南仏 アヴィニョン・ポンデュガール・アルルの世界遺産観光の旅 行き方

スポンサーリンク

(2018年11月24日掲載:2020年8月9日運行情報など更新)

コロナの影響でしばらく先の話ですが、いずれフランス旅行ができるようになるでしょう。その時、パリ郊外の小旅行を検討されていらっしゃる方、ちょっと足を延ばして世界遺産

  1. アヴィニョン歴史地区
  2. ポンデュガール水道橋
  3. アルルの古代ローマ遺跡群
  4. フランスで最も美しい村の1つがあるリュベロン

を観光しませんか? TGVを利用すれば3.5時間で行けるよ!しかも、パリ1泊2日と比べて追加費用はたったの50€。  

それでは南仏のアヴィニョン・ポンデュガール・アルルの世界遺産観光にリュベロン観光を加えた旅の 行き方を詳しく紹介しましょう。

行き方調査での考慮点・注意点など

 

考慮事項

下記の点を考慮して最適なルートとスケジュールをあらかじめ選択していますが、日程や都合に合わせてアレンジして下さい。

  • 比較的安い移動料金
  • 無理のない発着時間(+乗継時間)
  • 現地での十分な観光時間

 

移動情報収集ソース

 

 

調査対象運行期間

  • 2020年9月13日~9月19日

 

注意事項

運行スケジュールは季節・曜日、料金は季節・曜日・発着時間などで大きく変わりますので必ず移動手段検索ツールで再確認してください。 

 

 

アヴィニョン・ポンデュガール・アルルなどの旅の特徴

(リュベロン:ルシヨンのオークル採掘場跡)

f:id:Ippo-san:20200810164450p:plain

 

往復ともTGVを利用して

  • 個人で行く
  • 世界遺産3箇所を巡る
  • パリ発1泊2日の旅
  • 旅費は230€

行き方に不安を持っている方、大丈夫ですよ!

  • パリからの行き方・戻り方
  • 行程表
  • 市街地散策ルートマップ付

これらを参考にすれば何の不安もなく世界遺産巡りを楽しめます。

 

 

観光日程の概要

 

1日目 ポンデュガール・アヴィニョン観光

  • 朝、パリからTGVでアヴィニョンへ
  • 昼、路線バスでポンデュガール
  • ポンデュガール水道橋見学
  • 路線バスでアヴィニョンへ戻り
  • 夜、アヴィニョン旧市街散策
  • アヴィニョン市内宿泊

 

2日目 リュベロン・アルル観光

  • 朝からVELTRAのリュベロン半日ツアーに参加
  • 午後は列車でアルルへ
  • アルル旧市街観光
  • 夜、アルルからTGVでパリへ 

 

 

旅行日程表

 

1日目 ポンデュガール・アヴィニョン 

 

観光スポット他

備考     

パリからアヴィニョンへ移動

 

Avignon Routiere-PEM

バスA15 Edgard行

→Rond Point

Pont du Gardバス停

4€

 

ポン・デュ・ガール水道橋

9.5€

Rond Point

Pont du Gardバス停

バスA15 Avignon行

→Avignon Routiere-PEM

4€

ホテルチェックイン

 

夕食(地元料理)

 

アヴィニョン歴史地区散策

  • 時計台広場
  • 教皇庁
  • ロシェ・デ・ドン公園
  • サン・ベネゼ橋

 

 

2日目 リュベロン・アルル 

 

観光スポット他

備考

徒歩で観光案内所へ

 

VELTRA半日ツアー

  • ゴルド
  • ルシヨン
  • ヴォークリューズ

65€

09:00出発

13:30帰着・

解散 

昼食後、徒歩5分でAvignon Centerへ

 

Avignon Center駅

→Arles駅

8€

 

アルル旧市街観光

  • 円形闘技場
  • 古代劇場跡
  • 地下回廊
  • ゴッホのカフェ
  • 共同浴場跡

夕食(地元料理?)

