Ippo-san’s diary

モットーは余生を楽しく!フランス旅行にお得な情報、サッカー(日本代表、なでしこ)、TOEIC無料サイト、糖尿病対策、ヨーグルトの作り方、留学生受け入れ体験、などの紹介。よろしくね!

コロナの影響でTop 50 日本人サッカー選手推定市場価値、軒並み20%ダウン

(2019年12月1日掲載:2020年4月20日ランキング更新)

2020年4月8日ランキング更新に対応

新型コロナ感染拡大の影響でサッカー選手の推定市場価値が軒並み20%前後ダウン。日本人選手も例外ではないが、Top 50名で前回掲載と変わらない選手が1名いた。

推定市場価値(推定市場価格ともいう)はプロサッカー選手を対象に年齢や実績、過去の移籍金などのデータを総合的に判断して算定され、サッカー選手の価値を計る物差しの一つ

サッカー選手とは言え、人の価値を算定するのはどうかと思うが、興味津々ですよね!

日本人サッカー選手の推定市場価値はおおむね実績に比例していると思うが、将来性も含めての算定なので納得いかない部分や新発見もあるかも知れません。

推定市場価値は年に2回ほど更新され、たいてい夏と冬の移籍期間に合わせて発表される。年2回(7月頃と1月頃に)更新しますのでよろしくお願いします。紹介する内容は、

  1. 日本人サッカー選手:市場価値ランキング・トップ 50
  2. 日本人GK:市場価値ランキング・トップ 5
  3. 日本人五輪世代:市場価値ランキング・トップ 10
  4. 全世界・アジアでの市場価値ランキング・トップ 10

なお、次のサッカーランキング関連記事もご覧いただければ幸いです。

  1. 2019ー2020サッカーリーグランキングJリーグは世界で何位?
  2. 2019年度欧州クラブランキング日本人選手の所属クラブ
  3. Jリーグ21チームのクラブランキング
  4. 2020年度現役Jリーガーの市場価値ランキング
  5. サッカー日本代表選手を独自の視点でランキング
  6. FIFA女子ワールドランキングなでしこジャパン、Top10転落か?
  7. なでしこジャパン:ランキング10位キープは2つの理由で重要 

推定市場価値(M€)の入手先と独自検索可能情報

データはドイツの移籍専門サイト「Transfermarket」のサイトより入手。リストに掲載されていない選手の推定市場価値をご覧になりたい方は下記のサイトへアクセスして下さい。

Most valuable players | Transfermarkt

主な検索可能情報(検索条件指定)

  • ポジション別
  • 年度別
  • 年齢別
  • 国籍別
  • 大陸サッカー連盟別 

日本人サッカー選手:市場価値ランキング・トップ 50 

2020年4月8日現在(1M€≒1.7億円

  • 前回掲載(1月4日)と同じ4.5M€は伊藤純也選手で9位に上昇。ただ、伊藤選手の市場価値は3月30日に5.5M€にアップしていた。
  • 国内組1位は昌子源で全体12位タイ
  • 49位の選手多数の為、47位迄掲載

項目名や記号などの説明

  • LF: Left Midfield
  • RW: Right Wing
  • RB: Right Back
  • CF: Center Forward
  • AM: Attacking Midfield
  • CB: Center Back
  • SS: Second Striker
  • LW: Left Winger
  • DM: Defensive Midfield
  • CM: Central Midfield
  • RM: Right Midfield

M€の下段の数字は前回比ダウン額

 

