【2021年度版】サッカーリーグランキング:Jリーグは世界で何位?

(2019年9月19日掲載:2021年9月8日更新:次回は2月初旬予定)

【2021年度版】欧州サッカークラブチームのランキングを参考にすれば日本人選手がどのくらいレベルの高いチームでプレーしているか、ある程度分かる。

しかし、300ほどある世界のプロサッカーリーグの中でチームが所属するリーグが世界でどのくらいのレベルかまでは分からない。

例えば、南野拓実が所属していたザルツブルグはオーストリア・ブンデスリーガでは断トツで強い。では、オーストリア・ブンデスリーガは世界的にどのレベルにあるリーグなのか、そして何よりも私たちに最も身近なJリーグは世界で何位なのか?

そんなことを思い興味本位で調査した結果を皆さんとシェアしたい。本記事では2021年8月1日付けで Start Season Rankingとして発表された世界リーグランキングと各々のリーグでプレーする主な日本人選手を紹介します。

また、新情報として2021年Q2末の欧州とアジアの派生版ランキングを追加しています。世界サッカーリーグランキングは年2回(年初と欧州シーズン開幕前)発表されますので次回は2022年1月末前後に更新予定。またお越しください。

なお、こちらも合わせてご覧いただければ幸いです。

サッカーリーグランキングの情報源

 

IFFHS(国際サッカー歴史統計連盟)が 2019年1月20日に「the strongest national league of the world」(世界で最も強い国内リーグ)を発表しているが、イングランドやスペインの2部リーグが一つも入っていない

そこで別のサイトを探した。下記のサイトは主にサッカークラブとリーグの世界ランキングを扱っている。無理やりランキングしている側面があるのは否めないが、リーグランキングに関しては他に適当なソースが見当たらないのでこれを情報源とした。

Global World Rating of Leagues and Clubs - the KA the Kick Algorithms ™️ 

このサイトではあまたのリーグをクラス分けしている。World Ultimate Class(Top4)から75位までは個別に掲載されていて年2回更新(夏と冬)されている。 

 

世界1のリーグはイングランドのプレミアリーグ

 

(kickalgor.comより)

f:id:Ippo-san:20210909111358p:plain

  

Jリーグは世界で何位?

 

30位(2021年8月1日現在)

(kickalgor.comより)

  • 2021年8月  30位
  • 2021年1月  32位
  • 2020年度 32位
  • 2019年度 33位
  • 2018年度 39位
  • 2017年度 47位
  • 2016年度 48位

1月比2ランクアップ。2021年度AFCチャンピオンズリーグ グループ・ステージでの川崎フロンターレ、名古屋、そしてセ大阪の活躍が反映された結果でしょう。いずれかがチャンピオンになればJリーグの更なるランキングアップは間違い無し。

 

Jリーグの順位ドイツやスペインの2部リーグより上位

欧州各国のリーグに共通している点だが、各リーグともチーム間の実力差があり過ぎる。従って、「リーグランキング上位所属のチーム=チームのレベルが高い」とはならない。

具体的には、2021年9月5日時点でプレミアムリーグ所属20チームの内、下位10チームのクラブ・ランキング評価は現在の川崎フロンターレ(57位)よりも低い

 

但し、選手の評価は所属リーグよりも所属クラブのランキング

1例として、21-22ヨーロッパリーグのプレーオフで菅原選手が所属するAZアルクマールと古橋選手が所属するセルティックが対戦したが、古橋選手の2得点などで2戦合計3-2でセルティックが勝利。

8月1日時点での世界リーグランキングで見るとオランダは8位、スコットランド16位。クラブランキングではAZアルクマール52位、セルティック79位。20-21シーズンのリーグ成績はAZアルクマール3位フィニッシュ、セルティックは2位フィニッシュ。

このようにリーグランキングが低くてもクラブの実力が低い訳ではない。つまり、選手評価は主にクラブランキングと市場価値ランキングで評価すべき!? 

 

サッカーリーグ世界ランキングと日本人選手

 

前回、kickalgor.comに掲載されているサッカーリーグを持つ国を数えた。全部で177ある。

  • ヨーロッパ 54
  • アジア   41
  • アフリカ  53
  • 南米    10
  • 北中米   19

 

21-22 Start Season Ranking

2021年1月と比べてTop7リーグの順位は全く変動なし。私が順位に疑問を抱いていたベルギーリーグは8位から10位に後退。少し納得。それでもまだかなりの忖度?がありそう。ベルギーの最上位クラブ、クラブ・ブルッヘは世界クラブランキング82位。21-22 CLにベルギーチャンピオン枠として出場する。予選を勝ち抜いたわけではない。