アルル

モニュメントパス

12€

 

アルルからパリへ移動

 

 
(アルルの円形闘技場)

f:id:Ippo-san:20200810110358p:plain

 

  

TGV料金が安い曜日を探しましょう

 

曜日別にTGV料金を調査  

結果は次の通り

往路

  • パリ・リヨン駅発 Avignon Center駅着
  • 日曜日はパリ発 07:39。 Avugnon TGV駅着なのでCenter駅行11:11に乗車、11:16 Center駅着
  • 土曜日のパリ発は07:43、Avignon Center着は同じ

復路

  • Arles駅発 パリ・リヨン駅着
  • Nimes駅乗換

往路 €

07:39発

11:21着

復路 €

19:10発

22:53着

39.2

109.6

45

53.6

45

53.6

45

53.6

45

53.6

45

62.6

45

53.6

 

パリ発は土曜日・木曜日を除く曜日がおすすめ!

  • 日曜 92.8€
  • 月曜 98.6€
  • 火曜 98.6€
  • 水曜 98.6€
  • 木曜 107.6€
  • 金曜 98.6€
  • 土曜 154.6€

(ポンデュガールの水道橋)

f:id:Ippo-san:20200810105021p:plain

 

  

費用総額は400€:パリ1泊2日の費用より50€高いだけ

 

費用内訳

  • 移動費 TGV  98.6€(パり発月・火・水・金の場合)
  • 現地交通費     16€
  • 観光料 ツアー代  65€
  • 観光パス         12€ (アルル旧市街のローマ遺跡)
  • 水道橋         9.5€ 
  • その他      8.9€
  • 合計      210€

これに

  • ホテル代      70€
  • 食事代(2日分)  120€

を加えて

  • 1泊2日で合計     400€

 

パリで1泊2日観光する場合は 350€ということで50€の追加費用だけで世界遺産3都市:アヴィニョン、ポン・デュ・ガール、アルル++リュベロン地方の観光が楽しめる超お得なプラン!

 

 

パリからアヴィニョンへの行き方

 

パリ市内宿泊エリア ⇒ パリLyon駅

オペラ座界隈の場合

  • Pyramides駅まで歩いて
  • メトロ14号線に乗り
  • Lyon駅へ5分
  • SNCFリヨン駅へは徒歩で3分
  • 1.9€
  • 3分間隔

パリ市役所界隈の場合

  • Chatelet駅まで歩いて
  • メトロ14号線に乗り
  • Lyon駅へ3分
  • SNCFリヨン駅へは徒歩で3分
  • 1.9€
  • 3分間隔

 

パリ リヨン駅 ⇒ アヴィニョン

  • TGVで
  • パリ リヨン駅 07:39発
  • アヴィニョンTGV駅経由
  • アヴィニョンセンター駅 11:21着

  

 

アヴィニョン ⇔ ポンデュガール 行き方

 

往路

  • アヴィニョンセンター駅から
  • アヴィニョン Routiere-PEM バスターミナルへ
  • 徒歩で2分
  • 11:40発の路線バスLineA15で
  • Rond Point Pond du Gardバス停 12:16着
  • ポンデュガール水道橋へ徒歩で15分

復路

  •  15:16発の路線バスLineA15で
  • アヴィニョン Routiere-PEM バスターミナルへ 16:05着

 

 

アヴィニョン ⇒ アルルへ 行き方

 

  • アヴィニョンセンター駅から
  • 14:44発のTGVで
  • アルル駅 15:03着
  • 徒歩でアルル旧市街へ

 

 

アルル ⇒ パリ 行き方 

 

  • アルル駅 19:10発
  • Nimes駅経由で
  • パリ リヨン駅 22:53着  

(リュベロン:フォンテーヌ・ド・ヴォー・クリューズ : フランス一の水量を誇るソルグ川)

f:id:Ippo-san:20200810183900p:plain

 

 

【関連情報】

 

Avignon ⇔ ポンデュガール 路線バス時刻表

http://www.edgard-transport.fr/ftp/FR_lignes/A15_070119.pdf

 

VELTRA催行のリュベロン地方ツアー

  • ツアー名:リュベロン半日ツアー
  • 集合・解散場所 アヴィニョン観光所前
  • 旅行代金 65€
  • 出発時間 09:00
  • 帰着時間 13:30

www.veltra.com

 

