セイン先生の「通じる!2単語英会話」で英会話を楽しもう(後編)

ネイティブがよく使う2単語フレーズで英会話力アップ(前編)」の記事を読んで頂いた方、いかがでしたか? たった2単語だけで多くの質問に応答できることに驚いたことと思います。

今回も後編としてデイビット・セイン先生の「通じる!2単語英会話」に掲載されている2単語フレーズを20例紹介します。誰でもよく知っている単語ばかりなので、使い方を覚えれば英会話がぐっと楽しくなります。 

通じる!2単語英会話」本の紹介

 

  • デイビット・セイン著
  • 217ページ
  • 一通り読むのに1.5時間+ 

この本の目次は次の通り。

  • Chapter 1:基本の日常会話
  • Chapter 2:オフィスで使える
  • Chapter 3:外出先で使える
  • Chapter 4:気持ちを伝える
  • Chapter 5:SNSで使える

全部で300ほどのフレーズが掲載されていますが、本記事ではChapter 3~5の中から、日頃よく耳にしたり使ったりした20フレーズを紹介。

なお、詳しい解説や他のフレーズなどは本をご覧ください。また、購入希望の方はこちらをどうぞ! 

 

 

外出先で使えるフレーズ

  

1.Over here

  こっちだよ

 

Where are you?

どこにいるの?

 

(     ).

 

 

2.It depends

  場合によるな(状況によりけりだ)

 

Are you going to the party?

パーティに行くの?

 

(     ).

 

 

3.Not me

  私は結構

 

Who wants to play football?

サッカーをやりたい人は?

 

(     ).

 

 

4.Why not?

  なぜダメなの?

 

I didn’t like that movie.

その映画は今一つだった。

 

(     ).

補足:相手が否定的な発言をした時

 

注意:Why not? もちろんいいよ

How about going to a movie tonight?

今晩、映画を観に行かない?

(     ).

 

 

5.Go ahead

  どうぞ

 

Do you mind if I look?

私が見たら気にする?

 

(     ).

補足:「先にどうぞ」だけでなく「さあやってください」というニュアンスもある。

 

 

6.That’s neat

  そいつはいい

 

Our plane arrived earlier than scheduled.

私達の飛行機は予定より早く到着したよ。

 

(     ).

 

 

気持ちを伝えるフレーズ

 

1.That’s something

  それはすごい!

 

I had lunch with the president.

社長と昼食をとったんだ。

 

(     ).

 

 

2.Oh, dear

  あらら

 

I dropped my contact lense.

コンタクトレンズを落としちゃった。

 

(     ).

補足:ちょっと驚いたり残念に思ったりした時

 

 

3.How nice!

  すごくいいね!(とってもすてき)

 

I brought homemade cookies.

手作りのクッキーを持ってきたよ。

 

(     )!

 

 

4.That’s it?

  これだけ?!

 

Here’s your pay.

お給料だ。

 

(     )?

補足:しり上がりに聞き返えす。

 

注意:That’s it! もういい!

Sorry, I’m going to be late.

ごめん、遅れそうだ。

(     )!

もういい!(もう我慢できない)

 

 

5.That’s baloney

  バカバカしい(ナンセンスだ)

 

My dog got sick, so I’ll take a day off.

犬が病気になったので休みます。

 

(     ).

 

 

6.That’s weird

  気味が悪い(奇妙だ)

 

Someone is knocking on the window.

誰かが窓を叩いてる。

 

(     )

補足:不思議な出来事に遭遇した時

 

 

SNSで使える

 

1.Love it!

  最高さ!

 

Do you like your new smartphone?

新しいスマートフォンは気に入った?

 

(     ).

 

 

2.Nothing much

  特にないけど

 

What are you doing tomorrow?

明日は何をする予定?

 

(     )

補足:「最近どう?」と聞かれてこう答えれば「相変わらずさ」という意味。

 

3.No way!

  とんでもない!(嫌だ)

 

Hiroshi and Yuka are getting married.

ヒロシとユカが結婚するよ。

 

(     )!