一方、リーグランキング13位のウクライナからはチャンピオン枠でディナモ・キエフ(54位)、予選を勝ち抜いたシャフタール・ドネツク(41位)の2チームが出場する。

それはともかくとして最新ランキングを紹介しましょう。

  • 今回は2021年8月1日現在のランキング
  • 前回は2021年1月30日現在のランキング

今回

前 回

 

リーグ

日本選手

1

1

イングランド

プレミアーリーグ

南野

冨安

2

2

スペイン

リーガ・エスパニョーラ

久保建

3

3

イタリア

セリエA

吉田

4

4

ドイツ

ブンデスリーガ1部

長谷部

鎌田

遠藤航

伊藤洋

遠藤渓

奥川    

浅野

原口

5

5

フランス

リーグ・アン

川島

6

6

ロシア

プレミアリーグ

橋本

齊藤未

7

7

ポルトガル

プリメイラ・リーガ

藤本

中村航

守田

中島

食野

川崎

8

10

オランダ

エールディヴィジ

堂安

中山雄

菅原

9

11

メキシコ

リーガMX

 

10

8

ベルギー

ファースト・ディビジョンA 

伊藤純

森岡

鈴木優

鈴木武

三好

シュミット 伊藤達

松原后

橋岡

三苫

11

9

トルコ

スュペル・リグ

 

12

12

ブラジル

セリエA

 

13

16

ウクライナ

プレミアリーグ

 

14

17

USA

メジャーリーグ(MLS)

久保裕

15

14

アルゼンチン

プリメイラ・ディビシオン

 

16

13

スコットランド

スコティッシュ・プレミアシップ

古橋

17

15

オーストリア

ブンデスリーガ

北川

中村敬

18

20

クロアチア

プルヴァHNL

 

19

19

デンマーク

スーペルリーガ

 

20

25

チェコスロバキア

フォルトゥナ・リガ

 

21

21

ギリシャ

スーパーリーグ

香川

22

18

スイス

スーパーリーグ

川辺

若月

鈴木冬

23

23

セルビア

スーペルリーガ

道渕

24

22

イングランド2部

EFLチャンピオンシップ

 

25

24

スウェーデン

アルスヴェンスカン

杉田

26

26

キプロス

ファーストディビジョン

 

27

27

サウジアラビア

プレミアリーグ

 

28

28

ノルウェー

エリテセリエン

 

29

30

中国

スーパーリーグ

 

30

32

日本

Jリーグ

 

31

29

イスラエル

プレミアリーグ

 

32

33

コロンビア

プリメーラA

 

33

35

ハンガリー

NBI

 

34

34

ブルガリア

パルヴァ・リーガ

 

35

31

ポーランド

エクストラクラサ

檜尾

36

38

パラグアイ

リーガ・パラグアージャ

 

37

37

カタール

スターズリーグ

 

38

39

ドイツ2部

ブンデスリーガ2部

室屋

田中碧

アペルカンプ

板倉

39

36

ルーマニア

リーガ1

 

40

40

フランス2部

リーグ・ドゥ

植田

阿道

41

44

コスタリカ

プリメーラ・ディビシオン

 

42

41

スペイン2部

セグンダ・ディビシオン

柴崎

岡崎

43

42

イタリア2部

セリエB

 

44

46

韓国

Kリーグ

 邦本

45

43

スロバキア

フォルトゥナ・リーガ

 

46

45

カザフスタン

プレミアリーグ

 

47

48

ホンジュラス

LNP

 

48

47

イラン

ペルシアン・ガルフ

 

49

49

エジプト

プレミアリーグ

 

50

51

UAE

アラビアン・ガルフ・リーグ

 

51

50

チュニジア

ETF

 

53

45

アゼルバイジャン

プレミアリーグ

 

60

57

オーストラリア

A-League

太田

工藤

ゴダード

 

59

イラク

プレミアリーグ

 

 

63

フィリピン

   

 

85

フィンランド

フィンランド1部

田中亜

加賀山

 

89

ヨルダン

   

 

92

ベトナム

   

 

104

インド

   

 

107

レバノン

   

 

110

バーレーン

   

 

111

北朝鮮

   

 

112

シリア

   

 

115

オマーン

   

 

116

タイ

   


注意:61位以下は現時点では未発表。

 

【派生版】September 2021 UEFA League ランキング

 

