2020-2021サッカーリーグランキング:Jリーグは世界で何位?

(2019年9月19日掲載:2020年9月7日更新)

欧州サッカークラブチームのランキングを参考にすれば日本人選手がどのくらいレベルの高いチームでプレーしているか、ある程度分かる。

しかし、クラブチームの所属リーグが世界的に見てどのくらいのレベルなのかまでは分からない。例えば、奥川雅也の所属のザルツブルグはオーストリア・ブンデスリーガでは断トツで強い。

では、オーストリア・ブンデスリーガは世界的にどのレベルにあるリーグなのか、そして何よりも私たちに最も身近なJリーグは世界的に見てどのくらいの位置にあるリーグなのか?

そんなことを思い興味本位で調査した結果を皆さんとシェアしたい。本記事では2020年8月29日に発表された世界リーグランキングと各々のリーグでプレーする主な日本人選手を紹介します。

なお、次のサッカークラブのランキングやサッカー選手の市場価値ランキングもご覧いただければ幸いです。
サッカークラブランキング
  1. 2020-2021サッカークラブ世界ランキングJリーグ勢は何位
  2. 【最新】欧州サッカークラブのランキング日本人選手
  3. 【最新】Jリーグクラブの国内・アジア・世界クラブランキング

サッカー選手の市場価値ランキング

  1.  日本人サッカー選手推定市場価値 久保3,000万€の大幅アップ
  2. 2020年度現役Jリーガーの市場価値ランキング
  3. 東京五輪世代:市場価値世界ランキング70位まで紹介久保は何位?
  4. (New) 東京五輪世代日本選手の市場価値ランキング 

 

サッカーリーグランキング情報源

IFFHS(国際サッカー歴史統計連盟)が 2019年1月20日に「the strongest national league of the world」(世界で最も強い国内リーグ)を発表しているが、純粋に「サッカーリーグ世界ランキング」と言うよりも「国レベルの世界ランキング」と言った方が適当のようだ。

その理由はイングランドやスペインの2部リーグが一つも入っていない。国レベルならFIFAワールドランキングで国(代表チーム)の順位を知ればそれで十分。

そこで別のサイトを探した。下記のサイトは主にクラブチームとリーグの世界ランキングを扱っている。無理やりランキングしている側面があるのは否めないが他に適当なソースがないのでこれを情報源とした。

Global World Rating of Leagues and Clubs - the KA the Kick Algorithms ™️

  

 

Jリーグは世界で何位?

32位(2020年9月7現在)

(kickalgor.comより)

  • 2020年9月現在 32位
  • 2019-2020年度 33位
  • 2018-2019年度 39位
  • 2017-2018年度 47位
  • 2016-2017年度 48位

素晴らしい、どんどん上がっていますね!リーグからのW杯出場選手数は順位に反映されるのでイニエスタ選手など前スペイン代表のJリーグ参加が大きい。

それに2年連続日本チーム(2017年浦和レッズ、2018年鹿島アントラーズ)がAFCチャンピオンになっているからだろう。

因みに、2019年度のAFCチャンピオンはサウジアラビアのアル・ヒラル(3回目)でリーグはアジア1位。

2020年度にAFCに出場するFC東京、横浜FM、神戸にはチャンピオンを目指して欲しい。いずれかがチャンピオンになればJリーグのランキングアップ間違い無し。

因みに、アジアでのTop7のリーグは、

  • 27位 サウジアラビア プレミアリーグ
  • 29位 中国 スーパーリーグ(前回比 1ランクアップ)
  • 32位 日本 J1リーグ 
  • 35位 カタール スターリーグ
  • 46位 韓国 Kリーグ1部
  • 47位 イラン ペルシアンガルフプロリーグ
  • 52位 UAE アラビアンがルフリーグ(前回比 2ランクダウン)
  • 55位 豪  A-League(追加掲載)

なお、32位というのはドイツやスペインの2部リーグより上位。また、欧州の一部リーグにおいては所属チームの実力格差が目立つので一部リーグでプレーしているからと言ってチームのレベルが高いとは言えない。

 

世界1のリーグはイングランドのプレミアリーグ

 

kickalgor.comより

 

f:id:Ippo-san:20200906224844p:plain

 

  

サッカーリーグ世界ランキングと日本人選手

リーグランキングが高ければ高いほど得点することは難しくなるが、活躍すればさらにビッグクラブに移籍できるチャンスも高くなる。特に若い日本人選手は少しでも高いリーグを目指して頑張って欲しい。

 

(2020年9月7日現在のランキング)

