Ippo-san’s diary

モットーは余生を楽しく!フランス旅行にお得な情報、サッカー(日本代表、なでしこ)、英語・TOEIC学習、糖尿病対策、ヨーグルトの作り方、留学生受け入れ体験、などの紹介。よろしくね!

パリ旅行満喫予算は3泊25万円、航空券・宿泊先選び方など紹介

(2018年11月14日掲載:2020年3月9日更新)

世界で最も人気の高い観光都市、花の都パリ。人生一度でいいから行ってみたい。でも、旅費が心配。そんな方におすすめがこの記事です。

パリ旅行費用はかなり切り詰めることができるが、満喫できる旅になるとは限らない。例えば、

  1. 超格安航空券は翌朝着の便なので観光時間は極端に短くなる
  2. 宿泊費を抑え過ぎれば危険と隣り合わせのエリアを選ぶことになる

それでは満喫できる旅にするには、

  1. おすすめ予算はズバリいくら?
  2. 何を切り詰めればよいか?そしてそのコツは?
  3. 航空券や宿泊先の選び方のポイントは?

などに関してフランス旅行経験をベースに60以上の記事を書いている私のおすすめ予算と航空券・宿泊先の選び方(監修はフランス在住歴40年の弟)をご覧ください。 

なお、この予算でパリ旅行を満喫できるパリTop10名所巡りパリ観光モデルコースも合わせてご覧ください。

また、最近の旅行関連記事

  1. 個人旅行に必見:楽しみが増す旅行日程表の作り方(ヨーロッパ版)
  2. 海外旅行で盗難被害などを防ぐための簡単な防止策
  3. フランス旅行前に知っておこう、買い物マナー12選
  4. これだけは気を付けたいフランス食事マナー20選
  5. 海外旅行保険同伴者が亡くなった時の対応実例
  6. 海外旅行保険病気やケガで診察を受けた時の対応実例

これらも合わせてご覧いただければ幸いです。

ずばり、パリ旅行満喫予算は25万円(3泊5日)

(ノートルダム寺院の塔からのセーヌ川の展望)

f:id:Ippo-san:20190605100904p:plain

 

それではまず結論から!

 

3泊5日パリ旅行予算の内訳

  • 航空券   12.0万円
  • 宿泊費  6.8万円
  • 食事代  3.2万円
  • 観光料  0.9万円
  • 移動費  1.0万円 
  • お土産
  • その他  1.1万円

パリ市内の1日当たりの宿泊費は高いが観光料や移動費は意外と安い。なお、パリ以外のフランス国内に旅行では宿泊費を8千円減らし、移動費を3千円増やす。一日合計で2万9千円でOK。

 

パリ旅行1日当たりの費用の概算内訳

  • 宿泊費 2.2万円
  • 食事代 8.0千円
  • 観光料 2.0千円
  • 移動費 2.0千円
  • 合 計 3.4万円

これは個人で行く場合のごく標準的なパリ旅行予算だが、次の実例を参考にすれば十分満喫できる。「パリ観光モデルコースで楽々名所巡りのおすすめ!」。+-5万円予算も考えられるがムダ・ムリは避けられない。

www.ippo-san.com

 

なお、4泊6日なら1日当たり旅費3万4千円足して28万+。

 

予算を抑えるなら最も出費の多い航空券と宿泊費に注目

出費が多いのは圧倒的に

  • 航空券
  • 宿泊費

この2つを安くできれば22万以内に抑えることのも十分可能。

2人旅で1部屋希望なら1人当たりの宿泊費が半分になるので3泊5日の標準的なパリ旅行予算は1人21万6千円。 

それでは具体的に費用項目別に説明しましょう!

(エッフェル塔)

f:id:Ippo-san:20190605103605p:plain

 

航空券購入費を抑えるポイントやコツ

考慮するポイントは2つ

 

ポイント1

  • 航空券のタイプ(直行便・経由便・翌朝着便)で料金が大きく異なる

ポイント2

  • 航空券+ホテル(ダイナミックパッケージ)はお得 

 

タイプ別航空券の一般的な特徴

 

直行便

  • 往路は午前か昼発で現地夕方着
  • 復路は現地を夕方か夜出発
  • 現地夕方着なので当日夜の観光が楽しめる
  • 現地出発は夜なので4日目の午後3時頃まで観光できる
  • エールフランスは23時過ぎの出発便がある。これを利用すれば4日目もほぼ1日観光できる
  • 価格帯は13万~16万円前後
  • 時々12万円前後のディスカウントチケットが販売される

経由便

  • 往路は午前か昼発で現地夜着
  • 復路は現地を昼頃出発
  • 現地夜着なので当日夜の観光は無理
  • 現地出発は昼前後なので4日目の観光は無理
  • 価格帯は11万~13万円前後
  • 時々10万円台のディスカウントチケットが販売される

