【2021年度版】Jリーガーの推定市場価値ランキング、五輪世代躍進

(2020年4月30日掲載:2021年7月1日更新)

2021年6月29日にJリーガーの推定市場価値が更新されました。

そこでシーズン前半戦における活躍を加味した推定市場価値、0.9M€(約1.2億円)以上Jリーガー50名(外国籍Jリーガーは別記事)のランキングをご紹介します。 

なお、こちらも合わせてご覧いただければ幸いです。

日本人Jリーガー市場価値Top50サマリー

 

サマリー

  • 1位の酒井宏樹選手は移籍したばかりなので本来は対象外
  • 実質1位は古橋亨梧選手で0.2M€アップの2.0M€
  • 昌子源選手は0.2M€ダウンでJリーガー1位から陥落
  • 五輪世代では三苫薫選手が0.2M€アップの1.8M€で断トツの1位
  • 田中碧選手は対象外としたが0.2M€アップの1.7M€で7位相当
  • 2021年前半におけるアップ率・アップ額ともに最高の選手は唯一J2からランクインした本間至恩選手で0.3M€アップの1.0M€で堂々の47位
  • 五輪世代は1名増の7名(田中碧以外)がランクイン。その内の3名(三苫・前田・大迫)が東京五輪代表
  • 所属クラブ別では川崎7名、横浜FM7名、浦和6名の順

 

 

最年長選手

    • 家長昭博(川崎)35歳 1.2M€ 20位 1986年6月23日生
    • 興梠慎三(浦和)34歳 1.1M€ 29位 1986年7月31日生
    • 槙野智章(浦和)34歳 1.1M€ 30位 1987年5月11日生

 

最年少選手

  • 本間至恩(新潟)20歳 1.0M€ 47位 2000年8月9日生
  • 大迫敬介(広島)21歳 0.95M€  49位 1999年7月28日生
  • 菅 大輝(札幌)22歳 1.0M€ 45位 1998年9月10日生

   

Jリーガー市場価値ランキング Top50

  

項目説明

  • M€:市場価値(1M€=1.2億円)
  • M€欄の+-は2021年1月29日比

P:ポジション説明

(Transfermarktでは SS、RW、LW、CFがフォワード扱い)

  • GK:Goal Keeper
  • CB: Center Back
  • RB: Right Back
  • LB:Left Back
  • DM: Defensive Midfield
  • RM:Right Midfield
  • LM: Left Midfield
  • CM: Central Midfield
  • AM: Attacking Midfield
  • RW: Right Wing
  • LW: Left Winger
  • SS: Second Striker
  • CF: Center Forward  

 