選手名

POS

年齢

M€

所属クラブ

1

中島翔哉

LM

25

16.0

-4.0

FCポルト

2

久保建英

RW

18

13.5

-1.5

マヨルカ

2

冨安健洋

RB

21

13.5

-1.5

ボローニャ

4

南野拓実

RW

25

10.0

-2.5

リヴァプール

5

鎌田大地

AM

23

8.0

-2.0

フランクフルト

6

堂安 律

RW

21

6.3

-1.7

PSV

6

酒井宏樹

RB

30

5.5

-2.5

マルセイユ

8

武藤嘉紀

CF

27

5.0

-2.0

ニューカッスル

9

伊藤純也

RW

27

4.5

0

ヘンク

10

吉田麻也

CB

31

4.0

-1.0

サンプドリア

11

大迫勇也

SS

29

3.5

-2.5

ブレーメン

12

乾 貴士

LW

31

2.4

-0.6

エイバル

12

香川真司

AM

31

2.4

-0.6

サラゴサ

12

昌子 源

CB

27

2.4

-0.6

G大阪

12

奥川雅也

LM

24

2.4

-0.6

ザルツブルク

12

森岡亮太

AM

29

2.4

-0.1

シャルルロワ

17

仲川輝人

RW

27

2.2

-0.6

横浜

17

塩谷  司

CB

31

2.0

-0.5

アル・アイン

19

清武弘嗣

AM

30

1.8

-0.5

C大阪

19

谷口彰悟

CB

28

1.8

-0.5

川崎

19

土居聖真

SS

27

1.8

-0.5

鹿島

19

菅原由勢

RB

19

1.8

-0.2

アルクマール

23

小林  悠

CF

32

1.7

-0.5

川崎

23

鈴木優磨

CF

23

1.7

-0.5

シント=トロイデン

23

岡崎慎司

CF

34

1.6

-0.4

ウエスカ

23

原口元気

LW

28

1.6

-0.4

ハノーファー96

23

興梠慎三

CF

33

1.6

-0.4

浦和

23

遠藤 航

DM

27

1.6

-0.4

シュトゥットガルト

23

久保裕也

CF

26

1.6

-0.4

シンシナティ(米)

23

車屋紳太郎

LB

28

1.6

-0.4

川崎

31

古橋 亨梧

LW

25

1.5

-0.4

神戸

31

進藤亮佑

CB

23

1.5

-0.4

札幌

33

槙野智章

CB

32

1.4

-0.4

浦和

33

山口 蛍

DM

29

1.4

-0.4

神戸

33

阿部浩之

RM

30

1.4

-0.4

川崎

33

北川航也

CF

23

1.4

-0.4

ラピード・ウィーン

33

三竿健斗

DM

24

1.4

-0.4

鹿島

33

福森晃斗

CB

27

1.4

-0.3

札幌

33

家長昭博

AM

33

1.4

-0.3

川崎

33

浅野拓磨

LW

25

1.4

-0.3

パルチザン

41

柏木陽介

AM

32

1.3

-0.3

浦和

41

丸橋祐介

LB

29

1.3

-0.3

C大阪

41

大島僚太

CM

27

1.3

-0.3

川崎

41

川辺 駿

CM

24

1.3

-0.3

広島

41

守田英正

DM

24

1.3

-0.3

川崎

41

遠藤渓太

LW

22

1.3

-0.3

横浜

41

江坂 任

AM

27

1.3

-0.3

 

 

日本人GK:推定市場価値トップ 5  

2020年4月8日現在

 

選手名

POS

年齢

M€

所属クラブ

中村航輔

 

25

1.2

-0.3

2

西川周作

 

33

0.95

-2.5

浦和

2

東口順昭

 

33

0.95

-2.5

G大阪

4

大迫敬介

 

20

0.9

-1.0

広島

5

林彰浩

 

32

0.8

-2.0

FC東京

5

シュミット

 

28

0.8

-2.0

シント=トロイデン

  
  

日本人サッカー選手:五輪世代の推定市場価値トップ10 

2020年4月8日現在 

 

選手名

POS

年齢

M€

所属クラブ

1

久保建英

RW

18

13.5

-1.5

マヨルカ

1

冨安健洋

RB

21

13.5

-1.5

ボローニャ

3

堂安 律

RW

21

6.3

-1.7

PSV

4

菅原由勢

RB

19

1.8--2.0

アルクマール

5

遠藤渓太

LW

22

1.3

-3.0

横浜

6

三好康児

AM

23

1.1

-2.0

アントワープ

6

菅 大輝

LM

21

1.1

-2.0

札幌

8

橋岡大樹

RM

20

1.0

-1.0

浦和

9

森島 司

AM

22

0.95

-2.5

広島

9

岩田智輝

CB

23

0.95-2.5

大分

9

一美和成

CF

22

0.95

-2.5

京都

12

安部裕葵

LW

20

0.9

-1.0

バルセロナB

12

田中 碧

DM

21

0.9

-1.0

川崎

12

杉岡大暉

LB

21

0.9

-1.0

湘南

12

黒川淳史

CF

22

0.9

-1.0

大宮

12

大迫敬介

GK

20

0.9

-1.0

広島

 