Leagues ELO Ranking

欧州チャンピオンズリーグ・ヨーロッパリーグ・カンファレンスリーグの結果を反映したランキング。

  • 1位 イングランド
  • 2位 イタリア +1
  • 3位 スペイン -1
  • 4位 ドイツ
  • 5位 フランス
  • 6位 ポルトガル
  • 7位 オランダ
  • 8位 ロシア +1
  • 9位 べルギー +3
  • 10位 オーストリア -2
  • 11位 ウクライナ -1
  • 12位 スイス +4
  • 13位 トルコ +6
  • 14位 チェコ
  • 15位 クロアチア +3
  • 16位 ギリシア +1
  • 17位 スコットランド -6
  • 18位 セルビア -5
  • 19位 キプロス -4
  • 20位 モルドバ +22

 

2021年3Q AFC リーグ ランキング    

アジア内チーム同士の国際試合をベースにしたランキングで主にACLチャンピオンズリーグ戦が対象。日本が1ランクダウンの2位。3チームがベスト8に進んだ韓国が1位。+-は2Q比。

  • 1位 韓国 +1
  • 2位 日本 -1
  • 3位 サウジアラビア
  • 4位 イラン
  • 5位 中国
  • 6位 カタール +1
  • 7位 UAE +1
  • 8位 タイランド +14
  • 9位 ウズベキスタン +10
  • 10位 フィリピン -4
  • 18位 ベトナム -7
  • 20位 オーストラリア +3
  • 29位 オマーン

 

おわりに

  

海外日本人選手の活躍度を評価する上で重要なポイントは、プレーしているリーグ(イングランド、スペイン、イタリア、ドイツ etc.)よりも所属クラブのレベル。

クラブランキングの高いチームであればあるほどレギュラー獲得はより難しくなるが、活躍すればビッグクラブに移籍できる。誰の為でもない、自分自身のためだ。特に若い日本人選手には、少しでも高いクラブを目指して頑張って欲しいと思う。

なお、Jリーグの更なるアップの為にも2021 AFCチャンピオンズリーグ決勝トーナメントに出場する川崎フロンターレ名古屋、そしてセ大阪の活躍を期待する(詳細はこちらをどうぞ!2021ACL決勝トーナメント情報川崎PK敗け、名古屋グランパスに期待)。

 

紹介:ランキング・海外選手・アジア最終予選などの記事

 

▼ 男子サッカーランキング

【2021年度】サッカーリーグランキング:Jリーグは世界で何位?

■【2021年度】クラブ世界ランキング:川崎F、ついにアジア1位!

【2021年度】欧州サッカークラブのランキング日本人選手

【2021年度】Jクラブランキング:川崎Fは国内で断トツ1位、アジアでも首位

■【2021年度】日本人サッカー選手推定市場価値ランキングに変化、1位は?

【2021年度】Jリーガーの推定市場価値ランキング五輪世代躍進

■【2021年度】U20(パリ五輪世代)市場価値ランキング、久保建英選手は世界何位?

■【2021年度】パリ五輪世代の日本人選手市場価値ランキング

【2021年度】外国籍Jリーガー市場価値ランキング、1位は?

【2021年度】U23市場価値DFランキング:冨安選手20M€へUp、移籍金と時期?

2021年度】サッカー日本代表選手の実力度を独自の視点でランキング

【2021年度】欧州組サッカー選手ランキング、最も活躍した選手は?

■ Jリーガー活躍度ランキング、しかしプレーヤースタッツが不十分

 

▼ 欧州CL・EL・ACL

■【21-22】欧州CLグループリーグ突破、ランキング上位クラブが独占?

【2021年度】AFCチャンピオンズリーグ出場クラブのアジアランキング

2021-22 UEFAリーグCL・EL・ECL出場の日本選手一覧と出場実績

21-21UEFA女子チャンピオンズリーグ、熊谷紗希、岩渕真奈の活躍は?

■ 2021ACL決勝トーナメント情報川崎PK敗け、名古屋グランパスに期待

 

▼ 海外日本人サッカー選手

■ 守田英正選手川崎フロンターレブランド確立の立役者となる

■ 海外女子選手現・元なでしこサッカー代表メンバーの活躍をチェック

 

▼ 女子サッカーランキング・なでしこジャパン

女子サッカー:リーグランキング、世界最高峰のリーグは?

女子サッカークラブ世界ランキングと海外日本人選手所属クラブ

 FIFA女子ワールドランキング5年間の推移、なでしこジャパンは?

WEリーグ成功のため FIFA女子ランキングTop5入りを目指せ!

 WEリーグと 海外女子サッカーリーグとの圧倒的な違い

 なでしこジャパン東京五輪敗因の真相を推察、なぜ弱体化した?

 

▼ 日本代表・W杯アジア2次関連

■ 2022年W杯アジア2次・最終予選は見どころいっぱい、日程・試合結果

■ カタールW杯アジア最終予選 日本代表の日程・対戦成績・結果など

W杯アジア最終予選森保ジャパンの先発メンバーが変わらない理由