Ippo-san’s diary

モットーは余生を楽しく!フランス旅行にお得な情報、サッカー(日本代表、なでしこ)、TOEIC無料サイト、糖尿病対策、ヨーグルトの作り方、留学生受け入れ体験、などの紹介。よろしくね!

スポンサーリンク

2019ー2020サッカーリーグランキング:Jリーグは世界で何位?

欧州サッカークラブチームのランキングは下記のブログで紹介しているので日本人選手がどのくらいレベルの高いチームでプレーしているかはある程度理解できる。

2019年度 欧州サッカークラブランキングと日本人選手の所属クラブ一覧

しかし、そのクラブチームが所属するリーグが世界的に見てどのくらいのレベルなのか知る由がない。例えば、南野拓実の所属するチームはオーストリア・ブンデスリーガでは断トツで強い。ではオーストリア・ブンデスリーガは世界的にどのレベルにあるリーグなのか、また、私たちに最も身近なJリーグは世界的に見てどのくらいの位置にあるリーグなのか、知りたいと思い調査してみた。

IFFHS(国際サッカー歴史統計連盟)が 2019年1月20日に「the strongest national league of the world」(世界で最も強い国内リーグ)を発表している。 THE STRONGEST NATIONAL LEAGUE OF THE WORLD 

これを見ると純粋に「サッカーリーグ世界ランキング」と言うよりも「国レベルの世界ランキング」と言った方が適当のようだ。その理由はイングランドやスペインの2部リーグが一つも入っていない。それに国レベルならFIFAワールドランキングで国(代表チーム)の順位を知ればそれで十分。

そこで別のサイトを探した。下記のサイトは主にクラブチームと国内リーグの世界ランキングを扱っている。無理やりランキングしている側面があるのは否めないが他に適当なソースがないのでこれを情報源とした。

Global World Rating of Leagues and Clubs - the KA the Kick Algorithms ™️

なお、新着記事や海外移籍選手に関するほかの記事もご覧いただければ幸いです。

また、東京五輪に関する新着記事や関連記事もご覧いただければ幸いです。

  • E-1選手権はOA候補と五輪世代で臨み金メダルへGo:こちら
  • リオの失敗を活かせば金メダルへの扉が開ける:こちら
  • オーバーエイジ候補選びは戦略ファースト:こちら
  • 男子五輪日本代表がベスト4になる為にGSで必要な成績:こちら

さらに東京五輪サッカーに関する特集記事、

  • 東京五輪サッカー:W杯・五輪データで分かる勝利への道はこちら
  • 東京五輪サッカーの出場国・メンバー・結果予想を楽しもうはこちら

そして五輪世代の起用で注目される「2022年W杯アジア2次・最終予選は見どころいっぱい、日程・試合結果」もよろしくお願いします。 

Jリーグは〇〇位

(kickalgor.comより)

f:id:Ippo-san:20191116103510p:plain

  • 2019-2020年度 33位
  • 2018-2019年度 39位
  • 2017-2018年度 47位
  • 2016-2017年度 48位

素晴らしい、どんどん上がっていますね!リーグからのW杯出場選手数は順位に反映されるのでイニエスタ選手など前スペイン代表のJリーグ参加が大きい。それに2年連続日本チーム(2017年浦和レッズ、2018年鹿島アントラーズ)がAFCチャンピオンになっているからだろう。

因みに、アジアでのTop 6のリーグは、

  • 30位 中国 スーパーリーグ
  • 33位 日本 J1リーグ
  • 35位 カタール スターリーグ
  • 46位 韓国 Kリーグ1部
  • 47位 イラン ペルシアンガルフプロリーグ
  • 50位 UAE アラビアンがルフリーグ

 

サッカーリーグ世界ランキングと日本人選手

リーグランキングが高ければ高いほど得点することは難しくなるが、活躍すればさらにビッグクラブに移籍できるチャンスも高くなる。特に若い日本人選手は少しでも高いリーグを目指して頑張って欲しい。

( )は10月20日時点でリーグ戦出場ゼロ 

 

ランク

リーグ

日本人選手

1

プレミアーリーグ

吉田、

武藤嘉

イングランド

2

リーガ・エスパニョーラ

乾、

久保建

スペイン

3

セリエA

冨安

イタリア

4

ブンデスリーグ

長谷部、

鎌田、

大迫

ドイツ

5

リーグ・アン

酒井、

昌子、

(川島)

フランス

6

プレミアリーグ

西村

ロシア

7

プリメイラ・リーガ

中島、

前田、

安西、

(権田)

ポルトガル

8

スュペル・リグ

 長友

トルコ

9

ファースト・ディビジョンA 

植田、

伊藤純、

久保裕、

森岡、

豊川、

鈴木、

三好、

小林、

シュミット・D、

伊藤達

ベルギー

10

リーガMX

 

メキシコ

11

エールディヴィジ

中村、

板倉、

中山、

際、

菅原、

堂安

オランダ

12

プレミアリーグ

 

ウクライナ

13

セリエA

 

ブラジル

14

プリメイラ・ディビシオン

 

アルゼンチン

15

メジャーリーグ(MSL)

 

