Ippo-san’s diary

モットーは余生を楽しく!フランス旅行にお得な情報、サッカー(日本代表、なでしこ)、TOEIC無料サイト、糖尿病対策、ヨーグルトの作り方、留学生受け入れ体験、などの紹介。よろしくね!

スポンサーリンク

140億個のLGG®乳酸菌が入った「おなかへGG!」の作り方紹介

LGG®乳酸菌が140億個以上も入っていておなかの調子を整えてくれるヨーグルト、「おなかへGG」の手作りにチャレンジ。このヨーグルトは10時間発酵しても固まらない、と言われているので、その点を確認しよう。

結果は、9時間の発酵で市販品より少しやわらか目に出来上がった。酸味を感じたが、全く問題ない。個人的には固めのヨーグルトが好きなので水切りして食べることに。手作りしたヨーグルトはどうしてもオリジナルと比べて味が薄くなるのでブルーベリージャムをトッピングして食べるのが私の習慣。タカナシ「おなかへGG!」も1回目の植え継ぎ後のヨーグルトは甘味がほとんどなかったのでジャムをトッピング。

それでは作り方などを具体的に説明しましょう。

なお、ヨーグルト手作りにお役にたつ記事を紹介。ご覧いただければ幸いです。

 

f:id:Ippo-san:20191027093153p:plain

タカナシおなかへGG!商品紹介

(タカナシ乳業株式会社の商品紹介より)

生きたまま腸に届く、LGG®乳酸菌。腸内の良い菌を増やし、悪い菌を減らして、おなかの調子を整えてくれます。そんなLGG®乳酸菌が、140億個以上も入っていて、手軽においしく摂れるのが、おなかへGG!。しかも、日本初の乳酸菌を関与成分とするトクホ(特定保健用食品)を取得したヨーグルトです。

  

タカナシおなかへGG!の成分

内容量 100g

  • 無脂乳固形分:9.0%
  • 乳脂肪分:2.0%
  • エネルギー:91kcal
  • たんぱく質:3.5g
  • 脂質:2.0g
  • 炭水化物:14.8g
  • 食塩相当量:0.1g
  • カルシウム:110mg 


タカナシおなかへGG!の作り方

  • 市販のタカナシおなかへGG!100gの内、50g~60gほど専用容器に移す
  • その専用容器に450mリットルの成分無調整牛乳を注ぐ(牛乳900ml使うならヨーグルトは100g使用)
  • 良くかき混ぜる
  • 専用容器をヨーグルトメーカーにのせる
  • 温度(44℃)と時間(10時間)をセット

これで準備完了。 

なお、使用したヨーグルトメーカーはこちら!

 

(IDEAL Labelの発酵器セット:オンラインサイトより拝借)  

f:id:Ippo-san:20191001093206p:plain

 

タカナシおなかへGG! 市販品 vs 手作り

1回目の試作

  • 発酵時間を8時間に設定。出来上がったのを見たら固まっていないのでさらに1時間延長
  • 9時間後の出来上がりは8時間後の出来上がりとほとんど変わらない
  • 市販品より柔らかそう(液状)だったがこれ以上発酵しても酸味が強くなるだけと思いここでストップ

水切りしたらソフトクリームのような感じのヨーグルトに仕上がり甘味も少し残っている。市販品よりかなり固めでおいしい。

2回目は植え継ぎにチャレンジ

  • 発酵時間を10時間に設定
  • 朝起きてチェックすると発酵時間がまだ少し残っていたが、表面はほどよく固まったのでここで終了。

なかは市販品と同じくらいやわらかい。ちょっと酸味があったが一般的なヨーグルトのレベル。固めのヨーグルトが好きなので30分ほど水切り。1回目と同じくギリシャヨーグルト風に仕上がった。ただ、2回目なので甘さは全く感じられない。 

 

ヨーグルトやカッテージチーズの作り方

R-1ヨーグルトの作り方は超簡単、手間は週2分、1食33 

www.ippo-san.com

  

血糖値上昇抑制効果のあるカスピ海ヨーグルトの作り方  

www.ippo-san.com

    

おなかで増えるビフィズス菌 BifiX ヨーグルトの作り方 

www.ippo-san.com

 

タンパク質3倍のギリシャヨーグルトの作り方 

www.ippo-san.com

 

おなかに良いダノン ビオ プレーン・加糖 ヨーグルトの作り方

www.ippo-san.com

 

内臓脂肪減少効果があるガセリ菌SP株ヨーグルト

www.ippo-san.com

 

夜食でもダイエット効果のあるカッテージチーズの作り方  

www.ippo-san.com

  

まとめ 

 

LGG®乳酸菌が140億個以上も入っていておなかの調子を整えてくれるヨーグルト、「おなかへGG」の手作りにチャレンジ。前評判では10時間かけても固まらないと言われていたが、9時間で市販品より少し柔らかめにできた。

私の好みは固めのヨーグルト。水切りして美味しく食べられた。

  • 10月22日2回目の植え継ぎ 発酵温度を44、発酵時間を10時間にセットで試作。9時間ちょっとでストップ。市販品と同じくらいの固さ
  • 10月25日3回目の植え継ぎ 発酵温度を44、発酵時間を10時間にセットで試作。市販品と同じくらいの固さ。ちょっと酸味あり

その後も植え継ぎを試みたが、発酵温度44℃、発酵時間は9時間で良い。

みなさん、いかがでしたか? ヨーグルトの味や固さにこだわりのある方は沢山いらっしゃると思います。固さだけは水切りで調整できますよ。

ヨーグルトの手作りと健康づくりを楽しみましょう。お役に立てたなら幸いです。