 

 

4.Hope so

  そうだといいけど

 

Do you think Sally will come?

サリーは来ると思う?

 

(     ).

補足:逆を期待するならHope not.

Is it going to be cold tomorrow?

明日は寒いかな?

(     ).

そうでないといいんだけど。

 

 

5.No kidding

  まさか(冗談はやめて)

 

Sally and I are getting married.

ごめん、サリーと結婚するんだ。

 

(     ).

まさか(冗談はやめて)。

補足:相手の言葉が本当とは思えない時

ただ、相手に同調する時も使う。

It’s really cold today.

今日は本当に寒いね。

(     ).

ホントだよ。

 

 

6.I guess

  たぶんね

 

Can you go with us?

一緒に行ける?

 

(     ).

補足:曖昧な返事にしておきたい時。また、さりげないOKを伝えるフレーズでもある。

Can you tell me your email address?

eメールアドレス、教えてくれる?

(     ).

別にいいよ。

 

 

7.How come?

  なんで?

 

Sorry, I’ll have to cancel the concert.

悪いけど、コンサートをキャンセルしないといけないんだ。

 

(     )?

 

 

8.So what?

  で?(だから何?)

 

My boyfriend is cooler than yours.

私の彼氏、あなたの彼よりかっこいいんだから。

 

(     )?

補足:相手の話にうんざりした時。

 

 

復習:フレーズの意味を思い出しましょう

 

最初は意味が理解できればOK。

 

外出先で使えるフレーズ

 

1.Over here

 

こっちだよ

  

2.It depends

 

場合によるな(状況によりけりだ)

  

3.Not me

 

私は結構

  

4.Why not?

 

なぜダメなの?

  

Why not?

 

もちろんいいよ

 

5.Go ahead

 

どうぞ

 

6.That’s neat

 

そいつはいい

 

気持ちを伝えるフレーズ

 

1.That’s something

 

それはすごい!

  

 

2.Oh, dear

 

あらら 

 

3.How nice!

 

すごくいいね!(とってもすてき)

 

 

4.That’s it?

 

これだけ?!

 

That’s it!

  

もういい!(もう我慢できない) 

 

 

5.That’s baloney.

 

バカバカしい(ナンセンスだ) 

 

 

6.That’s weird

 

気味が悪い(奇妙だ)

 

 

SNSで使える

 

1.Love it! 

 

最高さ! 

 

 

2.Nothing much

 

特にないけど

 

 

3.No way!

 

とんでもない!(嫌だ) 

 

 

4.Hope so

 

そうだといいけど

 

Hope not

 

そうでないといいんだけど 

 

 

5.No kidding

 

まさか(冗談はやめて)

  

No kidding.

 

ホントだよ。

 

 

6.I guess

 

たぶんね

 

I guess.

別にいいよ。 

 

 

7.How come?

 

なんで?

 

 

8.So what?

 

で?(だから何?)

 

 

【英語関連記事の紹介】

 

  

 

おわりに

 

  

デイビット・セイン先生の「通じる!2単語英会話」で取り上げられているフレーズは簡単で誰もが知っている単語ばかりでしたね。また、多くのフレーズはどこかで聞いたり習ったりしたものばかり。

ただ、使い方となるとよくわからないのが実態かも知れません。どうしても教科書にちょこっと取り上げられる程度ではなかなか使い方までは理解できませんね。それに使い方が理解できたとしても適切なタイミングですんなり口にするのはなかなか難しい。

やはり、実践で繰り返し練習する事しか道はないようです。前編の記事で私が思う英会話力アップの道を記しましたが、

  • オンライン英会話
  • 英語の先生との会話
  • 英会話カフェ
  • 近所の外国人と友達になる
  • ホストファミリーになって留学生を受け入れる
  • SkypeやFacebookなどで海外の仲間とチャット

などの機会を作り、2単語フレーズを試したら英会話そのものがぐっと楽しくなると思います。 

いかがでしたか? 少しでもお役に立てたなら幸いです。