翌朝着便

  • 往路は午後から夜にかけて出発し現地に翌朝着
  • 復路は現地を昼頃出発
  • 現地着が翌朝なので2日目の午前中の観光は厳しい
  • 現地出発は昼前後なので4日目の観光は無理
  • 価格帯は7万円台から

 

航空券料金は観光時間に比例する

 

  • 料金は直行便15万>経由便13万>翌朝着便7万台~
  • 観光時間は直行便2.5~3.5日>経由便2~2.5日>翌朝着便1.5~2日

まさしく「Time is Money!ですね。

 

航空券選びのポイントはあなたの目的による

 

観光時間重視なら直行便

  • 日本出発が午前中で
  • パリ着が夕方
  • パリ出発が夜又は深夜

 

格安重視なら翌朝着便

 

その中間が経由便

 

しかし料金が手頃で且つ観光時間が長く取れる方法がある。答えはダイナミックパッケージ(航空券+ホテル)

 

ダイナミックパッケージはお得!

出発までの期間が短ければ短いほどおすすめ!なお、6ヵ月以上ある場合は最低価格の航空券とホテルを個別に予約した方が安い場合もあり得る。

 

例:Expediaサイトで選べるダイナミックパッケージ

  • エールフランス航空利用(2020年6月8日出発、6月12日帰国)3泊5日
  • 成田8日 10:35発 パリ16:10着(8日)
  • パリ11日 23:25発 羽田18:30着(翌日)
  • ホテルはルーブル美術館近くのホテル ドゥ リール - ルーヴル
  • 料金はホテル3泊分込みで¥164,352
  • 予算内(航空券12万円+宿泊費6.8万円)ですね!

 

おすすめのダイナミックパッケージ

  • 実質3.5日の観光時間を確保できる
  • おすすめのオペラ座界隈エリアのホテルを選べる
  • たくさんのダイナミックパッケージ提供の旅行サイトがあるが
  • おすすめサイトはExpedia/エアトリ/Surprice(HIS運営サイト)
  • 料金はおおむね15万円~25万円の範囲

お得なダイナミックパッケージが確実に見つけられるサイトはこちら!

利用上の注意点

www.ippo-san.com

 

パリ行き航空券が安く手に入る予約サイト

予約は7~8カ月前からチェックを始める

一般的には、

  • 5~6カ月前が安いが全て需給次第
  • 出国あるいは帰国が週末になると1万円アップ
  • 時々割引航空券の案内がある

割引航空券をゲットする為、7~8カ月前からチェックしようね!

 

パリ行海外航空券のおすすめ検索・予約サイト

 

複数の旅行サイト商品を比較できるSkyscannerやトラベルコでの検索がおすすめ。

www.skyscanner.jp

 

www.tour.ne.jp

 

 

個別の旅行サイトで検索・予約するなら、

  • JTB(安心・信頼・パリ支店など)
  • エアトリ(割引航空券の案内があるかも)
  • Surprice(最低価格保証)

詳細はこちらの記事をご覧ください! 

www.ippo-san.com 

(オペラ座)

f:id:Ippo-san:20190605103638p:plain

 

パリの宿泊先を選ぶポイントやコツ

ホテルのロケーションで費用・観光時間・リスクが変わる

  • 駅から近い → 移動時間や交通費の無駄が減る
  • 空港からアクセスが良い → 無駄なコスト(タクシー代など)が減る
  • 観光スポットに近い → 移動時間や交通費が減る
  • 宿泊費の安いホテルは避ける → 安いホテルは危険エリアにあるか環境や設備が悪い
  • パリ郊外へ日帰り旅行する場合、出発駅に近いホテルに宿泊すれば移動時間や移動費(最寄り駅までのタクシー代など)を抑えられる

 

方面別出発駅

  • 東駅:シャンパーニュ・アルザス方面
  • パリ・リヨン駅:リヨン・南仏方面
  • モンパルナス駅:ロワールやモンサンミシェル方面
  • aint Lzarre駅:ノルマンディー地方

 

パリのおすすめ宿泊エリア

 

オペラ座界隈

 

重要項目

 

評価

駅に近い

ホテルのロケーション次第

空港からのアクセス

Roissy Bus(片道12.5€)

観光スポットが近い

徒歩で多くの名所に行ける

コストが安い

×

一泊150€~

 

パリ市役所界隈(4区)

 

重要項目

 

評価

駅に近い

ホテルのロケーション次第

空港からのアクセス

RER B電車(片道10.3€)

観光スポットが近い

徒歩でかなりの名所に行ける

コストが安い

×

一泊150€~


安くて良いホテルを探すコツ

  •  安くて良いホテルはすぐ満室になる → 早めに予約
  • 「キャンセル不可」で予約 → 10%~20%安い
  • 「アパートメント」タイプを選ぶ → 部屋は広いし料金も安い
  • 郊外でもいい → 面倒だが Airbnbサイト利用(ドライブ旅行に最適)

宿泊先のロケーション確認は安全のため忘れずに!