アルル・モニュメントパスについて

最初の施設でLibertéパス(12€)を買えば下記の全ての施設に入場できるので超おすすめ。

  • 円形闘技場
  • 古代劇場跡
  • 地下回廊
  • サン・トロフィーム教会
  • 共同浴場跡

パリミュージアムパス以外あまり知られていないお得な入場券

 

列車の時刻・料金確認や手配にomioかComparaBUS

列車の予約は必要ない

ただ、列車の料金は曜日や時間帯で変わることが当たり前

時刻表や料金のチェックにご利用くださいね! 

www.ippo-san.com

 

www.ippo-san.com (アヴィニョンの教皇庁宮殿)

f:id:Ippo-san:20200810183035p:plain

 

アヴィニョン歴史地区散策マップ  

f:id:Ippo-san:20190421135125p:plain

 

ポンデュガール地図   

f:id:Ippo-san:20190421135215p:plain

 

アルル旧市街地散策マップ 

f:id:Ippo-san:20190421135232p:plain

 

 

【参考】Avignon, Luberon, Pont-du-Gard, Arles見どころ

 

アヴィニョン 

  • アヴィニョン歴史地区は世界遺産
  • ローマ法王がローマ以外に住んだ(14世紀)唯一の街
  • 何度もローヌ川の洪水に遭い17世紀を最後に修復が放棄されているサン・ベネゼ橋
  • 絶好の展望スポットのロシェ・デ・ドン公園
  • 教皇庁広場
  • メリーゴーランドがある時計台広場 

リュベロン 

  • 天空の城ラピュタ」のモデルとなった段状の丘に建つ「鷲の巣村」のゴルド
  • オークルの茜色に染まるルシヨン
  • 不思議な泉のある景勝地、フォンテーヌ・ヴォー・クリューズ 

ポンデュガール水道橋 

  • 紀元50年頃ユゼスの水源からニームへ約50㎞の導水路として建設された3層の水道橋
  • ガール川にかかる全長275m高さ49mの巨大な橋
  • 絶景の撮影スポットはガール川 

アルル 

  • 古代ローマ時代から中世にかけての歴史の息吹が強く感じられる街
  • 今なお闘牛が行われている2万人が収容可能な円形闘技場
  • 紀元前1世紀に建てられた当時最大級の古代劇場跡
  • コンスタンチヌス共同浴場跡
  • 市庁舎の一角が入口になっている地下回廊
  • 紀元3世紀の遺跡である大規模な古代墓地(アリスカン)
  • ゴッホが晩年過ごした街で代表作は「跳ね橋」、「夜のカフェ・テラス」、「アルルの療養所の庭」
  • 「ミロのヴィーナス」は世界的には有名だが円形闘技場で発見された「アルルのヴィーナス」はほぼ完璧な形で現存していてルーヴル美術館の「ミロのヴィーナス」の近くに置かれている 

 

 

【海外旅行・フランス旅行関連記事の紹介】

 

観光地への行き方お得な情報(航空券・ダイナミックパッケージ・持ち物チェックリスト・移動手段検索・お土産・割引入場券など)の概要とアクセス先の紹介)

 

 

まとめ 

 

 

  

パリからTGVで3時間半の世界遺産の3都市とリュベロン地方を観光する旅を紹介。

  • 往復TGVを利用して
  • 1泊2日で
  • アヴィニョン歴史地区
  • リュベロン地方
  • ポン・デュ・ガール水道橋
  • アルル  

を観光する個人旅行プラン。

なお、

  • 行き方
  • 行程表
  • 市街地散策マップ

付きなので簡単楽々な旅。

また、参考までにそれぞれの観光地の見どころも簡単に紹介。ただし、詳細な情報は旅行ガイドブックなどを見てね!

なお、欧州域内の往来は自由になり、フランスでの直近の週当たりのコロナの感染者数は増えましたが、それでも日本よりも少ない。ただ、欧州域外からのですとまだ入国制限があります。日本からフランスへ行くにしても秋以降になると思います。

機会がありましたら、是非、訪ねてください。きっと、思い出に残る1ページとなるでしょう!