市場価値でみる欧州リーグランキング、JリーグはUEFAで何位相当?

はじめに

UEFAカントリーランキングは欧州サッカー連盟加盟リーグのランキングであり、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)、UEFAヨーロッパリーグ(EL)、UEFAヨーロッパカンファレンスリーグ(ECL)の各国の出場枠を決定することに使用されている。

ただ、UEFAカントリーランキング以外にも欧州のリーグレベルを示すデータがある。その1つが市場価値。これは全選手の市場価値をリーグ別にランキングした指標。CLやEL成績などにあまり左右されないランキング。

本記事では市場価値でみる欧州リーグランキングを掲載、他の欧州リーグランキングデータも紹介します。そして興味本位ですが、仮にJ1リーグがUEFA加盟なら何位相当でしょうか?

なお、こちらの記事もご覧いただければ幸いです。

 

欧州リーグ市場価値ランキング

UEFAには55リーグが加盟しているが、2022年10月2日時点のリーグ市場価値ランキングトップ25は下記の通り。

(MVはTransfermarkt掲載の各国1部リーグの市場価値をクラブ数で割った平均市場価値。単位はBillion€)

ランク 国    平均M€  
1. イングランド  491.0M€  
2. スペイン    251.5M€  
3. イタリア    235.5M€  
4. ドイツ     227.2M€  
5. フランス    173M€  
6. ポルトガル   64.4M€  
7. オランダ    57.2M€  
8. トルコ     54.7M€  
9. ロシア     47.6M€  
10. ベルギー  47.1M€  
11. オーストリア 31.7M€  
12. ギリシア   29.3M€  
13. スコットランド 28.2M€  
14. クロアチア   27.3M€  
15. スイス     25.6M€  
16. デンマーク   21.9M€  
17. ウクライナ   19.1M€  
18. チェコ     14.3M€  
19. ポーランド   13.5M€  
20. ルーマニア   13.4M€  
21. スウェーデン  13.1M€  
22. セルビア    12.3M€  
23. キプロス    11.2M€  
24. ノルウェー   9.9M€  
25. イスラエル   9.8M€  


因みにJ1のMVは16M€。ランキング的にはウクライナの次で18位

 

UEFAカントリーランキングと比較

トップ6まではほぼ一致していますが、7位以降に差がありますね。特にMVランキング8位のトルコはUEFAカントリーランキングの評価が市場価値よりも10ランクも低くなっている。トルコのクラブは過去4年間CL決勝トーナメントに進めていません。

また、スュペル・リグにおいては過去4季、優勝クラブが異なっている。要するに突出したクラブ不在という事なのか?

ただ、UEFA大会(CL/EL)での成績が悪いからと言って、UEFAカントリーランキングが必ずしも低くなるわけではない。

過去5年間においてMVランキングトップ18のリーグでCLもELも決勝トーナメント進出クラブがないのは唯一ベルギーだけ(22-23年度はクラブ・ブルッヘがCLで、ユニオンSGがELで決勝T進出)。それでもジュピラー・プロリーグのMVランキング10位、カントリーランキング9位で実績の割には上位にランクされている。

ベルギーには若手の登竜門として外国から前途有望な若き原石がひしめいているので市場価値で重要な評価要素である「将来性」が押し上げているのだろう。

一方、MVランキング13位のスコットランドのUEFAカントリーランキングは8位。ここ5季CL決勝トーナメント進出クラブはありませんが、ELでは3年連続決勝トーナメントに進出しているのでカントリーランキングがMVよりもかなり高くなっている。

ただ、スコットランドリーグは実質2(セルティックとレンジャーズ)なのでリーグレベルはMVランクに近いでしょう。

(左から国 MVランキング UEFAランキング 差)

国     MV UEFA 差
イングランド   1  1  0
スペイン     2  2  0
イタリア     3  4  -1
ドイツ      4  3  1
フランス     5  5  0
ポルトガル    6  7  -1
オランダ     7  6  1
トルコ      8  18  -10
ロシア      9  16  -7
ベルギー     10  9  1
オーストリア   11  10  1
ギリシア     12  20  -8
スコットランド  13  8  5
クロアチア    14  19  -5
スイス      15  14  1
デンマーク    16  17  -1
ウクライナ    17  15  2
チェコ      18  13  5
ポーランド    19  28  -9
ルーマニア    20  25  -5
スウェーデン   21  23  -2
セルビア     22  11  11
キプロス     23  22  1
ノルウェー    24  12  12
イスラエル    25  21  4