    

 

全世界での市場価値ランキング・トップ 10

2020年4月8日現在

 

選手名

POS

年齢

M€

所属クラブ

1

エムバペ

CF

21

180

-20

PSG

2

ネイマール

LW

28

128

-32

PSG

2

R.スターリング

LW

25

128

-32

マンチェスター・シティ

4

モハメド・サラー

RW

27

120

-30

リヴァプール

4

ハリー・ケイン

CF

26

120

-30

トッテナム

4

サディオ・マネ

LW

28

120

-30

リヴァプール

4

ケヴィン・デ・ブライネ

AM

28

120

-30

マンチェスター・シティ

8

ジェイドン・サンチョ

RW

20

117

-3

ドルトムント

9

メッシ

RW

32

112

-28

バルセロナ

10

アレクサンダー・アーノルド

RB

21

99

-11

バルセロナ


 

アジアでの市場価値ランキング・トップ 10 

冨安健洋 9位タイから4位タイにアップ

2020年4月8日現在

 

選手名

POS

年齢

M€

所属クラブ

1

ソン・フンミン

LW

27

64

-16

トッテナム

2

中島 翔哉

LM

25

16

-4

FCポルト

3

サルダル・アズムン

CF

25

14.5

-2.5

ゼニト

4

イ・ガンイン

AM

19

13.5

-6.5

バレンシア

4

冨安健洋

RB

21

13.5

-1.5

ボローニャ

4

久保建英

RW

18

13.5

-1.5

マヨルカ

7

南野拓実

RW

25

10

-3

ザルツブルク

7

ファン・ヒチャン

CF

24

10

-3

ボローニャ

9

アーロン・ムーイ

CM

29

9.5

-2.5

ブライトン

10

マシュー・ライアン

GK

28

8

-2

ブライトン

10

ウー・レイ

LW

28

8

-2

エスパニョール

10

鎌田大地

AM

23

8

-2

フランクフルト

  

 

【海外で活躍する日本人サッカー選手】
 
 
【東京五輪サッカー関連記事】 
 

 

【W杯アジア2次関連記事】
 

 

 

おわりに

サッカー選手の推定市場価値はあくまでのサッカーに関する事であり、サッカー選手の「人」としての価値を示すものではない。この点は十分理解しているつもりだが、才能だけではなかなか辿り着けないのが一流と言われるレベルと思う。 

日本人サッカー選の推定市場価格トップ 50では海外でプレーする選手が24名(47名中)五輪世代では16名の内6名は海外組。最近、多くの若いサッカー選手が飛躍の場を求めて欧州へ移籍している。

成功した時に得られるメリット(報酬・名誉・評価など)は桁外れに大きいが、成功しない確率も決して低くない。それを承知の上で「若い時にチャレンジしたい」という気持ちが強いので海外でプレーする夢を追い求めるのだろう。

南野選手がよい例だ。19歳で海を渡り苦節5年。今や世界最強チーム、リヴァプールへの移籍が決まった。まさしく情熱と努力によって勝ち取ったアメリカンドリームと言えよう。

チャレンジして得られるものはお金やステータスだけではない。選手自身が認識しているかどうかは分からないが、海外チャレンジに失敗したとしても大きな財産を手にできる

その財産とは忍耐力・適応力・表現力・精神力・価値観などどんな環境でも生きていける力だ。海外でプレーして得られることは、交通機関の発達していない遠い昔の時代の「可愛い子には旅をさせよ」と同等かそれ以上の財産を手にすることができる。

サッカー選手の活躍と成長を応援しましょうね!