Ippo-san’s diary

サッカー(なでしこ・日本代表・ランキング)・健康(ヨーグルトの作り方・血糖値改善記)・TOEIC無料サイト・フランス旅行・留学生受入などに関する情報を提供。お役に立てれば幸いです。

【2021年度最終版】Jクラブランキング:川崎Fは国内で断トツ1位、アジアでも首位

(2019年12月17日掲載:12月28日更新2021年度最終版)

川崎フロンターレは8月25日福岡に敗れて2021年の公式戦無敗記録は36試合でストップ、さらにACL・ルヴァン杯の準々決勝戦を落とし57位まで後退。

強さにやや陰りが見えたが、その後のリーグ戦7連勝などで2カ月かTop50をキープ。そしてついにリーグ戦連覇。祝 優勝!。天皇杯準決勝で敗れたものの世界ランキングはやや後退の51位。当面、国内そしてアジアでNo.1の座は揺るぎそうもない。

本記事では、footballdatabaseが掲載しているJリーグクラブの国内ランキング毎月初旬に更新して紹介しています。

なお、こちらの更新記事などをご覧いただければ嬉しい限りです。

Jリーグ 29 チームの国内ランキング

 

Top 5

(2021年11月末と同じ順位)

f:id:Ippo-san:20211228091948p:plain

 

サマリー

(2021年12月26日現在)

  • 川崎フロンターレ、2021年4月13日にアル・ヒラルを抜きアジア1位。アジア2位はアル・ヒラルでアジアクラブチャンピオンとなり11月末52位まで浮上したが連敗などでリーグ戦5位に後退、そのためアジア順位は一気に68位まで後退
  • 川崎は11月末Jクラブ史上最高位の46位からやや後退して現在51位。因みに、鹿島は2010年7月に88位、広島は2016年1月に108位。なお、川崎の世界ランキングは欧州4大リーグの中堅クラブと同等
  • 好調の横浜F・マリノスが年初の3位からアップして2位キープ世界ランキングは8月のクラブ最高位202位からやや後退して現在208位。アジアでは9位
  • 神戸大迫勇也武藤 嘉紀の加入などで年初比6ランクアップ、国内Top5位世界ランキングも前月よりさら35位アップしてクラブ史上最高位の398位
  • 名古屋も年初比6ランクアップの4位キープ
  • 2021年度シーズンで最もランクを上げたのが福岡で最下位から何と10ランクアップの19位
  • 2021年度Rankingポイントup上位3チームは、福岡(1159pts)、神戸(348pts)、徳島(286pts)
  • 一方、ポイントdownワースト3チームは、仙台(-501pts)、横浜FC(-423pts)、(-625pts)

項目説明

  • 順位:2021年12月26日発表の国内ランキング
  • 年初:2020年12月末時点の国内ランキング
  • 世界:2021年12月26日発表の世界ランキング 
  • 選手欄には2022年1月国際親善試合ウズベキスタン戦日本代表招集メンバーを太字で掲載。
  • また、パリ五輪世代を掲載(2021年度:パリ五輪世代の日本人選手市場価値ランキング)。なお、フル代表に招集された荒木選手と西尾選手はパリ五輪世代