 

世界リーグランキングと比較

下記のテーブルはkickalgor.comが2022年7月15日発表のランキングから欧州リーグを抽出したもの。ただ、EFL Championship(欧州14位相当)などの2部リーグは除外。

MVランクとKickランクに大きな差はない。ギリシアのみ6ランク差がありますが、ギリシアのkickとUEFAランクの差はわずか2。つまりMVを高くしているのは断トツの実績を誇るオリンピアコス。このチームはギリシアリーグ市場価値の33%以上を占めている。

(左から 国 MVランキング Kickランキング 差)

イングランド   1  1  0
スペイン     2  2  0
イタリア     3  3  0
ドイツ      4  4  0
フランス     5  5  0
ポルトガル    6  6  0
オランダ     7  8  -1
トルコ      8  10  -2
ロシア      9  7  2
ベルギー     10  9  1
オーストリア   11  12  -1
ギリシア     12  18  -6
スコットランド  13  13  0
クロアチア    14  14  0
スイス      15  15  0
デンマーク    16  17  -1
ウクライナ    17  11  6
チェコ      18  16  2
ポーランド    19  33  -14
ルーマニア    20  27  -7
スウェーデン   21  20  1
セルビア     22  19  3
キプロス     23  21  2
ノルウェー    24  25  -1
イスラエル    25  22  3

因みにJ1リーグはKickで世界25位、欧州1部限定ならば19位相当

なお、リーグ世界ランキングに関してはこちらをどうぞ!

www.ippo-san.com

 

欧州リーグ別世界トップ500クラブ数

プレミアリーグラ・リーガセリエAでは全クラブがクラブ世界ランキング500位以内。ブンデスリーガでは18クラブ中17クラブが500位以内(シャルケのみ圏外)。ロシアトルコのクラブがTop500に9チーム掲載されているのには驚き。それにしてもスコティッシュ・プレミアシップでは2強を除けばクラブ世界ランキング600位より下位のチームばかりなのでリーグレベルが高いとは言えない。

(世界500はfootball database掲載の2022年10月9日現在のデータより入手)

MV R

世界

Top500

1 イングランド 20
2 スペイン 20
3 イタリア 20
4 ドイツ 17
5 フランス 16
6 ポルトガル 11
7 オランダ 8
8 トルコ 9
9 ロシア 9
10 ベルギー 6
11 オーストリア 4
12 ギリシア 5
13 スコットランド 2
14 クロアチア 4
15 スイス 4
16 デンマーク 2
17 ウクライナ 6
18 チェコ 8
19 ポーランド 4
20 ルーマニア 3
21 スウェーデン 7
22 セルビア 4
23 キプロス 7
24 ノルウェー 3
25 イスラエル 3


因みに、J1リーグでは世界500に7クラブ(川崎、横浜、浦和、鹿島、広島、セ大阪、名古屋)がランクイン、欧州リーグなら11位~13位相当

なお、クラブ世界ランキングに関してはこちらをどうぞ!

www.ippo-san.com

 

W杯関連記事

 

おわりに

欧州のリーグランキングはデータによって異なりますが、総合的に判断すると

  • トップ6:イングランド、スペイン、イタリア、ドイツ、フランス、ポルトガル
  • トップ10:オランダ、ベルギー、ロシア、トルコ
  • トップ15:オーストリア、ウクライナ、スコットランド、チェコ、スイス
  • トップ20:クロアチア、ギリシア、セルビア、デンマーク、スウェーデン

と言ってところでしょう。

そしてJ1リーグですが、仮にUEFAに加盟していればクロアチア、スイス、セルビアリーグと同等の17位前後でしょうか?

市場価値でみた欧州リーグランキング、いかがでしたか? 市場価値は全選手が対象となっているので、より実態に即したリーグランキングかも知れませんね。日本人選手の移籍の際の参考にして頂ければ幸いです。

 

主なサッカー関連記事

▼ ランキング

海外組

Jリーグ

女子サッカー