選手名

P

M€

+-

所属クラブ

1

酒井宏樹

RB

31

4.0

-2.5

浦和

2

古橋亨梧

LW

26

2.0

+0.2

神戸

3

仲川輝人

RW

28

1.9

-0.1

横浜

4

清武弘嗣

LM

31

1.8

-0.1

C大阪

5

昌子 源

CB

28

1.8

-0.2

G大阪

6

谷口彰悟

CB

29

1.8

川崎

7

三苫 薫

LW

24

1.8

+0.2

川崎

8

三竿健斗

DM

25

1.6

鹿島

9

小林  悠

CF

33

1.5

川崎

10

土居聖真

SS

29

1.5

鹿島

11

山口 蛍

DM

30

1.4

神戸

13

大島僚太

CM

28

1.4

川崎

14

車屋紳太郎

LB

29

1.4

-0.1

川崎

15

江坂 任

AM

29

1.4

-0.1

浦和

16

酒井高徳

LB

30

1.3

神戸

17

福森晃斗

CB

28

1.3

札幌

18

川辺 駿

CM

25

1.3

広島

19

進藤亮佑

CB

25

1.3

-0.2

札幌

20

家長昭博

RW

35

1.2

川崎

21

宇佐美貴史

CF

29

1.2

G大阪

22

丸橋祐介

LB

30

1.2

セ大阪

23

犬飼智也

CB

28

1.2

鹿島

24

中谷進之介

CB

25

1.2

+0.1

名古屋

25

松田 陸

RB

29

1.2

C大阪

26

オナイウ阿道

CF

25

1.2

+0.2

横浜FM

27

森島 司

AM

24

1.2

広島

28

坂元達裕

RM

24

1.2

+0.2

C大阪

29

興梠 慎三

CF

34

1.1

-0.2

浦和

30

槙野智章

CB

34

1.1

-0.1

浦和

31

岩波拓也

CB

27

1.1

*0.1

浦和

32

喜田拓也

DM

26

1.1

横浜FM

33

三浦弦太

CB

26

1.1

G大阪

34

稲垣 祥

DM

29

1.1

+0.1

名古屋

35

畠中槙之輔

CB

25

1.1

+0.1

横浜FM

36

山根視来

RB

27

1.1

+0.2

川崎

37

前田大然

SS

23

1.1

+0.15

横浜FM

38

水沼宏太

RW

31

1.0

横浜FM

39

西 大伍

RB

33

1.0

浦和

40

森重真人

CB

34

1.0

FC東京

41

扇原貴宏

DM

29

1.0

横浜FM

42

阿部浩之

AM

31

1.0

-0.2

名古屋

43

佐々木翔

CB

31

1.0

-0.1

広島

44

野上結貴

CB

30

1.0

広島

45

菅 大輝

LM

22

1.0

札幌

46

岩田智輝

CB

24

1.0

-0.1

横浜FM

47

本間至恩

LM

20

1.0

+0.3

新潟

48

永井謙佑

CF

32

0.95

-0.05

FC東京

49

大迫敬介

GK

21

0.95

+0.05

広島

50

金崎夢生

CF

32

0.9

-0.1

名古屋

51

柿谷曜一朗

LW

31

0.9

-0.1

名古屋

52位以下の選手で0.9M€は順に永木亮太・山中亮輔・前田直輝・福岡慎平・垣田裕暉・一美和成・古賀太陽・上田綺世・荒木隼人

 

ゴールキーパーTop5

 

  • GKで日本人JリーガーランキングTop50にランクインしたのは大迫選手のみ。大迫選手は日本人GKランキングでも1位
  • 西川選手1位から3位へ後退

 

選手名

年齢

M€

+-

所属クラブ

1

大迫敬介

21

0.95

+0.05

広島

2

東口順昭

35

0.9

-0.05

G大阪

3

西川周作

35

0.9

-0.1

浦和

4

上福元直人

31

0.65

徳島

5

高丘陽平

25

0.6

+0.05 

横浜FM

 

日本人サッカー選手の市場価値ランキング

 

www.ippo-san.com

 

東京五輪世代市場価値ランキング

 

www.ippo-san.com

 

おわりに

 

 

2020年度に引き続き五輪世代の活躍が目立ったシーズン前半であった。その結果を反映してTop50にランクインした五輪世代は7名(田中碧選手を加えれば8名)。この人数は1年前(遠藤渓太、菅、橋岡)の倍以上。

五輪世代の活躍に伴い彼らの欧州移籍が加速している。最近では齊藤光毅選手のロンメルへの完全移籍金は2.21M€。この金額なら横浜FCにとっても大きなメリット。一方、橋岡大樹選手は2022年6月末までの期限付きローン。橋岡選手がシント・トロイデンで活躍し完全移籍となれば浦和レッズは莫大な移籍金を手にすることができる。因みに、齊藤未月はローン。鈴木冬一は完全移籍(移籍金不明)。

鈴木冬一、齊藤未月、斉藤光毅に共通する点は3人とも2019年U-20ワールドカップに出場していること。欧州クラブのスカウトが若手の潜在能力をチャックするのはこういう大会やオリンピックだ。

2021年度にも何人かの若手選手が欧州移籍するだろう。既に田中碧選手は期限付きでデュッセルドルフへ移籍。東京五輪後は三苫選手が完全移籍しそう。そうなればJリーグ史上日本人選手歴代最高額での欧州移籍となるかもしれない。

若い選手の話になってしまったが、中堅・ベテラン選手においてはJリーグ発展の為、引き続き頑張ってほしい。一方、若手にはJリーグで結果を残し、欧州移籍を掴んで更なる飛躍を期待したい。

 

紹介:ランキング・東京五輪などの記事

 

▼ リーグクラブ選手・女子ランキング

2021年度版サッカーリーグランキング:Jリーグは世界で何位?