 

ダイナミックパッケージでホテル予約する場合注意が必要

  • 危険エリアを目で確かめるためホテルマップ表示機能は必須
  • Expedia/HIS エアトリ/Surpriceサイトではホテルマップを表示できる
  • HISサイトの料金はExpediaよりちょっと高めだがマップ上に表示されるホテルの数は極めて多い。
  • 料金は高くなるがオペラ座界隈とパリ市役所界隈(4区)のホテルがおすすめ(パリ市内観光だけでなく近郊観光にも便利)

 

パリ宿泊先おすすめの予約サイト

Booking.com

世界最大級の宿泊先検索サイト:小さな街ほど便利 

www.booking.com

 

トラベルコ

最安値宿泊プランが一目瞭然で分かる。但し、宿泊先の登録件数は少ない(私がルーアンやモンサンミシェルで泊まったホテルが表示されない)。大都市向け。

www.tour.ne.jp

 

AirBnB:ドライブ旅行で宿泊エリアが郊外でもいい時に最適、料金が安いし部屋が広いなど利点が多いが注意点も多い

 

失敗しないAirBnB宿泊先選びのポイントやチェック項目

www.ippo-san.com

 

AirBnB予約する前に知っておくべき5点 

www.ippo-san.com

 

パリでの食費

 
食事代の予算

  • 朝食 10€
  • 昼食 15€
  • 夕食 35€

 

朝昼晩の食事場所選びで時間の有効活用

どこで食事してもいいが日程に合わせて食事場所を選べば限られた時間を有効に使えるし食事代も抑えられる。

朝食

  • 出かけるのが8時過ぎからならホテルのレストランで朝食
  • 前日スーパーで買っておいた物を部屋で食べる
  • 観光スポットへの移動中ファーストフード店に寄って食べる 

 昼食は 

  • 観光スポットのカフェで食べる
  • カフェなどで買い近くの公園やセーヌ川河岸で食べる(ノートルダム周辺やルーブル周辺の観光)
  • 観光スポットへの移動中ファーストフード店に寄って食べる

ファーストフード店なら10ユーロで済ませることも可能ですね! 

夕食

一般的に観光スポットのど真ん中にあるレストランは

  • 高い
  • おいしくない

大通りからちょっと離れたレストランなら割安。

旅の楽しみの一つは名物料理や郷土料理を食べる事

  • 「ムール貝の白ワイン蒸し」や「エスカルゴ」にチャレンジしてみては?
  • 凱旋門近くの「Le Congres Maillot」の氷の上に載った生牡蠣やエビ、カニ、貝などはどうでしょう?
  • モンパルナスの「La Rotonde」は100年の歴史があり、ピカソやモジリアニ、現フランス大統領やシラック元大統領の行きつけで有名。誰でも入れて値段も割安なので心配無用
  • シャンゼリゼ通りの「Brasserie L’Alsace」のムール貝はどうですか?場所の割には安い

一般的には事前予約おすすめ

 

レストラン探しに便利なサイト

 

お土産代

安く済ませるならスーパーに限る!

スーパーで買えるお土産に関する詳細はこちらをどうぞ!

www.ippo-san.com

 

オペラ座付近のデパートやスーパーが便利

  • プランタン
  • ギャラリー・ラファイエット
  • Monoprix(モノプリ)
  • カルフール

 

観光料金と移動費は比較的安い

パリ市内では結構安いが、パリ郊外の場合は移動費が高くなる。

  • 観光料  0.9万円 パリミュージアム 2日券(48€)込み
  • 移動費  1.0万円 CDG空港⇔パリ市内の料金込み

パリミュージアムパスについてはこちらで詳しく紹介!

日本国内でパリ・ミュージアム・パスを唯一正式販売しているサイト 

 

f:id:Ippo-san:20190605100834p:plain

 

 

【フランス旅行情報特集:おすすめサイト 40+の紹介】

www.ippo-san.com



まとめ 

 

 

  • パリ旅行3泊5日で満喫できる予算は25万円
  • 1日当たりの現地滞在費は3.4万円
  • 予算を左右するのは航空券と宿泊費
  • パリでの観光時間は直行便で2.5日~、経由便で2.0日~、翌朝着便で1.5日~
  • 航空券+ホテルのダイナミックパッケージがお得
  • 航空券選びは7か月前から始めれば割引航空券をゲットしやすい
  • ホテルは比較的安全なオペラ座界隈かパリ市役所界隈
  • ホテル予約は早めに!
  • お土産代を安く済ませるならスーパー
  • 関連記事の項目2と6でパリ観光モデルコースパリ発日帰り・1泊の旅を紹介  

これで「パリ旅行費用は航空券と宿泊費次第、そのコツと予約サイトなど紹介の説明を終わります。

お役に立てたでしょうか?