USA

16

ブンデスリーガ

南野、

奥川、

北川

オーストリア

17

スーペルリーガ

 

デンマーク

18

スコティッシュ・

プレミアシップ

食野

スコットランド

19

スーパーリーグ

ハーフナー・N

スイス

20

プルヴァHNL

 

クロアチア

21

EFLチャンピオンシップ

 

イングランド・

ウェールズ

22

フォルトゥナ・リガ

 

チェコスロバキア

23

スーパーリーグ

 

ギリシャ

24

アルスヴェンスカン

 

スウェーデン

25

エクストラクラサ

 

ポーランド

26

ファーストディビジョン

(サイ・ゴダード)

キプロス

27

プレミアリーグ

 

カザフスタン

28

プルヴァ リーガ

 

スロバニア

29

エリテセリエン

 

ノルウェー

30

スーパーリーグ

 

中国

31

プリメーラA

 

コロンビア

32

プレミアリーグ

 

イスラエル

33

Jリーグ

 

日本

34

セグンダ・ディビシオン

岡崎、

柴崎、

香川、

(山口瑠)

スペイン2部

35

スターズリーグ

 

カタール

36

セリエB

 

イタリア2部

37

ブンデスリーガ2

宮市、

原口、

(遠藤)

ドイツ2部

38

リーガ・パラグアージャ

 

パラグアイ

39

プレミアリーグ

 

ベラルーシ

40

パルヴァ・リーガ

 

ブルガリア

41

リーグ・ドゥ

 

フランス2部

42

プレミアリーグ

 

カザフスタン

43

フォルトゥナ・リーガ

 

スロバキア

44

プレミアリーグ

 

アゼルバイジャン

45

リーガ1

 

ルーマニア

46

Kリーグ

 

韓国

47

ペルシアン・ガルフ

 

イラン

48

プリメーラ・ディビシオン

 

コスタリカ

49

リーガ・パナメーニャ

 

パナマ

50

アラビアン・ガルフ・リーグ

塩谷

UAE

 

 

ランキング計算式

正直、計算式はよく理解できないが過去5年間のデータを使っている。主なデータは、

  • FIFAワールドランキング
  • FIFAワールドカップ、所属リーグからの出場選手数
  • 大陸別選手権、所属リーグからの出場選手数など

 

選手の評価は所属リーグよりも所属クラブのランキング

南野の所属チーム、ザルツブルクは資金豊富なRed Bullが経営。従って、優秀な選手が揃っている。ところが、オーストラリア・ブンデスリーガは世界ランキングで16位、一方、ベルギー・ファースト・ディビジョンA は9位。リーグランキングでは相当レベルの違いがある。

開幕したばかりの19-20年シーズンの欧州チャンピオンズリーグ(CL)で日本人対決が実現。南野拓実対伊藤純也、ザルツブルク(オーストリア)対ゲンク(ベルギー)。欧州クラブランキングでは36位対56位。対戦結果は6-2で南野チームの圧勝。やはりクラブランキングで評価すべき!?

 

Jリーグのチームはクラブランキングではどうなの?

Jリーグは世界33位のリーグであるが、クラブチームはどうなんだろう?

Global World Rating of Leagues and Clubs - the KA the Kick Algorithms ™️

上記のクラブチームの最新レーティング(2019年11月27日時点)では、

  • 鹿島アントラーズ    166位
  • 浦和レッズ       240位
  • 川崎フロンターレ    256位
  • FC東京        278位
  • サンフレッチェ広島   308位

一方、別のデータ世界サッカークラブランキングの2019年11月27日時点でのランキングは、

  • 川崎フロンターレ    135位
  • 鹿島アントラーズ    148位
  • サンフレッチェ広島   287位
  • 横浜マリノス      301位
  • FC東京        341位
  • 浦和レッズ       338位

どちらも頻繁に更新されているので順位は時々変わっている。

なお、Global World Ratingでは280位~453位のクラブチームを"Bench"というカテゴリで分類している。Jリーグの他のクラブもスタメンになれるよう頑張ってほしい。 

そうなれば海外移籍選手は増える。2019年7月、1週間で3人(安部、安西、鈴木)が海外移籍した鹿島アントラーズがいい例である。

それが日本代表の底上げになり、FIFAワールドカップでベスト8になる日も来るだろう。

 

【関連情報】

南野拓実 日本代表とザルツブルク移籍後の成績をフォロー!

www.ippo-san.com

 

久保建英:マジョルカと日本代表での活躍をフォロー!

www.ippo-san.com

   

 

シント-トロイデンのサムライ:ダニエル・鈴木優磨・伊藤達哉 

www.ippo-san.com

 

週刊海外日本人サッカー選手ニュース:女子編 

 

www.ippo-san.com

 

 

おわりに

 

海外日本人選手の活躍度を評価する上で大事なポイントは、プレーしているリーグ(ドイツ、スペイン、etc.)よりもプレーしているクラブのレベル。

クラブランキングの高いチームであればあるほどレギュラー獲得はより難しくなるが、誰の為でもない、自分自身のためだ。頑張れ!

この世界サッカーリーグランキングは毎年発表される。ここで利用したランキングは2019年7月18日に発表されている。私も毎年この時期に最新ランキングを紹介していきたい。