前回のランキングと比べてほとんど変更ない 

ランク

リーグ

日本人選手

1

プレミアーリーグ

武藤嘉

南野

イングランド

2

リーガ・エスパニョーラ

久保建

岡崎

スペイン

3

セリエA

冨安

吉田

イタリア

4

ブンデスリーグ

長谷部

鎌田

大迫

遠藤航

遠藤渓

堂安律

ドイツ

5

リーグ・アン

酒井

長友

川島

フランス

6

プレミアリーグ

橋本

ロシア

7

プリメイラ・リーガ

中島

安西

権田

食野

藤本

ポルトガル

8

ファースト・ディビジョンA 

植田

伊藤純

森岡

鈴木優

鈴木武

三好

小林

シュミット・D

伊藤達

中村敬

松原

ベルギー

9

スュペル・リグ

 

トルコ

10

エールディヴィジ

板倉

中山

菅原

堂安

オランダ

11

リーガMX

 

メキシコ

12

セリエA

本田

ブラジル

13

スコティッシュ・プレミアシップ

 

スコットランド

14

プリメイラ・ディビシオン

 

アルゼンチン

15

ブンデスリーガ

奥川

北川

オーストリア

16

メジャーリーグ(MSL)

久保裕

USA

17

プレミアリーグ

 

ウクライナ

18

スーペルリーガ

 

デンマーク

19

スーパーリーグ

ハーフナー・N

スイス

20

プルヴァHNL

 

クロアチア

21

EFLチャンピオンシップ

 

イングランド・ウェールズ

22

スーパーリーグ

 

ギリシャ

23

アルスヴェンスカン

 

スウェーデン

24

フォルトゥナ・リガ

 

チェコスロバキア

25

ファーストディビジョン

サイ・ゴダード

キプロス

26

スーペルリーガ

浅野

セルビア

27

プレミアリーグ

 

サウジアラビア

28

スーパーリーグ

 

中国

29

エクストラクラサ

 

ポーランド

30

プリメーラA

 

コロンビア

31

プレミアリーグ

 

イスラエル

32

Jリーグ

 

日本

33

エリテセリエン

 木下

ノルウェー

34

パルヴァ・リーガ

 

ブルガリア

35

スターズリーグ

 

カタール

36

リーガ1

 

ルーマニア

37

リーガ・パラグアージャ

 

パラグアイ

38

ブンデスリーガ2

宮市

原口

室屋

ドイツ2部

39

リーグ・ドゥ

 

フランス2部

40

セグンダ・ディビシオン

岡崎

柴崎

香川

スペイン2部

41

NBI

 

ハンガリー

42

フォルトゥナ・リーガ

 

スロバキア

43

プレミアリーグ

 

アゼルバイジャン

44

セリエB

 

イタリア2部

45

プレミアリーグ

 

カザフスタン

46

Kリーグ

 

韓国

47

ペルシアン・ガルフ

 

イラン

48

プリメーラ・ディビシオン

 

コスタリカ

49

LNP

 

ホンジュラス

50

ETF

 

チュニジア

51

プレミアリーグ

 

エジプト

52

アラビアン・ガルフ・リーグ

塩谷

UAE

55

A-League

 

オーストラリア


尚、3部以下の選手(安部、山口選手など)は掲載していません。

 

ランキング計算式

正直、計算式はよく理解できないが過去5年間のデータを使っている。主なデータは、

  • FIFAワールドランキング
  • FIFAワールドカップ、所属リーグからの出場選手数
  • 大陸別選手権、所属リーグからの出場選手数など

 

選手の評価は所属リーグよりも所属クラブのランキング

奥川の所属チーム、ザルツブルクは資金豊富なRed Bullが経営。従って、優秀な選手が揃っている。ところが、オーストラリア・ブンデスリーガは世界ランキングで 15位、一方、ベルギー・ファースト・ディビジョンAは 8位。リーグランキングでは相当レベルが違う。

19-20年シーズンの欧州チャンピオンズリーグ(CL)でザルツブルグ所属当時の南野拓実対伊藤純也の日本人対決が実現。ザルツブルク(オーストリア)対ゲンク(ベルギー)。欧州クラブランキングでは36位対56位。対戦結果は6-2で南野チームの圧勝。やはりクラブランキングで評価すべき!?

 

 

 

【海外で活躍する日本人サッカー選手】

 
 
 

 

おわりに

 

 

 

海外日本人選手の活躍度を評価する上で大事なポイントは、プレーしているリーグ(ドイツ、スペイン、etc.)よりもプレーしているクラブのレベル。

クラブランキングの高いチームであればあるほどレギュラー獲得はより難しくなるが、誰の為でもない、自分自身のためだ。頑張れ!

世界サッカーリーグランキングは年2回程発表されるようだ。ここで利用したランキングは2020年9月7日時点のものである(前回は2019年7月31日)。

次は2020年度末か2021年初めに最新ランキングを紹介しますのでよろしくお願いします。