R

年初

世界

クラブ名 選手名

1

1

49

川崎フロンターレ

谷口彰悟、山根視来

脇坂泰斗、旗手怜央

宮城 天

2

3

210

横浜Fマリノス

前田大然、渡辺皓太

3

2

221

鹿島アントラーズ

上田綺世、荒木遼太郎

4

10

350

名古屋グランパス

中谷進之介、稲垣祥、相馬勇紀

成瀬竣平

5

11

398

ヴィッセル神戸

大迫勇也、武藤嘉紀

6

9

418

浦和レッズ

酒井宏樹、江坂任

鈴木彩艶

7

5

456

セレッソ大阪

瀬古歩夢、西尾隆矢

8

4

477

サンフレッチェ広島

佐々木翔

9

6

542

FC東京 

長友佑都

10

7

649

ガンバ大阪 

11

13

731

サガン鳥栖 

中野伸哉、大畑歩夢

12

12

754

コンサドーレ札幌

小柏 剛

13

8

865

柏レイソル

佐々木雅士、細谷真大

14

14

998

ジュビロ磐田

15

17

1112

大宮アルディージャ

16

15

1182

清水エスパルス 

権田修一

松岡大起、鈴木唯人

17

22

1363

湘南ベルマーレ 

谷 晃生

田中 聡、畑 大雅

18

18

1365

大分トリニータ

19

29

1388

アビスパ福岡

20

19

1391

ヴァンフォーレ甲府

21

21

1397

横浜FC

22

18

1474

アルビレックス新潟

23

16

1584

ベガルタ仙台

小畑裕馬

24

23

1591

V・ファーレン長崎

加藤 聖

25

24

1675

松本山雅

26

25

1949

千葉

27

28

2193

徳島ヴォルティス

藤田譲瑠チマ

28

26

2263

京都サンガ 

川崎颯太 

29

27

2347

モンテディオ山形 

半田 陸

 

川崎フロンターレは欧州4大リーグで中位の実力

 

欧州4大リーグ(プレミア、ブンデスリーガ、セリエA、 リーガ・エスパニョーラ)の上位チームは突出して強いので、現時点における各々のリーグの中位チームと川崎フロンターレ(世界クラブランキング51位)を比較。

  • プレミアリーグ (20チーム)10位のレスターは現在世界ランキング57位
  • ブンデスリーガ(18チーム)9位のマインツは71位
  • セリエA(20チーム)7位のフィオレンティーナは58位
  •  リーガ・エスパニョーラ(20チーム)10位のアスレティック・ビルバオ は66位

ご納得いただけたでしょうか?

  

2022年度ACL出場チームとクラブのアジアランキング

 

www.ippo-san.com

 

ランキング情報源はfootballdatabase

 

最新の試合結果に基づいた世界クラブランキングが分かるのがfootballdatabase。このデータベースはランキング計算にFIFAランキングと同じElo Rating Systemという相対評価で実力を表す指標を使っている。

footballdadabase は日本国内サッカークラブの上位29チームだけ掲載。29という数字はJリーグの世界ランキングから比較して多い方。因みに、ドイツでは1部・2部合わせて36チームの内、30チーム掲載されている。どうも1部で実績のあるチームに限定して掲載しているようだ。

尚、footballdadabase は世界中のよそ2700チームを掲載。この数は恐らく全プロサッカークラブの20~30%程度でしょう。

  

Elo Rating Systemとは?

 

ごく簡単に紹介しますが、Elo Rating System は次の3項目をポイントに反映。  

① 大会の重み(ランク)

  • 上位大会:FIFAクラブワールドカップ・欧州CL・南米サッカー選手権
  • 中位大会:AFCチャンピオンズリーグUEFAヨーロッパリーグ・CAF(アフリカ)チャンピオンズリーグなど
  • 低位大会:OFC(オセアニア)チャンピオンズリーグ

具体的には、上位大会の重みは15(予選)~60(決勝)、中位大会は10(PO)~40(決勝)。

 

② リーグの重み (ランク)

  • 1位リーグ:イングランド、イタリア、スペイン、ドイツ
  • 2位リーグ:フランス、アルゼンチン、ブラジル
  • 3位リーグ:オランダ、ポルトガル
  • 4位リーグ:ベルギー、チェコ、ギリシャ、ロシア、スコットランド、トルコ、ウクライナなど
  • 5位リーグ:オーストリア、デンマーク、ノルウェー、セルビア、スイス、 日本・韓国・中国など

因みに、1位リーグの重みは30、5位リーグの重みは10。 極端に言えば、1位リーグとJリーグでの1勝の重みは3倍も違う

 

③ 得点・得失点差、試合結果、試合の期待値

3項目の詳細説明(英語)はこちら

 

まとめ

 

川崎フロンターレの世界ランキング51位は凄いこと。欧州4大リーグなら中位に位置する実力クラブと言ってよい。

また、4大サッカーリーグ下位チームとJリーグ上位チームのランキング格差はそれほどない

例えば、今シーズンの4大リーグでブービー(12月26日時点)の世界ランキングはプレミアリーグから順に、225位( ニューカッスル)、166位(ビーレフェルト)、287位(カディス)、427位(カリアリ)。Jリーグと比較するとJランキング2~3位に相当。