2021年度版クラブ世界ランキング:川崎F、ついにアジア1位!

【2021年度版】欧州サッカークラブのランキング日本人選手

【2021年度版】Jクラブランキング:川崎Fは国内で断トツ1位、アジアでも首位

【2021年度版】AFCチャンピオンズリーグ出場クラブのアジアランキング

■  WEリーグ成功のためFIFA女子ランキングTop5入りを目指せ!

■  女子サッカーリーグランキング、世界最高峰のリーグは?

【2021年度版】日本人サッカー選手推定市場価値ランキングに変化、1位は?

【2021年度版】Jリーガーの推定市場価値ランキング五輪世代躍進

【2021年度版】東京五輪世代の市場価値ランキング Top 40

【2021年度版】外国籍Jリーガー市場価値ランキング、1位は?

【2021年度版】U23市場価値DFランキング:冨安選手20M€へUp、移籍金と時期?

2021年度版】サッカー日本代表選手の実力度を独自の視点でランキング

【20-21年度】欧州組サッカー選手ランキング、最も活躍した選手は?

【2021年度】日本人Jリーガーランキング、前半戦で最も活躍した選手は?

【2021年度】外国籍Jリーガーで前半戦に最も活躍した選手は?

■ Jリーガーの活躍度ランキング、しかしプレーヤースタッツが不十分

2021ACL決勝トーナメント情報川崎フロンターレ、初優勝なるか?

 

▼ 海外日本人サッカー選手

■ 2021-22 UEFAリーグCL・EL・ECL出場の日本人選手一覧

■ 守田英正選手は 川崎フロンターレブランド確立の立役者となる

■ 海外でプレーしている 現・元なでしこサッカー代表メンバー

■ 女子W杯2019 永里優季のなでしこ代表復帰は消滅

       

▼ 東京五輪サッカー関連

東京五輪女子なでしこジャパンの組み合わせ決定、イギリス、カナダと同組

■ 東京五輪女子メダルを獲る為に招集すべきメンバー

■ 東京五輪女子:なでしこジャパンメンバー、熊谷・岩渕ら18名決定

■ 東京五輪女子決勝トーナメント進出国の予想と結果

東京五輪女子なでしこジャパン決勝トーナメント進出確率は91%!

■ 東京五輪女子なでしこジャパンのメダルの可能性は17%

■ 東京五輪女子優勝国予想、なでしこジャパンの可能性は?

■ 東京五輪男子サッカー日本代表メンバー決定、吉田・遠藤・久保ら18名

■ 東京五輪男子組み合わせ抽選のポット分け決定

■ 東京五輪男子組み合わせ決定、日本はフランス・メキシコ・南アフリカと同組

■ 東京五輪男子決勝トーナメント進出国の予想と結果

■ 東京五輪男子決勝ラウンド進出に必要なGS成績は?

■ 東京五輪男子日本代表:メダルの可能性60%、その条件は?

東京五輪男子優勝国予想、日本代表の可能性は?

■ 東京五輪男子チーム市場価値1位はスペインの545M€、日本8位

■ 東京五輪男子サッカーOA枠活用DF重視が金メダルへの道!

■ 東京五輪男子現状では金メダルへの扉は開けられない、どうする?

■ 東京五輪男子オーバーエイジ候補選びは戦略ファースト

   

▼ 日本代表・W杯アジア2次関連

■ 2022年W杯アジア2次・最終予選は見どころいっぱい、日程・試合結果

■ カタールW杯アジア最終予選出場国の組み合わせと試合日程