22/13
  28. Michael Olise / RM (仏/クリスタルパレス)  22/4
  29. Harvey Elliott / RW (英/リヴァプール)  22/7
  30.  Castello Lukeba / CB (仏/リヨン)  20/17.5
  31. Anthony Elanga / LW (SWE/マンUTD)  20/16
  32. Rayan Aït-Nouri / LB (仏/ウォルヴァーハンプトン)  20/5
  33. Adam Hlozek  / SS (チェコ/スパルタ・プラハ)  20/1
  34. Anthony Gordon / LW (英/エヴァートン)  20/12
  35.  Luka Sucic / CM (CRO/ザルツブルク)  20/6.5
  36. ジェレミー・ドク /  RW (ベルギー/レンヌ)  20/-5
  37. ニコ・ゴンサレス /  CM (西/バルセロナ)  20/0
  38. Nicolas Seiwald (AUS/ザルツブルク)  20/5

 

久保選手の市場価値は妥当なの?

久保建英選手の最新MV(6月6日現在)は7.5M€。U21世代で171位。五輪世代だけなら150位前後でしょう。U21RW限定なら19位。

なお、前回50M€のメイソン・グリーンウッド(マンUTD)はレイプと暴行、殺害脅迫の容疑で逮捕され活動停止。そのためMVは消去されました。

久保選手の市場価値は低すぎる

同じRWを主戦場とするU21の21-22公式戦実績を久保選手と比較。久保選手のMVはやや低すぎる。

例えば、Nico Williamsは4.0M€アップなのに久保選手は2.5M€ダウン。大きな違いはクラブのレベルだけ。おそらく出場時間が2000分を超え5G5A位の結果を残せば12M€には戻るだろう。

  • ロドリゴ   60M€(+20)Rマドリード 49試合2435分9G10A
  • ジェレミ・ピノ  40M€(+10)ビジャレアル 40試合2219分7G4A
  • Callum Hudson-Odoi 25M€(-8)チェルシー 28試合1876分3G6A
  • Harvey Elliott 22M€(+7)リヴァプール 12試合630分1G1A

  ・・・・・・

  • Nico Williams 12.0M€(+4) ビルバオ 34試合1521分3G
  • Ansgar Knauff 10.0M€(+7)フランクフルト 36試合2161分4G2A
  • Abdallah Sima 8.0M€(+0)ブライトン 15試合766分4G1A 
  • Patrick Wimmer 8.0M€(+4)ビーレフェルト 32試合2185分3G10A 
  • Jan Thielmann 7.5M€(+2)FCケルン 32試合1490分3G3A
  • 久保建英 7.5M€(-2.5)マジョルカ 30試合1732分2G3A
  • Kevin Schade 7.0M€(+0)フライブルク 24試合1074分7G1A

 

国籍別五輪世代

20M€以上の五輪世代は欧州五大リーグで38名中22名、9カ国で33名。カッコ内はU21全体で20M€以上の選手数。

  • イングランド 7名 (10名)
  • フランス            7  (8名)
  • スペイン            5  (6名)
  • ドイツ       3 
  • イタリア   0
  • ブラジル         3  (4名)
  • オランダ      2  (3名)
  • ポルトガル        2
  • ベルギー            2
  • クロアチア  2

強豪国でTop38に1人も入っていないのがイタリア。気になりますね。

有望な若手選手層からワールドカップやパリ五輪を展望するとイングランドフランス、スペインの将来は明るいようですね。

 

パリ五輪世代の日本人選手

パリ五輪世代の日本人選手では久保建英選手以外はあまり知られていない。それでも所属クラブでレギュラーとして活躍している選手が10数名いる。下記の記事ではTop30名を紹介しますので、是非、ご覧ください。

www.ippo-san.com

 

おわりに

五輪世代の市場価値ランキング20M€以上では38名中33名が9カ国に集中。優秀は若手は、イングランド、フランス、スペインに多い。

これは五輪世代に限った現象ではない。今後のFIFAワールドカップを展望すると上記3カ国以外の国がW杯で優勝するのは非常に厳しいだろう

一方、若手有望株の多くは欧州ビッグクラブに所属。そんなビッグクラブでもチャンスを活かして活躍している。故に、ビッグクラブの将来も安泰と言えるでしょう。

久保建英選手のMVランキングはU21世代で171位。ここ2年間で市場価値は30M€から7.5M€へ激減したが、ライバルと比べて過小評価されている。ただ、彼のサッカー人生は富士山に例えればせいぜい1~2合目。これからだ。

一緒に応援しましょう! ガンバレ 久保!

 

世界サッカー リーグ・クラブ ランキング

リーグランキングは、年2回更新(2月、8月頃)しています。最新情報はこちらをどうぞ!

www.ippo-san.com

 

クラブランキングは、毎月初旬に更新しています。最新情報はこちらをどうぞ!

www.ippo-san.com