なお、スペインリーグでは上位チームと下位チームのランキング格差が極めて少ない。最下位チームレバンテのランキングは326位でJ4位の名古屋より上。スペインでプレーする久保選手が苦労している理由が何となく分かる気がする。

  • プレミアリーグ最下位 ノーウィッチC 823位
  • ブンデスリーガ最下位 フュルト 915位
  • セリエA最下位 サレルニターナ 627位

クラブの世界ランキングを上げるにはリーグ戦で活躍することは当然だが、リーグの重み(ランク)もかなり影響する。全く同じ結果(得点など)でもスペインのリーガ・エスパニョーラの勝利とJリーグの勝利ではポイントが3倍違ってしまう。

Jリーグそのものをランクアップすれば自ずとチームもランクアップ。その為には、国際大会(例えば、FIFAクラブワールドカップやアジアチャンピオンズリーグ)でJリーグ勢が継続して大活躍することに尽きる。

そうなれば、今盛んな若いサッカー選手の欧州移籍の際、所属チームに入る移籍金は大きく膨らむ。そして彼らの成長でW杯ベスト8も見えてくる。Jリーグにとっても素晴らしいこと。

2021年度のアジアチャンピオンズリーグではJリーグ勢はすべて敗退。悔しいが、来季の活躍を祈ることにしよう。

 

最新記事

 

■【2022年度版外国籍Jリーガー一覧、新加入の注目選手は?

■【2022年度版ACL出場チームとアジア クラブ ランキング

■【21-22前半】欧州組日本人サッカー選手のベストイレブン発表

FIFAランキング20位以下の国のベスト8の可能性は意外と高いが・・・

■ W杯開幕直前のFIFAランキング1位の国のワールドカップ優勝は何回?

■【2021年度版】サッカー日本代表を実力度ランキングで選んだらこうなる!

■ なでしこ2023W杯アジア予選突破は簡単だが、その先のハードルは高くなった

 

主なサッカー関連記事の紹介

 

リーグランキング

【2021年】サッカーリーグランキング:Jリーグは世界で何位?

女子サッカー:リーグランキング、世界最高峰のリーグは?

 

クラブランキング

【2021年】クラブ世界ランキング:川崎F、ついにアジア1位!

女子サッカークラブ世界ランキングと海外日本人選手所属クラブ

【2021年】欧州サッカークラブのランキング日本人選手

【2021年最終版】Jクラブランキング:川崎Fは国内で断トツ1位、アジアでも首位

 

選手ランキング

2022日本人サッカー選手推定市場価値ランキング、冨安1位!

2022U20市場価値ランキング、久保建英選手は世界何位?

■【2022年U23市場価値DFランキング:冨安健洋選手は何位?

2022年パリ五輪世代の日本人選手市場価値ランキング 

【2022年】Jリーガーの推定市場価値ランキング最高額の選手は?

【2022年】パリ五輪世代の日本人選手市場価値ランキング

【2022年】外国籍Jリーガー市場価値ランキング、1位は?

【2021年最終版】サッカー日本代表選手の実力度を独自の視点でランキング

 

欧州CL・EL・ACL

【21-22欧州CLグループリーグ突破、ランキング上位クラブが独占?

【21-22】UEFAリーグCL・EL・ECL出場の日本選手一覧と出場実績

【21-22UEFA女子CL、熊谷紗希、岩渕真奈の活躍は?

 

海外日本人サッカー選手

■ 守田英正選手川崎フロンターレブランド確立の立役者となる

海外女子選手現・元なでしこサッカー代表メンバーの活躍をチェック

 

なでしこジャパン・WEリーグ

WEリーグ成功のため FIFA女子ランキングTop5入りを目指せ!

 WEリーグと 海外女子サッカーリーグとの圧倒的な違い

 なでしこジャパン東京五輪敗因の真相を推察、なぜ弱体化した?

女子アジアカップ 2022:新生なでしこジャパン、3連覇なるか?

■ FIFA女子ランキング5年間の推移、なでしこジャパンは?

■ アメリカ女子サッカー代表2023年W杯優勝に向けて世代交代が始まる

 

▼ 2022W杯アジア2次・最終予選・カタールW杯

アジア2次・最終予選は見どころいっぱい、日程・試合結果

森保ジャパンの先発メンバーが変わらない理由

■ 崖っぷちのサッカー日本代表がアジア最終予選を突破できるデータとは?